• 締切
  • 困ってます

京都議定書のCo2排出量について

  • 質問No.3173742
  • 閲覧数202
  • ありがとう数1
  • 気になる数1
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 2% (4/187)

京都議定書で決まった二酸化炭素排出量って確か『1990年の排出量に対して何%減らすこと』だったと思いますが、各国の1990年の実際の排出量と減らす絶対量をご存知の方いませんか?日本は確か6%減らすことだと思いますが何万トンの二酸化炭素を減らせばいいのでしょうか?ご存知の方是非教えてください。お願いします。

回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 33% (77/228)

全ては、データ捏造と欺瞞。

6%削減の計画をしていたら、8%増加しましたは変。

少なくとも8%増加の内訳が分かっていない。

内訳が分からないのに8%増加ということは、
元々、全ての内訳は分かっていなかった。

(どうも元々、申告、調整制のよう。)
  • 回答No.2

ベストアンサー率 16% (179/1067)

(回答)
1990年で、次のグラフに示されるように、
1210百万トン(12億1千万トン)。これで計算すればいいでしょう。
http://www.jccca.org/content/view/1043/784/

なお、CO2(分子量44)をそのまま重量として計算した値で、
炭素換算重量はこの中の炭素分だけの値なので12/44を上記の
値に掛けた値になります。

(以下は私の感じ。お読み捨てください)
ちなみに日本は2003年までに1990年のレベルから15%増えた
そうです。http://www.business-i.jp/news/world-page/news/200705100039a.nwc
サミットで安部さんがぶちあげましたが、他国からみると、
特に着々と目的を達成しているヨーロッパや、これから
100プラントだかの多数の原子力発電所建設を予定している
中国(アメリカでさえ、30プラントを建設予定)からみると
しらけたことでしょう。

京都議定書にしても、分かっている人の間では、守れるわけはない
と当時、内輪では言っている人が多かった。やっぱりです。
何もしらない人たちを、クールビズなどとムードだけでだましている
というのが政府、マスコミの現状でしょう。
今週の週刊ダイヤモンドで実態が報道されているようです。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 17% (88/512)

ここに京都議定書についての、URL貼っておきます。
なお、文中のグラフは転載禁止のため見れません。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