• 締切済み
  • 困ってます

英文の和訳

ある英文の和訳問題についてなのですが、解説を見ても自分の中でどうも納得出来ません。具体的に英文と解答を載せます。 It may be that an event has suddenly happened which has forced him to take action immediately. ある出来事が突然起こって、それが彼にとっさの行動をむりやり取らせているということなのかもしれない。 thatを接続詞と考えて、主語=an event 動詞=has (suddenly) happened と考えたのですが、その後のwhichがどういう意味なのかがよくわかりません。an eventを修飾しているとしても解答通りの訳に至らないと思います。 助言などを頂けると幸いです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数7
  • 閲覧数73
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.7
  • tjhiroko
  • ベストアンサー率52% (2281/4352)

#5ですが、#6さんがご提案のキーワードで検索してみましたが、今回の場合はこれではちょっとずれてしまうと思います。 今回の質問文で意味をつかむ上でポイントになるのはsuddenly という語だと思います。突然そういう事態が勃発したから、彼は直ちに行動を取らざるを得なくなった、という時間の流れで物事を考えるのが自然ではないかと私は思いました。これは英語の問題というよりは言葉の問題かと思いますが。 試しにキーワードを"suddenly which"で検索してみたのですが、そうしますとやはり前の文を先行詞にした非制限用法の文が目につくようです。 http://www.google.co.jp/search?num=50&hl=ja&q=%22suddenly+which%22&lr=

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

 内容的には, 「ある出来事が突然起こって,そのことが即座に行動を起こさせた」よりも 「即座に行動を起こさせるような出来事が突然起こった」ではないでしょうか。 "events have happened * which has" "events have happened * which have" の検索結果を見ればわかると思うのですが, この形の場合,前節を受けるより,event(s) の方が先行詞になると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • tjhiroko
  • ベストアンサー率52% (2281/4352)

It may be that については#2さんと同じですが、which の先行詞はこの場合event というよりもwhich の前の文an event has suddenly happened を受けると考えた方がいいように思います。 非制限用法での関係代名詞which には「[前に出た句・節・文またはその内容を受けて]それは、そのことは」というものがありまして、本来からするとカンマが必要なのですが、カンマが書かれていないものも実際頻繁に目にするところです。 先行詞がevent だけなら、「彼がとっさの行動を無理矢理取らせられる」ことにはならないかもしれませんよね。この場合は「突然起こった」ためにそういうことになってしまったのですから、やはり先行詞は前の文全体と考えた方が自然だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

 すみません,カーソルが飛びまくって,ぐちゃぐちゃになってしまいました。  関係代名詞 which についてですが,確かに解説の訳は「, which ~」の継続用法のような訳になっています。  ただ,実際は an event を限定修飾し,「~のような出来事が起こった」と解釈した方がいいでしょう。  どうしても,限定用法では,日本語では後ろから訳すことになるため, 時間的な流れ:出来事が起きる→彼に行動を起こさせる と逆行することになるので, 継続用法的に前から訳す方が自然になります。  しかし,英語の構造的には,an event は単なる event ではなく, 「彼に行動を起こさせるような event」であると解釈すべきでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

はじめまして。 文を文法的に分解すると、下記のようになります。 (1)It may be that: It:主語S「それは」文脈の話題を漠然と指しています。 may be:動詞V that~:「~ということ」と名詞節として、補語Cとなっています。 つまり、この構文はSVCの第2文型になります。 この部分の意味は直訳は「それはおそらく~ということになるかもしれない」となりますが、意訳は「たぶん~かもしれない」「おそらく~だろう」と訳します。 (2)an event has suddenly happened: 意味は「ある出来事が突然起こった」で、that節の中の主文になります。 (3)which has forced him to take action immediately: このwhichは主格の関係代名詞で、先行詞はan event「ある出来事」となっています。 ここでは、whichを非制限用法として訳した方がきれいな訳になります。非制限用法の関係代名詞とは、主文の先行詞に補足的に説明を付加する用法です。 (4)訳し方のこつ: 1)非制限用法の関係代名詞は、後ろから訳し上げるのではなく、whichを=and it/but it(そしてそれは/しかしそれは)に置き換えて、前から訳し下げていきます。 2)ここでは、関係詞節内の主語はそれ=an eventと、無生物主語になりますから、その場合は、無生物主語を理由などに訳し、目的語である人=「彼」を主語にして訳すと、きれいな訳になります。 (5)以上を踏まえてthat節内を訳すと (制限用法の直訳)「彼にとっさの行動をむりやり取らせるような、ある出来事が突然起こった。」 →(非制限用法の直訳)「ある出来事が突然起こった。そしてそれは、彼にとっさの行動をむりやり取らせた」 →(意訳1) 「ある出来事が突然起こり、それが、彼にとっさの行動をむりやり取らせた」 →(意訳2) 「ある出来事が突然起こったため、彼はとっさの行動を取らなければならなかった」 となります。 (6)これに、「たぶん~になるかもしれない」を挿入して最終訳は 「恐らく、ある出来事が突然起こったため、彼はとっさの行動を取らなければならなかったのだ」 となります。 以上ご参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

