-PR-
締切済み

天津飯の作り方は?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.34407
  • 閲覧数250
  • ありがとう数33
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 31% (52/167)

中華の天津飯の作り方を教えてください、料理本を買えば良いのですが中年男性としては少し抵抗がありまして、料理はよくするのですが天津飯の特に水片栗をいれる出汁の作り方がわかりません、できれば最初から最後まで美味しい作り方を教えてください。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 43% (84/192)

本格的な天津飯の作り方については、kyaezawa さんが書いてあるので、比較的簡単に作れるちょっと手抜きな作り方を‥‥。

一人前:

<材料>玉子:2個(1個だとちょっと少ないかなと言う感じがあります。
    LLサイズの玉子だと1個でもよいかもしれません。)、
    かに風味かまぼこ:1本(なければ、通常のかまぼこでもよい)、
    ネギ:少々、めんつゆ:適量、片栗粉:適量、サラダ油:適量

<作り方>
(1)かに風味かまぼこを半分に切り、良く、ほぐしておく。通常のかまぼこであれば、細長くきざんでおく。ネギはみじん切りにしておく。
(2)玉子2個をわって良く混ぜる。焼いた後で、ふわふわとした食感がお好みであれば空気が良く混ざるようしておく。
(3)熱したフライパンにサラダ油を大さじ一杯程度いれて、全体になじませる。フライパンの上に手をかざして、暖かいと熱いの中間程度の温度になっていれば、(2)で良く混ぜた玉子のおよそ半分を入れる。
(4)(1)で用意した具を残り半分の混ぜた玉子に加えてよく混ぜ(3)の玉子が少し固まってきたころに全体に広がるように加える。あとは、玉子の表面が固まってきたかなというころに、ご飯にのせる。(焼いた面でも逆の面でもどちらがご飯になってもよい。)
(5)めんつゆを「そうめんを食べる時の濃さ」と「うどんを食べる濃さ」の間ぐらいの濃さのものを、およそカップ1/2~3/4程度作り鍋にいれ加熱する。
(6)(5)が、沸騰したら小さじ1程度の片栗粉を少量の水によく混ぜて(片栗粉は水に溶けないので、濁った液体になる)加えひと煮立ちさせる。これを(4)の上にかける。(完成)

かなり、作り方は詳しく説明を書きましたが、料理をした人がみれば、「何だこの手抜き料理は」と思われてしまうほど、簡単に作れます。
味の方は、めんつゆの味で決まってしまうので、お好みのめんつゆがあれば、これでかなり美味しいものが出来ます。

量は、いつもおおざっぱに作っているので、書いてある量は目安です(すみません)。でも、急に食べたくなったら、簡単なので結構重宝しています。

具は、最低限の量です。キクラゲや椎茸やエビなどお好みに合わせて、加えてみてください。

助言にでもなれば、幸いです。
tukitosan でした。
お礼コメント
ken1981oz

お礼率 31% (52/167)

こちらの方は早くできそうですね、忙しいときに試します有難うございました。
投稿日時 - 2001-01-31 19:18:14


このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
これはおいしかった!うまく作れた!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