• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

リフォームトラブルで困っています。

知人の相談でリフォームトラブルの事ですが詳しい方お願いいたします。 知人の話では知り合いの(地元の小さな工務店)で最近リフォームをして工事終了後の請求書があまりに高額だと思い別の業者に見積もり金額を計算をお願いしたら150万位安かったらしく最初入金した250万の後の金額の支払いを拒否していましたら相手工務店から訴訟になると言われたのです。 知人も知り合いの工務店と安心してたので口約束のみで契約書や見積もりも一切ありません。(これが一番問題と思いましたが…) ○この場合契約も見積もりもしていない知人が不利でしょうか?  たとえば工務店も悪いとか… ○唯一の別の業者の見積もりだけで訴訟に勝てるでしょうか? ○最悪、知人が負ければ全額支払いと訴訟(弁護士代金など)費用のWパンチになる のでしょうか? 知人もリフォーム工事をした事でかなり落ち込みこれからどうすべきか悩んでいますので良きアドバイスをお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数365
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

>この場合契約も見積もりもしていない知人が不利でしょうか… 当然です。 >たとえば工務店も悪いとか… 独占禁止法下で定価販売が認められているものを、定価より高く買わされたとでもいうのでない限り、工務店に落ち度はありません。 客の顔を見て、高くても払ってくれそうな客に見えたら、できるだけ高く売るのが、商売のイロハです。 悪いことではありません。 >唯一の別の業者の見積もりだけで訴訟に勝てるでしょうか… あとから別の業者による見積もりが、妥当という保証はどこにもありません。 特に、どうせ仕事をもらえるわけでもない、合い見積もりだけだから適当に書いてやれ、として通常より大幅に安く書いてきたことも考えられます。 >最悪、知人が負ければ全額支払いと訴訟(弁護士代金など)費用のWパンチになる… 最悪の場合などと断らなくとも、Wパンチに決まっています。 訴訟を起こされないうちに支払われることをお勧めします。 唯一、希望を託せるとしたら、市町村等の消費者センターなどでしょう。 とはいえ、これらの機関も訪問販売には有用ですが、地元業者のことはどこまで親身にになってもらえるか、はなはだ疑問です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

どうもありがとうございました。 皆様からのアドバイスを総合してみて、ほとんどが知人の方の分が悪いという結果ですね。 知人はまだ納得していない様ですがこのコメントの数々を見せて参考にさせていただきます。

その他の回答 (7)

  • 回答No.8

口約束は、口約束でも、そこで金額の約束をしていたなら、それが最優先。 見積書が無くても契約が成り立って工事をしているなら、その金額で請け負ったことになる。 口約束の金額は無効だと言うなら、「金額が決まっていない契約」は無効に等しい。後からもめないために契約をする。一番もめる金額が未定の契約はありえない。 請求書の具体的な明細をもらいましょう。 明細を良く見て納得できなければ交渉すればよいです。 >別の業者の見積 材料や職人の腕で倍半分違うのがあたりまえだから参考にならない。 No.1さんの場合は、「手抜きの業者よりもしっかりした業者が良いから高い見積もりを選ぶ」と言う人と言うことで、安いだけでよいなら、安い業者を選べばよい。 >知り合いの(地元の小さな工務店)で最近リフォーム 知り合いならそれなりに、「しっかりした仕事をする業者」か「安く仕事をする業者」か、ある程度知っていてお願いしたんじゃないかな?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

どうもありがとうございました。 皆様からのアドバイスを総合してみて、ほとんどが知人の方の分が悪いという結果ですね。 知人はまだ納得していない様ですがこのコメントの数々を見せて参考にさせていただきます。

  • 回答No.7

 6です。証明を照明と書き間違えました。ごめんなさい。  ここの質問は業者が悪いと思われる質問が多く、消費者に同情すべき問題がほとんどでしたが、  ここまで消費者側が悪徳な質問は初めてです。  業者がかわいそうなので約束通り払ってあげてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

