• 締切済み

犬の口腔内腫瘍(悪性)の放射線治療について

教えて下さい。うちの犬に口腔内に悪性腫瘍がみつかりました。かかりつけの獣医さんは悪性黒色種(病理検査では悪性黒色種の疑いとなってます)とのこと。口内腫瘍が出来始めたのは3年程まえから数カ所。年に一度くらい切除手術してましたが、悪いものでないと獣医さんから言われてました。前は昨年9月末にとってもらい、またすぐ出てきてたのですが、その間数回検診。4月下旬の検診でもほっておいて大丈夫と言われてたのですが大きくなってたので5月9日にまた切除してもらいました。そしたら今度のはいつもと違う。悪性腫瘍のようだと言われました。ビックリして涙が止まりませんでした。獣医さんにはこの腫瘍は相当厄介で放射線治療してもすぐ再発するし抗がん剤も効かないと言われました。で、腫瘍科のある動物病院まで連れていきとりあえず診察してもらいましたが、今ある病理検査のスライドではメラノーマと確認出来ない状況(しかし悪性)でハッキリは病名が特定出来ない状況と言われました。で、特定するまで待ってては手遅れになっては困るので放射線治療を初めては?と言われました。で悩んでいるのですが放射線治療というのはどれくらい効果あるのでしょうか?教えて下さい。メラノーマであれば後6ヶ月と言われました。放射線治療もいろいろな副作用も有ると言う事。その事を考えると効果がかなりあるならして上げたいし、、副作用の苦しさもかなるあるのなら、、どうか?? 悩んでいます。もし、放射線治療の経験有る方など参考意見等お聞かせいただきたいです。よろしくお願い致します。 もし、メラノーマでなかったら効果がないかも、、放射線治療の副作用についても殆どしりません。副作用についても教えて頂きたいです。

みんなの回答

  • arry_k
  • ベストアンサー率80% (57/71)
回答No.1

獣医師です。 近隣に放射線治療が可能な施設があるのでしょうか? 放射線治療にもいくつか種類があり、腫瘍との相性があります。 放射線治療を実施できる程のクラスの病院であれば腫瘍を特定せずに放射線治療を開始する事はまずありません。 病理検査を再度行い、腫瘍を確定してからの治療となるでしょう。 治療効果、副作用、費用などもその際説明があるはずです。 放射線治療を受ける事に前向きであれば一度その施設に行かれて説明を受ける事が先決だと思われます。 実際に受けるか否かはその後で決定しても遅くはないのではないですか?

gulbi
質問者

お礼

すいません。返事が遅くなってしまって、、 病気についていろいろ悩んだりしてたので、、 治療してもらえる施設で見てもらってます。 結局いまだに何なのか結果がでていないのですが、、(結構時間かかるものですね、、) ただ、今は放射線治療はもう止めようか、、と思っております。 犬も11才という年ですし、、いろいろ悩みに悩んで、、 放射線治療も予後つらいのかな、、とも思って そして根治はしないのでは、、?という思いも、、 親切なアドバイスどうもありがとうございました。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • 悪性腫瘍の放射線治療

    悪性腫瘍の放射線治療について教えて下さい。病名はMALTリンパ腫で瞼の悪性腫瘍です。手術しましたが全部取りきれず、放射線治療をすることになりました。。今日、放射線科の医師の話を聞きましたが、内容として、、腫瘍は小さくはなるが完全に取るのは不可能・腫瘍は残っていても腫瘍は死んだ状態になる可能性もある・腫瘍が死んだ状態であってもそこからまた新しい腫瘍が生まれる可能性は充分にある・放射は15回が限度、それ以上は失明してしまう・放射線によって白内障は避けられない・等、もう治りませんと言われているようで絶望的な気分になりました。眼科の医師は放射線できれいに腫瘍は無くなると聞いていたのですが・・。。このような経緯についての意見など、どなたか詳しく教えていただけたら幸いなのですが・・。

