• ベストアンサー
  • 困ってます

香港ドル保有とFXで香港ドル円の円買い相殺

現在、中国(香港)株式を行っていて香港ドルを保有していますが、 昨今の金融市場混乱状態により株をすべて売り香港ドルに戻しました。 ただし、即中国株式を購入するためと円から香港ドル変換時の手数料節約のため、 香港ドルは円に変換せず保有したく思っています。 ここで問題なのが、円高-米(香港)ドル安がさらに続きそうで 現状の状態では損失が進みそうです。 FXで香港ドル-円の香港ドル売りを上記香港ドル保有と同値で 相殺したく思っているのですが、スワップポイントがきつくなりそうです。 そこで質問なのですが (1)香港ドル-円の香港ドル売りのスワップポイントは、 100万円の取引として1日(数値的に低ければあるいは30日か1年) 現時点の参考値としてどれくらい支払いしなければならないのでしょうか? (2)上記以外でドル安が進むと考えてスワップポイントを気にしない あるいは、支払いでなく受け取れる通貨取引はあるのでしょうか? (ユーロ-米ドルの米ドル売りでしょうか?) 長期運用を前提に為替では相殺あるいは微々たる損失ですめばよいと思っていますので なにとぞご教授よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数220
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

ヘッジするには香港ドルか米ドルを売ればよいと思いますが、 ポピュラーな外為ドットコムだとスワップ(1万通貨)は米ドル\110万円に対して\126-香港ドル\14万円に対して\7-です、従って香港ドルの方が約半分のスワップです、いずれも\100-万円のヘッジならレバを効かせれば30万円程度で可能だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 ということは、香港ドル-円の香港ドル売りでの開始は 100万円÷14万円×7万円=50円/1日で 年間50円×365日=18250円 よって、スワップポイントの損失費用は年間1.82%前後ということですね。 あと、取引時の手数料、円高最高値と判断した時のFX解約約定?時の 雑所得の税金以外に維持費みたいなものはかかるのでしょうか?

質問者からの補足

Singlemanさん、大変参考になりました。 中国株式の香港ドル100万円分 米ドル買いを100万円でスワップが100÷110×126=114 香港ドル売りを200万円でスワップが200÷14×-7=-100 とすれば現時点ではスワップも相殺できるということですね。 早速実行したいと思います。 あとは、口座開設までさらに円高が進まないことを祈るだけです・・・。

関連するQ&A

  • 香港ドルと米ドルについて

    外国為替について基本的なことを教えてください。 現在 中国の香港市場では香港ドルで取引されていると 思いますが,その香港ドルと米ドルの関係を 教えてください。  円高 ドル安になると  円高 香港ドル安となるのですか?  教えてください。

  • 元の切り上げと香港ドルの関係について教えてください

    現在H株で中国株を保有しています。取引通貨が香港ドルになるわけですが、この先元が切り上げになれば香港ドル相場は円に対してどのようにどのように変化すると予想されるのでしょうか?

  • 香港ドルの米ドルへの換算

    私が勤めている会社は、香港に子会社を設立しました。 資本金は米ドルで、取引も米ドルで行います。 しかし、水道光熱費等は香港ドルで支払います。 決算書を作成するのにあたり、米ドルで統一します。 この場合、香港ドルを米ドルへ換算するにはTTMレート を使えばよいと思うのですが、レート表はどこかに掲載されて いませんでしょうか?

