• ベストアンサー
  • 困ってます

複合関係副詞について

こんにちわ。お世話になってます。 複合関係副詞(Wheneverなど)の節中の解釈について疑問があります。 複合関係副詞が導く副詞節の中で、複合関係副詞(Wheneverなど)は必ず副詞としての解釈なのでしょうか? とりあえず、以下の文で副詞としての解釈してみましたが、目的語として複合関係副詞は副詞節の中で名詞の働きにもなれるんじゃないかなと疑問です。 以下の副詞としての解釈は合っていますでしょうか? (休日にはいつでも好きな時に起きることができる。) On holidays, we can get up whenever <we want to.> ↓               <we want to get up whenever> (そのテーブルを君の好きな場所におきなさい。)   Put the table wherever <you like.> ↓ <you like the table wherever> よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数4
  • 閲覧数262
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

No.3です。お返事を有難うございます。補足質問にお答えします。 ご質問: <未だに<you like>にどうwheneverが入るのかが理解できません。> wheneverですか?whereverですか? ご質問文ではyou likeはwhereverの節の中にありますが、、、。 whenever+you likeの節、ということであれば、例文を以下のように、新たに作ってご説明します。 例: Get up whenever you like. 「好きな時に起きなさい」 1.wheneverに「時に」の「に」が含まれています。 2.つまり、wheneverは前置詞の意味を含む副詞節、となるわけです。 3.確かにlikeは目的語をとる他動詞なので、wheneverは目的語になる名詞では?という疑問があるのかもしれません。 4.このlikeはto不定詞+主節の動詞が省略されたものです。本来は Whenever you like to get up. 「起きたい時に、いつでも(起きなさい)」 となっているのです。ただ、同じ動詞の反復を避け省略されたものです。 つまり、likeは「~を好き」とう動詞ではなく、like to~「~したい」という助動詞的な意味で使われているのです。 5.この用法は複合関係副詞でなくても通常の接続詞でも同様です。 例: Come here when you like. =Come here when you like (to come here). 「好きな時にここに来なさい」 6.ご質問にあるwantの用法も同様の主略がなされています。 例: we can get up whenever we want to (get up) (直訳)「起きたい時にいつでも起きていい」 wantの用法はlike同様、toも省略されることもあります。 we can get up whenever we want (to get up) 「好きな時に起きていい」 以上ご参考になれば。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご丁寧なご返答本当にありがとうございます。お陰様で理解することができました。TOが省略される場合がある事を教えてもらったお陰で、 Put the table wherever <you like(the table wherever)> の解釈は間違いで Put the table wherever <you like (to put wherever)>として気づく事ができ、副詞に間違いない!と理解できました。 質問下手な私のせいでお時間取らせてしまいすみませんでした。 ありがとうございました。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

はじめまして。 ご質問1: <複合関係副詞が導く副詞節の中で、複合関係副詞(Wheneverなど)は必ず副詞としての解釈なのでしょうか?> はい。 ご質問2: <以下の文で副詞としての解釈してみましたが、目的語として複合関係副詞は副詞節の中で名詞の働きにもなれるんじゃないかなと疑問です。> 1.(休日にはいつでも好きな時に起きることができる。) On holidays, we can get up whenever <we want to.> (1)wheneverが名詞「時」だとしたら、「時に」の「に」はどこにあるでしょう? (2)「に」にあたるat、inなどの前置詞がない以上、「に」はwheneverに含まれていることになり、「~時に」という副詞に分類されるのです。 (3)「時」だけで副詞の意味になることもありますが(例:~する時)、その場合の「時」も副詞の用法です。 2.(そのテーブルを君の好きな場所におきなさい。)   Put the table wherever <you like.> (1)これも同様です。whereverが名詞「場所」だとしたら、「場所に」の「に」はどこにあるでしょう? (2)「に」にあたるat、inなどの前置詞がない以上、「に」はwhereverに含まれていることになり、「~場所に」という副詞に分類されるのです。 (3)No.1の回答にあるthereが「そこ」という名詞でなく「そこに」という副詞として扱われるのも、thereに「そこに」という前置詞「に」にあたる用法が含まれているからです。 3.whenever、whereverともに、副詞(節)としてそれぞれ主節の動詞get up、putを修飾しているのです。 以上ご参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご返答ありがとうございます。 見えない前置詞がすでにwheneverに入っている=副詞というご回答とても参考になりました。 副詞中節にwheneverをいれた時、 <you like(他動詞) whenever(目的語).> と解釈してしまい、whenever=名詞なのかというカン違いにきずきました。 <we want to get up whenever>のwheneverの節中のポディションは理解できたのですが、未だに<you like>にどうwheneverが入るのかが理解できません。すみませんがよろしくお願いいたします。

