• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

数値の並びから関数をつくりたい

ある物体の動きを数列にまとめました。 グラフにすると、きれいな放物線になります。 この数列を関数化するには、どうしたらよいでしょうか 等差数列等を使ってうまく関数式にできないでしょうか。 試行錯誤の結果以下のようになりそうですが、 Y = X ^ 5 / 200 + 30 (^記号はべき乗で、/は割るです) 根拠もなく導いたので、もっとよい式にしたいのです。 最終的には 以下の数値の並びから X が 11 の時の Y の値を 予測するのに、必要な関数の導きだしたいのです。 グラフで見ると、X=11 の時 Y は 800 くらいなのですが・・・ その手法だけでもけっこうです。よろしくお願いします。 X Y -- --- 1 30 2 55 3 70 4 80 5 85 6 120 7 150 8 180 9 260 10 520 X が 10より大きい時のYの求め方は? 以上 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数78
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

Xが6~8の間が比例しているのですがもう少し詳しいYの値が取れませんか? エクセルでグラフを書いてグラフの中の近以曲線の追加(多項式近以)で予測してはどうでしょう エクセルで計算すると Y=(0.0295*X^6)-(0.8252*X^5)+(8.8516*X^4)-(44.961*X^3)+(108.73*X^2)-(95.091*X)+53.167 と言う計算式で近い曲線がかけるのですが

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

うおおっ! まさにこれです。「近以曲線の追加」 オプションで「グラフに数式を表示」ですね。 エクセルにこんな使い方があったなんて。 大変 参考になりました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 社会生活に必要な関数・数列

    社会生活において、どの程度までの関数・数列が必要だと思いますか。 私は以下に示す程度まで必要だと思っています。 1次関数 中2 2次関数、y={a/(x-p)}+q、y=√(ax+b)、逆関数 以上数学I 三角関数、指数関数、対数関数 以上数学II又は基礎解析 等差数列、等比数列(単利・複利との関係で) 同上 3次関数、4次関数(微分・積分との関係で) 同上

  • エクセルのcolumn関数について

    こんにちは いつもお世話になっています。 Vlookupの第三引数で質問します。 第三引数の列番号が等差数列の差分が7の時、どういう式がいいでしょうか。 開始の列はC列からでお願いします。 フィルハンドルでの右方向へのコピー用です。column関数を使うのだとおもいますが。 よろしくお願いします。

  • 行列のベキ乗

    最小多項式が重解をもったり、固有値が虚数になる場合などの対角化不可能な整数の行列(たとえば2×2)のベキ乗の一般項を、手計算で求める方法はあるのでしょうか? 数値によっては、ケイリーハミルトンなどで次数を下げたときに、等差数列などに帰着できれば可能かと思いますが、、、。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • sen-sen
  • ベストアンサー率31% (66/211)

適当な多項式や指数関数などへ最小二乗法であてはめて外挿するのは、いかがでしょうか。ポイントはXが0の時のYの値やそれぞれのX, Yの値の散布度や想定されるXとYの関係などではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やはり「あてはめて外挿」と言われるからには、試行錯誤しかないのでしょう。 データが多いのでパソコンで解析するにしても、四則演算とべき乗くらい にとどめたいと思っています。もう少し勉強してみます。 指数関数、最小二乗法ですね。参考になりました。ありがとうございます。

関連するQ&A

  • タスケテクダサイ

    数IIBでの質問なのですが、今度のAO入試で試験範囲が数IIB全体なのですよ、その中からランダムで出るって感じなのですが、 一応大まかに分けて ・三角関数 ・微積分 ・数列 ・ベクトル の4つを重点的にやろうと思うのですが、全部やるには範囲が広すぎます。。。 この4つの中にある(例えば数列なら等差数列、等比数列)もので、 これは特に覚えておいた方がいい!というものはありませんか? 全部覚えたほうがいいのは確かなんですが、、、、それは時間が許さないので、お願いします。

  • 2次関数の変域について

    こんにちは宜しくお願いします。 只今大検の問題をやっているのですが、2次関数の変域について解き方がわからずに困っています。 残りこれだけで大検の数学はようやく終わるのですが、どうやっても解けませんので解き方を教えて頂けませんでしょうか? 問題は 「2次関数 y=(X-1)2+4 において、Xの変域を-1≦X≦2とするとき、Yの変域は 「ア」≦Y≦「イ」 である。」 という問題なのですが、答えはアが4 イが8 という答えでした 代入をしたり色々と試行錯誤をしているのですが どうしてもこの答えが出てきません 解き方がわかる方がいらっしゃいましたら教えて下さい、宜しく御願い致します。

  • モンテカルロ法とは?

