解決済み

溶存酸素の飽和値について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.296931
  • 閲覧数2883
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 100% (1/1)

ため池などの淡水の閉鎖水域での、水温と限界溶存酸素量(飽和量mg/l)の数値が知りたく、お教え頂けませんでしょうか。水温0度、10℃、15℃、20℃、25℃、30℃での数値でお願いします。水深でも相違が出ると思いますが、水深5mでの表層と底層での数値の比較も分かりましたらお願い致します。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 39% (18/46)

溶存酸素の飽和量は学者により、若干の違いがあります。
JISで採用されている数値は、
温度が0℃の時が、14.16mg/l
   10℃で10.92
   15℃で9.76
   20℃で8.84  以下  8.11  7.53

です。
飽和量は気圧によっても変わります。次の式で補正してください。

その水温の飽和量DOt
そのときの気圧 B kPa

溶存酸素の飽和量=DOt×B/101.325

気圧の単位が mmHg 旧単位のとき

溶存酸素の飽和量=DOt×B/760

です。
後は水深から圧力を求めて計算してください。

なお、これからの季節、ため池などでは、水草や植物プランクトンによる光合成が盛んになりますので、飽和量をはるかに超える過飽和の状況がよくみられます。
お礼コメント
bision

お礼率 100% (1/1)

送れて申訳ございません。大変参考になりました。有難うございます。また宜しくお願い申し上げます。
投稿日時 - 2002-06-25 17:14:26
感謝経済、優待交換9月20日スタート
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