• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

英文の和訳

今年受験生で、今 京都大学の過去問を解いていたのですが、英文の全訳が載っていないので、教えてください。 But this by no means implies that there has simply to be a conflict of prejudices and biases, as the data are manipulated to suit one important factor. という文です。 前半のthereの訳し方がわからないのですが、訳は しかし、これは、単に偏見と先入観の闘争でなければならないことを意味するわけではない。 であってますか? 後半はasをどの意味でとればいいのかわかりません。 あと、 When dealing with history, especially the sort of history that is most significance in philosophy, that shaping is bound to be relevant. という文でthat以下がどの語を修飾しているのか、教えてほしいです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数717
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

歴史的事実とそれを判断する者の価値観の話ですね。 昔私も解いた覚えがあります。 #1さんので問題ないと思いますが、 asはここでは、~のときと訳したほうがいいと思います。 「しかし、データはある重要な要素と適合させるために操作されるときに、ただ単に先入観や偏見による衝突があることを決して暗に意味しない」のような意味になると思います。 that以下はthe sort of history を修飾する形容詞節です。 「歴史特に哲学においてもっとも重要な歴史の種類を扱うときに、 その形成は適切でなければならない」 ここでの、shapingはおそらく、歴史家自身を形作っているものという意味での形成だと思います。 isとmostの間にofが抜けていると思われます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 和訳してほしいです><

    和訳よろしく お願いします。 Experimental・・・At least one variable is manipulated to determine the effect of the manipulation. Subjects are randomly assigned to experimental treatments Quasi-experimental・・・At least one variable is manipulated to determine the effect of the manipulation.Intact,naturally formed groups are used. Nonexperimental Quantitative・・・The incidece,relationships,and distributions of variables are studied. Variables are not manipulated but studied as they occur in a natural setting. Historica・・・A description of past events or facts is developed. Ethnographic・・・A holistic description of present phenomena is developed. 今日中に和訳していただけると嬉しいです。

  • 英文和訳の問題です

    英語の問題で分からない所があります 解答が無い上に体調がすぐれない為 思う様に進められません どなたかお力添えを頂けると助かります 次の英文を日本語に訳しなさい  ・ He had something to do with the case .  ・ The fields of flowers stretched as far as the eye could reach .  ・ There is no rule but has some exceptions .  ・ She is not what she used to be .  ・ This car is superior to that one . 恐縮ですが 解説等も頂けると助かります 宜しくお願い致します。

  • 英文和訳お願いします。

    英文和訳お願いします。 In general, my music is just quiet because it’s not the kind of music that is supposed to be loud, there is not really anything more to it than that. It would be pretty silly to blast strings and piano at 105db. こちらなのですが、英文和訳をお願いします。どうもthere is not really anything more to it than that.のあたりが不明で・・・。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

