• ベストアンサー
  • 困ってます

関係代名詞と関係副詞と複合関係副詞

インターネットで関係代名詞と関係副詞の区別法というのを 知りました。 ( )の後が不完全な文には、関係代名詞が入り ( )の後が完全な文には、関係副詞が入るそうです。 That is the island( )I've wanted to go to. goで終わっていれば自動詞なので完全であり 関係副詞が入り"where"が正解ですが toがあるので、目的語が必要な為不完全であり "which"が入るそうです。 でも、問題集にあった次の例文の( )以降の文は 不完全であるけども、複合関係副詞が入るようなのです。 つまり、これは関係副詞では有効だった完全な文と不完全の文による 判別方法が、複合関係副詞では通用しないということなのでしょうか? 問題集の英文 "What time should I begin?" "I don't know. Begin (whenever) you want to."

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数3
  • 閲覧数303
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

begin という一般動詞を(繰り返しをさけて)do で受ける場合,この do を代動詞といいます。 Did you begin ~? Yes, I did. の did も同じく代動詞です(名前はどうでもいいですが)。 今回の文の場合,もともと Begin whenever you want to begin. なのですが,繰り返しをさけると, when you want to do とせずに, when you want to でとめます。 このような to を代不定詞と呼んでいます(名前はどうでもいいですが)。 つまり, Begin whenever you want to begin. の begin が省略されたようなものであり,不完全だというわけではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

皆様、回答ありがとうございました! (begin)という単語が省略されているものであるという事が 分からず、不完全であると思っていた 私の勉強不足でした。 関係詞は、難しいですが がんばっていきたいと思います。 それからANASTASIAKさんのおっしゃられる事も 良くわかるのですが、私の質問に対しての回答としては 不的確な回答であります。 私は英会話の向上について質問しているわけではありません。 それにテストではネイティブの方でも 返り読みして回答すると思いますよ。 日本の現代文にしても、接続詞の問題などはまさに 返り読みにして、問われている接続詞の前後を参照して回答します。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

あえて一言書いておきます。 完全か不完全かで見るという見分け法なるものは、後ろから 訳し返して解釈する方法です。 そういう読み方をやっていると、テストで点をとるにはよいか もしれませんが、決してしゃべれるようにはなりません。 このあたりが日本人の英語なのです。 日本人が頭の中で組み立てないと英語が出て来ず、いつもいわ ゆるノッツノッツした会話しかできなくなります。 なので、そのような考え方で英文を読む方法はすぐに捨てるこ とをお勧めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • trgovec
  • ベストアンサー率52% (2538/4879)

「不完全」の意味をどう捉えておられるかですが、 1.Begin whenever you want to (begin). であることは分かっていて、begin に後続する名詞(目的語)がないから不完全。 2.to で終わっているから不完全。 2であれば#1で言われているとおりです。1であれば(2であったとしても) begin は目的語を置かずにただ「始める」という意味で使ってもいいので、不完全ではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 複合関係副詞について

    こんにちわ。お世話になってます。 複合関係副詞(Wheneverなど)の節中の解釈について疑問があります。 複合関係副詞が導く副詞節の中で、複合関係副詞(Wheneverなど)は必ず副詞としての解釈なのでしょうか? とりあえず、以下の文で副詞としての解釈してみましたが、目的語として複合関係副詞は副詞節の中で名詞の働きにもなれるんじゃないかなと疑問です。 以下の副詞としての解釈は合っていますでしょうか? (休日にはいつでも好きな時に起きることができる。) On holidays, we can get up whenever <we want to.> ↓               <we want to get up whenever> (そのテーブルを君の好きな場所におきなさい。)   Put the table wherever <you like.> ↓ <you like the table wherever> よろしくお願いいたします。

  • 複合関係代名詞について

    私は今高1で、英語の授業で複合関係代名詞、複合関係副詞についてならいました。 例文です。 Whoever calls on me, tell them I am out.  (誰がたずねてきたとしても、私は出かけていると伝えてください。) 譲歩の副詞節を作る複合関係代名詞、複合関係副詞を用いる場合、その複合関係代名詞、副詞 を含む節の最後に , は絶対必要ですか? 解答お願いします。

  • 関係代名詞と関係副詞

    「私が10年前に訪れた都市」をそれぞれ英文にすると 関係代名詞:The sity which I visited ten years ago. 関係副詞:The sity where I went ten years sgo. 解説に下記のように書かれていました。 visitは他動詞なのでvisit the sityという形をとる。 それに対してgoは自動詞なのでgo to the sity,go thereという形になる。 関係副詞見分け方は2つの文に分けて前置詞を伴えば関係副詞だと思っているので、この解説が混乱を招いてしまいました。 この解説の意味を教えて頂きたいのと、関係副詞で使う単語は自動詞が多いのでしょうか? よろしくお願いします!!

