• ベストアンサー
  • 困ってます

日テレの少年刑務所特集に出演していた博士は誰?

少し前、(多分)日本テレビ系の夕方のニュースと今日の出来事で、アメリカの「重い判決を受けた少年専用の刑務所」の特集をしてました。 その中で、囚人の脳のCTスキャンを撮って「脳の腫瘍に犯罪の原因がある」などと言っていた、博士は一体誰でしょうか? また、彼の研究やその評価などが分かる、サイトは無いでしょうか? 何でもいいので(といっても当方素人なので、学術系の奴はなるべく・・・)、何かご存知の方は、お教えください。

noname#8544

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数159
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • yoda
  • ベストアンサー率36% (291/804)

私もそのニュースは見ましたが、詳しい事は覚えていません。でも、脳腫瘍ではなくて、事故等で脳に損傷を受けると・・・ と言う内容だったと記憶しております。 関連がある事として、「早幼児期脳障害」に付いては、 福島章氏(上智大学教授)は「脳の形態的・電気生理学的異常が証明され、行動・性格面で問題が認められ、早幼児期脳障害による精神病質と診断した場合、 この障害ゆえに、衝動のコントロールの悪さや気分の動揺などのために、問題行動や攻撃行動を多発し、周囲から問題視される否定的な自己像を形成、自他との深刻な葛藤と、問題・不適応行動を増大するという悪循環を起こすのである。 このような場合、狭義の医療が必要とも考えられないが、精神障害ゆえに、犯罪が許されない事と認識、 それにしたがって行動抑制する能力がいちじるしく低下していたとは考え難く、脳障害の存在は、量刑を考える上で情状のひとつとして、また処遇や教育方針の決定のための資料として、慎重に考慮されるべき事である」 と仰っています。 「早幼児期脳障害」は出生前後のある時期に脳が軽微な障害を受け、知的な欠陥は生じなかったが、性格の発達に標準的な子供と違った点が多々見られ、問題行動が起こるというものです。具体的には ・知能は平均的で、著しい低下はない ・注意力は低く、非常に移り気で飽きやすい。 ・感情は不安定である。 ・衝動的で抑えがきかない。 ・外からの刺激には、敏感に反応する。 ・対人的な距離の喪失。未知の人にはなれなれしく、人見知りせず、平気で近づいていくが、持続的な人間的結合能力に欠けている。 ・危険に対する恐怖心が欠け、平気で高いところから飛び下りたり、危険な遊びに熱中する。 ・学業成績は、知能に比較して悪く、本当の友人が作れず、いたずらが多い。 と著書の「犯罪心理学」(中公新書)の中で仰っています。 これを事故等での脳の損傷に置き換える事も出来るかと思いました。 後は、 http://www.ne.jp/asahi/hp/keyaki/HTML/NEW/980111.htmlこのページの4の23行目に余談として、関係ある事が書かれています。   その他に参考になる物として、 「あなたがキレる瞬間 (ヒトはなぜ暴力をふるうのか)」 ニコラス・レグシュ著 (柏書房) 「犯罪に向かう脳」 アン・モア/デビッド・ジェセル著 (原書房)等が挙げられます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご丁寧な回答、ありがとうございます! ご紹介くださった文献、参考にさせてもらいます。

関連するQ&A

  • 刑務所や少年院ってどういうところ?

    私のイメージでは監視官が厳しく軍隊のように統制され日給数銭で労働し、少しのルール逸脱も許されない場所だと思っていました。 しかし、少年犯罪や異常者の再犯率を見ると二度と行きたくないと思うような場所ではないような気がします。 この間、サスケ氏が収監され、時計がないのが一番つらかったと話していたことから、囚房で時計もない生活を強いられるのでしょうが。 (私は時計がない生活は多分耐えられないです。) 穴掘って埋めらだけの生産性のない仕事を延々と繰り返すってな話を小学生のころ聞いた気もしますが、刑務所や少年院の生活や囚人たちの権利、日常や外の生活と比べて著しく苦しい点とかあれば教えてください。 た、やはり1ヶ月も中で生活していればその生活にも慣れてしまい再度収監されるのは嫌ではなくなるのでしょうか?

  • 少年院と少年刑務所は別なんですか?