 最初から400万円でお願いしてあったのであれば、400万円支払う義務があります。  完成後他業者に見積もりなどとっても何の意味もありませんし、だいたい、あとで見積もったその他業者が本当に250万円で工事したかどうかも怪しいです。  その作業は工事を依頼する前にやることです。    ○この場合契約も見積もりもしていない知人が不利でしょうか?   契約が成立していなければ工事をしていません。そう思うのであれば工事が始まる前にやめさせるべきです。  ○唯一の別の業者の見積もりだけで訴訟に勝てるでしょうか?   この工事後の他業者の見積もりに何の意味もありません。  ○最悪、知人が負ければ全額支払いと訴訟(弁護士代金など)費用のWパンチになるのでしょうか?   それどころか相手が訴訟に要した費用までとられます。  もし、400万円の約束があり、指定した工事が全て完了しているのであれば、あなたの友人はただごねているだけです。そもそも払う気がなかったのであれば、詐欺ともとられかねません。    お勧めはしませんが、高額な契約にもかかわらず契約書を交わさなかったことと詳細な見積もりが無かった点をごねれば、そもそもの契約金額が存在していなかったかのように振る舞えば、若干の減額を図れるかも知れません。要は、400万円なんて約束が最初から無かったとご友人が言い張れば業者も照明する手だてがないと思います。ご友人も弁護士を立てて戦えば、ある程度の減額で和解というところで落ち着くかもしれません。  けれどこれは軽く詐欺です。ただ弁護士を立てれば似たような手を取るような気はしますが。都合の悪いことは忘れるか思い出さなければよいわけですから。  これをやると人間的にはくずですが。  口でも約束したのであれば、なるべく約束通りの金額を払ってあげてください。      

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

どうもありがとうございました。 皆様からのアドバイスを総合してみて、ほとんどが知人の方の分が悪いという結果ですね。 知人はまだ納得していない様ですがこのコメントの数々を見せて参考にさせていただきます。

  • 回答No.5

質問から判断させてもらいますので勘違いなどありましたらごめんなさいね。 後から見てもらった業者はすでに他業者が工事終了したことを知っていて見積もり金額を出したのでしょうか? 普通、そういう状況を知っていて見積もりはしません、知っていて見積もりしたとなると、後の業者の見積もり金額はあてになりませんよ。 見積もりというのは仕事が来ることが前提で無料だったりします、絶対こないとわかっててするのは、適当に計算したかどうかだと思います。 あるいは、自分ならこうする・・的に計算したのだと思います。 同じ工事でも金額が違うのは当たり前ですし違法でもありません。 だいたい、リフォーム工事で見積もりを取らずにやることが間違いですよ、リフォームは新築と違って悪く言えばお金かけほ~だい、と言うか、いくらでもかかってしまうものです、最初に、何をどうするか決めて見積もりして、工事途中で変更したらそのつどまた見積もり計算してというのが普通です。 それもなく、見積もり・契約も無く工事をして、請求が高いから払わないというのは論外ですよ。 問題があるとすれば、最初に金額を提示しておいたのより、変更も無いのに高くなってる場合ですが、何も書類が無いなら水掛け論です。 そういうお客なら「景気にいい客だから安くしなくていいな・・」と判断されて当然です。 リフォーム工事には「定価」はありません、置くあくの要望に対する業者の言い値・・みたいな感じですので、金額をはっきりさせておかなかったのは、おっしゃるとおり1番の問題です。 スーパーで買い物してA店で¥100円で買ってきた同じのがB店で¥50で売っていても違法ではないですし、A店に金返せとは言わないでしょう 知り合いならなおさら「ちょっとマケテくんないか?」くらいの話もできないのでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

どうもありがとうございました。 皆様からのアドバイスを総合してみて、ほとんどが知人の方の分が悪いという結果ですね。 知人はまだ納得していない様ですがこのコメントの数々を見せて参考にさせていただきます。

  • 回答No.4
noname#65504
noname#65504

工事は完了しているので、リフォーム業者は正当と思う料金を請求しているだけです。それを支払わなければ、訴えられるのも仕方ないと思います。 ほかの業者の見積もりは先の回答にあるようにあまり意味がないと思います。 また、訴訟になり負けた場合かかる費用は 1)裁判所が妥当と判断した工事金額 2)訴訟費用 3)弁護士費用 4)その他調査費用 >○最悪、知人が負ければ全額支払いと訴訟(弁護士代金など)費用のWパンチになる ダブルパンチではなく4重パンチです。 質問者の側は請求金額が不当であることを証明しなければなりません。そのためには、かなり広範なデータ調査などが必要です。 このデータを集めるのもかなり手間や費用がかかると思います。 使用された材料、工事にかかった人件費、それらについて精査する必要があります。 一方うまく勝ったとしても、 1)裁判所が妥当と判断した金額 2)弁護士費用 3)その他裁判所が命じた費用 です。 訴訟費用や調査費用などは勝った場合相手側負担になることが多いのですが(折半となることもよくあります)、弁護士費用までは認められないことが多いので、勝ち負けに関係なく弁護士費用は覚悟しておいた方がよいと思いますよ。 問題は契約に至る経緯にありそうですので、消費者生活センターなどに相談してみてください。契約上の瑕疵が認められれば、勝てる方向に行くかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

