• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

戦後の漢字表の変遷の詳細を教えてください

昭和21年に当用漢字表が制定されてから、現在の常用漢字表に至るまで何度かの改定が為されていますよね。 実は、その改定内容の詳細を知りたいので、もし、分かるような書物かサイトがあれば教えて頂きたいのですが。 特に、当用漢字から常用漢字に変わった時に、追加・削除された文字や、学年間の配当文字の移動は、時代の流れが読めるような気がして、大変興味があります。 現在の常用漢字と学年別配当文字は分かるので、改定部分だけが分かれば良いのですが。 尚、人名漢字についての記述は無くても結構です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数372
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

No.1のkyaezawaさんご紹介のページにある内容と重複する部分もあるかと思いますがご了承下さい。 昭和56年10月に常用漢字表が制定された際、それまでの当用漢字表から削除された漢字はなく、従来の当用漢字1850字はすべて常用漢字に含まれ、新たに95字が追加され、計1945字が、常用漢字として告示されました。 実は、昭和54年の3月に常用漢字の中間答申が行われ、その時点では、当用漢字から次の19字が削除される予定になっていました。  翁 虞 嚇 且 侯 勺 爵 薪 帥 錘 畝 銑 但 脹 朕 奴 婆 匁 隷 しかし結局、56年の最終答申および告示では、これら19字はすべて復活しました。 この19字の復活について、国語審議会では次のような理由を挙げています。 1)現実になお使用する場面があり、出版・印刷上の慣例などから削除は混乱を招くおそれがある。 2)19字の個々についても、社会生活上の必要、文化の継承、教育上の見地から残すべきだ。 3)当用漢字表にある漢字を削るのは、従来は使用できたものが今後は使用してはならない、との印象を世間に与えるおそれがあり、「目安」という常用漢字表の性格が損なわれかねない。 一方、新しく追加された95字は、次のとおりです。  猿 凹 渦 靴 稼 拐 涯 垣 殻 潟 喝 褐 缶 頑 挟 矯 襟 隅 渓  蛍 嫌 洪 溝 昆 崎 皿 桟 傘 肢 遮 蛇 酌 汁 塾 尚 宵 縄 壌  唇 甚 据 杉 斉 逝 仙 栓 挿 曹 槽 藻 駄 濯 棚 挑 眺 釣 塚  漬 亭 偵 泥 搭 棟 洞 凸 屯 把 覇 漠 肌 鉢 披 扉 猫 頻 瓶  雰 塀 泡 俸 褒 朴 僕 堀 磨 抹 岬 妄 厄 癒 悠 羅 竜 戻 枠 なお、国語審議会は、漢字の字体についても検討しましたが、字体を変更することは、社会一般の文字生活に及ぼす影響が大きいため、原則として当用漢字字体を踏襲しました。ただし、例外として「燈」を「灯」に改め、人名用漢字から常用漢字に入った「龍」を「竜」としました。 また、それぞれの漢字の音訓については、昭和48年の当用漢字音訓表をほぼそのまま踏襲しています。 変動があったのは次のとおり。 ・削除されたもの……膚(はだ) 盲(めくら) ・加えられたもの……露(ロウ) 和(オ) 栄(はえる) 憩(いこう) 香(かおる)            愁(うれえる) 謡(うたう) 危(あやぶむ) このうち、「膚」は一般になじみが深い「肌」が入ったため、「盲」はこの語を用いなくなったための削除で、加わったほうでは、「披」「尚」が入ったための「披露」「和尚」の読みがあります。また「危ぶむ」は「危うい」との関係であり、他は従来名詞だけだったものに動詞が加わったものです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 削除された字は無いのですね。 ただ、「朕」については、日本で唯一使うのは天皇だけであり、その天皇も戦後は「私」と自称されるようになったので、廃止しても良かったのでは、と思います。 他には「匁」もいらないような気がするのですが。(私は一匁が何グラムかはわかりません) 追加された字も夫々納得がいくものですが、他の漢字が何故その時に追加されなかったのかは疑問が残るところです。 例えば、「瓦」(常用漢字ではありません)という字を書くのは、私は苦手なのですが、それを部首にしている「瓶」という字を覚えるには、必ず「瓦」という字を覚える必要があります。 また、「襲」という字が書けるようになるには、「竜」の旧字体である、「龍」を知らなくてはなりません。 そのあたりは、どのように考えられていたんでしょうね。 ------------------------------------- この場を借りまして、ご報告があります。 今のところ、8月一杯はPCを使用する予定がありませんので、他にご回答をお寄せ頂く方については、お礼の記載が遅れる可能性があることをご承知おきください。