  • 犬の腫瘍の治療について

    飼っている13才のヨークシャテリアに皮膚型悪性リンパ腫があり、近日中に2回目の手術予定です。手術後の治療方針について、悩んでいます。 以下、症状が発覚した今年4月以降の経緯です。箇条書き中の敬語は省略します。 (1) 4月下旬 口右横にある1cm弱くらいの腫れを掛かり付け獣医に見せたところ、腫瘍の可能性ありと診断され、腫瘍科がある別の獣医を紹介される。 (2) 5月上旬 紹介された獣医に該当箇所を見せたところ、腫瘍と診断されて切除手術を勧められ、全身麻酔されての手術を受けた。手術後、切除した部分を検査し、皮膚型悪性リンパ腫と診断され、抗がん剤として、チガソンという薬を処方されて、以降、現在に至るまで毎日服用中。 (3) 8月上旬 (2)で切除したのと酷似した形状の3mmくらいの腫れを口左横に発見。(2)で手術を受けた獣医に見せたところ、前回同様の悪性リンパ腫の可能性ありと診断され、切除手術を勧められる。腫れが小さいので緊急ではないが、1cmくらいになる前に切除した方が良いと言われた。 (4) 手術の必要性を判断しかねていたところ、腫れがだんだん大きくなってきたので、手術を決断し、数日中に手術予定。 以下、悩んでいることです。 (a) 今後も数ヶ月ごとくらいで、あちこちに再発するんでしょうか?そして、その都度、切除手術するのが適切なんでしょうか?13才の老犬なので、体力的にどこまで持つか、手術自体への不安があります。 (b) チガソン服用開始後、副作用らしいことはないです。しかし、口左横を切除手術した部分がまた悪性腫瘍な場合、たぶん、より強い抗がん剤の処方になると思います。その場合、どういう抗がん剤があって、どういう副作用がありえるのでしょうか? (c) 切除や抗がん剤以外の治療方法はあるのでしょうか?放射線とか? まとまりがない質問で申し訳ないです。ご回答いただけると助かります。よろしくお願いします。

    • ベストアンサー
  • 犬の抗ガン剤治療について

    数日前にうちの犬の喉(右側)が腫れてるのを見つけて、今日腫瘍専門の獣医さんに診察してもらいました 血液検査と、CTをしてもらい、悪性の腫瘍であることがわかりました 何が原因の腫瘍かは、現在病理検査をしてもらっていて結果待ちの状態ですが、悪性の腫瘍には間違いないそうです 思ったより腫瘍の範囲が広く、あごから喉にかけて腫瘍が出来ているため、また、11年目になる大型犬のため、手術は出来ないと言われました この腫瘍の他に腹部にも腫瘍があり、5つほど出来ているみたいで、こっちも悪性腫瘍の可能性が高いそうです 獣医さんの治療方針としては、病理検査の結果がでないとはっきりとは言えないけれど、抗ガン剤を2回ほど使ってみては…と言う提案でした ただ副作用があるので、抗ガン剤を使うかどうかを病理検査の結果が出るまでに家族で話し合ってくださいと言われましたが、抗ガン剤を使った治療がよく分からず、またそれが犬にとっていいものなのかが分からないため、話し合いが出来ていません そこで、上記のような場合、抗ガン剤治療はしたほうがいいのか、その治療はどのようなものなのか教えて頂きたいのです 先生の予想では『甲状腺ガンではないか』とのことです どなたか分かる方がみえましたら、よろしくお願いします できましたら、治療にかかる大体の金額も教えていただけるとありがたいです

