• ベストアンサー
  • 困ってます

マンション購入について是非お聞きしたいです。

前回もこちらでマンション購入について質問して アドバイスを頂いたんですが、 また新たに質問したいので書き込みしました。 内容は・・・・ ・ローンの仮審査をしたんですが 不動産やによって銀行の審査にばらつきが ありますか?(ここはこの銀行が強いみたいな) ちなみに私が行った不動産やは かなりの大手です。 ・中古マンションを購入予定ですが、 分譲会社が無名の場合、将来の心配はないでしょうか? (地震で倒壊した時など・・・、ヒューザーの例があるので) ・買う場所が東京の湾岸エリアなんですが 地震の場合倒壊の恐れは強いですかね?倒壊しないまでも 建替えが必要になるかも?など・・・実際に 地震が起きてみないと分からないと思いますが 少しでもお知恵を頂けると幸いです。 (一応、耐震基準のS56年以降の物件を選択するつもりです) と、諸々、アドバイスを頂けると助かります。 よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数48
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • yzark
  • ベストアンサー率50% (3/6)

仮審査は自分も依頼しましたので、参考まで・・・ 審査は銀行若しくは保証会社が行うので、不動産屋は関係ないです。自分は都市銀と地銀で仮審査をしましたが、地銀は条件付きで審査がおりました。本人の属性や勤務先の評価なのですが、銀行ごとに基準が違います。金利優遇の良い先など数行申請することをお勧めします。

参考URL:
http://www.jutaku-life.com/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 >不動産屋は関係ないです そうですか、関係ないのですね。 URL参考にさせて頂きます。

関連するQ&A

  • マンション購入について悩んでます。アドバイス願います。

    昨日もこちらで同じ内容にて 質問したのですが、回答が少なかったので 再度質問させて頂きます。 内容は・・・・ ・ローンの仮審査をしたんですが 不動産やによって銀行の審査にばらつきが ありますか?(ここはこの銀行が強いみたいな) ちなみに私が行った不動産やは かなりの大手です。 ・中古マンションを購入予定ですが、 分譲会社が無名の場合、将来の心配はないでしょうか? (地震で倒壊した時など・・・、ヒューザーの例があるので) ・買う場所が東京の湾岸エリアなんですが 地震の場合倒壊の恐れは強いですかね?倒壊しないまでも 建替えが必要になるかも?など・・・実際に 地震が起きてみないと分からないと思いますが 少しでもお知恵を頂けると幸いです。 (一応、耐震基準のS56年以降の物件を選択するつもりです) と、諸々、アドバイスを頂けると助かります。 よろしくお願い致します。

  • 中古マンションの購入時の不安

    中古マンションを購入する場合、耐震基準に適合しているかを、どのように調べれば判りますか。

  • 建築確認の出た時期の確認方法

    中古マンションを購入する予定ですが、耐震基準のことが気になり、建築確認の時期を調べようと思いましたが、どのように調べたらよいのでしょうか。できれば、不動産屋を通さずに独自に調べる方法はあるのでしょうか。

  • 1978年建築のマンションの耐震強度について

    1978年建築のマンションの耐震強度について 1978年1月に建てられた4階建て鉄筋コンクリートマンションの3階に引っ越すことになりました。 築30年以上経っているので大地震が来た時の倒壊が心配でなりません。 自分なりに調べたのですが、1981年に新耐震設計基準が制定されたそうで、それ以前に建てられたマンションの耐震基準は緩かったとのことでした。 私が住んでいるのは新耐震設計基準が制定される原因になった宮城県沖地震が発生した宮城県です。 宮城県ではこれから10年以内に高い確率でまた宮城県沖地震が発生すると予測されています。 毎日本当に心配です。(出来る限りの地震対策はしていますが。) 質問(1)引越し先のマンションは1978年1月に建設されていて、1978年6月12日に宮城県沖地震が発生しています。 その地震の際にマンションが倒壊せずに現存しているということは、一応は耐震強度はある程度あるとみて良いのでしょうか? 質問(2)過去に耐震診断(耐震工事)を行ったことがあるかを知るにはどうすれば良いのでしょうか?不動産会社に聞く!? もっと耐震強度についてよく調べてから引越し先を決めれば良かったと後悔しています。 もう賃貸契約の解除は出来ないので不安なまま引っ越すことになりそうです。 1歳の子供を守るためにも耐震強度について勉強し対策したいと思っています。 詳しい方どうぞ宜しくお願い致します。

  • 地震後 マンション購入ローン

    宜しくお願い致します。 今回、大きな地震があり銀行での住宅ローン審査がかなり厳しくなっていると聞きました。 不動産の方は、阪神大震災後頭金0で諸費用も込みで借入れが出来る様な流れがあったが今回の地震で銀行も相当なダメージを受けた為私達の年収、自己資金のなさと他借入れでは今は厳しいと断られました。 年収 400万程 年齢 36歳 勤続年数 3年 中小企業 資金 50万円 他の借入れ オートローン 60万 VISAクレジットカードショッピング 50万残 今回、1500万円の中古マンションを検討していました。 あと3倍位は自己資金を貯め、2年後にはローンも返済出来る予定です。 そうなった場合、主人の年収は恐らく今と変わらないと思いますが幾らまでならマンションのローンを組めるのでしょうか? 主人も現在、36歳なので年齢もきになります。 後、最後に不動産の方から言われたのが今回の地震で銀行は住宅ローンの審査がかなり厳しくなっていてこれから先もっと厳しくなるので今の状況より更にローンを組みにくくなると言われました。 主人の年収と5年以内に中古マンション購入2500万円程は今後難しいですか? 詳しい方教えてください。

