• 締切済み
  • すぐに回答を!

関係代名詞=先行詞で、関係副詞≠先行詞?

先行詞とは、関係詞とイコールなもの、というわけではなく、その関係詞が導く関係節によって限定される(説明される)語句、ということなのでしょうか? 関係代名詞では、例えば、 I know a lot of people who live in New York. という文なら、 people=who(従節中のtheyの代わりをしている) ですが、関係副詞では、例えば、 This is the house where he lives. という文なら、 house≠where(従節中のthereの代わりをしている)ですよね…? whereをin whichと置き換えれば、house=whichだと思いますが… また、関係代名詞whichを非制限用法で使ったときに、前の節全体を先行詞とすることがありますが、これも「前の節」というのは主節であって名詞節ではないのだから、whichとはイコールではないように思います。 そもそもなんでこんな質問をしているかというと、私自身がなんとなく「先行詞=関係詞」のように感じていたからなんですが(>_<) 今まできちんと英文法を勉強してこなかったので、今改めて勉強しているところなのです… 先行詞は関係詞とどのような関係か、というのは結果としてどうなったか、という話であって(それを考えること自体意味がなくて)、ただ、説明したいと思う語句が来た時点で関係詞を頭に持ってきて説明をする、という感じなのかな?と思ったのですが、どうなのでしょうか。 おかしなことを言っているかもしれませんが、よろしくお願いします。

noname#148604
noname#148604

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数592
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.3

Look at that man. He is my uncle. こんな英語を考えてみてください。 that man = he と説明されますが,that man 自体は at の後で目的格。 ここでいきなり代名詞を用いれば Look at him. でも He is my uncle. すなわち,代名詞というのは前の文から,誰を表すか,という部分だけを引き継ぎ, 格はあらためて,その代名詞で表します。 I visited the house. My uncle lives there. there という指示副詞は,the house という内容は引き継ぎながら, My uncle lives there. の中では副詞の役割を果たす。 このように there という語は the house を指しながら, 自らは副詞として lives とつながる。   そういう「副詞格」を表すと考えることができます。 関係代名詞,関係副詞はつい日本人的には後ろからかけて訳したくなりますが, he とか it と変わりません。 I know the man. He is running over there. the man(これ自体は know の目的語)を he で受ける。 he は is running に対して主格。 I know the man who is running over there. これも the man → who と前から見ていく。 This is the house where he lives. であれば, This is the house. He lives there. the house → there This is the house where he lives. the house → where there という語をこんな風にとらえる。 where というと,in which とか to which の代わりと説明されがちですが, there という副詞の代わりと思えばいいです。 おっしゃる通り,先行詞は必ず名詞。 関係副詞はその名の通り,「副詞」 これがなぜ=か。 =なのは中身だけで,格はその語自体で自由に表せる。 where は the house を受けつつ,副詞的な格を持っている。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 関係代名詞についてで、普通、先行詞は関係代名詞の前に来ますが、さっき問

    関係代名詞についてで、普通、先行詞は関係代名詞の前に来ますが、さっき問題を解いている時に、先行詞が関係代名詞の前に来ていませんでした。どうしてですか?

  • 関係代名詞も関係代名詞節に入りますか?

    よろしくお願いします。 関係代名詞節といった場合、関係代名詞そのものも関係代名詞に含まれますか? 例えば次の文において、 関係代名詞はwhoで先行詞がwho、 peopleにwho live in New Yorkがかかっています。 この場合、関係代名詞節はどこか、と言われた場合、 whoも関係代名詞節にはいりますか?それとも、live in new yorkだけでしょうか。 I know a lot of people who live in New York. 同様にthat節と言った場合、thatそのものもthat節に入りますか? どうぞよろしくお願いします。

  • 関係代名詞について

    関係代名詞でthat とwhichについて勉強しています 参考書に”先行詞が関係詞のまとまりの中で目的語の場合” 省略できるとなっています。 質問1、参考書の意味は”目的格で使われている場合”という     意味なのでよいのでしょうか? 今これらを2つの文で考えています 1)I saw your friend who has black hair 2)Most of people who came to the party were nice to me です1)は関係代名詞の前が完全な文となっています   2)は関係代名詞の前が不完全な分になっています。 これらの2つの文を考えた場合、 質問2、関係代名詞の省略は文が完全か不完全かで規則は     あるのでしょうか?