関連するQ&A

  • 当用漢字と常用漢字の違い

    当用漢字と常用漢字の違いは何でしょうか?

  • 最近見かけなくなった漢字

    独擅場の「擅」が最近、「壇」になっているようです。 大新聞でも、独擅場(どくせんじょう)を使うべきところで、 独壇場となっています。これでは「どくだんじょう」としか 読めませんが。 「擅」が使われなくなった理由は何でしょうか。 常用漢字とか当用漢字とかに関係があるのでしょうか。

  • さびという漢字で錆ではない漢字について

    さびの錆の月の部分が円という漢字が私の会社で使われています。 鉄がさびるという意味で使っていますが、錆の月の部分が円の漢字は 存在するのでしょうか? 円の錆について教えてください。 (1)エクセル2000でその文字を表示するにはどうすればいいでしょうか? (2)当用漢字?常用漢字?以外のものでしょうか? この漢字について教えてください。 お願いします!

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
noname#24736
noname#24736

下記のページと参考urlをご覧ください。 http://members.jcom.home.ne.jp/w3c/kokugo/rekishi/ http://attic.neophilia.co.jp/aozora/task/kanji_table/ http://www.kanji.zinbun.kyoto-u.ac.jp/~yasuoka/kanjibukuro/japan.html こんな書籍が有ります。 何でもわかる漢字の知識百科 阿辻哲次・一海知義・森 博達 編 2,730(2,600)円 B6変 784頁 4-385-15047-8 http://www.sanseido-publ.co.jp/publ/nandemo_kanjihyakka.html

参考URL:
http://www.aozora.gr.jp/kanji_table/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答恐れ入ります。 ご掲載のURLは大変参考になります。 「國語の歴史」は面白い讀み物ですが、個人的には反論もいくつかあります。 御参考として挙げられた本は書店で探して見ます。但し、価格が高いので是非と思ったら購入してみます。

関連するQ&A

  • 常用漢字表,学年別漢字配当表,人名用漢字表はどうあるべきだと思いますか

    常用漢字表,学年別漢字配当表,人名用漢字表はどうあるべきだと思いますか。

  • 常用漢字について

    くだらない質問で申し訳ございません。 常用漢字ってありますよね。そのうちの教育漢字は 小学の学年毎に配当漢字が決められています。しかし、それ以外の常用漢字についいては どうなっているのでしょうか? 一応 漢字検定では5級で全ての教育漢字が範囲になっていて、4級、3級、準2級毎にそれ以外の常用漢字の配当漢字が決まっていて、準2級で全ての常用漢字から出題されますね。しかし、中学の学年別で習う漢字とも一致しないし、中卒で準2級は少し難しい気もします。 それから常用漢字の矛盾も少し感じます。「璽」のような歴史の教科書にしか出てこないような漢字が常用漢字かと思えば「璧」のようなよく使う漢字が常用漢字外です。 質問の意図がはっきりしないかもしれませんが、お気付きの点がありましたら回答お願いします。ご不明な 点は回答でお聞きくだされば、補足要求いたしますので 再度回答戴ければ幸いです。それでは、よろしくお願いします。

  • 日本の漢字

    漢字というのは、一体、日本には何文字あるんでしょう? こういう質問にはどう答えればいいでしょうか?ぼくとしては、例えば、当用漢字が幾つ、常用漢字が幾つ、旧字体が幾つ、○○が幾つ、というような答え方をしたいのですが。いかがでしょうか?