  • 既存ホテルの耐震強度

    耐震偽装で営業停止のホテルがでていますが、 逆に言うと、他のホテルでは、今のレベルで想定している地震に耐えるということを意味しているのでしょうか。 古いホテルと耐震偽装の新しいホテル、古い方が危ないような気がしますが、どうなんでしょう。 耐震基準が変わった、ということがあったとしても、今の耐震基準をクリアできないホテルがあるとしたなら、客を収容することは許されるのか、万が一、中規模の地震で特定の建物だけが倒壊したら、それはやむを得ないことなのか、どうなんでしょう。 コストから無理な話なのかもしれませんが。

  • 戸建ての耐震基準についておしえてください

    戸建ての耐震基準についておしえてください 中古戸建の購入を検討しております。 最初は築30年以内の物件を購入して、大きくリフォームして新築 のようにして住もうと考えておりましたが、ある不動産屋さんから、 「’81年の耐震基準改定後のものが良い」とアドバイスを受けたの で、築25年以内の物件を探しておりました。 ところが、また別の不動産屋さんから「阪神大震災後にも耐震基準 が変更になって、それ以降(2000年以降?)のものでないと、阪神 大震災クラスの地震には耐えられませんよ」と指摘を受けました。 あくまで、偽装なしできちんと当時の耐震基準に沿って建てられて いるという前提で、以下4点についてお教えください。 1. ’81年の基準ではどれぐらいの地震に耐えることができるのか? 2.阪神大震災以降の基準に沿って建てられているものは、阪神大 震災クラスの地震にも耐えることができるのか?またそれは、何年 以降の物件なのか? 3. ’81年の基準で建てられている物件を、阪神大震災クラスの地震 にも耐えることが出来るように「耐震リフォーム」するには、おおよそど れぐらいの費用がかかるのか?(目安で結構です。) 4.新築物件であれば、最新の基準に沿って建てられているので、阪 神大震災クラスの地震にも耐えると理解して良いのか? 以上どうぞお教えください。 よろしくお願いいたします。

  • 想定M8クラスの地震帯域(内陸)に

    住んでいるのですが、自宅倒壊が怖くて寝れません。 土地が山の斜面な上、築35年と古い木造2階建て(2度の増築により中央2部屋が木造、両脇1部屋が足場鉄骨入り部屋木造)で耐震基準に満たない場合(数年前に測ってもらった所、基準1に対して「0.7」だったとの事)やはりM7~8クラスの地震の際、倒壊は免れないのでしょうか? 今まで自宅で受けた一番大きかった震度は2年前の「6」でその時は、意外にまだ大丈夫な感じでしたが、先日の東北地震の影響時は震度「4」にも関わらず、今までで一番怖かったです。 (振れ幅が大きく回る感じで時間も長かった為) 土地ごと土砂崩れの時は諦めるしかないですが、仮にM7~8クラスの地震などで揺れがとてつもなく大きかった場合(瞬時に倒壊の危機を感じた場合)ダメ元でも A「倒壊回避の為、敢えて1階に下りて外に出る」 のがいいのか、それとも B「そのまま2階(家族全員各寝室)で揺れが収まるまで待つ」(普段の地震の時はこちらです) のがいいのか判りません。 耐震基準0.7も考慮の上、皆さんならどう対処するか(A,B以外でも可)、また専門家の御意見など良きアドバイスをどうか宜しくお願いします。

  • 想定M8クラスの地震帯域(内陸)に

    住んでいるのですが、自宅倒壊が怖くて寝れません。 土地が山の斜面な上、築35年と古い木造2階建て(2度の増築により中央2部屋が木造、両脇1部屋が足場鉄骨入り部屋木造)で耐震基準に満たない場合(数年前に測ってもらった所、基準1に対して「0.7」だったとの事)やはりM7~8クラスの地震の際、倒壊は免れないのでしょうか? 今まで自宅で受けた一番大きかった震度は2年前の「6」でその時は、意外にまだ大丈夫な感じでしたが、先日の東北地震の影響時は震度「4」にも関わらず、今までで一番怖かったです。 (振れ幅が大きく回る感じで時間も長かった為) 土地ごと土砂崩れの時は諦めるしかないですが、仮にM7~8クラスの地震などで揺れがとてつもなく大きかった場合(瞬時に倒壊の危機を感じた場合)ダメ元でも A「倒壊回避の為、敢えて1階に下りて外に出る」 のがいいのか、それとも B「そのまま2階(家族全員各寝室)で揺れが収まるまで待つ」(普段の地震の時はこちらです) のがいいのか判りません。 耐震基準0.7も考慮の上、皆さんならどう対処するか(A,B以外でも可)、また専門家の御意見など良きアドバイスをどうか宜しくお願いします。

  • これって自腹?

    ふと思ったのですが家の周りに電柱があります。耐震住宅を建てても地震で電柱が倒れてきて家を破損、倒壊した場合天災ということで自腹修理なのでしょうか?どこかの家が倒壊して電柱を倒した場合電線が引っ張られて倒れてきた場合も自腹で修理なのでしょうか?又、電柱の耐震基準など設定されているのでしょうか?無知なため、知識として教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。