  • 回答No.2
noname#153348
noname#153348

疑問に思われていることは、なにも関係詞に限らず、通常の代名詞や代副詞(there, thenなど他の副詞の代わりになるもの)にも起こっていますね。 There is a house on the hill. He lives there.(house≠there) He was absent from school today. I thought it strange. (第1文≠it) ということですよね。 私の理論では、代名詞や副詞、更には定名詞句(既知のものを指名詞句:定冠詞類に導かれる名詞句)は、既述(又は後述)の名詞や副詞を直接指すのではなく、それらを含めた、全状況から思い起こされる表象を指すと考えています。 なので、 houseから場所の表象が現れ、それをthereで指すことができる。 He was absent from school today.から、その状況の表象が現れ、それをitで指すことができる。 因みに関係詞とは関係ありませんが、 Please open it. Go there.などもitやthereの表象があるなら、いきなり言うこともできる。 I bought a computer, but the keyboard was broken. などでも、computerからkeyboardの表象が現れるので、定名詞句the keyboardを使うことができる。 ということになります。 関係代名詞、関係副詞の先行詞についても同じことが言えると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

>関係副詞では、例えば、 This is the house where he lives. という文なら、 house≠where(従節中のthereの代わりをしている)ですよね…? whereをin whichと置き換えれば、house=whichだと思いますが ・house≠whereなのは当たり前でしょう。先行詞は名詞で、whereは(関係)副詞なので、品詞が違うのですから! しかし、あなたが書いているようにwhereをin whichで置き換えれば、whichの部分とhouseが「等しい」という関係になるでしょう! >また、関係代名詞whichを非制限用法で使ったときに、前の節全体を先行詞とすることがありますが、これも「前の節」というのは主節であって名詞節ではないのだから、whichとはイコールではないように思います。 ・比制限的用法の場合でも、先行詞(先行節)=関係代名詞は成り立つのではないでしょうか、たとえば、 He said he saw me there, which was a lie. のとき、先行詞あるいは先行節=whichという関係が成立しているのではないか!この文は He said he saw me there, but it was a lie. と書き換えられるが、[he said he saw me there] = itが成り立つでしょう!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 関係代名詞と挿入について

    質問させて頂きます。教えて下さい。関係代名詞で継続用法のwhichは文全体を先行詞ととることが出来ると書いてありました ex It rained all day yesterday,which i expected.  関係代名詞の先行詞は基本的に語であると理解しているのですが、この場合以外にも句や節を先行詞とする場合はあるのでしょうか?それともこの場合以外は、語句や節を先行詞とすることは無い、つまり文を先行詞にとる場合はこのパターンだけでしょうか?  また関係代名詞にi thinkが挿入された形についてわからないところがあるのですが。ex I met a girl who I think was your sisiter.この文法要綱にはどんなコアイメージがあるのでしょうか、いまいちイメージが沸きません。まず「そういえばある女性にに会ったよ」というイメージありきで「まぁあの人はキミの妹だとおもうけど」といったようなニュアンスで言っていると考えてよろしいのでしょうか?

  • 関係代名詞

    どうぞよろしくお願いいたします。 The man is happy who is contented. 上記の分は関係代名詞のまとめている節が先行詞の直後ではなく後にきています。私の持っている文法説明書にはそのような事が解説されていません。これは文法的に正しいのでしょうか?先行詞と関係代名詞のまとめる節は離れなれないものだと思っていました。

  • 先行詞を含む関係詞

    This is what I want.のwhatのことを先行詞を含む関係詞または関係代名詞と呼びますが、これは適切な命名なのでしょうか?もしそうなら、なぜ、This is where I live.のwhereのことを先行詞を含む関係詞または関係副詞と呼ばないのでしょうか?