主語 it は状況の it と呼ばれているもので, 「今の状況は」とか,「実情は」のように訳すことができます。 Not that SV ~. 「だからと言って~というわけではない」のような表現をご存知ではないでしょうか。 これは,It is not that SV ~. の it is が省略されたもので, 「実情は~だというわけではない」という内容なのです。 あるいは,前に出てきた内容を it で表していると説明することも可能ですが,いずれにしても it すと同一のものは,may 以降にありません。 SVC という関係なので,結果的に It = that 以下になりますが。 結局,it is that 節で,that 節が補語で,「実情は,~ということである」の is に may がついて may be となり, 「実情は~ということかもしれない」となっています。 そして関係代名詞 which の先行詞は an event であり, 「(which 以下によって修飾される)出来事が突然起こった」で, which 以下は「彼に即座に行動を起こさせるた」ですので, 「彼に即座に行動を起こさせるような出来事が起こった」 となります。 「実情は,彼に即座に行動を起こさせるような出来事が起こったということなのかもしれない」 というのが直訳です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

強調構文ではないでしょうか? It is 強調したい語句 that~の応用です。thatの部分は強調される箇所が、強調したい文のS(人)の時whoに変わったり、このように事柄の時thatの代わりにwhich が用いられることがあります。 例)It was Tom who broke the window. その窓を割ったのはトムだよ。 ここではもともとThat an event has suddenly happened has forced him to take action immediately. だったと思われます。 直訳すると「ある出来事が突然起こったことが彼に迅速な行動をとることを強要することとなった。」→「ある出来事が突然起こって、彼は迅速な行動をとらざるをえなかった。」 ちなみにここでのthatは接続詞です。an~happenedをまとめ、名詞節にする働きです。 ここではthat~happenedが強調されていて、しかもIt is の箇所がmay beとなっているので、最終的な訳が、 「彼が迅速な行動をとらねばならなくなったのは、ある出来事が突然起こったからなのだろう。」となるのではないでしょうか。 主語の頭にthatがあるのでややこしくなるのでthatを避けてwhichを用いて強調構文にしたのだと思います。 よって、解答にある ある出来事が突然起こって、それが彼にとっさの行動をむりやり取らせているということなのかもしれない。の訳になります。ただ、強調感が弱いようですが・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • whichについての質問です

    It may be that an event has suddenly happened which has forced him to take action immidiately. この文のwhichは an event has suddenly happened を示していてこれが主格関係代名詞としてはたらいていると思うんですが 前文全体またはその一部の文内容をwhichが用いることができたのは,(コンマ)がある時だけだった気がするんですが なぜこのようにwhichをつかえるのでしょうか?

  • 英文和訳演習(中級編)伊藤氏よりパート3

    It may be said that the Englishman never really makes a decision. He broods; and when he has been brooding for a certain time, he suddenly realizes, not that he has decided something, but that something has been decided. How does he realize this? It is when he discovers that he has begun to take action. It may be that an event has suddenly happened which has forced him to take action immediately. In any case, once he has made the discovery, he hesitates no longer. He has been committed by the action which he has taken rapidly and instinctively. He follows it out to the end, without asking where it is going to lead him, without a plan, but without turning to the right or the left and without letting go. Later on, he finds reasons to explain his action, but it is not as the result of reasoning that he takes action at the beginning. (質問1)It may be that an event has suddenly...とありますが、具体的にどんなeventだと思われますか。 (質問2)he finds reasons to explain his actionとはどういうことでしょうか?(文字通りには訳せます) (質問3)最終文のit is not as the result of reasoning that he takes action...は問題集によると強調構文だとのことですが、これを生徒にやらせたところ、(1)it=that以下、(2)that以下はreasonの目的語、(3)強調構文といろいろに別れ、説明に困りました。皆さんならどのように納得のいく説明をされるでしょうか? (質問4)reasoningとは何ですか?(単語の意味は分かります)これは最初の文のmakes a decisionと関係があるのでしょうか? (質問5)he takes action at the beginning(最初に行動に移る)何のことかよく分かりません。

  • 難しい英文和訳・教えてください。

    次の英文が難しくて分かりません。単語の意味は調べましたが・・・ When it is a foregone conclusion that the only thing taht will be, or can be, is the things that has been, every phenomenon which refuses to adapt itself to that self-evident formula will be doubted or ignored. よろしくお願いします。

