• 締切済み
  • 暇なときにでも

台湾、朝鮮

香港はアヘン戦争後、期限付きの租借地にされ、実質、イギリスの植民地になりました。日清戦争後、朝鮮は清から独立、台湾は清から日本に割譲されましたが、朝鮮、台湾も租借地になっていたら、現在の台湾、韓国の歴史観は全然違うものになっていたと思います。なぜ、清は香港を租借地にし、台湾、朝鮮を租借地にしなかったのでしょうか?

noname#41261

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数312
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.7

 何かの歴史書で、朝鮮は、中国から冊封された「独立国」だと読んだことがありますよ。かつて、琉球王国(沖縄)もそうでした。中国から冊封使が来ていましたね。でも、琉球が清等の領土だったわけではありません。  というわけで、朝鮮は日清戦争で清が負けたから独立したのではない。元々独立国なので、清が租借地にすることは不可能であった、というのが正しい見方ではないかと思います。  台湾は、化外の地。  原住民が部族毎に別れて殺し合いをしている場所でした。統一支配しようにも、また自分たちが交流しようとしても言語がバラバラなので意思の疎通が不可能でした。日本語を強制してようやく意思の疎通が可能になった由。だから、原住民たちは、どの部族とも無関係な、共通語としての日本語教育を感謝したという話もあります。  また、なにより風土病(主にマラリアだったかな?)がすさまじい場所でした。オランダかフランスだっとか思いますが、海岸に城を築いて占領しようとしたことがあったはずです。が、病気で死人が続出して撤退しています。  また、アヘンがすさまじく広まっていました(アヘンを吸うと風土病にならないとしんじられていた?)。日本は一気に撲滅しようとするのではなくて、アヘン販売を国営だか公営にして値段を高くし、漸減政策をとり、最終的に撲滅に成功しています。  つまり、台湾は誰もほしがらなかったので租借地にならなかった、というのが正解だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 香港租借の理由は?

    イギリスによる香港租借は、1842年のアヘン戦争の後、香港島を割譲したのに始まりますが、ある本で「日清戦争の賠償金の一部をイギリスに借りるために、香港を貸した」とありました。 1898年の九龍半島の割譲を指すらしいのですが、その理由で香港を貸したという事実はあったのでしょうか?もしそうならば、イギリスからどれほどのお金を借りたのでしょうか? どの資料にも載っていなくて困っています。よろしくおねがいします。

  • 日清戦争

    日清戦争で日本が勝ち、最初は意図的に朝鮮半島を植民地にしなかった理由を教えてください。 あと、国民国家について教えて下さい。

  • ロシアと李氏朝鮮の関係

    李氏朝鮮をめぐって日本と清とロシアが駆け引きをしているころ、 「ロシアは朝鮮を植民地化するつもりはない」と確約した協定がロシア-イギリス間で結ばれていたらしいです。 このあたりの詳細な情報をおしえてください

  • 回答No.6
  • nn4n
  • ベストアンサー率4% (5/111)

台湾、朝鮮は分かりませんが香港は1回で租借地となったわけではなくWIKIによると香港島は最初に割譲その後九龍半島の一部を割譲そして新界を99年間の租借地としているので香港を租借地でまとめるのには無理があるのかのと思います。(別にある本にも書いてありました) この前の返還時にイギリスでは香港島等は本来イギリスの物という議論があったとか聞きました。社会情勢や水などの補給などの問題があり割譲地も含めて一括返還したのではと思います。 欧米や日本がそれぞれ別の思惑や背景その時の社会情勢があるので個別にかつ詳細に考察しないと結論がでないと思いますが・・・

参考URL:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%99%E6%B8%AF

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • wodka
  • ベストアンサー率65% (167/255)

イギリスが香港を欲した理由は、#3の方の回答とおりと思いますが、清側にとって見れば、租借地とは中華の土地において卑しい蛮族を隔離する場所という認識でした。 清にとって、香港は支那大陸にある中華の不可分領土ですが、台湾は清いわく「化外の地」であり、朝鮮は属国です。従って、そこにどの国が進出してきても惜しくはないと考え、簡単に台湾や朝鮮の割譲を申し出たのだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

イギリスは 中国内地に進出したいので、その拠点が欲しかったので 香港(インド洋経由で一番近い所)となりました。 朝鮮は 世界各地から嫌われており 日清戦争で勝った日本ですら、『朝鮮の併合は日本にとって邪魔』と決議され 割譲を拒否する事になっています。 (中国の勢力だけ無くなれば良かったので、蛮族の住む未開の地は、単なるゴミ溜扱いとなりました)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • Tacosan
  • ベストアンサー率23% (3656/15482)

少なくとも「朝鮮を租借地にする」のは不可能じゃないか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • nebnab
  • ベストアンサー率34% (795/2317)

最初から間違っているNo1です。 >なぜ、清は香港を租借地にし、台湾、朝鮮を租借地にしなかったのでしょうか? 当時の状況を知る人がもう存命ではないので、上記の質問に対する正しい答えは出せません。 残された史料から推測をするしかなく、その時点でいろいろな説が出るでしょうから、「議論」になるのではないでしょうか? まあ、質問者様にとっては私は間違っているようですから、スルーしてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ぜひ、辞書でも開いて議論の意味を調べてください。あなたは正しい答えは出せないと言ってますよね。だったら議論する意味はないのです。正しい答えを出すためにするのが議論なのです。何度も言いますが、私しは議論したいのではなく質問したいだけなのです。そして、知識豊かな人達からいろいろな意見、考えを聞きたいだけなのです。

  • 回答No.1
  • nebnab
  • ベストアンサー率34% (795/2317)

香港は租借地、といっても租借地だったのは新界だけで、香港島と九龍半島はイギリスに割譲されていたはずです。その点では台湾と同じです。 また、ある土地を租借地にするかどうか、貸す側(この場合は清)だけで決められるものではないと思うのです。 よって、この議論は出発点から間違っていると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

あなたが言うとおり貸す側だけでは決められません。割譲するか租借地にするかの議論が日本と清の間であったのでしょうか?そこのところの話しが全然、出てこないと思います。あなたは議論と書いてますが、議論でなく質問です。あなたは最初から間違っていると思います。

関連するQ&A

  • 日清戦争について

    日清戦争で日本が勝ち、意図的最初は意図的に朝鮮半島を植民地にしなかった理由を教えてください。

  • なぜ台湾は親日的で、朝鮮半島は反日的?

