• ベストアンサー
  • 困ってます

関係詞の二重限定

文法書に、先行詞がthe onlyによって修飾されていたり、先行詞がanyoneとかanythingである場合はthatをよく使うと書かれていたんですが、これは二重限定の場合でも同じですか? ・Can you mention anyone (that) we know who is as talented as he is ? 私たちの知っている人で、彼くらい有能な人を挙げられますか? ・Thhi is the only word (that) I know which explains the situation. これは私が知っているうちで、その状況をよく説明するただ一つの言葉です。 のように、二重限定の場合はanyやonlyなどが先行詞についていることが多いにも関わらず、二個目の関係詞にwho,whichが多く使われてる気がします。(といっても5例くらいしか見たことないですけど。) 二重限定する場合は、一つめの関係詞はthatか省略、二つめの関係詞はwho(which)が多い、みたいなのってあるんでしょうか? こういう細かいことはどうでもいい気がするんですけどちょっと気になりました。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数1
  • 閲覧数430
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

確かに、文法書などに先行詞が強調される場合、関係代名詞はthat を使うと書かれていますが、現実には、そうならない場合が結構あります。その傾向が強いのは、主格の関係代名詞の場合で、目的格を表す関係代名詞の場合は、ほとんど that になっているようです。 引用されている関係代名詞も主格を示す関係代名詞なので、that ではなく、who,which が使われているのでしょう。 >二つめの関係詞はwho(which)が多い、みたいなのってあるんでしょうか? 二つ目の方が、確かに、多少that 以外の例が多いような印象は確かに受けますね。でも、最初の関係代名詞でもthatでない例が主格を示す場合は多いと言うことだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>>その傾向が強いのは、主格の関係代名詞の場合で、目的格を表す関係代名詞の場合は、ほとんど that になっているようです。 主格の関係代名詞の場合は、むしろthatは使われなく、who,whichが使われるのですか。 わかりました。 回答ありがとうございました!

関連するQ&A

  • 関係代名詞」

    関係代名詞で出てくる二重限定についての解説を下さい。あと、この問題の関係代名詞の修飾する先行詞も教えて下さい。 Can you mention anyone   that we know who is as  gifted as Robert?  すばらしい先生方の知恵でこの迷える子羊をどうかすっくってください。  関係代名詞の限定用法と継続用法の違いを教えてください.宜しくお願いします。  

  • 関係代名詞that

    いつもお世話になっています。 関係代名詞のthatについて質問があるのですが、 先行詞が、 ・the+最上級 ・all〔no, every, any〕~ ・the first〔only, same〕~ ・疑問詞who, which などの時にthatを好んで用いるのはなぜでしょうか。どのようなイメージや感覚で、thatの方が好まれるのでしょうか。また、これらの語が先行詞のときに、whoやwhichを使うと間違いになりますか。どなたか教えてください。

  • 関係詞と先行詞が離れるのはどういう場合?

    The time has come when I must decide my future course.のように先行詞"the time"と関係詞節がはなれる場合というのはどういうときなのでしょうか。他の関係詞、whereやwho, which, that, whoseでも可能な場合があるのでしょうか。

  • 二重関係詞

    (1)He is the only person I know who is suited for the post. 「彼は私が知っていて,その地位に適任のたった一人の人です.」 (2)He is the only person I know and who is suited for the post. 「彼は私が知っている唯一の人であり,その地位に適任の唯一のの人です.」 このように先行詞に[the only]などがあると,[and]を入れるか入れないかで,意味が変わりますよね. では,次のような場合はどうなのでしょう? (1)He is the person I know who is suited for the post. 「彼は私の知っている人の中で,その地位に適任の人です.」 (2)He is the person I know and who is suited for the post. 「彼は私の知っている人であり,その地位に適任の人です.」 このように[the only]などがないと,[and]を入れても入れなくても意味が変わらない気がします. どちらも「彼」は「私が知っている」+「その地位に適任」ですか? また,このような場合([the only]などが入っていない場合)は[and]は入れるべきなのですか?

  • 関係代名詞=先行詞で、関係副詞≠先行詞?

