• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

リウマチと肝臓癌

父が肝臓癌で2ヶ月入院待ちをしています。 お医者様も肝臓に2つ、3センチと1センチの腫瘍があります。腫瘍マーカーの数値やCTなどから癌であるという診断はありました。とにかく入院をしてから造影剤をつかっての検査をして、色々調べてから治療方法を相談しましょう・・・とのこと。もともと手足の痺れが続き、リウマチを疑い、専門のクリニックを受診し、血液検査でリウマチと診断され、副作用はあるという薬を1ヶ月飲み続け、翌月の血液検査で異常があったのでしょう・・・翌日受診で大学病院へ紹介を受けたのです。そこで肝臓癌の告知・・・そんな状況で今日までおりますが、3日前から父のリウマチが悪化、膝の関節が赤く腫れ、動けないとのこと。トイレも間に合わず失禁・・・痛くて痛くてどうしようもなくおります。肝臓癌で入院待ちですが、リウマチの痛みがひどく、相談しても治療は癌のあとに・・・とのこと・・・どうしたらいいのでしょうか?何をしたらいいのか苦しくて悩んでいます。絶対後悔したくないので皆様どんなことでもいいのでアドバイスいただけないでしょうか?宜しくお願い致します。

noname#14107
noname#14107

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1933
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

 すこし現在の関節炎の状態が関節リウマチによるものか疑問を感じます。確かにリウマチの関節炎もひどく痛むことは珍しくありませんが、体の中でこの膝の1カ所だけが極端に腫れて皮膚が赤くなって(発赤)、さわるとひどく熱い状態(局所熱感)があるとすると「偽痛風」(ピロリン酸カルシウムという物質による‘結晶性の関節症’)を起こしていたり、ばい菌がついて化膿性の関節炎を起こしているなどの状態も考慮すべきでしょう。特に体力が低下していて知らず知らずのうちに脱水状態になり、精神的にもストレスがたまったりしていると偽痛風はよく起こります。体温はいかほどでしょうか。偽痛風では38℃を超える発熱も珍しくありません。化膿性の関節炎でも発熱しますが膝のところだけならせいぜい37.5℃くらいではないでしょうか。もちろん片足全体にばい菌がひろがれば敗血症の状態に近くなり高熱も出ますが。関節リウマチでも発熱することはしばしばみられますが、この場合には全身の状態が悪くなっており、ひとつの膝だけがひどく痛い(関節炎がひどい)ために高熱となることはありません。  偽痛風と関節リウマチのどちらが原因であってもこのようなひどい状態であれば関節穿刺(針をさす)をして関節液を抜き、副腎皮質ホルモン剤を注入するのが良いかもしれません。経験豊富なリウマチをよく見ている整形外科医にご相談下さい。  なお、もし今すぐに診ていただけないようでしたら、そして比較的早期に診ていただけるとしても直ちに氷水(ビニール袋に氷をいれ、ほぼ同量の水もいれ、しっかり空気を抜いて水が漏れないようにゴムなどでしばって下さい。不安があればビニール袋は二重にして下さい。これをバスタオルなどでくるんで腫れている膝の部分にあてて下さい)で冷やし続けて下さい。そして使用してもよいといわれている痛み止めの坐薬がありましたら、これも応急処置として使うのもよいでしょう。それから、恐らく脱水の状態でしょうからとにかくのめるものなら水でもジュースでも飲んでもらって下さい(ビールなどはもちろんダメですが)。  一刻も早く強い痛みがとれると良いですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

inakanoisya様 ご回答ありがとうございました。 早速氷で冷やしてあげました。 すると少し楽だそうです。 連休明けにリウマチのクリニックに相談に行きます。 癌よりもリウマチの痛さが辛く死んだほうが楽だとまで 言う父を辛く察しております。 実家に孤独に独りでおりますので心配でなりません。 車に乗るのも辛くて動けないとのことで移動手段も考えなくてはいけませんよね・・・ 症状的に悪性リウマチの心配はないでしょうか・・・ 癌との因果関係など・・・ 早く何とかしなくてはいけませんよね・・・ 今回のご回答本当に有難うございました。 感謝致します。