    台湾と朝鮮半島は、共に日本の植民地だったわけですが、なぜ台湾は割と親日的で、朝鮮半島は反日的なのでしょうか?日本統治時代の政策が異なっていたのでしょうか?

  • 当時の朝鮮

    私は今、朝鮮について調べているのですが、特に日清戦争当時の(1893年~1894年ごろ)様子を調べています。そのころは甲午農民戦争(東学の乱)というものがあってたらしいんですが、調べても甲午農民戦争のことしか出てきません。甲午農民戦争以外に何か出来事はなかったのでしょうか?よろしければ、知ってることを教えてください。

  • 中国の植民地

    アヘン戦争のあと清は列強に分割され北京周辺をのぞく大部分を植民地にされました。日本も確か福建省を植民地にしてたと思います。しかし中華民国の地図を見ると全土が中華民国領になっていました。 1 これはなぜですか 2 そして香港とマカオはなぜ継続して英国領やポルトガル領だったん  ですか

  • 日本軍に処刑された朝鮮人

    日清戦争か日露戦争かどちらかわかりませんが首にロザリオを下げ日本軍に処刑された 英雄だった朝鮮人をご存知の方教えてください。 そのひとの写真が頭から離れず夜も眠れません。助けてください、怖いんです。

  • アヘン戦争 if

    清王朝はアヘン戦争以後列強の食い物にされていきましたが、逆に言えばアヘン戦争に勝利しても半植民地化は免れなかったのでしょうか? 陸戦ではイギリスも多大な被害を被っているそうですし、武器も清が大きく劣っていたわけではない(船の方はかなり落差があったそうですが)ので、ちゃんと迎撃体制が取れていれば十分清勝利もあり得たという話もありましたが... 詳しい方、ご教示願います

  • 中国の外交

    テレビで中国の抗日・反日の映像を見ると、 どうしても疑問が出ます。 過去において、中国に迷惑をかけたのは日本だけではありません。 イギリスはアヘン戦争まで起こしてアヘンを輸入させ、 香港などを植民地にしました。 ロシアやドイツ・フランスだって植民地を持っていました。 アヘン戦争は対清であっても、植民地は今の中国に引き継がれた問題です。 テレビで言うように、日本が余り抗議などをしない為に、 共産党支配の矛盾をそらす目的で、 対日本で煽ってるんでしょうか? それとも僕が知らないだけで、 日本以外にもかなりの抗議をしているのでしょうか? 日本はかなりのODAを払っているし、 謝罪もしていると思います。 政治家が靖国神社なんて行く必用はないと思いますが、 それを外国から非難される筋合いもないと思います。 中国はこれ以上何を日本に求めているんでしょうか?

  • アヘン戦争が起こったのは必然??

    こんばんは。今アヘン戦争の本を読んでいて気になることがあるので、質問させていただきます。 清で阿片が蔓延した際、阿片をある程度は認める弛禁論と、アヘン貿易を禁止する厳禁論の二つがあったようです、で、清は厳禁論を採用して結果アヘン戦争となり、半植民地化への道を歩み始めました。 ここで質問なのですが、もし、厳禁論ではなくて、弛禁論もしくはほかの方法を採用していたら、アヘン戦争は起こらず、中国は半植民地化されることはなかったでしょうか?? また、あの時点でどういう政策をとるのが清の今後にとってベストだったでしょうか?? ちなみに私は、どうしてもアヘン戦争は起こった気がします。よろしくお願いします。

  • 明治時代の遼東半島

    1.日清戦争後の下関条約で、清は日本に遼東半島を譲り、 2.ロシア・フランス・ドイツからの三国干渉により、日本は清に遼東半島を返還し、 3.日露戦争後のポーツマス条約で、遼東半島の南部の租借権をロシアは日本に譲渡し、日本と北京条約を結んだ清も承認した、 と理解しています。 ロシアは、2.の後、遼東半島の租借権を有していたのでしょう? そうでなければ、租借権を日本に譲渡することはないでしょうし、 そうであっても、日本がロシアに対し、清に返すよう迫り、その後、日本と清でその扱いを決めればいいような気がするのですが。  ご存じの方、よろしくお願いします。

  • 中国・朝鮮と日本(幕末期)の違い

    年表をながめていて、ふと「何故、日本で明治維新が成立したのだろうか?何故、独立を保てたのか?他のアジア諸国との違い、特に中国・朝鮮との違いは何だったのだろうか?」という疑問が湧いてきました。よろしくお願いいたします。 年表を見ますと、1840年にアヘン戦争が起こっています。結果として、イギリスの我が儘勝手のやりたい放題という印象です。ペリーの浦賀来航が、1853年ですから、13年も経過しています。「この間、何故、イギリスをはじめ西欧諸国は、日本を植民地化の対象として目を向けなかったのか?」という疑問も生じてきます。朝鮮や日本には植民地化するほどの産物や資源の観点から、市場価値なり、魅力がなかったから?あるいは、日本は、極東の島国という地理的条件に恵まれ、運が良かっただけ?