• 締切
  • 困ってます

原発性肝臓癌の放射線治療について教えてください。

  • 質問No.3327501
  • 閲覧数254
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 100% (8/8)

B型肝炎→肝硬変→肝臓癌となり、
食道静脈瘤の硬化剤治療を数回おこなっている家族の話です。
肝臓癌が7cm程あり、先日、癌を焼く?治療をしましたが、
場所が悪かった事もあり、3分の1程残ってしまいました。
その部分を放射線治療で治していくとの事です。

放射線治療をすれば、残りの癌も全て消滅するのでしょうか?
また、放射線治療自体は、痛みがないと聞きますが、
治療後に痛みや発熱などは伴うんでしょうか。
治療費がすごく高いということは無いでしょうか。

他の臓器等への転移は、今の所みとめられないと言われています。
今度の治療で、現在ある癌が消滅したとして、
肝臓癌は、肝臓内へ再発が多いと聞きます。
その都度、放射線治療をすれば、かなり長く生きられたりしますか?

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 54% (1291/2359)

放射線治療に関しては、肝臓癌のstandardな治療ではありません。あくまでも姑息的な治療でしかないと思います。
肝臓癌でも放射線治療が効くもの、効かないものがあります。対象者が効くものであれば、消滅しないまでも増殖を止めることはあるでしょう。効かないものであれば他の手を考える必要があるかもしれません。
焼灼術のときのような痛みや発熱はないですが、倦怠感などを訴えられる方もなかにはおられます。これはやってみないとわかりませんが、多くの方はなんともないことが多いです。治療費は結構高いです。毎日を数週間行うことになりますので、高額医療の上限に達することは多いのではないかと思います。
放射線治療では癌組織以外の正常組織にもダメージを与えます。ゆえに、この治療は今回のみと考えられます。次からの再発や肝臓内転移が出現した場合には、ラジオ波焼灼術やエタノール注入、動脈塞栓術いった治療を行うことになると思います。5年を長く生きられたと感じてもらえるのであれば、それなりに生きられると思いますが、肝機能の予備能力によりけりではないかと思います。
お礼コメント
travel_fun

お礼率 100% (8/8)

御回答どうもありがとうございました。
主治医の話では、(私が都合の良いように受け止めすぎなのかもしれませんが)
焼く治療では無理だった部分でも、放射線なら…みたいな事だったように
思いましたので、てっきりそれで良くなるのでは…と期待してましたが、
効いても増殖を抑える程度なのですね。
でも、痛みがあまり無く、高額医療の対象になるのであれば、
やってみる価値はあるのですね。
でも何回もできるものでもないと…
余命に関しては、主治医は悪くて半年、良くても一年半位ではと。
それが信じられず、今回質問をしたのですが、
予備能力の問題なのかもしれませんね…
今回、肝臓癌の一般的な治療法について知る事が出来て良かったです。
どうもありがとうございました。
投稿日時:2007/09/09 23:38
  • 回答No.1

ベストアンサー率 45% (510/1116)

そういうことは主治医に聞いたほうがいいでしょう
お礼コメント
travel_fun

お礼率 100% (8/8)

アドバイスありがとうございます。
勿論、主治医にも色々聞いておりますが、
聞きそびれたことや、主治医以外の意見も聞きたいこともあり
こちらでも質問させて頂いております。
投稿日時:2007/09/09 23:28
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