関連するQ&A

  • リウマチと診断がつかないのですが・・・

    血液検査でリウマチと診断できず関節炎か何かではないかとのこと。父は建設業だったので職業病でしょう。整形外科へ行ってみて下さいと某大病院で言われました。肝臓癌を患い入院となり辛いリウマチでその専門外来も受診したのです。ですがリウマチの因子?はでないようです。やはり癌との関係でしょうか・・・しびれから始まり今は指や膝の関節の腫れが出たりひいたりしています。歩くことも厳しいのですが、どしたらいいのでしょうか?父はわかってもらえないと落ち込んでいます。

  • 肝臓癌告知後→肝機能向上したら・・・

    父の肝臓癌やリウマチことで何回かご質問させていただいているのですが、昨日お医者様より最初診察したときより肝機能が良くなってますとの話しがありました。これはいいことですか?父はリウマチも発症しているので関節リウマチの疑いということで昨日膠原病、アレルギー科を受診しました。肝臓癌と関節リウマチの治療をすすめることになるのですが肝臓癌の告知後、40年以上続けているお酒を断ち、免疫力を高めるという本をみながら乳酸菌や納豆や人参りんごジュースなどなど色々2ヶ月続けてきました。今後の検査治療していく段階でいいことなのでしょうか?

  • 肝臓癌になっているかどうか

    肝臓癌になっているかどうか、GTP,γ-GPT等の血液検査の値から分かりますか?

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

 すこし楽になられたとのことで良かったです。  疑問に思っていらっしゃることがおありのようですので私の意見を書いてみたいと思います。  ひとつ目の‘悪性関節リウマチではないか’との疑問ですが、恐らくそれは考えなくとも良いでしょう。名前は関節リウマチと悪性関節リウマチでとっても紛らわしいのですが、悪性関節リウマチは全身の血管まで障害するかなりやっかいな病気で関節リウマチとは病気としては別物と考えられています。  ふたつ目の点の‘癌との因果関係’ですが、確信はありません。文献的には確かに悪性腫瘍により関節リウマチ症状を生じたという報告は確かにありますし、私の経験でも肺癌患者さん2名で関節リウマチの発病を経験しています。そして肺癌の治療によりリウマチ症状は速やかに治まりました。肺癌以外でのこうした患者さんはまだ経験しておりません。  例え癌と関係があったとしても、とにかく現在の苦痛をとりあえず‘正常な思考ができる’ように和らげてあげなければなりません。よくリウマチクリニックの先生と相談なさって下さい。  私の感想ですが、病気だけをみて患者さんのいたみをかえりみない医師にはいつも腹立たしさを感じています。  どうぞお大事に。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

本当に度重なるご回答を有難うございました。 とにかく明後日、リウマチクリニックに再度父を連れて行きます。 リウマチと癌・・・父は61歳です。 頑張ります。 本当に有難うございました。 inakanoisya様へ 気持ちを込めて・・・ 家族一同より

関連するQ&A

  • 肝臓癌について

    胃の検査でCTをとったところ肝臓に影があり、血液検査をしました。 もしかしたら肝臓癌の疑いがある炎症があるので精密検査になりました。その炎症の、数値が2,8で少し高いと言われました。これが10とかだったら大変だけど普通は0、5以下なので?とか…聞いてはいたけど頭が白くなりあまり頭にはいってこなくて…この数値は炎症の数値なんでしょうか?高いと癌の可能性あるのでしょうか?一週間後に全身のCTをとるのと血液の詳しい結果がわかります 不安でたまりません。

  • 肝臓癌

    昨年11月に腹部エコーで肝臓に影があるとのことで、造影CTを撮りましたが血管腫か癌かはっきりわからず, 再度MRIと腫瘍マーカーの血液検査を行ない,本日結果を確認に病院に行ったところ、結果は癌の疑いは拭いきれないので、2、3カ月後に再検査かすぐに肝生検のどちらかといわれ大きな病院へ紹介状を書いてもらい、肝生検を選択しました。 CT、MRIと受けても血管腫か癌かはっきり分からないのでしょうか。腫瘍マーカー値は問題ないが、値が上がらない場合もあるので、生検すれば確実に結果がでると医者はいいますが、今までの検査は何だったのかと、、、。

