解決済み

肌着がピンクに

  • 困ってます
  • 質問No.299037
  • 閲覧数781
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 96% (93/96)

小学生の息子と私の肌着(面のTシャツ)の縫い目のところがピンクになってしまいます。一番ひどいのが首周りですが、全部が全部というわけではなく、白いものもあります。一旦ピンクになってしまうと洗濯しても落ちません。
洗濯は当日分をお風呂の残り湯を使って(洗濯、一回目のすすぎを。二回目のすすぎは水道水)夜中に行い(浸け置きモードで、洗い上がりは午前2時ころだと思います)、翌朝干します(7時前後に)。洗濯を翌日まで持ち越すことはありません。
娘や嫁さんのものは大丈夫です。
やはり汗の成分とかが原因のカビなのでしょうか?
原因と対策をお教えください。
宜しくお願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

ベストアンサー率 50% (5405/10617)

カビは、湿気を好みます。
浸け置きの時間はなるべく1時間未満にして、洗い上がったらすぐに干したほうがいいと思いますよ。
洗い上がって蓋を閉めたまま置いておくと、洗濯機の中でカビが増えてしまいます。

それと、お風呂の残り湯では、あまり浸け置きしないほうが良いです。
カビの栄養分が、たっぷり含まれています。

特に男性ものの下着には、カビが好む栄養分(垢・脂分などもそうです)が付着しています。

一度下着だけでも、漂白されたほうがいいと思います。(白い洗濯物でしたら、塩素系の漂白剤のほうが落ちます)

http://www2.tokai.or.jp/earth-planner/kisochishiki2.html
お礼コメント
moomin

お礼率 96% (93/96)

ご回答、ありがとうございます。
参考URLを拝見しました。恐ろしいですね。
本日から早速
・風呂の残り湯での浸け置きはやめる
・洗い上がったらすぐに干す
を実行したいと思います。
ピンクになった下着は塩素系の漂白剤で漂白してみます。
病気などにかかる前で本当に良かったです。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-06-24 16:41:50
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 18% (29/156)

それはカビです。原因は生乾きのままとりこんだこと。首周りのほか裾など生地が二重になっているところに発生しているはずです。その部分が乾きにくいから。対処法としては、塩素漂白して、日光でよく乾かすことでしょう。
お礼コメント
moomin

お礼率 96% (93/96)

早速のご回答、ありがとうございます。
確かに布地の厚いところがひどいです。
早速、塩素系の漂白剤で試してみたいと思います。
乾いているつもりでも、中の方は結構湿っていることも多いのですね。
気をつけたいと思います。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-06-24 16:19:41
  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (22/98)

子供のオムツが薄いピンクになってしまったときは、カビが原因だと言われました。よく天日に干し、赤ちゃん用の漂白剤に漬け置きをしました。(きれいになりましたよ)

洗濯物が出来上がって干すまでに5時間あるんですよね。よく、室内干しは雑菌などが原因で、においがすると言いますが、洗濯機の中で5時間も干すのをまっているとカビがうつるのかも。(洗濯槽はカビで汚れていることが多いそうですから)洗濯機の予約を上手にし、午前7時直前に洗濯物が出来上がるようにはできないのでしょうか。(騒音などの問題があるのでしょうか)
お礼コメント
moomin

お礼率 96% (93/96)

早速のご回答、ありがとうございます。
子供の汚れは頑固なので、浸け置き洗いモードにしたいのですが、選択時間が約3時間程度になってしまうのと、お湯が温かいほうが良いと思い就寝前に行っていました。
やはり健康(清潔)のためにも朝の方が良いですよね。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-06-24 16:16:01
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