• ベストアンサー
  • 困ってます

アイシングについて教えてください

(筋力)トレーニング後のアイシングについて教えてくださいm(_ _)m 具体的にどのようにやったら良いか教えてください。 時間は何分くらいですか? あと、冷たくて軽い痛みが発生してもずっとアイスをあてておくべきですか? あと、調べたサイトによってはトレーニング後24時間に何セットかに分けてアイシングするって書いてありましたが、その方法が良いのでしょうか? それともトレーニング後一回だけのアイシングで良いでしょうか? あと、みなさんの実体験で、アイシングをするのとしないのでは回復具合はどのように違うかも教えてくださいm(_ _)m(超回復の日が一日とか遅くなりますか?)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数260
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • -Harry-
  • ベストアンサー率50% (24/48)

初めまして。まず、参考URLを御覧になっていただき何故アイシングをするのか考えていただきたいと思います。 そこから考えると痛みが発生するほど冷やすのは外傷を負ったときのRICE処置であってトレーニング後のアイシングとしてはふさわしくないと考えられます。また、時間についてもご自身で筋の状態を観察して決めていくしかありません。20分運動しないと脂肪が燃えないということは必ずしもそうではないようにアイシングも何分やれば安心なんてことはないのです。自分の筋の状態が良いなと思ったらその時点で止めると効果的なのではないでしょうか。ちなみに、超回復とアイシングの因果関係は恐らくないか、薄いと思われます。超回復は筋繊維の再生がポイントですから。 尚、長距離をしていた私は氷を当ててジッとしているのが嫌だったので大抵はシャワーで冷やしたり温めたりして調節していました。そんなやり方でも冷やしただけで感覚的な疲労度は随分軽減されていて、合宿で走り込みをした翌日も脚が動くという感覚がありましたのでほぼ間違いなく効果はあるようです。ただ、参考URLにもありますように冷蔵庫の氷をそのまま使うのは控えた方が良いです。

参考URL:
http://www.jiss.naash.go.jp/column/ikagaku_13.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • 520520
  • ベストアンサー率33% (1/3)

冷たくて軽い痛みが発生したときはアイシングをやめて、少し休憩するといいでしょう。 それと、「トレーニング後24時間に何セットかに分けてアイシングする」というよりはトレーニング後に1回、その後に痛みが発生したときは、アイシングを5分、それでもだめなら病院などにいったほうが良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • アイシング

    アイシングについて筋肉に詳しい方にお聞きしたいのですが、野球の投手の投球後にアイシングをする事には未だに賛否両論ありますよね。 全然筋肉の事について詳しくない僕の個人的な意見としては、投球によって傷ついた筋肉が回復した時に超回復をして元より強い筋肉が出来上がるはずなのに、アイシングをして筋肉の損傷を抑えると超回復しないのでは?という浅はかな考えを持っているのですが実際はどうなのでしょうか? アイシングの目的とはそもそも何なのでしょうか? 野球をやっている方の感覚的な意見ではなく筋肉について科学的に詳しい方のご意見をお聞きしたかったため「野球」のカテゴリではなく「フィットネス」のカテゴリに質問させていただきました事をお許しください。

  • 筋トレの超回復

    筋肉トレーニングをしてから、数日間で超回復をするというのを聞きました。でも、超回復の期間を過ぎてしまうと、筋力がトレーニング前と同じレベルまで戻ってしまうと聞きました。 一般的には超回復が始まるまで48時間~72時間と書いてありますが、人によって違うと思います。そこで、今が自分にとっての超回復の時期(=トレーニング前より筋肉が増えている時期)だというのを自分で見分けるコツはあるのでしょうか? 筋肉痛が収まった直後くらいにトレーニングをするのがいいのか、筋肉痛が収まってから何日か経ったあとの方がいいのか……。自分では回復したつもりでも、実際にジムに行くと、全然力が入らず、筋力が低下してるように感じる場合がけっこうあります。 見分ける(感じ分ける?)コツをご存知のかたがいたらぜひ教えてください。よろしくお願いします。