  • 複合関係代名詞についてです。

    複合関係代名詞についてです。 有名な参考書もこの事項については、あまり体系的にまとめていなく、わかりにくいので、僕は次のように考えています。しかし、自信がないので、間違っているところや、改善したほうがよいところを教えてください。 (1)whatever,whichever,whoeverは名詞節と副詞節の両方を導く。 (2)whenever,wherever,howeverは副詞節のみを導く。 (3)意味は"every"と"even if"の二つ。(両方ともeverにスペルが似ているので覚えやすい) 質問1 副詞節のときは100%譲歩の意味(even ifの意味)になり、名詞節のときは100%「~ならどんなものでも」という意味(everyの意味)になると考えてよいでしょうか。 つまり、複合関係代名詞の意味は"every"と"even if"の二つですが、これらは、名詞節か副詞節かによって決まる、と考えてよいでしょうか。 質問2 複合「関係代名詞」は目的格になったり、主格になったりしますが、どれがどの格を導くというのは決まっていますか。 たとえば、whateverは主格と目的格の両方を導くが、whereverは目的格しか導かない、などということです。 このことはまだよくわからないので、整理して教えていただけると助かります。 質問3 5W1Hから考えると、whyeverというものが抜けていますが、この単語は存在しない、もしくは、重要でないので、覚える必要がない、と考えてよいですか。 質問1と質問2を僕も混同してしましましたが、質問1は複合関係代名詞を含んだ節についての話(複数の単語についての話)で、質問2は複合関係代名詞そのものの話(1単語の話)です。 以上をよろしくお願い致します。

  • 複合関係副詞の書き換えについて

    複合関係副詞の書き換えについてお尋ねします。 「whenever」を「any time」と「every time」を用いた文に書き換える例として、以下の例文が載っていました。 1. We can get up at any time when we want to. 2. I visit my uncle every time that I go to Osaka. 1はwheneverの代わりにany timeを使い、2はevery timeを使っていることは分るのですが、 「any time」の場合は「when」を使い、「every time」の時は「that」を使って後の分を接続している理由がわかりません。 なぜ、「when」と「that」という違いが出るのでしょうか? 2の文を「every time when I go to Osaka」としては間違いなのでしょうか? お手数ですが、ご教授願います。

  • 関係代名詞と関係副詞のwhere

    1 That is the museum. Many people visit there.              ↓ That is the museum which many people visit. 2 That is the museum. We often go there. ↓ That is the museum where we often go. あるサイトの解説で1の文のthereは名詞なので関係代名詞whichを、2のthereは副詞なので関係副詞whereを用いて文を繋ぐとかかれていました ですが1の文のthereはなぜ名詞なのかよくわかりません 2の文のthereは動詞のgoを修飾しているから副詞と書かれていました ですが1の文のthereは動詞のvisitを修飾しているのではなくなぜ名詞なのですか?

  • 関係代名詞と関係副詞について

    こんばんは。 関係代名詞と関係副詞。 どれがそれでどうだとか基本は多分分かっていると思うのですが、 時々2つがごっちゃになってしまいます。 (1)We came to the point (    ) the road parted into two. 答えはwhereですが、私はwhichにしていしまいました。 (2)This is the restaurant (   ) I have long wanted to visit. 今度は逆にwhichなのにwhereって・・・ 2つをどう見分けて空欄補充(他の場合もそうですが)したらいいのでしょうか。 克服・攻略方法がありましたらお願いします。 また上記の英文に対する解説も待っています。

  • 関係代名詞と関係副詞

    解説お願いします。 I have been to the place( ) in the park. 選択肢 1 where he spoke of. 2 where he spoke. 3 that he spoke. 4 which he spoke of. 5 of that he spoke. 次のように考えました。 関係副詞の後の文は完全な文で、関係代名詞の後の文は不完全な文ということは 知っています。 この文でのspokeは自動詞ですね。 spoke ofの後は名詞が必要なので1と4は不完全。 1は不完全なので関係副詞は不可。 答えは4番。 そこで教えて欲しいのは、2はofがありません。完全な文です。 4はof which he spoke.でも言えるので前置詞+関係代名詞=関係副詞で 2の答えはof whichをwhereにした文だと思ってしまいます 2は なぜ ダメなんでしょうか? 質問の仕方がまずくてすいません。   2がだめな理由を教えてください。

  • 関係副詞と関係代名詞

    英文が間違っていたので再度質問します。解説お願いします。 I have been to the place( ) in his talk. 選択肢 1 where he spoke of. 2 where he spoke. 3 that he spoke. 4 which he spoke of. 5 of that he spoke. 次のように考えました。 関係副詞の後の文は完全な文で、関係代名詞の後の文は不完全な文ということは 知っています。 この文でのspokeは自動詞ですね。 spoke ofの後は名詞が必要なので1と4は不完全。 1は不完全なので関係副詞は不可。 答えは4番。 そこで教えて欲しいのは、2はofがありません。完全な文です。 4はof which he spoke.でも言えるので前置詞+関係代名詞=関係副詞で 2の答えはof whichをwhereにした文だと思ってしまいます 2は なぜ ダメなんでしょうか? 質問の仕方がまずくてすいません。   2がだめな理由を教えてください。

  • 関係副詞that

    関係副詞 thatについてです。複合関係副詞のところで次のような書き換えがありました(『FOREST』より) On holidays, we can get up whenever we want to.(=we can get up at any time (when) we want to.) I visit my uncle whenever I go to Osaka.(=I visit my uncle every time (that) I go to Osaka.) 「関係“代名詞” that」は先行詞にanyがつくときに好まれるというのは聞いたことがあります。 「先行詞に最上級の形容詞や、ただ1つであることを示す語句など“強い修飾語句”が付く場合」の1つとしてです。 でも、この書き換えではanyのときはwhen、everyのときはthatとなっています。 このFORESTの記述には、何か特別は理由はあるのでしょうか。