• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

父が肝臓癌の造影があると言われただけで・・・

先月父が病院の定期健診に行き、お医者さんに 肝臓癌の造影(3cm位)が認められると言われました。 お医者さんの説明では、癌が認められると言われたものの、 これからの治療方針や薬(ウルソとガスターという薬のみです)、 入院など、変更についての話はありません。 ただ、毎月病院に行って検査(13年になります)をしていたのが、 急に2ヶ月後に来院してくださいと言われたのみです。 父は、お仕事の付き合いでアルコールの過剰摂取から肝硬変になり、 食道静脈瘤もあり内視鏡で何度も取りました。 調べてみても肝臓癌への道を歩んだと言う事は理解できたのですが、 ただ、癌の造影が認められると言われただけでは、 家族としては、治る見込みがあるのか、余命がどのくらいか もわからず、動揺するだけで意味がわかりません・・・ ずっと仕事ばかりで家庭を顧みることがなかった父ではありますが、 私にとってはとても大切な父です。 この病状から察する状態をご教示頂ける方がおりましたら どのような回答でもかまいません。 どうかご教示の程、宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数89
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • ureds18
  • ベストアンサー率47% (174/365)

超音波検査での発見でしょうか?超音波のみであれば、CTやMRIでの検査も受けられた方が良いかと考えます。 肝機能にもよりますが、3センチで単発(1つだけ)であれば、治療は可能だと思います。定期的に 検査をされていたので、このサイズでの発見であったと考えます。 具体的な治療法は、手術、肝動脈塞栓術、ラジオ波焼灼術、エタノール局注療法などです。肝機能や、腫瘍のある部位、腫瘍の数によって変わってきます。 肝細胞癌は、一度できると再発する事も稀ではありません。今回治療されたとしても、定期的な検査を行い、これまで以上の厳重な経過観察が必要になります。

参考URL:
http://www.twmu.ac.jp/DNH/shoukai/geka/www/geka/news5_1/news5_5_2.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

早速の回答ありがとうございます;; 父は、超音波、CT、MRIの検査も受けています。 胆のうにもうっすら影があるように見えるとのことですが、詳細はわかっておりません。 血液検査においては、肝機能関係の値は酷く、他に赤血球と白血球の低下(貧血レベル)があるようです。 参考URLを読ませていただきます!>難しそうですが頑張って読みます。 本当にありがとうございます。

関連するQ&A

  • 肝硬変→肝臓癌

    肝硬変→肝臓癌 父(74歳)が肝性脳症になり、肝硬変とわかりました。その後、肝臓癌になりラジオ波で治療。治療対象ではない癌が2つ程残っています。お酒も止め、薬も飲んでいますが、最近、家でトイレの場所を聞いてきました。その後はその様な事はないのですが、これは症状が進んで、薬が効かなくなって体内のアンモニア濃度が高まっているのでしょうか?また、母に怒鳴りつけたりと、イライラ感があったりもします。夜寝るのがすごく早い為(19時位)、夜中に目が覚めてしまい、眠れないと言いつつ、朝、昼と、うとうとしている時間もあると言います。食欲もかなりあり、それらが病気から来る物なのか、精神的(うつ病など)な事から来るのか、詳しい方がいらっしゃいましたら、お教え願います。

  • リウマチと肝臓癌

    父が肝臓癌で2ヶ月入院待ちをしています。 お医者様も肝臓に2つ、3センチと1センチの腫瘍があります。腫瘍マーカーの数値やCTなどから癌であるという診断はありました。とにかく入院をしてから造影剤をつかっての検査をして、色々調べてから治療方法を相談しましょう・・・とのこと。もともと手足の痺れが続き、リウマチを疑い、専門のクリニックを受診し、血液検査でリウマチと診断され、副作用はあるという薬を1ヶ月飲み続け、翌月の血液検査で異常があったのでしょう・・・翌日受診で大学病院へ紹介を受けたのです。そこで肝臓癌の告知・・・そんな状況で今日までおりますが、3日前から父のリウマチが悪化、膝の関節が赤く腫れ、動けないとのこと。トイレも間に合わず失禁・・・痛くて痛くてどうしようもなくおります。肝臓癌で入院待ちですが、リウマチの痛みがひどく、相談しても治療は癌のあとに・・・とのこと・・・どうしたらいいのでしょうか?何をしたらいいのか苦しくて悩んでいます。絶対後悔したくないので皆様どんなことでもいいのでアドバイスいただけないでしょうか?宜しくお願い致します。

  • 慢性腎不全があると肝臓癌の治療はできないの?

