• 締切済み
  • すぐに回答を!

緩和ケア病棟

父が末期の食道がんで、先日肺炎を併発しました。これからの方針として、治療はもう出来ないので、肺炎が完治したら、首の静脈に栄養を入れる管を埋め込み、自宅療養する予定です。しかし、父は自宅で一人(母は仕事)でいる事や、訪問看護など他者が家に入る事に抵抗があるようで、病院にいたい感じです。京都に緩和ケア病棟がある病院はどこにあるのかもし、ご存知でしたら教えてください。御願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1298
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.3

緩和ケア病棟にもいろいろあると思いますが、日本の緩和ケア病棟のほとんどは「死までの疼痛の緩和」に重点が置かれ、治癒や回復を視野にいれてないのが現状です。 「治療ができないので」ということですが、お父様が「うちの病院ではもう治療ができない」といわれたのでしょか。このように抗がん剤や手術、放射線、ステントなどの局所的、姑息的な治療しか頭にない医者や病院が多いのも悲しい現状です。 食事が十分にできないのなら経官栄養をお勧めします。中心静脈栄養では十分な栄養が取れませんが、消化管を使えば経口摂取に近い栄養を摂取できます。癌の食事療法についてはゲルソン療法などをベースにお父様の体調を考えて食事内容や形態を工夫されるといいでしょう。 病院でできる治療はほんの一部です。自分たちでいい治療法を見つけ出し、お父様が快方に向かうことをお祈りいたします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

せっかくのアドバイスありがとうございました。父は先日他界しました。やっと本人も楽になれたと思います。

  • 回答No.2
  • kayruby
  • ベストアンサー率68% (201/295)

お父さまのご病気が末期だとのこと、いろんな面でおつらいこととお察しいたします。 消化器外科の看護師をしております。わかる範囲でご回答させていただきます。 ご質問の件ですが、他の方のご回答にもあるように担当医にご相談なさって紹介していただくという方法が第一になると思います。現在入院なさっている病院に緩和ケア病棟がないようですので、担当医、あるいは病院としてそういった緩和ケア病棟のある病院とのつながりがない場合、自分で探すという必要もあるかもしれません。その場合うまく見つかれば「診療情報提供書」を書いてもらうことで転院が可能です。 お父さまご自身が「緩和ケア病棟」、いわゆるホスピスで最期のときを迎えることをご希望でしょうか。緩和ケア病棟は一般病棟よりも手厚いケアが受けられる一方で「空き待ち」となることが多いです。これまでの経験では、ご本人の希望がかなわず転院を待たずに…というケースもあります。また緩和ケア病棟に入るのに「本人に病状告知済みである」「本人の希望である」といった条件を設けているところがあります。 ご質問には、お父さまは自宅での療養をご希望されていないといったことがありましたが、その場合は緩和ケアよりも一般病院のほうが受け入れが早いという意味で適切かもしれません。家で看ることができない方を最期までお世話する病院は数多くあります(その診療・看護レベルはまちまちですが)。一般病院であればそういった病院と横のつながりがあることが多いので、ご本人とご家族の希望をまとめた上で担当医にご相談されれば紹介してもらえると思います。 遠くの病院に面会に通うのは想像以上に大変なものです。遠くのホスピスを探すよりも、地理的に近く、通いやすいところ病院が見つかれば、ご家族の負担もある程度は緩和され、より多くの時間を一緒に過ごすことができるかもしれません。 関西の病院については詳しくないので、緩和ケア病棟のある病棟、あるいは空きベッドの状況などについては残念ながらわかりません。 お父さまとご家族にとってよい方法が見つかることをお祈り申し上げます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • timeup
  • ベストアンサー率30% (3827/12654)

担当医から紹介してもらう方が、スムースに入れますよ。 ベット数とか色々な関係で、緩和では無いが、同じことをしている病院も有りますから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 最近の緩和ケア病棟、ホスピスについて

