• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

目安としての常用漢字表や学年別漢字配当表は必要だと思いますか。

目安としての常用漢字表や学年別漢字配当表は必要だと思いますか。 わたしは必要だと思います。これらの表がなかったら漢字の乱用が増えるからです。 学年別漢字配当表の字数(私案)を下記に示します。 小1:100字,小2~小6:各200字,中1~中3:各300字 計2000字 また,漢字の指導は読めることを優先し,書けることは二の次でよいと思います。

noname#157574

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数249
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • sak_sak
  • ベストアンサー率20% (112/548)

目安としては必要だと思いますが 詳細な事情を知らずに“絶対的なもの”と捉える人がいるため 今以上に注意が必要だと思います。 http://www.taishukan.co.jp/kanji/qa01.html#Q0042 学年別配当表についてですが 小学校の頃に教科書が妙にひらがなばかりだったことに 違和感を覚えた記憶があります(特に低学年の頃)。 友人が未習の漢字を使って先生に怒られたこともあり これは今でも納得がいきません。 例えば1学年上の漢字を教科書に載せたい場合などは 振り仮名をつけて漢字を表記する等でも良いように思います。 これもある意味で過剰反応と言えるでしょう。 このように、特にお役人が関係するものについては 過剰反応が懸念されますので 「書けることは二の次」には賛成しますが 明文化はしないほうが良いように思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>友人が未習の漢字を使って先生に怒られたこともありこれは今でも納得がいきません。 全くですな。表現の自由が憲法21条で保障されているにもかかわらず。 >例えば1学年上の漢字を教科書に載せたい場合などは振り仮名をつけて漢字を表記する等でも良いように思います。 まずはルビなしで読ませてみるのはいかがでしょうか。

関連するQ&A

  • 常用漢字表,学年別漢字配当表,人名用漢字表はどうあるべきだと思いますか

    常用漢字表,学年別漢字配当表,人名用漢字表はどうあるべきだと思いますか。

  • 学年別漢字配当表はどうあるべきだと考えますか。

    学年別漢字配当表はどうあるべきだと考えますか。

  • 学年別漢字配当表は,どう改定したらよいと考えますか。

    学年別漢字配当表は,どう改定したらよいと考えますか。

  • 学年別漢字配当表にとらわれていては,系統的な漢字の学習はできないと思い

    学年別漢字配当表にとらわれていては,系統的な漢字の学習はできないと思いますか。

  • 学年別漢字配当表は廃止すべきだと思いますか。

    学年別漢字配当表は廃止すべきだと思いますか。  私は廃止すべきだと思います。この表のせいで本来漢字で表記すべき語が仮名書きや交ぜ書きになってしまい,大変目障りだからです。

  • 常用漢字について

    くだらない質問で申し訳ございません。 常用漢字ってありますよね。そのうちの教育漢字は 小学の学年毎に配当漢字が決められています。しかし、それ以外の常用漢字についいては どうなっているのでしょうか? 一応 漢字検定では5級で全ての教育漢字が範囲になっていて、4級、3級、準2級毎にそれ以外の常用漢字の配当漢字が決まっていて、準2級で全ての常用漢字から出題されますね。しかし、中学の学年別で習う漢字とも一致しないし、中卒で準2級は少し難しい気もします。 それから常用漢字の矛盾も少し感じます。「璽」のような歴史の教科書にしか出てこないような漢字が常用漢字かと思えば「璧」のようなよく使う漢字が常用漢字外です。 質問の意図がはっきりしないかもしれませんが、お気付きの点がありましたら回答お願いします。ご不明な 点は回答でお聞きくだされば、補足要求いたしますので 再度回答戴ければ幸いです。それでは、よろしくお願いします。

  • 戦後の漢字表の変遷の詳細を教えてください

    昭和21年に当用漢字表が制定されてから、現在の常用漢字表に至るまで何度かの改定が為されていますよね。 実は、その改定内容の詳細を知りたいので、もし、分かるような書物かサイトがあれば教えて頂きたいのですが。 特に、当用漢字から常用漢字に変わった時に、追加・削除された文字や、学年間の配当文字の移動は、時代の流れが読めるような気がして、大変興味があります。 現在の常用漢字と学年別配当文字は分かるので、改定部分だけが分かれば良いのですが。 尚、人名漢字についての記述は無くても結構です。

  • 私,我,僕,俺,彼,誰はいつ習うべきだと思いますか

     私,我,僕,俺,彼,誰という,いずれも人称代名詞用の漢字ですが,私と我は小学6年,僕と彼は中学校で習います。また俺と誰は先日常用漢字表に追加されたばかりです。そこで質問です。  これら6字の漢字は第何学年に習うべきだと思いますか。私は外国語活動の時間を考慮して,6字とも小学5年で習うべきだと思います。

  • 学年別漢字配当表について

    1年生から6年生までの子供たちに感謝状をあげたいと思いワードで作成中ですが、学習していない漢字を使うこともどうかなと思い配当表をネットで検索して探したところ配当表で一つ一つ調べるのは大変な作業だと実感しました。50程度の漢字は使う事になると思います。 そこで例えば感謝の感の漢字は何年生で学習しているか簡単に調べる方法があったら教えてほしいのですが。

  • 学年別漢字配当表をどう改定したいですか。

    あなたなら,小学校で習う漢字(教育漢字)の一覧表“学年別漢字配当表”をどう改定したいですか。私は次のように改定したいです。以下選定基準。 (1)漢字出現頻度数調査で500位以内の常用漢字のうち,教育漢字でないものは「候補漢字S」とし,基本的に入れる方向で考える。 (2)漢字出現頻度数調査で501~1000位の常用漢字のうち,教育漢字でないものは「候補漢字A」とし,基本的に入れる方向で考えるが,不要なものは落とす。 (3)漢字出現頻度数調査で1001~1500位の常用漢字のうち,教育漢字でないものは「候補漢字B」とし,特に必要な漢字だけを入れる。 (4)漢字出現頻度数調査で1501位以下の教育漢字は「候補漢字C」とし,削除するか個別に検討する。