  • 超回復。筋肉トレーニングに詳しい方、お願いします

    超回復についてですが、これは一言にまとめると嘘だと知りました。 今までは超回復により、筋力が上がると思っていましたが。実際はどうなのでしょうか。 超回復の理論が間違いならば、筋肉はどのようにして、太く強くなるのでしょうか。 調べても超回復という単語ばかりが出てきて、自分のトレーニングに大きな疑問を抱えてしまいました。 ご存知の方、宜しくお願いします。

  • 筋力トレーニング 超回復

    最近下記のサイトを参考に自重トレーニングを始めました 超回復についてはこのサイトにはこのように書かれていますが、超回復という言葉をグーグルの検索バーに入力してみると「超回復 嘘」と 出てきたり、「超回復は嘘」のようなタイトルのページを開いてみると超回復は24時間が正しいと出てきたりします 超回復については実際のところ何が正しいのですか? https://smartlog.jp/49946 9つの自重トレーニングを見てきました。これらのトレーニングを実際に取り入れて、具体的な1週間のメニューを見ていきます。ポイントは、部位ごとに分けて、2日以上間隔を空けて取り組むことです。理由は、筋肉を回復させて筋肥大をする為の超回復には48時間はかかるから。

  • アイシングの効能について

    右膝の半月板を痛めている60歳の男性です。 30代後半から、週末には軽く約1時間程度のスロージョグ を続けていました。 たまにハーフやフルマラソンにチャレンジする時期がありますが、 そういう時は、練習量は遥かに増加します。 2,3ヶ月前に半月板を軽く痛め、トレーニングは自重して 屈伸運動他、筋肉強化他に努めていましたが、最近、 治りかけたかと思い、ウォーキングの強度を上げたせいか ここ4,5日、ビッコをひきながら歩いています。 昨日は、行きつけの整形外科に行ったところ、ヒアルロン酸 を打ちましょう、ということでその処置をし、あと来週と再来週 同じ注射を打つ予定です。 この時、右膝に溜まった水を抜き取られましたが、それを見て お医者様は「悪い水ではない」とおっしゃっていました。 さて、表題の質問なのですが、アイシングなど面倒で、これまで めったにやってこなかったのですが、そうも言ってられず、風呂上り に20分、休憩、20分をするようにしました。 某整骨院師のDVDで、膝の痛みを治す為の諸々の屈伸運動他 の指導をしたものがあり、その中の一部に、上述したアイシング の方法も指導してありました。 ただ、実のところ、アイシングをすると、患部が冷えてめちゃくちゃ 痛い時があります。痛さが襲うのに波があります。 ネットでいろいろ調べると「冷やすことは禁物」みたいな情報も あるように思います。 逆に、昨日は熱い風呂でも患部が痛みましたが、少し回復した せいか、今日は風呂では痛みませんでした。 本日の風呂上りのアイシング1回目でも、少し叫びたくなるくらい 痛みを感じました。2回目はこれからです。 実際問題として、トレーニング後でもないのに、アイシングを することは問題ないものかどうか、正しい治療法の一つと いえるものかどうか、どなたかご教示いただければ幸甚です。

  • 「筋持久力をつける」「最大筋力を高める」のトレーニングについて

    筋持久力をつけるトレーニングと最大筋力を高めるトレーニングというのがありますよね。 筋持久力的なトレーニングは、40%~70%で15~25回などの低負荷・高回数とレーニングですね。 また最大筋力を高めるには10回以下でいっぱいいっぱいになる重さでのトレーニングが一般的ですよね。 ここで質問なのですが、 筋持久力的トレーニングと最大筋力的トレーニングは平行して行ってもいいのでしょうか。 持久力と最大筋力とでは筋肉繊維の傷つき方が違うのでしょうか。 もし違うのであれば、サイクルを早めることができます。 もしくは双方、筋繊維を傷つける→超回復 に変わりはないので、どちらも“筋トレ”として捉えることに変わりはないのでしょうか。 また、自分はたいてい、長いサイクル(数ヶ月)で持久系を鍛えるとか、最大筋力を鍛えるなどしておりますが、 もし一日で持久と最大筋力を意識したトレーニングを両方やるとしたらそれは間違いでしょうか。 重複した質問かも知れませんので、どちらか一方に答えていただくだけでも大変助かります、、 どうぞよろしくお願いします。

  • アイシングについて賛否両論&ワールドウイングについて語って!