はじめまして! 色々な質問と解答(特にgo_urnさんの。勉強になります)を読んでいるうちにここにたどり着きました。 専門家の方々がこれだけまちまちの解答をしているほどの難問はめずらしいですね。これは問題文がただ難しいだけではなく前後の文がないため指示語のさす内容があいまいになっているせいもあるでしょう。 そこで私はちょっと「ずる」をして原文をネットで見つけてきました。すると意味がするすると理解できました。 細かな解説はもう既に出尽くしているようなので、大雑把に私の考えを書きますね。 <原文?> There are historians and others who would like to make a neat division between“historical facts”and“values.” The trouble is that values even enter into deciding what count as facts ― there is a big leap involved in moving from“raw data”to a judgment of fact. More important,one finds that the more complex and multi -leveled the history is,and the more important the issues it raises for today, the less it is possible to sustain a fact-value division. But this by no means implies that there has simply to be a conflict of prejudices and biases, as the data are manipulated to suit one worldview or another. What it does mean is that the self of the historian is an important factor. The historian is shaped by experiences,contexts,norms,values,and beliefs. When dealing with history,especially the sort of history that is of most significance in philosophy,that shaping is bound to be relevant. As far as possible it needs to be articulated and open to discussion. ... まず最初の質問の文 But this by no means implies that there has simply to be a conflict of prejudices and biases, as the data are manipulated to suit one important factor. 原文があると最初の this が何をさしているかが明確になり理解しやすいと思います。また質問の文の終わりのところは原文と異なり one important factor となっていますが、本当にこれでいいのでしょうか?せめて one important factor or another としないとまずいような・・・ つまり筆者がこの文で言っていることは:  ある重要な要素にあわせていじったデータには偏見や偏りが含まれます。そしてまた別の重要な要素にあわせていじったデータにはまた別の偏見や偏りが生じます。(複雑に絡みあった歴史であればあるほど多様な「重要な要素」があるわけですから、多様な偏見や偏りを生みます)  この事を念頭において考えると、それが理由で単純に「異なった偏見や偏りがぶつかり合い(相反、矛盾)を起こすことはさけられない」と思ってしまうでしょ?  でも決してそういうことではないんだよ。(そういう風にして相反が生まれたのではない) こんな感じだと思います。 (部分ごとの細かな解説は専門家の方々の回答とご自身の力にお任せいたします。) ちなみにこの文が直後の文 What it does mean is ... と対をなしている事もチェックしておくといいですね。 次の質問文 When dealing with history, especially the sort of history that is most significance in philosophy, that shaping is bound to be relevant. これは原文なしでは訳せません。that shaping の thatがこの文だけでは history を指しているように読めてしまいます。そして最後の relevant が何に対する「関連性」を意味しているかもわかりません。 原文を読むと、this shaping が歴史家の自身の形成を指していることがわかります。 またrelevant は(こちらはちょっと曖昧ですが)最初の質問の文中に出てくる this と同じ、あるいは 「conflicts of prejudices and biases がどうしても存在してしまうこと」との関連を指していることがわかります。 ちなみにさらに読み進めていくと、歴史家の「考え方の偏り」が話題の中心になりつつあるようです。 お役に立てれば幸いです。 乱文多謝

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

はじめまして。 ご質問1: <But~factor> 1.this by no means implies that~: (1)直訳すると「これは決して~を意味しない」となりますが、主語がthisのような無生物主語になっているので、以下のように意訳できます。 例: 「しかし、こう言ったからといって~ということには決してならない」 2.there has simply to be~: (1)この部分はthere is「~がある」という構文にhas simply toが挿入された形です。 (2)has simply toのsimplyはonlyの意味で使われています。 (3)従って、has simply toは=has only to「~しさえすればいい」という熟語と同じ意味になります。 (4)ここでは「~がありさえすればいい」という意味になります。 3.a conflict of prejudices and biases: (1)直訳はご質問にある通り「偏見と先入観の闘争」で結構です。 (2)このofは主格の用法です。 例: love of God 「神が愛すること」 (3)従ってconflictを動詞と考えると、prejudices and biasesはconflictの主語になります。そのニュアンスで訳すと意味が伝わりやすくなるでしょう。 4.as: (1)付帯状況を表す「時」を意味します。 (2)つまり、主節との同時性を強調し、「~する際に」といった意味で使われます。 5.the data are manipulated to: (1)無生物が主語となる受動文の場合は、主語を目的語のように訳すときれいな訳になります。 例: (直訳)「データが~するように改ざんされる」 →(意訳)「~するようにデータを改ざんする」 6.以上を踏まえて訳例は (直訳)「しかし、これは、データがある重要な要因に合うように改ざんされる際、偏見と先入観の闘争がありさえすればいい、ということを意味するわけでは決してない」 → (意訳1)「しかし、こう言ったからといって、重要な要因に合わせてデータを改ざんする際に、偏見と先入観がぶつかり合うだけでいい、ということにはならない」 → (意訳2)「だからといって、主要因に適ったデータの改ざんが、偏見と先入観が混ざり合っただけのものになってはならない」 となります。 設問用の訳なら意訳1の訳までで結構です。 ご質問2: <When~relevant> 1.When dealing with history: (1)このwhenは前置詞inと同じような働きになります。 (2)つまりdealingは現在分詞となり、全体で副詞句になります。 (3)訳は「~する時に」「~する際に」となります。 2.history, especially the sort~: (1)この「,コンマ」は同格を表します。 (2)ここではhistoryとthe sort ~philosophyまでが同格の関係になっています。 (3)意味は「すなわち」ぐらいで結構です。 3.the sort of history that~: (1)このthatはthe sortと呼応しています。the sortは関係詞の内容を予め予示しているのです。 (2)such A as~「~のようなA」といった関係代名詞と同じ働きです。 (3)ここでは「~のような歴史」と、前出のhistoryを詳しく言い換えているのです。 (4)significance in philosophyのsignificanceは形容詞significantの誤植ですね。 このinの使い方は「~において重要」となりますが、訳は「~が重要」と解釈されます。 4.that shaping is bound to be relevant: (1)これが文全体の主節になります。Whenの句は副詞句としてこの主文を修飾しています。 (2)このthatは指示形容詞です。形容詞として名詞shapingを修飾しています。 (3)that shapingが文の主語になります。 (4)shapingとはここでは「歴史の取り扱い方」「歴史の論じ方」を言っています。 (5)is bound toは「確かに~するはずだ」「必ず~することになっている」といった意味で使われる熟語です。 (6)relevantは「当座の問題に関連して」という意味の形容詞です。ここではその時代ごとの問題や事実に関連して、という意味で使われています。 5.以上を踏まえて訳例は (直訳)「歴史、特に哲学において最も重要であるような歴史、を扱う際は、その扱い方は、当面する問題に関連しているはずである」 → (意訳1)「歴史、特に哲学が最も重要となるような歴史を論じる際には、その論点が、当座の問題に関るものであるべきだ」 → (意訳2)「歴史、特に哲学を最重視する歴史を論じる際には、その論点が、史実からずれてはいけない」 設問用の訳なら意訳1の訳までで結構です。 以上ご参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • go_urn
  • ベストアンサー率57% (938/1643)