  • 常用漢字表にない文字について

    常用漢字表にない文字(外字というのでしょうか)ってかなりの数がありますよね。 たとえば常用漢字では一本の線だけど、その一本の線の真ん中が少し離れているなど、文字を相当大きくしてみないと判別できないものもありますよね。 そもそも、微妙な違いの漢字が何でそんなにたくさん存在するのでしょうか。 漢字の誤りが、そのまま使い続けられた結果、似たような字が多く存在するようになったのでしょうか。

  • 目安としての常用漢字表や学年別漢字配当表は必要だと思いますか。

    目安としての常用漢字表や学年別漢字配当表は必要だと思いますか。 わたしは必要だと思います。これらの表がなかったら漢字の乱用が増えるからです。 学年別漢字配当表の字数(私案)を下記に示します。 小1:100字,小2~小6:各200字,中1~中3:各300字 計2000字 また,漢字の指導は読めることを優先し,書けることは二の次でよいと思います。

  • 常用漢字は丸暗記しかないのでしょうか?

    今、受験研究社の小学高学年国語の漢字の常用漢字をやっています。 学習漢字は下村式で覚えると忘れにくいのですが、常用漢字用がありません。 常用漢字用で一度覚えたら忘れない良い本はありますか?

  • 常用漢字の見直しの意義は何ですか。

    常用漢字の見直しが有りました。PCでの変換文字に有る普段使えない漢字が使えるようになったとマスコミは言っていますが、今まで法令では普通使えない常用漢字でも新聞や雑誌などには使われていました。新聞、雑誌が常用漢字でない漢字を使っていたのが、今回の見直しで、今まで常用漢字でなかった漢字が大っぴらに使えるようになっただけの事ですか。

  • Wordの常用漢字表対応について

    H22年に29年ぶりに常用漢字表が改定されました。 数年のうちに仕事でこれを使わなければならなくなるのでアドバイスをお願いします。 といっても、新常用漢字表を確認した結果、 私の場合は「全て」「汎用」「貼り付ける」「椅子」など、 10字、1音訓を変換した際に、今まで波線アンダーラインで「常用漢字にない字」 という注意が出ていたものが、出なくなれば良いだけです。 (ただし、新常用漢字外の字に対して注意喚起できなくなるのは困ります。) 私一人だけなら、たかが10字のことですから覚えてしまえばよいのですが、 忙しい社員数十人に徹底させなければならないため、ソフト上でなんとか対処したいと思います。 最も手っ取り早いのはIMEが更新されることだと思いますが、いつ頃になるかわかるでしょうか? できれば新常用漢字の最終選考から漏れた字の幾つかもなんとかしたいので、 宜しくアドバイスをお願いします。

  • 「進ちょく」などひらがな表記について

    引き続き質問します。 職場で社内規程を作る仕事を担当しており、いつも気になっています。 以下のようなことばの場合、ひらがな表記を使う場合が多いようですね。  ○進ちょく ×進捗  ○漏えい  ×漏洩  ○さん橋  ×桟橋 当用漢字、常用漢字によるものですか?  または、推奨する表記を決めている団体(文部科学省?新聞社?)がありましたら、お知らせください。

  • 「 廣澤 」を「 広沢 」と書くと間違いですか?

    戸籍謄本上の名前「ひろさわ」が「廣澤」の字体になっています。 先日、住民票の申請書に「広沢」の字を書いたら、誤字訂正されました。 たしか、学校で当用漢字(現在は常用漢字)「広沢」は、「廣澤」と同じで、どちらを書いても同じだと習った記憶があります。 以来、「広沢」の字を使ってきましたが、これまで、不都合はありませんでした。 「廣澤」を「広沢」と書くと誤りなのでしょうか?