どうもありがとうございました。 皆様からのアドバイスを総合してみて、ほとんどが知人の方の分が悪いという結果ですね。 知人はまだ納得していない様ですがこのコメントの数々を見せて参考にさせていただきます。

  • 回答No.3
noname#79085
noname#79085

こんにちは、設計業です。 勘違いしてたら御免なさい。 最初の見積もり合計金額は工事終了後の請求金額-250万と同じですか。 であれば、業者に全く問題はありません。 言うまでも無く儲け取り過ぎといったレベルの話ではありません、口約束であれ約束は守っていると言う事です。 この状況では別の業者の見積もり金額など全く意味を持ちませんよね。 特にこの業界の見積もりはルール無用の無法地帯です。 合い見積もりを取り競争させる位しか安くする方法は無いのです。 以上の内容で、私の取り違いがありましたら補足お願いしたいのですが。 例えば、最初の見積もり合計より最後の請求額が高くなっていたとか。 誠に恐縮ですが、宜しくお願い致します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

どうもありがとうございました。 皆様からのアドバイスを総合してみて、ほとんどが知人の方の分が悪いという結果ですね。 知人はまだ納得していない様ですがこのコメントの数々を見せて参考にさせていただきます。

質問者からの補足

専門家さんのアドバイスありがとうございます。 すみません。説明不足で… 工事合計金額は400万で250万入金済みで残金が150万のトラブルです。 工事を依頼した工務店との契約書や見積書を全く交わしていなかったみたいなのですがkaitikuさんが言うように、それでも業者には全く問題がないのでしょうか? 知人は工事代金が高いと思い別の業者に見積もり金額をお願いしたみたいなんですがその見積もり金額が250万と聞きてあまりの値段の違いに支払いを拒否したのです。

  • 回答No.1
noname#140971
noname#140971

7坪の離れを増築しました。 A社の見積り---830万円。 B社の見積り---430万円。 さて、400万円の見積りの差が出ました。 私は、迷わずにA社に依頼しました。 こういう考え方もあります。 何をもって、訴訟に及ぶのかが理解できません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

どうもありがとうございました。 皆様からのアドバイスを総合してみて、ほとんどが知人の方の分が悪いという結果ですね。 知人はまだ納得していない様ですがこのコメントの数々を見せて参考にさせていただきます。

質問者からの補足

すみません。書き方が悪かったみたいですね。 工事はすでに終了して残金の支払いでのトラブルです。 工事もすでに終わってから知人が別の業者に見積もり依頼したのです。 なので最初から何軒かの見積もりを取ってたらよかったのですが…

関連するQ&A

  • 家のリフォームについて

    自宅を全面リフォームしたいのです。 工務店に見積もりしてもらったところ住宅設備は定価のままで、サービスとして30万円位値引きされていました。 ネットで出ている激安住宅設備会社なら給湯器、便器、浴槽、キッチン台などが50~70%引きで購入できるので、工務店に設備関係はこちらで用意するので、それで工事して欲しいと頼みますと、値引き30万円がなくなり、工事代が20~30%上がり、結局、総合すると全体の見積もりはあまり変化ありませんでした。 工務店に尋ねると、「そちらで設備を用意すれば、当然、工事代もあがる。」とのことです。 設備会社で働いている知り合いに相談すると、「自分で購入した設備で工事してくれる工務店はあまりなく、あっても工事代をあげてくるので、値段は変わらないだろう。サイズが合わなかったり、不具合が生じた時の揉め事は業者としては避けたいのが当然だ。」とのことです。 ホームセンターでは、購入した設備で工事もしてくれるところもありますが、結構工事代は高いです。 自分で購入した設備で、普通の工事代でやってくれる工務店、または、設備を購入した激安設備会社で工務店と同じくらいの価格で工事をやってくれるところがあれば、教えて下さい。 虫のいい話ですいません。

