• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

香港ドルについて

香港で香港ドルの地位低下が加速している。人民元が対米ドルで急上昇し米ドルに連動する香港ドルの通貨価値が減少しているため。今後も通貨価値下落は必至で 香港は食品や日用品を中国から輸入し通貨安がインフレを加速する悪循環が続く  という内容の新聞がありますが わかりやすく解説をしていただけませんでしょうか 特に 輸入をすると 中国へお金を払い通貨安を招くというところがわかりません。どうぞ宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数283
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

質問文をかける段階で、ある程度分かっていると思うんですが。。。 香港ドルと米ドルは、今は完全に連動しているわけではありませんが、変動幅は香港政府が抑える仕組みになっています。 香港は中国から食料や雑貨を依存していますよね。 だから人民元が香港ドルより高くなれば、中国製品の値段が上がります。 それが、香港市民にとっては、物価が上がった=インフレが起こっていることになるんです。 また、数年前までは香港ドルの方が人民元より価値があったので、中国側への支払いは香港ドルでよかったんです。 しかし、最近は人民元の価値が上昇傾向にあるので、中国側は当然香港ドルより人民元で払うよう要求しますよね。そう、香港ドルの需要が減って、香港ドルは余りますよね。 これも、モノに対して通貨の価値が下がるので、インフレの原因になります。 さらに、人民元が高くなると、香港の株式市場にも悪影響を与えるかもしれません。 今の香港市場の4割から半分は、中国企業の株式です。しかし、人民元の方が高いのなら、中国企業は中国側の市場に上場するでしょう。 香港市場に上場しても、価値の下がる香港ドルしか手に入らないからです。 そうなると、さらに香港市場の価値は下がり、香港ドルで受け取りたくないという人が増えるという悪循環に陥ります。 誰もいらないものは、安くなったり、叩き売りされますよね。通貨も同じです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 香港ドルの行方について

    香港ドルと人民元との関連性が強いとの思惑から、今後も人民元同様に上昇すると考え、香港ドルのロングポジションを持っています。米ドルのロングよりも香港ドルのロングのほうが上昇期待が高いとの計算です。  ところが、最近の人民元高にもかかわらず、香港ドルは、上昇していません。それどころか、新聞では、年内にも米ドルの関係で人民元が香港ドルを上回るのではないかとの報道がなされています。香港ドルはドルペッグ制の関係から人民元ほどには上昇しないであろうことは覚悟していましたが、現在のところ、まったくの「置いてけぼり」状態です。  今年の1月に香港に旅行に行きました。香港ドルは、中国本土の深センでは1香港ドルが1人民元と同様に流通しています。これは、人民元と比較して、香港ドルの方がレートが高い関係で実現している現象です。しかし、人民元と香港ドルのレートが逆転すると1香港ドルは、1人民元と同様に流通することが困難になると思います。反対に、1人民元が1香港ドルと同様に香港において流通するかという問題については、人民元の外国での流通を制限している中国政府にとっては、あってはならないことでしょうから、人民元と香港ドルとの関係は現在よりも希薄になるのでしょうか。

  • 香港ドルについて教えて下さい。

    香港ドルは米ドルと歩調をあわせるため、米ドル価値が上昇すれば香港ドルも上昇し、米ドルが下落すれば香港ドルも下がるように政府が介入をしていると聞きました。本当なのでしょうか?

  • 米ドルと人民元は香港ドルを経由しないと両替不可能?

    人民元とアメリカドルは直接両替できず香港ドルを経由しないとダメなのですか? 例えばアメリカで人民元からアメリカドルに両替したり中国でアメリカドルから人民元に両替する時は直接はできず一度香港ドルを経由しないと不可能ですか? 少し前にアメリカと中国の貿易は香港経由?だとかアメリカが人民元とアメリカドルを直接両替ではなく香港ドルを経由しないようにしてるみたいな記事やアメリカは香港ドルを使えなくして人民元の価値を下げることが可能みたいな記事があったのですがそれは本当ですか?

  • 香港ドルが人民元に統一されたら・・・

    つい最近、人民元高で香港ドルを超え、香港ドルが人民元にとってかわるということを聞くようになりました。 そこで疑問なのですが、香港ドルがなくなり人民元に切り替わったと仮定した場合、そのときに香港ドルを所持していたら、そのお金は使えなくなるのでしょうか? また、香港ドルはなくならず、人民元と同じ価値となり、これまで通り使用できると仮定した場合、切り替えを行った瞬間に、いきなりレートが人民元レベルまで一気にドカッと変わるのでしょうか? 切り替えを行う日を前もって公表したりするものなのでしょうか?でも、そんなことをしたら切り上げ前にその通貨を大量に買って切り上げ後に売る人が出てくると思うのですが、そんなことしたら市場が大混乱になると思うのですが。