  • 回答No.2

>On holidays, we can get up whenever <we want to.> >Put the table wherever <you like.> ○ 上記の英文の<   >の部分を書き換えてみます。  → On holidays, we can get up 【at any time (that) we want】.   ※最後の「to」は通常はつけない方が多いのではないでしょうか。  → Put the table 【at any place (that) you like】. ○ 【    】の部分は「時」や「場所」を表し、「動詞」にかかる「副詞」の働きです。その働きから「(複合)関係副詞」と呼ばれます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご返答ありがとうございます。 頂いたご回答から、 【at any place 】=副詞=【whenever 】ということが理解できました。 又、できたら、なぜ【at any place (that) you like】【at any time (that) we want】という形が文型的に可能のかも教えて頂けますでしょうか? 【at any place (that) you like】を【 you like at any place 】に変えることができるはずですが、そうするとlike(他動詞)の後、目的語ではなく直接、副詞が来てしまうのですがこれでも副詞として成り立つという意味なのでしょうか?  すみませんがよろしくお願い致します。

  • 回答No.1

<we want to get up whenever> このwheneverはthereとかと同じはたらきです。 we want to get up there そしてこのthereはin my houseなどと同じ働きをします。 in my houseは副詞の働きをしています。 ですからwheneverはこの例文の< >中では副詞の働きをしています が、そのようなご質問の趣旨でしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご返答ありがとうございます。 頂いたご回答と同じ、wheneverの<副詞節中>の働きについて知りたかったので、whenever= there=副詞というご回答とても参考になりました。

関連するQ&A

  • 複合関係副詞について

    複合関係副詞について またお願いします。 wherever whenever however の中で wherever 1.~するところはどこへでも 2.たとえどこに~しようとも whenever 1.~するときはいつでも 2.たとえいつ~しようとも  の意味があり 参考書には1.は副詞節を導く接続詞とも考えられ、2は譲歩の意味を表す。  と書いているのですが、1と2の見分け方はありますか? 1.Park your car wherever you want to . 2.Wherever I am,I am thinking of you. 2つの例文と訳が載っています。  詳し説明がないのでわかりません。 おしえてください。

  • 関係副詞that

    関係副詞 thatについてです。複合関係副詞のところで次のような書き換えがありました(『FOREST』より) On holidays, we can get up whenever we want to.(=we can get up at any time (when) we want to.) I visit my uncle whenever I go to Osaka.(=I visit my uncle every time (that) I go to Osaka.) 「関係“代名詞” that」は先行詞にanyがつくときに好まれるというのは聞いたことがあります。 「先行詞に最上級の形容詞や、ただ1つであることを示す語句など“強い修飾語句”が付く場合」の1つとしてです。 でも、この書き換えではanyのときはwhen、everyのときはthatとなっています。 このFORESTの記述には、何か特別は理由はあるのでしょうか。

  • 複合関係副詞の書き換えについて

    複合関係副詞の書き換えについてお尋ねします。 「whenever」を「any time」と「every time」を用いた文に書き換える例として、以下の例文が載っていました。 1. We can get up at any time when we want to. 2. I visit my uncle every time that I go to Osaka. 1はwheneverの代わりにany timeを使い、2はevery timeを使っていることは分るのですが、 「any time」の場合は「when」を使い、「every time」の時は「that」を使って後の分を接続している理由がわかりません。 なぜ、「when」と「that」という違いが出るのでしょうか? 2の文を「every time when I go to Osaka」としては間違いなのでしょうか? お手数ですが、ご教授願います。