    63歳の叔父が、長年の肝炎からアルコール性肝硬変になり、最近肝臓癌が発見されました。5cmの大きさです。叔父はその他に慢性腎不全を患っており、(透析までは至っていません)医者からは「治療法はない、5センチは大きく、手術したとしても根治はできないし、腎臓に負担がかかる、そして、予後1~2年」と言われました。腎臓に負担がかかるということで、造影剤も使えず、CTとエコーしか行っておりません。本当に癌なのかもわかりませんが、疑いはとても強いそうです。 質問ですが腎不全でも何とか治療はできないものでしょうか? ところで予後って、余命ではないですよ・・・ね?何故「予後」なんですかね。1~2年は生きられるのでしょうか?

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

毎月通院が急に2ヶ月後に伸びるのがちょっと腑に落ちませんね。 大学病院なら中途半端なことはしないと思いますが、主治医の意図が測れません。 直接主治医に尋ねたほうが良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答いただきありがとうございます。 回答者さまが仰るように、私も突然通院が2ヵ月後と なったことの意味がわかりませんでした。 つきましては、ご助言にありますように 直接聞きに行くことにしました。 回答ありがとうございました。

  • 回答No.3
  • ureds18
  • ベストアンサー率47% (174/365)

#2です。CT等も受けられているのであれば、間違いないのかもしれません。 肝機能が悪いのですか。それで、主治医も治療を躊躇されているのかもしれません。単発であれば、手術も一つの方法ですが、肝機能が悪いと難しいですね。あとは、ラジオ波やエタノール局注による局所療法ですね。血管の側など治療が難しい場所なのかもしれないですね。 いすれにしても、主治医に連絡して今後の方針を詳しく聞いて頂いた方が良いかと考えます。ご本人の体なので、患者さん本人も同席されるのが一番だとは思いますが、先ずは、ご家族だけでも伺ってみてはどうでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お忙しい中何度と回答を頂き感謝しております。 回答者さまの仰るとおり、まずは主治医の先生の お話を伺ってこようと思いました。 #1で教えて頂いたリンクも熟読させて頂きましたが、 父は、多分、緩和ケアに該当する癌なのだと思います。 何度と親切で温かい回答を頂き、心から感謝申し上げます。 この度はありがとうございました。

  • 回答No.1

まず、別の病院での診察を行い状況を確認すべきでしょう。 現在の病院の診断が曖昧な為に今後の対応がわからないことに不安が あると思いますので、他の医者の意見を聞く必要があります。 (病状や、治療の方法(手術?投薬?その他)等を確認する必要が 有りますね)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご意見感謝しております。 病状的に長くない病気のような文献を見て、現在まで13年 通っていた病院に通院していた方が良いかと悩んでおりました。 (父の通っている病院は大学病院なのですが、 入院時の看護がとても良い病院なので・・・) 回答者様のお話を伺い、他のお医者さんの意見を聞くのも 良いと考えることができました。 私は、冷静に考えることができなかったので、回答者様の 客観的な意見を伺い、少し冷静になれたような気がします。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 原発性肝臓癌の放射線治療について教えてください。

    B型肝炎→肝硬変→肝臓癌となり、 食道静脈瘤の硬化剤治療を数回おこなっている家族の話です。 肝臓癌が7cm程あり、先日、癌を焼く?治療をしましたが、 場所が悪かった事もあり、3分の1程残ってしまいました。 その部分を放射線治療で治していくとの事です。 放射線治療をすれば、残りの癌も全て消滅するのでしょうか? また、放射線治療自体は、痛みがないと聞きますが、 治療後に痛みや発熱などは伴うんでしょうか。 治療費がすごく高いということは無いでしょうか。 他の臓器等への転移は、今の所みとめられないと言われています。 今度の治療で、現在ある癌が消滅したとして、 肝臓癌は、肝臓内へ再発が多いと聞きます。 その都度、放射線治療をすれば、かなり長く生きられたりしますか?

  • 肝硬変を伴わない肝臓癌だったのになぜ???