    高齢母が末期の大腸がんです。医師からは余命が3〜6ヶ月と、昨年末に言われています。 飼い猫がいるのと、本人の性格上1人で暮らしてきました。父は3年前に他界しています。 先月に自宅で倒れていて、ヘルパーさんが見つけてくださり、救急病院に入院しました。 今月から緩和ケア病棟に転院したのですが、医師からはいつどうなってもおかしくはないと言われています。 今のところ食欲も復帰していますし、意思表示も明確ですが、ほぼ自力で歩く事は困難、トイレもオムツです。 先日、ネット記事で、最近の緩和ケア病棟やホスピスは1ヶ月で退院させられると見ました。診療の点数が長期入院では病院にとって、赤字になるとの事。 心配なのは、言い方は悪いですがこのまましばらく存命していたとして、しかし1人暮らしできない状態であり、子供達の家も受け入れが難しい場合でも、退院させられるのでしょうか。 緩和ケア病棟からはそのような話はされていないのですが。 ご存知の方がいましたら、よろしくお願いします。

  • 【緩和ケア病棟を退院した癌末期の父の介護について】

    ソーシャルワーカーさん、ケアマネージャーさん、医療関係者の方、 どなたか力と知識を授けていただけませんか? コロナ禍で実家に赴き、両親を助けることが叶いません。 どなたに相談して良いか、まだそこさえもわからない為、気持ちの整理も兼ねてここに相談させていただきたいです。 父が肺がん末期で緩和ケア病棟に3月初旬より11日間入院しておりました。 先ほど母から「病院から見捨てられた」との取り乱した電話があり、話をまとめています。以下↓母からの内容です。 先日、数回の外出、1回の外泊を挟み突然病院から 「退院していただきます」と言われた。 最後はセデーション処置をして頂く書類にも同意し、あたたかい最期を迎えることができる…と悲痛ながらも少しほっとしていた。 が、退院通知書(?)なる物を渡される時に 「3ヶ月間はなくさないよう保管してください。他の病院に行く時も必要になりますから」 と声をかけられたとのこと。 これから先は訪問看護に移るので(同病院内の訪問看護)「電話等は訪問看護の担当に。そちらを通して」と何度も念を押された。 父は認知症なのではと首を傾げたくなる症状があり、母は大きな病気が2つもあると本人にショックを受けさせたくないの一点張りで、認知面の検査を一切はねのけてきました。 今回の入院で、薬を嫌がる、飲んだ後にも動き回り、他の患者さんの部屋に間違って入ってしまい、そこの患者さんを転倒させてしまうということが起こったようです。 父の部屋にセンサーマットが導入され、母は父が不穏になる度病院へ駆けつけてきました。 入院後半では薬も少しずつ効き、QOLが上がったと思われます。 が、日中起きている時はひたすらトイレに行き取り憑かれたように便を出そうと一喜一憂。 薬が効かない夜は30分から1時間ごとにトイレに行きナースコール(センサーマット反応) 母の気持ちとしては、認知症で厄介と思われて追い出されたのではないか。(せん妄の可能性はないのか?と私は感じているのですが、母は認知症だと言って聞きません) 「しばらくは自宅介護で頑張りますが、最期はこちらの病院でセデーションをお願いしたいのです。先日サインしたあの書類はいつまで有効なのですか」 と問うと 「それはベッドの空き数もあるし、そのような最期を必ずと保証することはできません」 という返答だったということです。 ・なぜ退院になったのか ・父の認知面での不安はせん妄ではないのか ・これから先訪問看護になり急な症状の不安は主治医に相談することは叶わないのか ・これから先入退院を繰り返していくと思っているが、その入院先は今までお世話になってきた緩和ケア病棟のある病院ではないのか 病院に私が問い合わせてみるからと母に言っても 「これ以上余計なことをして病院に最期入れてもらえなかったらどうするの!余計なことしないで」 と泣かれてしまいます。 入院時は「身の置き所がないだるさ」「恐怖」から父自ら入院を望みました。 父も母も今まで外来から入院へとお世話になってきた緩和ケアのこの病院にこれからもお世話になりたいと思っています。 私はどこに相談すべきでしょうか? 病院のソーシャルワーカーさんに「母は病院に見捨てられらと感じている」旨を伝えることは方向性が違うでしょうか。

  • 千葉県がんセンターの緩和ケア

     母が末期のがんで痛みが強く困っています。普通の錠剤のモルヒネや貼るタイプの麻薬など試してみましたが,もともと胃腸が弱く使えない状態です。千葉県がんセンターは家からも近いのでここで緩和ケアが受けられたら良いかと思っていますが緩和医療専門の病棟などははないのでしょうか? 経済的な負担も気になっていますが,もしここの病院の緩和ケアについてご存知の方があればぜひ教えてください。  