    つい先日、近所にある、ずっと少年院だと思っていた施設が少年刑務所であるという事を知りました。 少年院と少年刑務所はどこがどう違うのでしょうか? どなたか詳しい方おしえてください

  • 少年院と少年刑務所

    少年院と少年刑務所の違いを教えて下さい。16歳以上の少年が入るとすれば少年刑務所というように年齢によって区分されるのですか?それとも罪の重さによっても変わってくるのでしょうか。

  • 少年院と少年刑務所

    犯罪を犯した少年の収容先として、少年刑務所と少年院の二種類あるようですが、実際には少年刑務所ではなく少年院に行くことが多いようです。 質問というのは、殺人や強姦などの犯罪を犯した少年でも、少年刑務所でなく少年院に行くのか、という疑問です。特に集団リンチでの殺人(傷害致死ではありません)や、集団で女性を強姦するといった凶悪な事件の主犯格の少年などがどうなるのか、ということです。 また、殺人未遂事件で、更に被害者側が事件を誘発する重大な問題を起こしていたようなケースだと、やはり加害少年は刑期が軽くなって少年院行きになるのでしょうか? 女子少年院は聞きますが、女子少年刑務所はあるのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 少年刑務所での仮釈放について教えて下さい。

    息子が強盗傷害で少年刑務所に居ます。 未成年の時(現在成人)強盗傷害で少年刑務所に入りました。 裁判所の判決は4年以上7年以下の不定期刑です。 刑務所内での行いが良い場合、仮釈放はもらえるのでしょうか? ネット内で三分の一より面接の結果で仮釈放と言う事を目にしますが 三分の一とは7年の三分の一でしょうか? 予想でも前例でも構いません大体で結構ですので、お分かりになる方、どうか教えて下さい。 以下の事も考慮されるのでしょうか? ◆数件の強盗傷害を起こし被害者様とは示談成立。 ◆就職先、身元引受人などは決まっています。 ◆逮捕時、未成年。 ◆刑務所内での行い現在良し 本人も家族も今までの生き方を反省し日々過ごしています。 示談成立とはいえ、被害者様への申し訳ございませんと言う気持ちは 本人、家族共々一生背をうつもりです。 乱文ではございますがご回答宜しくお願い致します。

  • 少年刑務所の自殺

    ここ連続して少年刑務所内で自殺が発生したことが報じられていますが、自殺者(冥福を祈ります)はともに30歳台だったということに大きな疑問があります。なぜそのような年齢の人が入っているのか、とそのような年齢の人が的確な対処を受けていたか(名前からしてきちんと対処できる施設に思えない)ということです。もしかしたら自殺の原因がそれが関係しているのではないかとも思えるのですが・・・。

  • 少年刑務所と成人刑務所について

    どなたか詳しい方いらっしゃいましたら宜しくお願い致します。 私の記憶ですと26歳以降の人が成人刑務所に収容される。ということですが・・・ もし25歳の人が逮捕され、26歳になる前に刑が確定した場合、最初、少年刑務所に移送され、26歳の誕生日を迎えたら、成人刑務所に再度移送されるのでしょうか? それとも2~3年の刑なら誕生日を迎えても少年刑務所のままでしょうか? もしくは、最初から成人刑務所でしょうか? 教えて下さい。

  • 鑑別所、少年院、少年刑務所の違いについて

    鑑別所、少年院、少年刑務所についてですが、 どの様な目的や役割、水準などの違いがあるのでしょうか? これまであまり意識して来なかったのですが、 一度、正しく認識しておきたく思いまして、 質問させて頂きました。よろしくお願い致します。

  • 少年鑑別所・少年院・少年刑務所

    少年鑑別所・少年院・少年刑務所は、どのように違うのでしょうか(収容者の要件、収容されるまでの手続き等)。ご教示いただけたら幸いです。

  • 犯罪者への差し入れ

    刑の確定した犯罪者が何処の刑務所に収監されているのか、調べる方法はありますか? また、その囚人に「差し入れ」(写真)をすることは出来ますか? 面会は出来なくても構いません。 懲役26年の判決(殺人事件)だそうです。 ちなみに、僕はその囚人とは全く面識も関係も無い第三者なのですが、相手から「差し入れ」を拒否される可能性もありますか? 全く、門外漢なので解りません。