  • 香港ドルと米ドルについて

    外国為替について基本的なことを教えてください。 現在 中国の香港市場では香港ドルで取引されていると 思いますが,その香港ドルと米ドルの関係を 教えてください。  円高 ドル安になると  円高 香港ドル安となるのですか?  教えてください。

  • 香港ドル保有とFXで香港ドル円の円買い相殺

    現在、中国(香港)株式を行っていて香港ドルを保有していますが、 昨今の金融市場混乱状態により株をすべて売り香港ドルに戻しました。 ただし、即中国株式を購入するためと円から香港ドル変換時の手数料節約のため、 香港ドルは円に変換せず保有したく思っています。 ここで問題なのが、円高-米(香港)ドル安がさらに続きそうで 現状の状態では損失が進みそうです。 FXで香港ドル-円の香港ドル売りを上記香港ドル保有と同値で 相殺したく思っているのですが、スワップポイントがきつくなりそうです。 そこで質問なのですが (1)香港ドル-円の香港ドル売りのスワップポイントは、 100万円の取引として1日(数値的に低ければあるいは30日か1年) 現時点の参考値としてどれくらい支払いしなければならないのでしょうか? (2)上記以外でドル安が進むと考えてスワップポイントを気にしない あるいは、支払いでなく受け取れる通貨取引はあるのでしょうか? (ユーロ-米ドルの米ドル売りでしょうか?) 長期運用を前提に為替では相殺あるいは微々たる損失ですめばよいと思っていますので なにとぞご教授よろしくお願いします。

  • 人民元と香港ドルの利ざや

    某社の外国為替証拠金取引を行っています。 主にスワップを目的として取引しているのですが、最近、あることに気づきました。 人民元と円とのペアでは、人民元売りの場合には、プラスのスワップが得られるのですが、人民元以外の通貨と円とのペアの場合には、 売りの場合には、マイナスのスワップとなります。つまり、円を基準として、人民元を売る一方において、香港ドルを買えば、いずれもプラスのスワップが得られます。 人民元の切り上げが叫ばれている今日ですが、人民元も香港ドルもドルに事実上ペグされており、人民元と香港ドルのレートは、ほぼ一定です。 ということは、人民元売り、香港ドル買いのポジションを取ることで為替差損を回避しながら、スワップを得られることになるのです。 しかしながら、こんなうまい話には危険があるはずです。今後、人民元と香港ドルのレートが変動する可能性は高いのでしょうか。

  • 元高になるとインフレが加速する?

    経済に関しては初心者です。 新聞のおまけで頂いた冊子を読んでいたのですが、 人民元の対ドルレートの話の中に、 以下のような一文がありました。 """ 中国政府はインフレ対策の一環として人民元の上昇を認めているものの、元高によってインフレが加速する恐れが指摘されています。 """ 私のイメージしているインフレと為替の関係は、 以下のような因果関係になっています。 1.その国の通貨が安くなる 2.輸入したものの値段が上がる 3.インフレが起こる 他の質問を見ても、その国の通貨の価値が下がるとインフレが起きる というような話になっていて、 元が高くなることと中国のインフレが上手く結びつきません。 この一文の意味が分かる方、どうか教えてください。

  • 旅行で残った香港ドル。

    スレ違いかもしれませんが・・・。 返還前(!)に香港旅行に行った際の香港ドルが400HK$程残っています。 ただ、困ったことに半分近くが硬貨なんです。 大した額ではないのですが、折角あるのだから有効に使いたいのです。 いいアイディアはありませんか? 1.日本円は米ドルなどの他国通貨に両替する。  硬貨は銀行で両替してくれないですよね(少なくとも日本国内は)? 2.そのままで買い物する。  香港では今でも普通に使用できますよね(次いつ行くんだ)?  日本国内の免税店では使用できるのでしょうか?

  • 中国のインフレ懸念と人民元相場について教えて下さい

    1,中国ではインフレ懸念が高まっているのに、元が割安過ぎると言われていますが、今後、中国でインフレが進むと、元相場はどうなると思いますか? 2,人民元の価値が下がると、中国の輸出競争力はますます高まると思いますが、このことは(インフレ+元の価値低下)、中国の企業家(輸出産業)にとってはプラスなのでしょうか? 3,中国政府は、利上げや預金準備率の引き上げなどの金融引き締めを行い、インフレを沈静化させようとしていますが、このことによって、人民元の価値が高くなる可能性はありますが、(1)インフレを沈静化させ、通貨の価値を守ることが良いのか、(2)インフレを抑制するのではなく、通貨の価値を切り下げていく方が良いのか、それぞれどういう一長一短があるのでしょうか?