    • ベストアンサー
  • 犬の口腔腫瘍について悩んでいます。

    今年の9月に12歳のミニチュアダックス(雄)の口腔に腫瘍が見つかりました。 最初は右の犬歯の辺りに豆状のふくらみが出来、血が出るようになりました。 一度病院に行った所歯槽膿漏からきているとの結果で様子を見ていたのですが、豆状のふくらみは拡大して右顎の皮膚が傾くようになりました。 セカンドオピニオンにと他の病院を訪れ組織を一部取り検査して貰った所、プラズマ細胞腫瘍(良性)という結果でした。 良性という事でひとまずは安心したのですが、腫瘍自体が大きく膨らみ始めました。 水風船のようなぶよぶよした感じのものです。 正面・上から見て口からわずかにはみ出し、前歯があった部分にピンク色の腫瘍が盛り上がり、散歩などではみ出した部分に少しでも当たると出血します。 (犬歯以外は抜歯しました) 時々布団が染まる程出血量が多い事があります。 そして腫瘍の臭い、というのでしょうか口臭とはまた違った臭いがします。 食べにくそうな部分も見られますが食欲はあり、散歩にも行きます。寝ている事が多くなった気はしますが、日常生活は病気前と変わらず過ごせます。 放射線治療の方法も考えましたが、口腔の場合は放射線がどうしても患部以外の場所に当たり、そのうち腐敗して大変痛みを伴うという事を聞き、やめました。 顎の切除という方法も、完全に治るわけではないという事で違う方法を、と考えています。 今は気休めにでも、とレーザー治療を行っています。 レーザーを当てることで微かに良くなっているようにも見えますが、腫瘍の拡大する早さには追いつけないように思えます。 放射線も顎の切除もやめ、犬にとって一番痛みの少ない方法をと考えている事に矛盾しますが。 口腔内の腫瘍を切除する方法を考えていますが、腫瘍の切除などは犬にとって負担でしょうか? またこの方法を選ぶ事が効き目があるのでしょうか。 切除した場合の治り具合などにも心配があります。 飼い主の責任で病気をした事、後悔しきれませんが大事な犬なので治るならば何をしても治したい気持ちがあります。 どうぞ、ご意見をお願いします。

    • 締切済み
  • 脳腫瘍の治療

    脳腫瘍の治療について教えて下さい☆ 今年の7月に脳腫瘍が見つかりました。場所は... 脳腫瘍の治療について教えて下さい☆ 今年の7月に脳腫瘍が見つかりました。場所は小脳橋角部です。 サイズ的にも場所的にも摘出手術は不可能だったので画像診断でしたが良性だろうということで経過観察になりました。 ところがセカンドオピニオンのために受けた病院でもう1つ同じ場所に腫瘍が見つかり、そちらの方は悪性のようだと言われたのです。 摘出手術が出来ないので本来なら放射線治療になるのですが私は体質的に放射線の感受性が強いらしく今までにもレントゲンを撮った場所が腫れたり蕁麻疹が出たことが何度もあるので主治医の先生からテモダールという薬の単独使用で様子を見ようと言われました。 正直すごく心配です…。テモダールは放射線治療との併用が一般的な様なので単独使用で効果はあるのか?このような治療法をすることはよくあることなのか?教えて下さい☆ よろしくお願いしますm(__)m

  • 精巣腫瘍摘出後の放射線治療について

    はじめまして。 先日、精巣腫瘍と診断され、右精巣を高位切除しました。 現時点では転移は確認できず、切除後の腫瘍マーカー値も順調に下がっています。 切除後の組織診で、セミノーマが確認され、 担当の医師からは、『I期』であると説明を受けましたが、予防的に放射線を照射するか?と言われ悩んでいます。 放射線を照射することにより、再発率が 10%⇒5% に下がるらしいのですが、照射による他の副作用についても不安があり、リスクを冒してでも照射する価値があるのか判断に困っています。 似た経験をお持ちの方、どのように判断されたのか教えてください。