    先行詞とは、関係詞とイコールなもの、というわけではなく、その関係詞が導く関係節によって限定される(説明される)語句、ということなのでしょうか? 関係代名詞では、例えば、 I know a lot of people who live in New York. という文なら、 people=who(従節中のtheyの代わりをしている) ですが、関係副詞では、例えば、 This is the house where he lives. という文なら、 house≠where(従節中のthereの代わりをしている)ですよね…? whereをin whichと置き換えれば、house=whichだと思いますが… また、関係代名詞whichを非制限用法で使ったときに、前の節全体を先行詞とすることがありますが、これも「前の節」というのは主節であって名詞節ではないのだから、whichとはイコールではないように思います。 そもそもなんでこんな質問をしているかというと、私自身がなんとなく「先行詞=関係詞」のように感じていたからなんですが(>_<) 今まできちんと英文法を勉強してこなかったので、今改めて勉強しているところなのです… 先行詞は関係詞とどのような関係か、というのは結果としてどうなったか、という話であって(それを考えること自体意味がなくて)、ただ、説明したいと思う語句が来た時点で関係詞を頭に持ってきて説明をする、という感じなのかな?と思ったのですが、どうなのでしょうか。 おかしなことを言っているかもしれませんが、よろしくお願いします。

  • 関係詞whatとthatについて

    こんにちは。関係詞の学習をしていて、whatとthatの違いが今ひとつわかりません。whatには、the thing(s) thatと先行詞を含んでいることはわかるのですが、実際にwhatとthatをいつ使えるのか、また省略できるのか判断することができません。詳しく教えていただければたすかります。文法書を見ても、thatとwhich,whoの違い等は、具体的に説明しているのですが、whatとthatについては、あまり説明していないので、困っています。よろしくお願いいたします。

  • 先行詞がどれかわかりません

    こういう問題に出会いました。 He is the only one of my friends that (is , are) talented. 訳) 私の友人で才能があるのは彼だけだ。 この括弧の中のisとareの2つから適切なものを選ぶ問題なのですが… 私はareを選択したのですが答えはisでした。 なぜisと言えるのかがわかりません。 私は関係代名詞『that』の先行詞が『my friends』だと思ったので『are』を選択したのですが、 解答が『is』であるということは、正しくは先行詞は『the only one of my friends』となるということでよろしいのですよね? でも『my firiends』を先行詞にして、『才能がある友達たち(my friends that are) talented)』の『たった1人(the only one of)』としても問題ないと思います。 でもそれを間違いとし、解答が『is』でなくてはならない理由はなんなのでしょうか? どうぞよろしくお願い致します。

  • 関係詞の書き方

    関係詞が使われている文章で たまに文のの真ん中辺りに使用されているパターンがわかりません。 通常 i know a boy who can play the piano. のように2文を連結すべく1文目と2文目の間にwhoと使われるパターンなら理解できます。 しかし文の中間に関係詞が来るものが理解できません。 The man that I know very well is standing there. 1, このような文章をときおり見かけますがどう理解すればいいのでしょうか。 2, これは最初に書いた文のように The man is standing there that I know very well このように書き換え可能なのでしょうか。 3, 一体関係詞は何パターンくらいありどう攻略すればいいでしょうか。

  • 関係詞

    The earth is round. We live on the earth. この2文をつなげるには…関係詞は何を使えばいいのですか? あと… Jiro is my cousin ( ) I come to the office with. って文章の()に関係詞を入れろっていう問題があったんですが…見当がつきません。。 先行詞が人なら…whoとか聞いたような気がするので自分はwhoかなと思うのですが… 教えてください。お願いします!

  • 関係代名詞の非制限用法について

    関係代名詞に関して質問させていただきます。 次のような問題と解答があります。 問.次の二つの文を関係代名詞を用いて一つにせよ。 My only son often writes to me.  He lives in New York now. 解答.My only son, who lives in New York now, often writes to me. → この問では、My only son を先行詞とする関係代名詞 who を、非制限用法で用いることが求められています。これは先行詞が特定の人物を指しているからだということは、よくわかります。この場合、初学者からは 「who の代わりに that を使ってはいけないのか?」という質問が出ますが、その場合、「that は非制限用法では用いないから」と答えるようにしています。 ところで、 This is the only paper that contains the news. 「これがそのニュースをのせている唯一の新聞だ。」 のように、先行詞にonlyがついている場合にthatを優先的に用いることはよく知られていますが、先ほどの私の解説を逆手にとって、「先行詞にonlyがついているのだから、関係代名詞は非制限用法にせねばならないのではないか。その場合、thatを非制限用法で使えない以上 which を使って、This is the only paper, which contains the news. と書き換える処置をすべきではないか」という意見が学生から出ました。 もちろん、学生が提案したこの文に対しては、the only paper がどんな意味で「唯一」なのかがわからないままにコンマが現れ、そこでいったん意味が途切れてしまうので、この文を読む者は奇異に感じるであろう、と答えることはできるかと思います。 しかし、この場合でも、「先行詞が唯一のものを指す場合に関係代名詞thatを優先的に用いる」というルールと「先行詞が特定できる場合に関係代名詞を制限用法で用いてはいけない」というルールとが両立することを説明するのに依然として苦慮します。 このようなケースにどのように対応すればよいでしょうか。少し長いですが、教えていただければたいへんありがたいです。