こんにちは!  まあ、エリート大学となると、入試でも難しいですね!誰がこれを解けるんですかね?でも、いるんでしょうね... 1)But this by no means implies that there has simply to be a conflict of prejudices and biases, as the data are manipulated to suit one important factor.  ひがみはさておき、  ○ But this by no means implies that しかし、このことは決して~を意味しない  ○ there has simply to be ... これは、there is 構文に、have to が入って、there has to be 単数名詞 で、~がなければならない、ということです。simply は強調語です。necessarilyみたいな。必ずなければならない、ということ。    ○ a conflict of prejudices and biases:直訳で、「いろいろな偏見と偏向の間の争い」ですね。  ○ as the data are manipulated to suit one important factor  この as は、私の唯我独尊辞書には、「あまり意味のない as」と書いてあります。歴史資料が、1つの重要な要素にのみ合うように操作される、ということを、前のpassageに「どんな関係でもいいから接続する」役割を果たしています。日本語の連用形も、そんな茫漠とした接続で、似てますね。  ということで、  しかし、このことは決して、歴史資料が、1つの重要な要素にのみ合うように操作され、その結果、いろいろな偏見と偏向の間の争いが必ず生じてしまうということをを意味しない。  となります。  単純に考えると、Aという歴史家は、右翼的な歴史を書き、Bという歴史家は左派的な歴史を書き、その結果、しっちゃめっちゃかな論争が起きると考えるのが、われわれ凡俗の徒の習いですが、著者はそれを否定してるんですね。  2)When dealing with history, especially the sort of history that is of most significance in philosophy, that shaping is bound to be relevant.  ○ When dealing with history:歴史を扱う際には  ○ especially the sort of history that is of most significance in philosophy:the sort ... that が呼応してまして、that is of most significance in philosophyな種類の history ということです。「特に、哲学的な意味での重要性を帯びるような種類の歴史(を扱う際には)」ですね。  つまり、私みたいな人間がどんなテレビ番組を見ていたかなんてことはドーデモいいんですが、情報革命の歴史的意義なんていうテーマで書こうと思ったら、みたいなことですね。  ○that shaping is bound to be relevant:これが主節ですね。that は指示代名詞です:「その」。shaping は歴史を形成すること=歴史家の頭の中で、ア~、こんなんやナ、と形作ることです。  be bound to は、~でなければならない。relevant は、現実に適用して、ア~、なるほど、おまさんのいうてはること、あたってますわ、と読者に言わしめることです。右派であれ、左派であれ、irrelevant になってはあきませんで、と言うことですね。  ということで、  歴史――特に、哲学的な意味での重要性を帯びるような種類の歴史を扱う際には、そうした歴史像の形成は、現実から遊離してはならないのである。  というふうなことだと思います。  京都弁(もどき)をつかいましたが、サービスのつもりであって悪気ではないので気になったらごめんなさいね。私、京都、好きですねん。  それはともかく、ご参考になれば幸いです!また受験がうまくいきますよう、エールを送りたいと思います。頑張って下さい!!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