  • この英文を和訳してほしいです。

    Therefore, Thomson proposed that an atom could be thought of as a uniform, positive sphere of matter in which electrons are embedded like raisins in a cake. この英文を和訳してほしいです。

  • 英文の和訳を教えてください

    いつもお世話になっています。 That all men are equal is a proposition to which, at ordinary times, no sane human beings has never given his assent. 大学入試問題で、上の英文を和訳せよという問題がありました。 [That all men are equal](S) is(V) a proposition(C) 〈(以下はCにかかる関係詞節)to which, at ordinary times, no sane human beings has never given his assent.〉 という構造は分かりましたので、 「全ての人間が平等だというのは、普通のときには、正気の人間であれば誰でも同意する主張である。」 と訳したところ、模範解答が、 「人間はみな平等であるというのは、普通のときには、正気の人なら誰もけっして同意したことのない主張である。」 となっていました。 noとneverで二重否定となって強い肯定となると思って訳したのですが、模範解答ではそうなっていません。どうしてなのでしょうか。確かに、これに続く文は模範解答の訳でないと意味が通じなくなってしまうのですが。この文に続く文は以下のようなものです。 A man who has to undergo a dangerous operation does not act on the assumption that one doctor is just as good as another. Editors do not print every contribution that reaches them. And when they require Civil Servants, even the most democratic governments make a careful selection among their theoretically equal subjects. no sane human beings以下の文がなぜ模範解答のようになるのか、どなたかご教示ください。

  • 英文和訳

    Or it could also be said that the extreme increase of the human race,which has occured only in the past hundred years or so,has suddenly produced a very large quantity of meat,which is stting everywhere in the biosphere and may not be able to defend itself against alife form thet might want to consume it. という文の和訳が分かりません…。 自分訳) 「あるいはこう言うことも出来る。ここ百年ほどに起こった極端な人類の増加は突然莫大な量の~~~???」 からあとがよく分からないです。meatは肉?sitはどういう意味?may not以下はどこに掛かっているのか、詳しく分かる方、お時間があったらお教えください。お願いします。

  • 解析書の英文和訳で困っています。

    解析書の和訳で困っています。 私の訳和訳で合っているか教えて頂いても宜しいでしょうか? (*補足・・・・・電子部品(フィルムコンデンサ)のリード線の太さが違うという不具合問題が起きてしまい、その解析書の一部です。 オペレーターが間違ったリード線タイプを選んでしまったという内容なのですが、 下記英文の構造が難しくてよく分からずにいます。) ◆英文 Base on foregoing analysis result ,the incorrect lead wire may be chose by assembly operator mistake during assembly which should happened at the beginning of production line change different type . ◆和訳 前述の分析結果によると、アッセンブリーオペレーターが間違ったリード線を選んでしまったのだと思われます、そしてそれはリードタイプを変える生産ラインの始めのところで起きたはずです。 ◆その他 「operater mistake」の間にはwhoが短縮されているということでいいのですよね? あと、「which should happened」のwhichはどこを説明しているのでしょうか。 あと、「at the beginning of production line change different type」のline とchange の間にはthat(or which)が省略されているということでいいのですよね? よろしくお願いいたします。

  • 英文で省略されているもの

    “I have learned that success is to be measured not so much by the position that one has reached in life as by the obstacles which he has overcome while trying to succeed.” この英文の最後にある“while trying to succeed”では主語とbe動詞が省略されていますが、あえて補うとすれば“he is”でしょうか、それとも“he was”でしょうか? よろしくお願いします。

  • 英文の和訳をして頂けませんか?

    下記の英文を和訳いただけないでしょうか? 大まかな内容でも結構です。 何卒お願いいたします。 (DUKは組織名です。) In the right hand picture the internal welded plate is correctly welded into position and there are no scrape marks present inside the bore to indicate that the plate had been forced in after damage occurred. Also the round hole on the flange is severely distorted, and as a close fit pin is used to orientate the component during the clamping of the connector on to the assembly fixture, the damage must have occurred post assembly. Judging by the distortion on the edge of the flange the connector has been subjected to a severe impact on the edge of the flange adjacent to the hole as well as the upper body of the connector which must have occurred post manufacture, there have been no reports of damaged packaging which would have been highly likely to have occurred if the damage had happened in transit. It is a more probable theory that the connector has been damaged post-delivery. DUK therefore do not accept liability for the damage to this connector. Impact damage suspected to have occurred post-delivery.

  • 和訳を手伝ってください。

    An area of research which has received a lot of attention in many areas of education is the issue of learning styles. この文のreceivedはなんと訳すのでしょうか? receivedは動詞ですか? それと、whichは関係代名詞ですか? もしそうであれば、関係代名詞+動詞でwhichは主語ですか? 関係代名詞のなに用法とかあったきがするのですが、これはなに用法になるのでしょうか? 教えてください。