  • 香港ドルについて

    香港で香港ドルの地位低下が加速している。人民元が対米ドルで急上昇し米ドルに連動する香港ドルの通貨価値が減少しているため。今後も通貨価値下落は必至で 香港は食品や日用品を中国から輸入し通貨安がインフレを加速する悪循環が続く  という内容の新聞がありますが わかりやすく解説をしていただけませんでしょうか 特に 輸入をすると 中国へお金を払い通貨安を招くというところがわかりません。どうぞ宜しくお願いします。

  • 香港ドルの行方について

    香港ドルと人民元との関連性が強いとの思惑から、今後も人民元同様に上昇すると考え、香港ドルのロングポジションを持っています。米ドルのロングよりも香港ドルのロングのほうが上昇期待が高いとの計算です。  ところが、最近の人民元高にもかかわらず、香港ドルは、上昇していません。それどころか、新聞では、年内にも米ドルの関係で人民元が香港ドルを上回るのではないかとの報道がなされています。香港ドルはドルペッグ制の関係から人民元ほどには上昇しないであろうことは覚悟していましたが、現在のところ、まったくの「置いてけぼり」状態です。  今年の1月に香港に旅行に行きました。香港ドルは、中国本土の深センでは1香港ドルが1人民元と同様に流通しています。これは、人民元と比較して、香港ドルの方がレートが高い関係で実現している現象です。しかし、人民元と香港ドルのレートが逆転すると1香港ドルは、1人民元と同様に流通することが困難になると思います。反対に、1人民元が1香港ドルと同様に香港において流通するかという問題については、人民元の外国での流通を制限している中国政府にとっては、あってはならないことでしょうから、人民元と香港ドルとの関係は現在よりも希薄になるのでしょうか。

  • FXの売りから入るを教えてください。

    FX投資で買いから入るは或る程度理解しています。 例えば円で米ドルを買い、金利差からスワップポイントを得ます。 このスワップポイントはいわば金利に相当すると思います。 ビバレッジを高く設定すると、円高に進み過ぎた際に取引停止となり、預け入れ保証金が没収されてしまいます。 また、円高による為替差損の問題もあります。 米ドルから円を買うのが売りから入るだと思っています。 金利差は逆にスワップポイントとして払う側にこちらはなると思います。また、取引をする際に買いから入ると売りから入るを同時に行い、リスク分散する手法があるとも聞きました。 売りから入るとはどのようなことなのでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • 香港で香港ドルに両替したい。

    日本円と米ドルの現金があるのですが、香港で香港ドルに両替するときどちらを使った方が特でしょうか? 日本で両替していくと大分損するようなので現地での両替を考えています。 大きな買い物はクレジットカードでする予定です。 PlusのATMで香港ドルを引き出すのは手数料的に損ですよね?

  • 旅行で残った香港ドル。

    スレ違いかもしれませんが・・・。 返還前(!)に香港旅行に行った際の香港ドルが400HK$程残っています。 ただ、困ったことに半分近くが硬貨なんです。 大した額ではないのですが、折角あるのだから有効に使いたいのです。 いいアイディアはありませんか? 1.日本円は米ドルなどの他国通貨に両替する。  硬貨は銀行で両替してくれないですよね(少なくとも日本国内は)? 2.そのままで買い物する。  香港では今でも普通に使用できますよね(次いつ行くんだ)?  日本国内の免税店では使用できるのでしょうか?

  • 香港ドルへ両替(日本円かUSドルか)

    香港ドルへの両替について教えてください。 来週の週末に香港へ行きます(2泊3日) 基本はカードで支払うつもりなので、現金は2万円分ほど両替しようと思っています。 調べてみました所、両替は日本の銀行より現地でするほうがいいと事。 そこで質問です。 現地にて日本円から香港ドルを両替するレートとUSドルから香港ドルへ両替するレートではどちらがお得でしょうか? というのも、1USドル=110円で購入したドルを現金で保有しています。 いまは円安ということもあって、ドルの方がお得な感じはするのですがどうなのでしょうか? 詳しい方よろしければ教えてください。 宜しくお願いします。

  • 香港ドルの行方について

    中国株に投資しています。 H株だと香港ドルで取引されていますが、今現在、アメリカドルとリンクしています。 今の状態だとアメリカドルが暴落すれば、いくら株価が上がっても為替で損失をこうむる事もありますが、 将来的には香港ドルは、人民元とリンクするようになったりするのでしょうか? 現状ではアメリカの財政赤字がとても気になります。