-PR-
締切済み

中学校の週5日制度導入について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.36279
  • 閲覧数77
  • ありがとう数16
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

いま、学校でうちの学校に、週5日制度を導入するべきかという事について、話し合っています。
しかし、このことについては、良い点もありますし、悪い点ももちろんあります。
これらについて、現在行われている学校の現状や、意見などがたくさん欲しいんですが、協力お願いします。

また、このようなことがたくさんあるサイトなどを教えてもらえると嬉しいです。

おねがいします☆
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル4

ベストアンサー率 50% (1/2)

好むと好まざるにかかわらず週5日制になるのではないですか?
確か再来年だったような・・
  • 回答No.5
レベル6

ベストアンサー率 57% (4/7)

公立では2002年度からの導入がすでに決まっており、好むと好まざるとにかかわらずそのときがくれば実施されます。 現在は第2、第4土曜日が休みになっていますが、基本的にはその延長線であると思います。 現行の休みになっている土曜日がどのように扱われているかというと、表向きには子供たちの地域活動への参加や、家庭での家族とのふれあいなどといわれています。 しかし実態は部活動の練習や塾通いや、ただただぶらぶらしている等に費やされています。 私の住んでいる地域では小学生には子供会などの組織があり、それなりに子供たちに対する地域としての働きかけができますが、中学生に対しては何も組織がありません。ですから、部活動や塾に行っている以外の子供はすべて自主性に任されているのが現状です。 その上今度は完全週休2日にしようというのですからPTAとしては大変頭を痛めるところです。 国は週休2日の導入理由の中に地域とのコミュニケーションやボランティアなどを掲げるのであれば、そのための地域の環境整備をもっと積極的にやるべきだと思います。子供を健全に育てるのは大人の責任であり、地域内での大人とのふれあいの欠如が叫ばれておりますしそのとおりだと思いますが、上からこうしなさいと言っただけではうまくいくものではないと思います。
 またこの件はPTAの会長会議などでもよく話題になっていますが、多くのPTAが学校のある土曜日に会議を開いていました。それによって仕事をもっているお父さん、お母さん方が参加できたのです。これからどうなるのかという不安を持っているPTAもたくさんあります。 先生方にしても部活動に熱心な先生と、あまり熱心でない先生との格差が今まで以上に広がってしまうと思います。
 結論としては、私は基本的には導入に反対ではありませんが、そのための条件整備をしっかりと国、自治体、教育委員会、学校、地域、保護者が連携しておこなって欲しいと思います。  
  • 回答No.3
レベル7

ベストアンサー率 11% (4/36)

週5日制は導入しないべきだと思います。
最近は小学生の授業内容から台形の面積を求める公式が消えたり、中学生の授業内容から解の公式が消えるとか・・・。
授業内容を削除したところで結局は大学に行くならやらなければなりません。
それだったら、少しでも多くの事を教える時間が有った方が良いと思います。
  • 回答No.4
レベル5

ベストアンサー率 50% (1/2)

週5日制については様々なことが言われていますが、
私は反対です。

文部省は地域社会との密着などのメリット面を考えているのかもしれませんが、
間違いなく、休日は家の中でゲームをする、塾や習い事に通う、
そういう薄っぺらいものになってしまうと思います。
現在第2、第4土曜日が休みですよね。
ではその休みに今の小中学生は何をしているのでしょうか。
noname#259さんは中学生のようなので、すぐにわかると思います。
必ずしも文部省が考えているようなことはしていないと思います。

それだけではありません。
みなさんもおっしゃっている通り、
このままではますます学力低下が進み、塾へ通う子供が増え
学校の必要性も疑われてきます。
学校は勉強だけを教えるところではありません。
そういう面も考えると、やはり今のままでも充分すぎると思います。
  • 回答No.2
レベル7

ベストアンサー率 100% (1/1)

 ご質問の内容からして私立の学校に勤務していらっしゃるのですね。週に2日休日があることについて、現在の課業日程と比較すれば、深く考えれば考えるほど、その一長一短にはまり込んでいきます。一般的にいわれる「基礎学力の低下」「地域の教育力に対する不信」「塾への流入過多」「問題行動の多発」などの懸念事項を列挙し、そちらの学校の現状や教育目標などと照らし合わせて判断されるしかないわけです。判断材料の一つとして、ここ数年の範囲で学校評価をなさるといかがでしょう。
 先進校の取り組みを参考にされる場合は、やはり自校とのバックボーンの相違にしっかり留意されるべきかと思います。
 公立校に勤務し教務を担当する私自身、平成14年度から導入される五日制の是非に結論が出せないでいます。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
学校での出来事、同じようなことあった!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