    はじめまして。高3で陸上をやっている者です。 さて、アイシングとは果たして有用なのでしょうか? まず、僕がアイシングに不信感を持った経緯を述べます。 僕は、以前はアイシングは非常にいいことだと思っていました。 僕の信頼するOBの先輩の話によると、アイシングで代謝レベルが押さえられて そんでアイシングの後に血流が良くなって疲労が回復するということなんですね。 それでアイシングを信頼していたわけです。 実際その時僕はアキレス腱を痛めてまして毎日冷やしてましたし。 しかし、3ヶ月ほど経っても事態はいっこうに改善されず、ついにシーズンイン直前。 そして、先生に、とある接骨院(一応言っておくと、大阪鶴橋駅近くの矢田接骨院と言うところです)を紹介されましてそこに行ったわけです。 するとあっさり痛みはなくなり、正直びっくりしました。 その時は確かに、メンタルな面で痛みが残っていたというのもあったかもしれませんが、それで、その接骨院に絶対の信頼を置くようになりました。 そして、毎週通うようになり、ある日、アイシングについての話題になって、 「アイシングをしたら動きが悪くなるからしない方がいい。 冷やしたら血流も悪くなるし、良くなるとしてもそれは二次的な物。」 と言われ、単純に納得するわけです。 それはそれで筋が通っていて、そして例の先輩が言うことも筋が通っている。 これはどっちが正しいの?と言うのが僕の聞きたいことなんです。 また接骨院に行くんでその時再び詳しく聞こうと思いますが、 みなさんの意見をよろしくお願いします。 あ、そういえば、その例の先輩は小山先生のワールドウイングのトレーニングについて結構知っていて、それで僕も小山先生の本を読んだりしたんですが、 たしかアイシングについては辛口だったような。 ワールドウイングに詳しい方、そこら辺も聞かせてください。

  • 超回復で筋力アップする期間

    超回復で筋力がアップしている期間というのはどれくらい続くのでしょうか。 例えば限界10~12回×3セットで行って2~4日ぐらいで回復する場合、 回復してから数日トレーニングしなくても筋肥大できるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • ■超回復と筋肉痛について 完全に痛みが無くなるまで待つんですか?

    ■超回復と筋肉痛について 「筋トレ後の筋肉痛は、次のトレーニングまで完全回復を待つべきですか?」 筋トレ後、筋肉痛が完全回復するのに5日くらいかかります。 3日目、4日目くらいはほとんど痛みは残っておらず、自分としては十分トレーニングできそうな感じです。 その痛みもあまり自覚はなく、丹念に調べてようやく痛みが残ってることが分かるような状態です。 筋トレで超回復の効果を最大限出すには、筋肉痛が完全に治ってから次のトレーニングをしたほうがいいと聞いてますが、4日も5日も休んでたら、超回復の期間が終わってしまいそうで不安です。 本当に完全の完全に絶対に筋肉痛が無いと言い切れるくらいになるまで待たなければいけないんでしょうか? どうするのが適切なのか、アドバイスをしてくださると助かります。

  • 限界?

    ここ3カ月ほどトレーニング量を徐々に増やしながら48時間のインターバルで二の腕を筋トレしています。けっこう順調に筋力もついて太くなったのですが、ここ2週間ほど筋力が上がりません。限界があるのでしょうか、それともいわゆるスランプなのでしょうか。超回復を入れても筋力が上がらんと何だかやる気もなくなってきます。腹筋力はやるほど上がるのですが・・・。