as~=であるから=becauseと同じ感じの意味だと思います。 前後の文脈がわからないと何とも言えないですが。 「しかしある(一つの)重要な要因(要素)と一致するようにデータが 改ざんされているから、これは単に偏見と先入観の対立(論争)が存在 するという事を必ずしも意味しない。」 (単に偏見と先入観の対立が存在するというわけでは決してない) When dealing with history, especially the sort of history that is most significance in philosophy, that shaping is bound to be relevant. まずは 簡単に分解すると When dealing with history,that shaping is bound to be relevant. この文章だけなら翻訳できますよね? 「歴史を扱う場合、その形状(?)は関係あるはずである」 前後の文脈がわからないのでshapingの正確な訳はわかりません。 具体化という意味もあるはずですが、何ともいえませんね。 あとrelevantも適切なという意味もあるので。 , especially the sort of history that is most significance in philosophy, は、単に最初の文章のhistoryを説明してるだけです。 「特に哲学において非常に重要とされる様な歴史」 that is most~は、the sort of historyを修飾してるはずです。 全体を訳すと 「歴史、特に哲学において非常に重要性のある歴史を扱う場合、 その形状は、関係あるはずである。」 ちょっと意味不明な和訳ではありますが・・・ あと、is most significance in philosophyのところですが、 significantの間違いではないですか?ちょっとここでsignificance という名詞がくるのは少し変な気がするようなしないような。 私の勘違いかもしれませんが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 英文和訳

    so intimate is the relation between a language and the people who speak it that the two can scarcely be thought of apart. A language lives only so long as there are people who speak it and use it as native tongue, and its greatness is only that given to it by these people. 質問部分 最後の部分greatness is only that given to it by these people.のitがなにを示しているのかがわかりません。 ちなみに参考書の和訳にはこういった人々によって与えられる偉大さにほかならない。と書かれています。 よろしくお願いします

  • 英文の文法構造を教えてください。

    We all agree that the aim of education is to fit the child for life ; however, there are as many opinions as to how that fitting is to be done as there are men to hold them. という英文の文法構造と、和訳を教えてください。

  • 英文和訳

    And should we defeat every enemy, and should we double our wealth and conquer the stars, and still be unequal to this issue, then we will have failed as a people and as a nation. For, with a country as with a person, "what is a man profited if he shall gain the whole world, and lose his own soul?" There is no Negro problem. There is no Southern problem. There is no Northern problem. There is only an American problem.This was the first nation in the history of the world to be founded with a purpose. The great phrases of that purpose still sound in every American heart, North and South: "All men are created equal." "Government by consent of the governed." "Give me liberty or give me death." And those are not just clever words, and those are not just empty theories. In their name Americans have fought and died for two centuries and tonight around the world they stand there as guardians of our liberty risking their lives. Those words are promised to every citizen that he shall share in the dignity of man. This dignity cannot be found in a man's possessions. It cannot be found in his power or in his position. It really rests on his right to be treated as a man equal in opportunity to all others. It says that he shall share in freedom. He shall choose his leaders, educate his children, provide for his family according to his ability and his merits as a human being. To apply any other test, to deny a man his hopes because of his color or race or his religion or the place of his birth is not only to do injustice, it is to deny Americans and to dishonor the dead who gave their lives for American freedom. どなたかお願いします。

  • 英語 和訳

    It is only gradually that the small child begins to be aware of himself as a separate entity,and at the same time to be aware of other people as separate also. この文を和訳してください。 どなたか宜しくお願いします。