  • 肝臓癌再び

    67歳の父の話です。一年ほど前肝臓癌で肝臓一部(約1/3?)摘出手術を受けました。結果はよかったのですが今回の定期検査でマーカーと超音波診断で同じ肝臓に癌が発生した模様です。明日MRIの結果含め話を医者に聞きに行きます。親戚の助言で、もう切らない方法で治療がいいのではという意見がありました。というのは肝臓が小さくなる、なくなる?という心配からだそうです。詳しくは明日ですが、医者と話す前に予備知識と気持の整理をつけたくて質問しています、私は父の体力はあり、また、それ以外は健康です。切った方がいいのではと思っています。わかりにくい質問ですが、宜しくお願いします。

  • 肝臓癌によい病院、治療など教えて下さい。

    74歳の母の病気についてご相談があります。 母はC型肝炎をずっと患ってきて、先日肝臓のエコー検査で影があり、癌と診断されました。が、CTを撮ってみると影があまりはっきりと見えなくなり、「癌とはまだ断定できない」という状態です。 それで来週月曜日から入院することになりました。 静脈瘤がありそうなのでまず胃カメラを撮り、その翌日生体検査をして癌であると確定したらその場で焼き切る治療(マイクロ波のことだと思います)をするそうです。 このかかりつけの病院は、これまで私の身の回りでも誤診や医療過誤の被害があり、とても不安です。 検査まではここで受けてもいいと思いますが、そのまま治療に突入することが不安です。 マイクロ波の治療というのは医師の技術によってかなり差があるものでしょうか。(ちなみに母の担当医は若い医師です) そこでセカンドオピニオンとして他の病院をあたってみたいのですが、東京で肝臓癌に良い病院を教えていただけないでしょうか。 データがないと他の病院には受け入れられないのかもしれませんが、なんとか治療する前に他の病院にも診てもらいたいのです。 今の病院にも迷惑をかけることになりますが、命の方が大事です。 私も知識がなく今一生懸命調べていますが、肝臓癌の治療などについて、何でもいいですから情報をいただけたらありがたいです。 宜しくお願いします。

  • 肝臓癌末期

    父親80歳。 水癌から肝臓に転移、80%侵されて余命2ヶ月。 2010年2月に大腸癌手術。 除去してその後は問題無し。 その時のCTスキャンでは綺麗な肝臓と言われている。 2011年5月に調子が悪くなり検査、肺、大腸を検査したが問題無し。 2011年9月、体調不良が続き再検査で水癌から転移した肝臓癌で余命二ヶ月と宣告。 80歳という高齢なので検査は度々行っていたようですが、血液検査等で癌の発見は出来なかったものか少々疑問です。 高齢での水癌なので余命宣告は仕方がないのかなと思いますが、もっと早く発見出来たのではと考えてしまいます。 詳しい方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

  • 肝臓について、血液の検査結果が正常値の場合

    肝臓について気になることがいろいろあって、この間血液検査をしました。 その結果、GTP,γ-GPT等の値はすべて正常でした。 GOTやGTPなどの値で肝臓に障害があるかどうかがわかるが、その原因が肝臓癌なのかをこれらの数値だけでは特定できないと聞きました。 私が聞きたいのは、つまり血液検査の結果が正常なら肝臓に障害はなく、癌の可能性は低いととらえていいのかということです。 まず血液検査をして、その結果が悪ければ再検査として精密検査などを受ける、その結果で癌かどうかがわかる、という段階なのか、 あるいは、仮に血液検査結果の数値が正常でも、精密検査で肝臓癌が発覚する場合もあるのでしょうか? とりあえず血液検査はクリアしたので、安心しているのですが、何しろ大の酒飲みなので油断してはならないなと思い、質問させていただきました。