  • 関係代名詞

    本で、 It is usually wives and husbands togehter who decide whether buy a house. という文章を見かけたのですが、関係代名詞whoと先行詞の間に、together が置かれています。こういう使い方は、特殊なのでしょうか。 どの文法書を調べても、関係代名詞の前には先行詞か、前置詞しかないのですが、この場合は、どう説明したらいいのでしょうか。

  • 以下の例文のwh節は関係詞節ですか?それとも関係代名詞節ですか?

    以下の例文のwh節は関係詞節ですか?それとも関係代名詞節ですか? どちらも名詞節ですが… (1)Look who wants to visit Grandpa. (2)You accept her for who she is <洋ドラマ フルハウスより> 何故関係代名詞節かなと思ったかと言いますと、辞書にwhoは先行詞を含む意味もあると書いてあったためです。 (ただし<古>というマークが付いていましたが) 僕は両方とも、 Do you know who she is? みたく、間接疑問文中にでてくるような関係詞節として使われていると思うのですが。 前置詞はあとに名詞または名詞相当語句がくるので (2)のfor以下も関係詞節の名詞節が来ているとおもうのですが。 ただ、先行詞を含むwhoと捉えると(意味は~する人)、意味が通ってしまう気がして頭が 混乱してしまったので、今回解決したく質問させて頂きました。 もしかして両方でもとれるとか? 回答よろしくお願いします。

  • 以下の例文のwh節は関係詞節ですか?それとも関係代名詞節ですか?

    以下の例文のwh節は関係詞節ですか?それとも関係代名詞節ですか? どちらも名詞節ですが… (1)Look who wants to visit Grandpa. (2)You accept her for who she is <洋ドラマ フルハウスより> 何故関係代名詞節かなと思ったかと言いますと、辞書にwhoは先行詞を含む意味もあると書いてあったためです。 (ただし<古>というマークが付いていましたが) 僕は両方とも、 Do you know who she is? みたく、間接疑問文中にでてくるような関係詞節として使われていると思うのですが。 前置詞はあとに名詞または名詞相当語句がくるので (2)のfor以下も関係詞節の名詞節が来ているとおもうのですが。 ただ、先行詞を含むwhoと捉えると(意味は〜する人)、意味が通ってしまう気がして頭が 混乱してしまったので、今回解決したく質問させて頂きました。 もしかして両方でもとれるとか? 回答よろしくお願いします

  • 関係代名詞について

    関係代名詞で、先行詞の後にカンマがある場合と無い場合では、意味が変わってくるようですが、イマイチどう違ってくるのか分かりません。 どちらも関係詞が先行詞を修飾してることは同じだと思うのですが・・・ どうカンマがある場合と無い場合はどう違うのでしょうか?

  • 関係代名詞の先行詞

    Tom is one of the students who play the violin. という文なのですが、関係代名詞のうしろ動詞をplaysにすることはできますか。 先行詞が、one(1人)と取ることはできないのでしょうか。

  • 関係代名詞と関係副詞の代名詞と副詞にあたる部分

    形容詞が名詞を修飾します。 副詞は動詞や形容詞、副詞、あるいは文全体を修飾します。 関係代名詞は接続詞の役割を兼ねる"代名詞"で先行詞を修飾する形容詞節を作ります。 関係副詞は接続詞の役割を兼ねる"副詞"で、同様に先行詞を修飾する形容詞節を作ります。 との説明があります。 関係代名詞の例としては、 Mr.Brown is the man who is in charge of the project. 関係副詞の例としては、 This is the place where we first met. との事です。 このwhoが代名詞で、whereが副詞にあたる部分なのでしょうか?いまいち理解できません。かなり低レベルですが真剣に悩んでいます。ご存知の方、ご教授ください。

  • A and B という2つの名詞をまとめて関係代名詞の先行詞にできます

    A and B という2つの名詞をまとめて関係代名詞の先行詞にできますか? タイトルの通りの質問です。"A and B" をまとめて関係代名詞の先行詞にすることは可能でしょうか。 普通に .... A and B which is ... という文章を書くと B だけが先行詞になってしまうのではないかと思うのですが、如何でしょうか。 例文を添えて解説して頂けると大変助かります。

専門家に質問してみよう