解決済み

アセトフェノンの還元

  • 困ってます
  • 質問No.299251
  • 閲覧数1297
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 91% (91/99)

水素化ホウ素ナトリウムと水素化ホウ素リチウム
また、水素化ホウ素ナトリウムとエチルベンゼン
の2つの還元試薬としての違いを教えてください。
反応性とか・・・
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 50% (1133/2260)

> 水素化ホウ素ナトリウムと水素化ホウ素リチウム

 先の質問「QNo.296543 アセトフェノンの還元」(↓)の ANo.#3 で紹介した成書を参考にして下さい。

 化学系の学部・学科のある大学であれば,図書館に行けばあると思いますから(特に「新実験化学講座15 酸化と還元 2 還元」は)。

> 水素化ホウ素ナトリウムとエチルベンゼン

 何か間違えていませんか? 「エチルベンゼン」は還元剤じゃないですが。
お礼コメント
hakuryuu

お礼率 91% (91/99)

ありがとうございます。
とてもよく分かりました。
投稿日時 - 2002-07-09 19:21:55
OKWAVE 20th Be MORE ありがとうをカタチに

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 41% (156/380)

NaBH4はエステルの還元は非常に遅く、実用に耐えません。
(ただし、一部のエステルはNaBH4で還元できます。私は以前、別の部分を還元しようとしてある種のマロン酸エステル誘導体にNaBH4を低温のアルコール中で加えたところ、マロン酸エステルの一方がアルコールまで還元されてしまいました。)

それに比較してLiBH4はエステルの還元にも使えます。自分でLiBH4を使った経験は無いので、教科書の受け売りですが。反応条件等は教科書等でご確認ください。

この件に関しては実験化学講座を調べるのが早いと思いますが、rei00さんの紹介されていたHouseの最新有機合成反応、第2版(最新と言ってももうだいぶムカシの本になりましたが)は良いテキストです。私も学生時代はこれをかなり読みました。酸化-還元反応も詳しく書かれています。オリジナルの英語版でも、日本語訳版でも、一度ご覧になることをお薦めします。
お礼コメント
hakuryuu

お礼率 91% (91/99)

ありがとうございます。
助かりました。
投稿日時 - 2002-07-09 19:22:37
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 50% (1133/2260)

rei00 です。kuonoyu さんの回答に対して補足です。

> ただし、一部のエステルはNaBH4で還元できます。

 水素化ホウ素ナトリウムは,α位にアミノ基や水酸基を持つエステルの還元ができます。

 入手や取り扱いが容易なため,ペプチド分野でのエステルの還元はモッパラ水素化ホウ素ナトリウムです。

 大学院生時代,隣の研究室の同級生がやっているのを見て「何で?」って質問した経験あります。その後,自分でも使うハメになりました。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