  • リフォームの相見積もりについて

    中古住宅を購入をして、リフォームをするので3社から、見積もりをとりました。 不動産会社の仲介業者系列で大手建設会社の下請け、地元の工務店2社の3社です。 すべて出揃ったのですが、それぞれメリットデメリットがあり、迷っております。 それぞれのいいところだけをつまんで合体させれば一番安くつくれるのですが、 さすがにそれでは問屋が卸さないとでもいいましょうか。うまくいきません。 工務店では大工手間賃というのが結構バカにならないし 大手はそんな安い工事なんて…というような態度が垣間見えて工事を任せて大丈夫なのか なあというのが本音です。 みなさんはどういった基準でリフォーム会社さんを選ばれているのかお聞きできたら 幸いです。よろしくお願いいたします。

  • 見積もり不可能なリフォームってありますか?

    築8年の鉄骨戸建てALC外壁と内壁の間の結露対策について、工務店(この家の施工業者)の人と話し合っている途中です。 一戸建ての北側の壁の一部にかびとさびがにじみ出ている状態です。 面積は10センチ程度のかびやさびのしみが数箇所出ているので、 早いうちに何かしなければと思っているのですが、工務店の人は、とりあえず一部分でも内壁を壊して内部を見てみないと見積もりの出しようがないと言うのです。 こちらとしては全く金額の分からない工事は頼めません。 リフォーム場所・範囲は決まっています。 このような工事で見積もりを絶対に出して欲しいと言うのは無理なことでしょうか。何かいい案がありましたら教えていただきたいです。よろしくお願いします。

  • リフォームをするとき心配になっています。

    リフォームと探しているとリフォームをしている住んでいる所近くに建築事務所がありました。 (小さい工事もやりますとありました。) 工務店、リフォーム会社、ホームセンター、などと違い建築事務所は工事金額が高いですか? 建築士なので耐震診断の良い検査になると思っています。。 工事は知っている工務店などに頼んで工事をするから高くなると思っていますがどうですか? 教えてくざさい。暇のときでよいです。すみません。お願い致します。

  • リフォーム時のクロスの張替え費用

    近所の工務店に家のリフォームをお願いするのですが、クロスの張替え代が 高い気がします。古い家で砂壁があるせいかと思うのですがそれにしても高い気がします。 電気屋、水道屋は見積前に下見に来ましたが、内装業者だけ来ないで見積もりが出ているのも不信感があります。 内壁だけ自分たちで業者を探してやってもらうことってできますか? 工務店さんは知り合いなのでそういうことをすると感じ悪いでしょうか?

  • リフォームを頼む所。

    以前、こちらでリフォームか新築かの質問をさせていただきました。 回答くださった方、ありがとうございました。 結果、リフォームをすることになったのですが、また、疑問が。。。 リフォームの場合は、地元の工務店が良いと以前の回答でありましたので、数件選んでみたのですが。。。 一件目は、創業40年という株式会社形式の工務店なのですが、大手ばりのイベントをやっていたり、モデルルームも何軒もあります。 ですが、ちょっと高い感じなのです。 リフォームしている時の仮住まいも提供してくれると言う事ですので、仕方ないのかなとも思いますが。。。 社長さんと話をしたのですが、そんなに良い人という印象はありませんでした。 もう一軒は、HPを見ただけなのですが、リフォームを専門としている所で、大体の金額をHP上に載せています。 最後は、仕事を抜きで知り合った工務店の社長さんがとても良い人だったので、これから話をしようとしている段階です。 とりあえず、見積もりを取ってみた方が良いのかなとも思うのですが、皆近場なだけに家に来てもらうと何だかなぁ~という気もします。 何軒も見積もりしてもらった方、選ぶ際に気をつける事などありましたら、アドバイスお願いいたします。

  • リフォームするなら地元工務店がいいのですか

    一戸建て(平屋建て)の木造住宅に住んでいます。 壁や屋根のリフォームを考えています。 リフォームをするとき業者を選ぶのに苦労します。 時々「リフォームをするなら地元の工務店がいい。」という人がいます。 しかし私が知っているケースでは地元の地域密着型の公務店は確かに腕が良く信頼できる面もあるのですが、 経営難に陥り倒産したり経営陣の高齢化で跡継ぎがなく廃業したケースを知っています。 ですので必ずしも地元の工務店がいいとは限らないと思いますがどうでしょうか? また、知り合いの人で「良いリフォーム業者を知っているから場合によっては声をかけてね。」と言ってくれた人もいます。 しかし、もしそのリフォーム業者に頼んだあと、工事中や工事後に依頼者(この場合は我が家)にとって困ることが発生した場合、 その知り合いの人との関係継続のため、リフォーム業者に改善や要望を言いたくても言いにくい という問題が出てくるのではないでしょうか?