  • この英文を和訳してほしいです。

    There is some evidence that these improvements in the characteristics of elders have resulted in more positive views of aging. Tibbitts claimed that during the past 30 to 40 years, U.S. society has moved from holding negative stereotypes of old people to holding positive views in which elders are seen as being able to contribute to the quality of life for themselves, their communities, and society as a whole. Schonfield even argued that the assumption of negative attitudes toward old people is a "social myth" perpetuated by the gerontological literature. We will be examining these attitudes in derail in Chapter 2, but there does appear to be a substantial shift from negative to positive attitudes. The improvements in the physical, mental,social, and economic characteristics of elders have been so marked, and there have been so many programs and services developed for elders only, that many have begun to criticize these programs as discrimination in favor of the aged, or positive ageism. We will be discussing examples of positive ageism throughout this book; but the ones that have drawn most criticism so far are the Medicare program and some features of the Social Security System, such as the automatic cost of living increases in benefits and the tax-exemption of Social Security benefits for most elders. Perhaps these programs have been criticized the most because they involve the most money. Critics are beginning to argue that since elders are no longer deprived economically and since they are now much better off mentally, physically, and socially than they were in the past, it is no longer necessary or fair to continue the enormous expense of these special supports and programs available only to elders. Some argue that the way to reduce positive ageism is to make these supports and programs available to all ages on the basis of need. For example, they recommend that the national health insurance, which only elders now enjoy, be extended to all ages. It is clear that positive ageism is becoming an important issue and promises to become even more important as we are faced with more older people and more expensive programs for "seniors only."

  • 和訳

    She knows that there is much work to be done and that there is not enough money and people to do all the work necessary to help the poor. これの和訳なんですけど、文と文のかかりかたがいまいち分かりません。 私が考えたのが、 彼女は十分なお金がなくて人々が貧しい人を助けるのに必要なすべての仕事がたくさんあることを知っている。 ということになってしまいました(つд;*)

  • この英文を和訳してほしいです。

    Senescence, according to the dictionary, simply means the process or condition of "growing old". However, to biologists and psychologists it connotes "those manifestations in structure and function of a declining or deteriorating nature which take place during the period of life when the mortality rate of a population is accelerated". It also implies progressive and irreversible deterioration. Thus, the connotations are entirely negative. It ignores all the recovery, restoration, growth, development, and improvement of abilities that are possible as humans age. The assumption that senescence or deterioration is all there is to human aging is a negative from of ageism. On the other hand, to deny the senescence or declines in function that usually accompany aging is a positive from of ageism. Senility is defined as "the physical and mental infirmity of old age. It is not actually a medical or scientific term, but it is often used by doctors and laypeople alike to "explain" the behavior and condition of older people. Many of the reactive emotional responses of older people, such as depression, grief, and anxiety, are labeled senility and mistakenly considered to be irreversible and untreatable. This is another form of ageism. Actual brain damage from cerebral arteriosclerosis or Alzheimer's disease probably accounts for only about half of the mental disorders in old age. Only 5 to 10 percent of those over 65 have mental disorders severe enough to interfere with normal function.

  • 東大の英文。

    次の東大の英文の大意は参考書に載って居るのですが、大意は飽くまで大意で有って、分かり難かったです。 沢山の日本語を使って、以下の英文を訳して貰えませんでしょうか? We all agree that the aim of education is to fit the child for life;however, there are as many opinions as to how that fitting is to be done as there are men to hold them.For example,fully half of our teachers cannot see that imagination is the root of all civilization. Like love, imagination may very fairly be said to ‘make the world go round,’ but, as it works out of sight, it is given very little credit for what it performs. (東大) 是非是非宜しくお願い申し上げ致します!

  • 英文の和訳をお願いします。

    以下の英文の和訳をお願いします。 Displacement is one means by which the dream does this. In the first place, it is the effect of feeling which is displaced, so that what appears to be most important and full of emotion in the dream may be really of least significance, whereas an apparently trifling matter may be pregnant with meaning. The emphasis of the dream is thus displaced and so eludes the censor.

  • 英文中の単語の働き及び和訳

    Okinawans were also found to be at an extremely low risk of hormone-dependent cancers, They suffer less than a quarter of the level of breast and prostate cancer as Westerners, and half the rate of colon cancer. This is believed to be mostly due to the low-calorie diet that is high in fruit and vegetables. 上記二番目の英文の、as Westernersのasはどんな役目(品詞と働き)をし、二番目の文の全体の訳を教えてください。