    モンテカルロ法という言葉をたまに耳にするのですが 試行錯誤法とどこが異なるのでしょうか? 検索してみてもどうも同じ手法のように思えて仕方がないのですが。 お願い致します。知っている人がいたら教えてください。

  • 等差数列関連の問題

    センター問題集の問題なのですが、 どこが間違っているかわからず困っています。 初項a、公差-3の等差数列の和をSnとする。 このときSnを最大にするnがn=15のみであるようなaの値の範囲を求めよ。 という問題です。 Sn=n * ( a + 3/2 - 3n/2 ) より、これをnの2次関数として軸を求めるとn = 1/3 * ( 3/2 + a )となり、 15 <= 軸 < 16 を解いて、 43.5 < = a < 46.5 ゆえに 44 < = a < 46 としたのですが、 正解は 42 < a < 45です。 どこがおかしいでしょうか・・。 (aが整数と書いてあるわけでもないので 43.5 < = a < 46.5 から 44 < = a < 46 としているのはおかしな気がしますが) よろしくお願いいたします。

  • エクセル 二つの関数結果を単一セル内に別々に表示

    エクセル2013を使用しております。 試行錯誤しておりますが、エクセルの知識が未熟で、 中々目指す内容となりません。 <内容> 二つの関数結果を単一セル内に別々に表示させたい。 A2セルに、A1とA3のSUM関数結果をA2のように表示させたい。 皆様にご教授をお願いできますでしょうか。

  • エクセル2003 IF+COUNT+AVERAGE関数

    昨対比の表を作り、グラフにする作業をしています。 月によっては“0件”もあるので、0件のところは空白にする為 =IF(COUNT(A1/A2)=0,"",AVERAGE(A1/A2)) という数式で答えを出しています。 そこで、答えが100%を超えた場合はそのままの表示でOKですが、 前年比が100%未満の場合は、どれだけ割り込んだかを表示させたいと 考えています。 例えば、前年比97%の場合は、3%という表示です。 うまく説明できているかわかりませんが、 上記の数式にもうひとつIF関数を付け加える必要があるかと思い、 試行錯誤しているのですが、今ひとつうまくいかず・・・ どなたかご指導頂けませんでしょうか? よろしくお願い致します。

  • LookUp関数で検査値をF2+enterしないとうまくいかない

    ExcelのLookUp関数を使うとエラー(#N/A)が帰ってきます。試行錯誤した結果 検査値にF2+enterすると正しい数値が帰ってきました。 これはなぜでしょう? 理屈はともかく、レコードが膨大なためF2+Enterするよりも簡単に検査値を修正できる方法はありますか?

  • 各々の関数を処理するごとに変数aに1を足したい

    各々の関数を処理するごとに変数aに1(実際には関数ごとに異なる数)を足したいと考えています。 (関数Aの処理を行った場合には変数aに1を足し(0+1=1)、加えて関数Bの処理を行った場合には変数aにさらに1を足して(1+1=2)、加えて関数Cの処理を行った場合には変数aにさらに1を足して(2+1=3)・・・・) perlでは以下のような記述で実現できるかと思いますが、JAVAスクリプトではどのように記述すればよいのでしょうか。色々と参照しながら試行錯誤したのですが、うまく動作しませんでした。恐らくは基本的な質問かとも思われ大変恐縮ですが、特にJAVAスクリプトに関しては全くの初心者の為、何卒ご教授いただけないでしょうか。申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。 $a = 1; sub A{$a = $a+1;} sub B{$a = $a+1;} sub C{$a = $a+1;} &A; &B; &C; print "$a"; ############################################# ちなみに、本などを見ながらreturnや引数を利用するのかと試行錯誤したのですが、具体的な記述方法が分からず、失敗しました。 a=1; function A() {a = a+1;} function B() {a = a+1;} function C() {a = a+1;} function A(); function B(); function C(); document.write(a);

  • 魔法陣の規則

    私は数学は大の苦手で、数列とかそういう系も全く駄目でした。でも、ある作曲家のオーケストラのリズムの分析をしていたら、ある規則を持っていそうな不思議な数の並びが現れてきました。 どなたか、下に書いた数の並びのようなもの(魔法陣?!)を見て、どんなことでもいいので、どういうシステムになっているのか、教えて頂けないでしょうか。また、もしこれが魔法陣というものなら、これは何という種類の魔法陣なのでしょうか。魔法陣というのは、数学でいう、数列と何か関係がありますか? 本当に困っているので、ささいなことでも、いいので何かよろしくお願いします。 1 4 3 5 2 2 5 1 3 4 3 2 5 4 1 4 3 2 1 5 5 1 4 2 3 というものです。 同じ列に同じ数字がこないようにできていることと、縦横の数の和が15になっていることだけはなんとか分かりました。 でも、一体、どのようにしたら、このような魔法陣?を作ることができるのでしょうか? その魔法陣の作り方のシステムようなことが少しでも分かれば、すごく助かります。 音楽の作品分析でこれがでてきてしまって、今、頭を悩ませて、論文がお先真っ暗なんです。。どうか助けてください。また、参考になりそうな本なんて、売っていましたらよろくしお願いします。 詳しければ詳しいほど嬉しいです。それをヒントに試行錯誤で、勉強しようと思います。

  • int関数の切り上げ

    int関数の切捨てがうまくいません。 類似の質問を検索して、試行錯誤しましたが、煮詰まってしまいました。 具体的には以下の内容です。 Dim wrkA As Currency Dim wrkB As Currency wrkA = 4935000 wrkB = Int(wrkA * 0.6) wrkBに欲しい値は2961000、実際は2960999となってしまいます。 よろしくお願いいたします。