  • 肝臓癌末期 余命1ヶ月といわれ…

    私の父は、昨年6月に胃癌がみつかり、肝臓にも小さな転移があり今日まで入院と通院で抗がん剤治療をすすめてきました。 一時は肝臓も胃の方も癌が小さくなり、順調に進んでいたのですが(2月の検査時)今回、肝臓の検査をしたところ大きな癌がたくさんあり今日、突然肝臓癌の末期と宣告されました… このまま、抗がん剤も何もしなかったらもって1ヶ月。 副作用の強い抗がん剤をしたら数ヶ月は抑えられると。 先生いわく、肝臓の癌が急に大きくなったのは、抗がん剤によって抑えられてたのが一気に爆発して大きくなったのだと… こんな事ってあるのでしょうか。 今になって体力の落ちるばかりの抗がん剤の恐ろしさに疑問を感じました。 今は、腹水も黄疸もなく特に痛みはないようですが、何も治療しなければもって1ヶ月と言われ、どうしたらよいのかわからない状態です。 本人はとても落ち込みやすい性格なので余命の事は話してありません。 免疫療法など試したほうがよいのか、延命目的で抗がん剤投与したほうがよいのかとても悩んでます。 インターネットでいろいろ調べていますが、情報が多すぎて何を最後の望みで信じたらよいのかわからず困惑してしまってます… 同じように末期の状態で回復された方など、治療法などいろいろと教えていただけたらと思います。お力貸してください。 よろしくお願いします。

  • 肝臓癌の告知を受けたら・・・

    父が肝臓癌と告知を受けました。 生存率5年は50%と言われました。 国立の大学病院だから仕方ないのかも知れませんがすぐ 検査もできず入院も出来ません。早いほうがいいと言われてもこれではどうしたらいいのかパニックです。腫瘍は3~4センチ1つと1センチが1つ、CTで判明、後日MRI、その数日後、教授診察だそうです。本当にどうしたらいいのか不安でなりません。早く急がないと進行してもっと治療の条件が悪くなるのではないのでしょうか?これから冷静に父に対して何をしてあげたらいいのでしょうか?どうかどんなことでもいいので教えて下さい。宜しくお願いします。

  • 肝臓癌の治療

    先月、70台の父が肝臓癌らしいということで入院になりました。 かなり進行しているらしく長くはないだろうというのはわかるのですが医師の説明や対応に疑問を感じることがしばしばだったのですがこれは普通なんでしょうか? 例えば、 医師「肝臓のこのあたりの影が癌っぽいです。見えにくい癌なので正確にはわかりません」→え?もっと調べないの? 医師「効果はほとんど期待できないが抗がん剤をやりましょう。小さくなれば手術もできるかも」→で、その治療はいつからはじめるんですか? 医師「肝臓の検査数値がよくないのでやっぱり抗がん剤は使えません。いつやるかは未定です」→で、その状態を改善するために何をやっていく予定かの説明がないんですが・・・・・・・・・ 私「遠隔転移はないのですか?」→医師「多分ないです。調べてないけど」 私「食事も殆どできていないようですが高カロリーの点滴(首の静脈にやるやつ)などはやらないんですか?」→医師「予定はないです」 と大体こんな感じです。 素人に説明しても仕方ないという点は理解できますが何故と聞かれたら患者側にわかるように根拠を示し治療方針を説明していくべきではないでしょうか?せっかく入院しているのに毎日、捕液の点滴と検査しかしてないようで正直納得できません。

  • 肝臓癌?

    初めて質問させていただきます。 先日、父(53歳)の顔がなんとなく黄色っぽい気がして病院への受診を勧めたところ採血とエコーの検査、肝機能低下、胆嚢に影が見え脂肪肝または肝臓癌疑いと医師から説明されたよです。各検査結果の項目ごとの数値に関しては、データをもらわなかったみたいでわかりません。 8日に造影CTで精査予定ですが、心配でたまりません。 肝臓癌でも胆嚢に影って見えるものですか?また脂肪肝でも影って見えるものですか? ご回答のほどよろしくお願いいたします。