    身内が肝細胞癌になりました。 B型肝炎を背景とする肝硬変を伴わない肝細胞癌と診断され、癌以外の肝機能は良好という ことでしたのでTAE治療を2度受けましたが、1ヵ月後のCTで肝内転移、肺転移を指摘された上、 この時肝硬変も発症していることを初めて聞かされました。このような状態ではもう治療法もない ということです。通常、肝炎→肝硬変→肝細胞癌という経過を辿るものと認識していましたが、 肝細胞癌になってから肝硬変になることなどありえるのでしょうか? 癌が発覚した時には本人も家族もかなりショックを受けましたが、肝硬変を通り越しているケース で癌以外の部分の肝機能は良い状態という言葉にすっかり安心し、癌の進行さえ食い止められ れば何とかなると思っていたのでまさか癌を患ってから肝硬変になるなど予想もしていませんでした。 肝硬変がわかってからはみるみる全身状態が悪化して肝不全との診断も下され余命いくばくもないと… この経過は肝臓癌の病態として自然なものですか? そして、肝硬変はほんの数ヶ月で発症するものなのでしょうか???まったく理解が出来ません。

  • 肝臓癌について

    つい3日ほど前、友人のお父さんが肝臓癌である事がわかりました。レベル3で余命3ヶ月という事でした。 癌が難しい所にある事と、お父さんが10年以上前から透析をしている事もあり手術は難しいと言われたらしいのです。 どの場所とか詳しい事はわからないので、答えにくいとは思いますが、長年透析をしている人は手術は難しいのでしょうか? 何らかの可能性があるなら命のあるうちにと思うのです。その病院は、自分の所が無理でも転院させる所ではないので何か手立てはないのかみなさんにお聞きしたいのです。よろしくお願いします。

  • 肝臓癌?

    初めて質問させていただきます。 先日、父(53歳)の顔がなんとなく黄色っぽい気がして病院への受診を勧めたところ採血とエコーの検査、肝機能低下、胆嚢に影が見え脂肪肝または肝臓癌疑いと医師から説明されたよです。各検査結果の項目ごとの数値に関しては、データをもらわなかったみたいでわかりません。 8日に造影CTで精査予定ですが、心配でたまりません。 肝臓癌でも胆嚢に影って見えるものですか?また脂肪肝でも影って見えるものですか? ご回答のほどよろしくお願いいたします。

  • 肝臓癌、肝硬変について

    叔父が6年前に肝臓癌になりました。何度も手術をしましたが、手術をする事ができない状態になったため、肝臓にカテーテルを入れて直接抗がん剤を入れる治療を3ヶ月おきにしていました。 C型肝炎ウィルスもあり、肝硬変でもあります。 1年前に食道静脈瘤破裂して、吐血、下血し緊急入院しましたが、なんとか一命を取り止め、 その後は体調も悪くない感じだったのですが、先日体がだるいと言い始め、食事もいらないと言うようになり、炭酸水ばかり飲むようになり、黒っぽい便が出るようになり、腹水も溜まり、お腹がビーチボールを入れたようになってしまっていました。 早朝、吐血したため緊急入院し治療してもらいました。 その時治療した先生が、あっちこっち悪いところがあるから、親族の方を今のうちに会わせてあげて下さいと言われました。 十二指腸潰瘍、胃潰瘍、食道静脈瘤、肝臓の状態も最悪という事です。 5月に肝臓に血液を送らないように血管を縛るという治療をしました。癌を壊死させるためらしいのですが・・・ 今月24日にもう半分の血管を縛るという事になっていたのですが、その前にこのような状態になったので、その治療はもうできないと言われました。 医師に親族を呼んでと言われたのは始めてで、それってもう余命が短いって事なのか・・・と思うのですが・・・ 担当医は外科の医師なのですが、今後は内科の医師と相談して治療方法を決めますと言われました。 腹水は抜いてもまたすぐ溜まるから、抜くより違う方法を考えてみますと言われました。 1週間ぐらい前からほとんど食事も取っていなかったのですが、今日からおもゆを少し食べれるようになったそうです。 以上の状態で、余命はどれぐらいと考えた方がいいのでしょうか? ひとそれぞれ生命力も違うので、一概には言えないのだと思うのですが・・・ 叔父の伴侶は高齢で、思うように看病できない状況なので、私がある程度いろんな事を調べたり、 準備もしておかないといけないと思いまして。 もちろん長生きして欲しいと思うのですが・・・肝臓は一度悪くなると良くなる事はほとんど無いという事なので、叔母のためにもしっかり心の準備をしておきたいと思いまして・・・ 何かしてあげた方が良い事、民間療法で楽になる方法などもあれば教えて欲しいです。

