• 締切済み
  • 困ってます

飽和溶存酸素量について

水中の飽和溶存酸素量について定義などおわかりになれば教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1472
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.2

こんばんは 酸素はわずかですが水に溶けます。 水に溶ける酸素の濃度は、塩素イオン濃度によって変わりますが、ヘンリーの法則に従います。 従って、通常は水温が決まれば、溶解度が決まります。この溶解できる酸素量のことを飽和溶存酸素量と定義しています。 環境水中では、生物が呼吸作用で溶存酸素を消費し、植物体は光合成により酸素を放出します。溶存酸素量とその水温における飽和溶存酸素とを比較すれば、その水域の汚染状況の推定が出来ることになります。 有機性汚濁が進行すると、低い溶存酸素濃度になり、魚が住めなくなり、逆にアオコが発生する時などは過飽和(飽和酸素濃度よりも高い値となること)になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございました。 また宜しくお願い致します。

  • 回答No.1
noname#211914
noname#211914

水質分析等でしょうか・・・? 以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか? 「[DO](溶存酸素)」 なお、酸素の水に対する溶解度は化学便覧等を参考にして下さい。 ご参考まで。

参考URL:
http://www.qsr.mlit.go.jp/n-kawa/suisitunew/yougo.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答有難うございました。 またご指導下さい。

関連するQ&A

  • 溶存酸素量について

    溶存酸素量のことがよくわかりません。汚い池や川ほど溶存酸素量が少ないというこよなのでしょうか??

  • 水(イオン交換水)の飽和溶存酸素量について

    科学に詳しくない素人な質問で申し訳ないですが。 水の飽和溶存酸素量の変化について調べています。 瓶に水(イオン交換水)を放置していると溶存酸素量はどの程度変化するのでしょうか? また、試してみた事ですが水温40℃で溶存酸素量3.0[mg/L]の水温を短期間で25℃にした際にもう一度溶存酸素量を計測すると8.0[mg/L]近い数値が出ました。 現在、水温50℃の水をサンプリングして計測しているのですが、計測器は0~40℃が許容範囲でそれ以上だと参考値になってしまいます。水温50℃の水の溶存酸素量を正確に計測するいい方法を教えてください。

  • 淡水中の溶存飽和酸素と水温

    淡水中の溶存酸素量mg/Lから酸素飽和度(%)を求める算出式 及び 「水温」と「溶存飽和酸素量」の関係についての変換表などご存知でしたらご紹介願います。

  • 溶存酸素濃度と飽和溶存酸素濃度について

    溶存酸素濃度と飽和溶存酸素濃度について,3点教えて頂きたく思います。 1.気液平衡状態において,液相(水)中の溶存酸素濃度は,ヘンリーの法則にしたがって気相中の酸素分圧に比例すると習いました。一方,飽和溶存酸素濃度は,気相中の酸素分圧に依存するのでしょうか? 2.水中の飽和溶存酸素濃度は,水温が高くなるほど小さくなると習いました。一方,気液平衡状態における溶存酸素濃度も,水温が高くなるほど小さくなるのでしょうか?実際に沿岸域の水中で溶存酸素濃度を連続観測したところ,水温が高い時期に溶存酸素濃度が低くなる現象が見られましたので,不思議に思いました。 3.大気中に気体として存在できる水蒸気の分圧には上限があります。地球の大気では意識することはありませんが,酸素の分圧にも上限があるのでしょうか? どうぞよろしくお願い申し上げます。

  • 溶存酸素量の算出方法

    水の大気圧以下の状態での溶存酸素量(ppbもしくはppm)を知りたいのですが、溶存酸素は水温と圧力となんらかの関係があると思います。 その算出式をどなたかわかりませんでしょうか? 例:純水で水温30℃で60mmHg absの時の溶存酸素は何ppbになるか? もし知っておられましたらご連絡お願いします。

  • 溶存酸素の飽和値について

    ため池などの淡水の閉鎖水域での、水温と限界溶存酸素量(飽和量mg/l)の数値が知りたく、お教え頂けませんでしょうか。水温0度、10℃、15℃、20℃、25℃、30℃での数値でお願いします。水深でも相違が出ると思いますが、水深5mでの表層と底層での数値の比較も分かりましたらお願い致します。

  • 水中の酸素量について

    文献に水中の飽和溶存酸素量があり、各温度ごとの酸素量が明記されておりますが その数値を上回ることはあるのですか?あるとすれば具体的には、どのようなことが考えられますか?

  • 溶存酸素

    滴定に要したチオ硫酸ナトリウム標準溶液の量をamlとし、酸素ビンの内容積をvmlとすれば、溶存酸素量は次式によって算出されるって書いてあって、式として、 溶存酸素=a×f×1000/v-1×0.2なんですよね・・んで分からないところとして、なんで溶存酸素濃度を求める式において、酸素ビンの体積vから1を引いてるのは、なんでですか?教えてください。

  • 溶存酸素の絶対値測定方法

     通常の場合、溶存酸素はガルバニ式などの溶存酸素計で測定します。  この方式は、試料温度における飽和溶解酸素量が明確でないと酸素濃度を表示できません。  試料が水の場合は、飽和溶解酸素データがしっかりしているので問題ありませんが、試料が水でない場合、飽和溶解酸素量のデータはなかなかありません。  特に、試料が純品でなく混合物の場合、文献データはほとんど探せない状態です。  そこで、溶存酸素量を実測したいのですが、何か良い方法をご存知でしたら、教えて下さい。

  • 溶存酸素

    配管中を流れる水の溶存酸素量によって流れやすさ、または圧損が大きくなる、流量が変化する等影響はあるのでしょうか? どなたかご存知の方がいらっしゃいましたらご教示願います。