• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

普通の腰痛とは違う(?)

  • 質問No.3465467
  • 閲覧数330
  • ありがとう数4
  • 回答数4

お礼率 20% (12/58)

腰から足にかけての痛みと、座っている時に感じる足の痺れたような感覚と股関節の痛みで整形外科を受診しました。
上記の症状についてこちらで質問した時に、MRIを撮ったほうがいいとアドバイスを受けました。
ただ、私が行った病院には設備が無く、一通り診察をしてレントゲンを撮った結果はヘルニアではなく第5腰椎と第4腰椎の間が狭くなってしまっているために痛みや痺れがあるということで電気治療と牽引を受けることになりました。塗り薬と飲み薬(ビタミンB12、鎮痛剤)を処方されています。
家に帰って戻ってからふと思ったのですが、これはいわゆる普通の腰痛とは違うのでしょうか?
リハビリは必要でもヘルニアではないとの事でしたがやはりMRIのある病院で診てもらったほうがいいでしょうか?
宜しくお願い致します。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 45% (183/401)

様々な腰痛経験者です(苦笑)※現在も腰痛中です・・・。

「普通の腰痛とは違う」といいますか、、、一口に腰痛といっても、その原因や症状はそれぞれということです。

私も以前MRIの設備のない病院にいきましたが、その病院で「念のため、MRIの検査をしたほうがよいので、紹介状を書きます」といって、他の病院でMRIだけ検査したことがあります。質問者様の受診された病院でもMRIの診断が必要であれば、そのように促したのではないかと思われます。

ちなみに、私の症状も質問者様と全く同じです。原因についても同じように説明されました。

その際、レントゲンにて説明を受けられましたか?

椎間板ヘルニアは、脊髄と脊髄の間でクッションのような働きをしているものですが、これが脊髄から突出した状態で、その突出した部分が神経に障り痛みが生じるものです。レントゲンでもわかります。

ですが、「ヘルニアではなく第5腰椎と第4腰椎の間が狭くなってしまっているため」というのは、恐らくですが、第5腰椎と第4腰椎の椎間板がレントゲン上では白く写らず、黒く写っており、クッションの役割を果たすことができなくなっていると思われます。そのため、クッションがない第5腰椎と第4腰椎の間は狭まり、痛みや痺れが生じているとの説明を受けた経験があります。

有効なのは「牽引」です。少しでもその隙間を空けるように牽引を続けると楽になります。
ですが失った(つぶれた?)椎間板は元には戻せないそうです。

あまり心配でしたらMRIのある病院で検査されたほうが良いですが、保険負担とはいえ、検査代もバカにはなりません。

今、受診されている病院で「MRI検査の必要の有無」を尋ねるか、ご自身が安心されたいのであればMRI検査を受ける・・・といったところでしょうか。

ちなみに私が念のためMRIをとった検査結果は「異常なし」でした(苦笑)

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 30% (6/20)

私も同じ状態ですが、それは腰痛症ですね。
結論から言います。
普段の生活で支障がなく医師の指示も無いならMRIで特に見てもらわなくて良いと思われます。MRIの検査は高額ですしね。

ただどうしても気になる場合はやってみると、椎間板内の変形や靭帯の様子などが詳しくわかり、今の治療でいいのか悪いのかははっきりするはずです

私の母は痛みがひどくヘルニアでもないのでMRI検査をやりましたら、レントゲンでは見つからない脊髄に(生まれつき?)異常が判明しました。それは手術もありえるが薬物でも緩和されるとのことで、今は時々の痛みくらいで普通に暮らしてます。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 15% (155/977)

  腰痛十年選手です。文章から家庭にある家庭の医学では
 書いていない内容がよくわかります。MRIの前にCTスキャンが
 有ります。もちろんMRIはバスで電源つきで有ります。
 沢山はないです。巡回していますから一度お勧めします。
 先生がそのことを話してくるでしょう。腰痛運動のパンフレットを
 もらいましたか?
 何しろ人間が二本足で歩行するようになってからの問題です。
 鎮痛剤と体操をしながら長い付き合いになります。
 これから寒くなり又今日は雨です。十分察します。お大事に!
  • 回答No.1

ベストアンサー率 25% (12261/49027)

MRIのある病院で診てもらったほうがいいでしょうか?・・・・

しばらくたっても改善されなければそうすべきです。今は医師を信じましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