  • C型肝炎から肝臓癌

    父がC型肝炎と診断され現在肝硬変になり肝臓癌です。インターフェロン治療はC型肝炎初期でないと治療できないと言われました。現在の病状は水がたまってきて、足や手、顔がむくんでいます。アルブミン剤を飲んでいます。今日病院に予約外でしたが、行ってきました。丁度、父がトイレに行った時に診察呼ばれた為、先に説明を受けましたが、だいぶ数値が悪いと言われました。 まだ大丈夫ですよね?と聞いたのですが、いつまでとかはわからない、個人差もあるし、ただ最期は吐血してそのまま亡くなる人、他に転移して亡くなる人のどちらかですと言われました。血小板も5万を切っているとの事ですが、あとどれくらい父と一緒にいれるのかと思うと涙ばかりがでてきてしまいます。ただ父は気が弱いので、先生には、ショック受けるような事は言わないように伝えたので、今日は大丈夫とだけ言ってもらえたので気分的に明るくなっていますが、私は本当の事を聞いたので父の前では、笑っていますが、涙がこぼれそうです。今の癌のステージはいくつなんだろう?末期なのか?あとどれだけ一緒にいられるのか?教えて下さい。もう自分が壊れそうです。

  • 肝臓癌告知後→肝機能向上したら・・・

    父の肝臓癌やリウマチことで何回かご質問させていただいているのですが、昨日お医者様より最初診察したときより肝機能が良くなってますとの話しがありました。これはいいことですか?父はリウマチも発症しているので関節リウマチの疑いということで昨日膠原病、アレルギー科を受診しました。肝臓癌と関節リウマチの治療をすすめることになるのですが肝臓癌の告知後、40年以上続けているお酒を断ち、免疫力を高めるという本をみながら乳酸菌や納豆や人参りんごジュースなどなど色々2ヶ月続けてきました。今後の検査治療していく段階でいいことなのでしょうか?

  • 肝臓癌再び

    67歳の父の話です。一年ほど前肝臓癌で肝臓一部(約1/3?)摘出手術を受けました。結果はよかったのですが今回の定期検査でマーカーと超音波診断で同じ肝臓に癌が発生した模様です。明日MRIの結果含め話を医者に聞きに行きます。親戚の助言で、もう切らない方法で治療がいいのではという意見がありました。というのは肝臓が小さくなる、なくなる?という心配からだそうです。詳しくは明日ですが、医者と話す前に予備知識と気持の整理をつけたくて質問しています、私は父の体力はあり、また、それ以外は健康です。切った方がいいのではと思っています。わかりにくい質問ですが、宜しくお願いします。

  • 肝臓癌

    昨年11月に腹部エコーで肝臓に影があるとのことで、造影CTを撮りましたが血管腫か癌かはっきりわからず, 再度MRIと腫瘍マーカーの血液検査を行ない,本日結果を確認に病院に行ったところ、結果は癌の疑いは拭いきれないので、2、3カ月後に再検査かすぐに肝生検のどちらかといわれ大きな病院へ紹介状を書いてもらい、肝生検を選択しました。 CT、MRIと受けても血管腫か癌かはっきり分からないのでしょうか。腫瘍マーカー値は問題ないが、値が上がらない場合もあるので、生検すれば確実に結果がでると医者はいいますが、今までの検査は何だったのかと、、、。

  • 肝臓癌ってこんなにあっけない?

    2週間前最愛の父を肝細胞癌で亡くしました。特に体調不良を訴えることなく黄疸が出て検査入院し、その3日後にはあと余命1ヶ月未満の宣告。セカンドオピニオンに他院に行っても結果は同じで手の施しようのない状態。亡くなる1週間前まではとても元気で食欲もあり、そんな状態の人には見えませんでした。しかしその後あれよあれよと言う間もなく悪化し、最期3日はまぎれもない癌患者でした。でも、最期2日は肝性脳症の状態でしたが、亡くなる3時間まえまで尿も出て、腹水、むくみもなく、死を予測することはできませんでした。 結局20日足らずの入院でしたが、肝臓癌とはこんなにあっけないものでしょうか。 私はいまだに納得できません。