  • リフォームトラブルで困っています。

    現在外装と屋根のリフォームの最中です。 まだ支払いは済んでいないのですが、 契約した金額が相場の4倍(約500万です)の値段がついていることを知り、よく調べたところやってもいない工事と部品に見積もりを出されていることが分かりました。その部分については引いてはもらったものの、全額ではなく他の工事費として別に足されており、こちらが希望した値段の半分もひいてもらえませんでした。祖母が契約をしたのですが、訪問のリフォーム会社ということもあり、調べれば調べるほど不安がつのります。最初は塗装だけだったのに次は屋根もとどんどん工事箇所が増えていき、訪問の人は良い人だと祖母も安心してたのですが、最高の技術者と言われて契約したのにも関わらず、近所から苦情が続くほどの素人同然の方がこられ、屋根の上で雑談を繰り返し注意したところ、工事に支障はないとつっぱねられてしまいました。そして木の部分に間違った色を塗られてしまいもう戻らないとのことでした。ご近所にもしつこく訪問をされているようで迷惑だとこちらに苦情がきました。 高いと知らず契約してしまった祖母は現在ショックで精神科のお世話になっております。消費者センターにも相談しましたが、だまされたこちらにも責任があるとのこと。支払わないというわけではないのですが、なかなか値段をさげてもらうことが出来ず、消費者センターに連絡したりしておりますが、弁護士に相談することを進められました。 しかし建築関係の方は相談しないほうがよいといわれました。 もう戻らないものに対して弁償してもらうことはできるのでしょうか? 近所の苦情に対応しているうち病んでしまった祖母の慰謝料は請求することはできますでしょうか? 高いというなら他の見積もりを出せといわれたのですが、他の業者に見積もりをしなおしてもらって高い見積もりをだされたと伝えても、営業妨害だからその業者にその分を請求すると言われました。 こちらが依頼して相場をしらべたのに請求がその会社にいくのはおかしいと思うのですが…。

  • リフォーム後のトラブル

    1年前にリフォームをしました。1階建てを2階建てにしました。ちょうど1階の屋根を取り除いた日に大雨が降り、1階が水浸しになりました(なおしてくれませんでした)。2階の部屋も壁のゆがみ、隙間、床の沈みなどトラブル続出ですが、リフォームをした工務店が全くアフターをしてくれません。実際,工務店の経営不振ということで、お金にならない仕事は出来ないらしいのですが、1年経っても、連絡が取れるのは、社員の1人だけで、社長は逃げてしまっています。今後の対処の仕方(訴訟も含めて訴え先、相談先)を、教えてください。

  • リフォームで、業者とトラブルになってしまいました。

    リフォームで、業者とトラブルになってしまいました。 先日、店舗開店のため、賃貸をリフォームすることになりました。 知り合いの大工さんにお願いすることにしたのですが 見積書などは無く口約束で工事を開始してしまいました。 契約の内容は、300万円以下でリフォームをしてほしいということと あくまで店舗なので、内装もおしゃれにするために床財や入り口のドアなど いろいろとこちらの理想を言ったところ、全部そのとおりにして 300万円以下でリフォームしてくれると言われたので契約書も無しで頼んでしまいました。 工事が進むにつれて、大工さんに 『やっぱりこの床は出来ない、あとやっぱりドアは違うものにする』 などと全く違うことをたくさん言われました。 更には、金額が大幅にオーバーしてしまったと言われました。 『ローンでもいいからゆっくり払ってもらえれば問題ないよ』 と言われました。 最初の話と全く違うことになってしまっているのですが 契約書も見積書も貰っておらず、こちらもどうしたらいいのか分かりません。 私は、300万円以上の金額を出せません。 しかし、見積書も貰っていないで口約束の契約をした自分も悪いです。 実際、大工さんに何を言っても、専門知識のようなトークでごまかされて しまっているような気がしています。 現在、工事は90%ほど終わり、 今から私はどうすることが良いのかアドバイスを頂きたいです。 長文を読んで頂きありがとうございます。 よろしくお願いします。