  • 複合関係副詞wherever

    Put the table wherever you like. likeの目的語がないのは何故ですか。

  • 複合関係詞。

    こんにちは。いつもお世話になっています。複合関係詞を見てふと思ったのですが、複合代名詞は節を導く他に複合関係詞自体が以下のように全くの単独の単語として使われる事はあるのかなと疑問に思いました。 whoever だれでも。 whicheverどれでも。 whatever なんでも。 whenever いつでも。 wherever どこでも。 もし、単独に見える事があっても、それは省略されているという事で単独では使わないものなのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 関係代名詞と関係副詞と複合関係副詞

    インターネットで関係代名詞と関係副詞の区別法というのを 知りました。 ( )の後が不完全な文には、関係代名詞が入り ( )の後が完全な文には、関係副詞が入るそうです。 That is the island( )I've wanted to go to. goで終わっていれば自動詞なので完全であり 関係副詞が入り"where"が正解ですが toがあるので、目的語が必要な為不完全であり "which"が入るそうです。 でも、問題集にあった次の例文の( )以降の文は 不完全であるけども、複合関係副詞が入るようなのです。 つまり、これは関係副詞では有効だった完全な文と不完全の文による 判別方法が、複合関係副詞では通用しないということなのでしょうか? 問題集の英文 "What time should I begin?" "I don't know. Begin (whenever) you want to."

  • 複合関係代名詞についてです。

    複合関係代名詞についてです。 有名な参考書もこの事項については、あまり体系的にまとめていなく、わかりにくいので、僕は次のように考えています。しかし、自信がないので、間違っているところや、改善したほうがよいところを教えてください。 (1)whatever,whichever,whoeverは名詞節と副詞節の両方を導く。 (2)whenever,wherever,howeverは副詞節のみを導く。 (3)意味は"every"と"even if"の二つ。(両方ともeverにスペルが似ているので覚えやすい) 質問1 副詞節のときは100%譲歩の意味(even ifの意味)になり、名詞節のときは100%「~ならどんなものでも」という意味(everyの意味)になると考えてよいでしょうか。 つまり、複合関係代名詞の意味は"every"と"even if"の二つですが、これらは、名詞節か副詞節かによって決まる、と考えてよいでしょうか。 質問2 複合「関係代名詞」は目的格になったり、主格になったりしますが、どれがどの格を導くというのは決まっていますか。 たとえば、whateverは主格と目的格の両方を導くが、whereverは目的格しか導かない、などということです。 このことはまだよくわからないので、整理して教えていただけると助かります。 質問3 5W1Hから考えると、whyeverというものが抜けていますが、この単語は存在しない、もしくは、重要でないので、覚える必要がない、と考えてよいですか。 質問1と質問2を僕も混同してしましましたが、質問1は複合関係代名詞を含んだ節についての話(複数の単語についての話)で、質問2は複合関係代名詞そのものの話(1単語の話)です。 以上をよろしくお願い致します。

  • 複合関係副詞の英訳教えてください

    複合関係副詞の英訳教えてください 1彼はパーティであった人に誰にでも電話番号を教えた He told his telephone number (    )he met at the party. 2 誰がきても私の部屋に入れないでください  Whonever come , don't let (                 )my room. 3いつでも好きなときたまえ Come ( ) whenever you like. 4 彼がどこにいようと捜し出しなさい Whenever he is, find  (            ) him. 5 どんなに強く雨が降っていても、彼は決して学校に遅れたりしなかった  However (             ), 6どうやってみても君はその仕事を一日で終えることができないでしょう However you do,you won't ( ) fish the work in a day. 7どんなに休みが長くてもいつももう数日ほしいと感じる However long the (       ) is ,I always (               ). よろしくおねがいします

  • 複合関係詞と並べ替え問題

    複合関係詞と並べ替え問題 1.自分の家のように私の家を歩き回らないでください。  Don't walk around my house(place/you/the/own/like).   どっちが正解ですか?(like you own the place)(like the place you own) 2.複合関係詞でいつも迷うのですが、名詞節と譲歩を表す副詞節の見分け方はありますか?  和訳して考えるのではなく 文法的な見分け方を教えてください。

  • 関係詞がわかりません

    we can get up at any time when we want to. この文章の関係詞は関係副詞whenで先行詞はany timeだと思います。 関係詞の先行詞は、関係詞節内で副詞の働きをするので 関係詞節を一つの文章として見た場合 we want to get up at any time. こうなりませんか? 「私たちはいつでも起きたい」というのは文章的に変ではありませんか?