  • 悪性腫瘍の治療法についての情報をください

    去年、10月ごろ娘(3歳)の顔の左側、ちょうどえらのあたりが腫れているのを気づき、検査した結果、液体がたまっているとのことでそれから約1ヶ月、MRIなどさまざまな検査をしました。 さまざまな検査結果でも摘出してみないとわからないということで先月手術をしました。手術は成功したのですが検査結果ほぼ悪性の腫瘍だろうと言われました。悪性の度合いの検査を現在しているところです。 たぶん悪性の脂肪腫瘍なのか悪性線維性球種なのか判断がつかないんだと思います。 悪性線維性球種だと5年後の生存率は50%ときわめて高い数値ではありません。 悪性とほぼ決まっているので今月後半に広範囲摘出の手術をします。 部位はえらの骨と筋肉神経の間に発生していて左ほほ周辺の神経類、腫瘍に隣接していた骨も摘出し移植手術も必要になります。 ほぼ主治医は悪性線維性球種だと判断しているのだと思います。 その後は放射線治療、抗がん剤治療などは詳しくは決まってません。 重粒子線治療という先進医療もあるのですが高額な上、対象年齢に該当していません。 日本で100人も発症例がないようで色々調べようにも情報がなかなか見つかりません。 どなたかなんでもいいので知っていたら情報をください。 よろしくおねがいします。

  • 抗癌剤治療と放射線治療について

    私はすい臓癌患者ですが、現在、抗癌剤治療と放射線治療を行っていますが(5週間)現在4週目に入っていますが比較的副作用が少なくて助かっていますが下記の疑問に教えてください。 (1) 副作用が少ないと治療効果がないということなのでしょう (2) よく切除するとがん細胞が散ると聞きますが、具体的には、がん細胞が切  除したときに散らばりそこから転移すると言うことでしょうか (2) すい臓の場合、抗癌剤治療と放射線治療を行うとがん細胞が散ると聞きま  したが転移する可能性があるのでしょうか

  • 犬の腫瘍について

    初めまして、犬の腫瘍についてご質問します。2歳のボストンテリアで、今まで非常に健康で何も問題なく成長していましたが、最近、前足の甲の部分に腫瘍のようなモノができました。1ヶ月前に狂犬病予防注射で獣医に行ったときにはなく、この3週間くらいで急にできました。腫瘍ですが、色は最初は全体に赤っぽく、最近は腫瘍の上の部分が黒っぽい感じで、腫瘍の付け根部分が赤い感じです。先週、獣医に行って、針刺しの組織検査をしてもらいましたが、一応、組織が見られ、悪性の感じではないが、切除して精密検査をしたほうがいいかもくらいの診断でした。針刺し検査をしたので、とりあえず、1週間分の抗生物質をいただいて飲ませています。切除の手術となると麻酔のリスクもありますし、手術か経過観察か、今後はどのようにしていけばいいかをアドバイス頂ければ幸いです。但し食欲もありますし、排泄関連も問題なく元気です。一番の心配は悪性腫瘍で転移などの事を考えると心配です。ぜひよろしくお願い致します。

    • 締切済み
  • 犬の腫瘍について

    初めまして、犬の腫瘍についてご質問します。2歳のボストンテリアで、今まで非常に健康で何も問題なく成長していましたが、最近、前足の甲の部分に腫瘍のようなモノができました。1ヶ月前に狂犬病予防注射で獣医に行ったときにはなく、この3週間くらいで急にできました。腫瘍ですが、色は最初は全体に赤っぽく、最近は腫瘍の上の部分が黒っぽい感じで、腫瘍の付け根部分が赤い感じです。先週、獣医に行って、針刺しの組織検査をしてもらいましたが、一応、組織が見られ、悪性の感じではないが、切除して精密検査をしたほうがいいかもくらいの診断でした。針刺し検査をしたので、とりあえず、1週間分の抗生物質をいただいて飲ませています。切除の手術となると麻酔のリスクもありますし、手術か経過観察か、今後はどのようにしていけばいいかをアドバイス頂ければ幸いです。但し食欲もありますし、排泄関連も問題なく元気です。一番の心配は悪性腫瘍で転移などの事を考えると心配です。ぜひよろしくお願い致します。

    • 締切済み