  • 緩和ケア病棟入院時の生命保険の入院給付金について教えてください。

    緩和ケア病棟入院時の生命保険の入院給付金について教えてください。 父が末期胃がんで、主治医より緩和ケア病棟を勧められました。 父の入っている生命保険会社へ、ホスピス入院でも入院給付金が下りるのかどうか、母が確認しましたら、無理だ!と言われたそうです。(母の聞き方が悪かったのかもしれませんが。。。) その話を聞き、この知恵袋などで、情報を得てみました。 『医療法の認可施設』であれば、生命保険の入院給付金が受け取れる(請求できる)とのご回答がありました。 自身で『医療法』について検索してみたのですが、うまい具合にヒットしません。 入院する緩和病棟のパンフレットには【当病棟は厚労省認可の緩和ケア病棟です】と記載されていました。 厚労省の施設基準をクリアしているようですが、 厚労省認可=医療法で定められた基準をクリアし認可された施設 と解釈してよいのでしょうか? 父は余命1ヶ月と診断され、早く緩和ケア病棟に入れてあげたいのです。 入院給付金(癌特約つきで)1日1万円をいただけるので、無料ベッドが空いていなくても、この入院給付金があれば、 有料ベッドのお部屋に入れてあげることができ、私たちとしても、思いっきり助かるのです。 ご存知の方、どうぞ教えてください。 また、公的機関でこのようなことを教えてくださるところはあるのでしょうか? よろしくお願いいたします!!!

  • 緩和ケアをするタイミングを教えてください

    2週間前にガン末期で父は亡くなったのですが、緩和ケアの事でわからないことが あったので教えてください 父は、入院4日目にして亡くなったのですが、4日目の朝に病院から電話があり かけつけると、担当医から今日がヤマですと言われ延命治療をしても父が痛くて苦しい 思いをすると言われモルヒネ投与を進められ同意しました。 説明を受け、父の病室に戻ると緩和ケアチームですと言われ今は、2人ですが後4人 いますのでと良く分からない簡単な説明をしてサインくださいと言われ、父が死んでしまうかもと 気が動転していたのでサインをしました。 ですが、モルヒネ投与から5時間弱で父は亡くなりました。 緩和ケアとは、今日か明日にでも死にそうな患者に行うものなのでしょうか? それとも、モルヒネ投与をする場合は、緩和ケアチームが出てくるのでしょうか? ネットで色々調べて見たのですが、よくわからず緩和ケアをする タイミングが、いつなのかわからないのです。。 父は、亡くなってるので今さらなのですが わかる方がいらっしゃいましたら教えてください。

  • がん患者の緩和ケアについて

    私の母が大腸がん(直腸)の末期で現在肺に多くの転移(多発性肺転移)が見られ、リンパ節にも2か所転移した状態です。母は抗がん剤の副作用に弱く、続けるには最寄り病院の緩和ケアにお世話になり、副作用で苦しくなったらすぐに病院に飛んでゆく、または往診や入院など副作用を緩和することができると思い、今まで治療していた病院から、これからお世話になる病院の緩和ケアチームに紹介状を送って頂き、昨日お話を聞かせていただきました。私は抗がん剤治療も緩和ケアと併用すれば母の副作用も少しは楽になるのではと思っていたのですが、説明によると「抗がん剤治療を始めた時から吐き気止めなどを併用している、または、処方しているので緩和ケアにきても意味がない」とうの説明を受けました。確かに抗がん剤を点滴するときに吐き気止めなども併用しますが、それ以降副作用で苦しんでも今まで通っていた病院は自宅から4~5十分もかかるのでなかなか病院に行けず、副作用を我慢した挙句、耐え切れず、すぐに抗がん剤を中止してしまうことを繰り返していました。 しかし、近所の緩和ケアを利用すれば、その都度すぐに対処してもらえると考えたからこちらの病院に移ったのに、そのような返答が返ってきたので正直「がっかり」しました。また、がんが進行して食欲がなくなったら無理に食べなくてよい、また、点滴をしても体が吸収できないので意味がないとか、母が多発性肺転移でがんが進行すれば呼吸ができなくなるのですが、人工呼吸等の延命治療も致しません、ときっぱり言われてしまいました。結局、緩和ケアとは、ガンが進行して苦しんだら痛み止めや睡眠薬を使い、入院した時は、普通の病棟のように身の回りの世話をする程度のものなのでしょうか?ご回答いただければ幸いです。宜しくお願いします。

  • 転院について 私の父親(77才)が肺癌末期で、これに伴う

    転院について 私の父親(77才)が肺癌末期で、これに伴う誤嚥等による肺炎を併発し地元の病院に4月から入院しております。7月中旬に、主治医から、今後 肺癌の治療はしない、肺炎の状態が良くなったら転院との話しがあり、転院については、病院の社会福祉士が窓口になるような話しでしたが、家族で、緩和ケアのある施設、癌専門病院のような所を探すことも可能なのでしょうか。また、父本人の希望もあり、転院先は、都内か横浜がいいと言っており、都内若しくは横浜で 癌末期患者を受け入れてくれる上記医療機関、ホスピス等ご存知の方がおりましたら御教示ください。

  • 末期の大腸がんで緩和ケアのため自宅療養中

    私の母親のことで相談です。61歳女性、再再発の大腸がんです。 そして、末期で自宅療養中です。 お医者さんの説明によると、 腫瘍が巨大すぎて、手術はできない。抗がん剤も、腫瘍が巨大すぎて効果が見込めない。 おう吐がひどい、その理由は、胃の出口にも腫瘍がかかっているので、食事が出来ない。 と言われ、緩和ケアしか出来ない状態と言われ、自宅療養中です。 母の状態は、食事療法でも治療をしたい。食事が出来ない状態ですが、重湯がミキサー食なら、口から食事は出来る状態です。 現在は、痛みにも我慢が出来る状態です。退院するときに、モルヒネが注射されている状態です。 この状態なんですが、 緩和ケアではなく前向きな治療をしてほしいのです。 免疫療法や、食事療法など、なにか治療法があれば教えていただけませんか?? 大変、困っていますので、どうか。 よろしくお願いします。

  • 広島で緩和ケアができる病院/ホスピスを教えて下さい

    広島県でおすすめの、緩和ケアができる病院/ホスピスを教えてください。 父が末期癌です。余命は1ヶ月もてば良い方と言われ、今の状況では治療ができないため、転院を勧められています。 もう後は死を待つだけだからどうでもいいという気持ちになるのは嫌です。余命1ヶ月という医師の診断は診断として受け入れて、最後の時が来るまでは何とか前向きに過ごしたいのですが、正直どうするのが一番いいのか分かりません。気持ちよく過ごせるならば、今の総合病院や、在宅でのケアよりホスピスなのかと思い、質問してみました。

  • 兄(42歳)が末期の肺がんで入院しております。緩和ケア病棟に入っており

    兄(42歳)が末期の肺がんで入院しております。緩和ケア病棟に入っておりここ2週間の間に食事が殆ど摂れなくなり点滴だけで命をつないでおります。ところが最近になり主治医の先生からその点滴は水分に電解質が少し混じっただけのものであるとゆう事を聞きそれではどんどん痩せ細っていくばかりではないかと今でも望みを捨てていない本人と家族は危惧しております。先生曰く兄の体は摂取した栄養分が癌に行ってしまう癌悪液(益?)質になっているとの事で栄養分がある点滴をうつ事は逆に癌を進行させてしまうので今の状態が一番良いと言っています。ですが少し以前は少量ですが食事を摂っていましたしそれが許されていたのに栄養分のある点滴がうてないとゆうのはどうも矛盾している様な気がしてなりません。ちなみに病院側からは兄に残された時間は残り少ないと何度も言われており最後まで望みを捨てていない私達からするともっと出来る事がある筈なのにそれをしていないのではないかと感じられる事があり点滴の件はその一つなのですが末期の癌患者にあえて栄養分を与えないとゆうのは癌の進行を抑える為に妥当な方法なのでしょか?またそれはもしかしたら回復するかもしれないとゆう事も視野に入れても有効な手段と言えるでしょうか?専門分野の方、もしくは同じ様な経験をお持ちの方からのアドバイス又は御意見を伺えると大変に助かります。どうぞ宜しくお願い致します。