• 締切済み
  • 暇なときにでも

ローミングアクセスとは?

ネットスケープの設定画面で、ローミングアクセスに関する部分がありますが、これでいったいどんなことができるのでしょう?私が考えるに、どこからアクセスしても同じデーターを使うことができる機能だと思うのですが、ディレクトリサービスをしてくれるプロバイダーを使わないといけないようです。 このローミングサービスを使うには、どのようにしたら良いのでしょう?また、実際に使っている人はいるのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数177
  • ありがとう数15

みんなの回答

  • 回答No.1
  • kamuy
  • ベストアンサー率32% (51/156)

「ローミングアクセスを提供しています」というプロバイダに 直接問い合わせてみてはいかがでしょうか? 使用感については、現在使用しているユーザの報告を別途期待します(笑)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 国内ローミングで別料金となるのはどういうとき?

    broadLTEというプロバイダでGL06Pというモバイルルータを使っています。普段は端末にEMOBILEという回線表示が出ています。モバイルルータにログインし、設定→WAN設定→ネットワーク検索設定 (https://support.broad-isp.jp/lte/news/news-detail.php?news_id=20180124_2 このサイトの設定手順9)でSOFTBANKの3G以外にもdocomoの3Gや4G、SOFTBANKの4Gが選択できるようになってます。 質問1 このサービスは国内ローミングというサービスだという認識で合ってますか? 質問2 プロバイダのお客様サポートに問い合わせたところ、これらのどの回線を使っても(パケット定額サービスが適用されず)別料金がかかることはないということだったのですが、これは普通のことなのでしょうか?というのも、国内のローミングであっても別料金がかかる可能性があるとGL06Pの取説にも書いてあって、そういう話も聞いたことがあったからです。 質問3 そもそも国内ローミングで別料金が発生するのはどのような場合なのでしょうか?

  • 海外ローミングの一番安くて便利なプロバイダーは?

    タイ、シンガポール、マレーシア、スリランカなどに出張が多いので、もっとも一番安くて便利な海外ローミングサービスのあるプロバイダーってどこになるんでしょう?

  • 3Gとローミングの違い

    海外在住者です。 3Gとローミングの違いがよく分からないので教えて下さい。 現在、iPhone3GSを使っていまして、先日、日本に一時帰国する前に、こちらの電話会社の人に「インターネットに接続すると、通話料金が膨大になるので、ローミングは切っておいた方がいい」と言われ、「それなら海外通話が出来ないのではないか?」と聞くと、「3Gにしておけば大丈夫です」と返答されました。 大丈夫です、というのは、気が付いたら途轍もない請求が来るという事はないという意味です。私とすれば、日本滞在中に海外通話とSMSが出来ればよく、インターネットにも繋いでメールなども送受信出来ればベターだったのですが、インターネットに接続すると、データ料金が加速度的に加算されると言われ、ローミングを切るようにしました。 iPhone3GSの設定(ネットワーク)をみますと、 ・3Gをオンにする ・モバイルデータ通信 ・モバイルデータ通信ネットワーク ・データローミング ローミングを接続しないようにするには、「モバイルデータ通信」をオフにすればいいと言われました。これをオフにしますと、「モバイルデータ通信ネットワーク」「データローミング」もオフになってしまいます。 iPhone内の「3Gをオンにする」の下に書いてある表示を読みますと「3Gを使用するとデータをより速く読み込めますが、バッテリーの保ち時間が短くなる場合があります」と書かれています。 私の理解では、「ローミング」と言うのは、渡航先のキャリアの回線(キャリア同士が契約していれば)を借りて通信する事だと思っていましたので、ローミングを切る事は3Gが使えない事だと思っていました。 しかし、iPhone3GSの設定を見て類推しますと、大きい傘にローミングがあり、その中に電話通信部門(3G)、データ通信部門(データローミング)という小さい傘があるという感じのように思えます。 3Gとローミングを並列表記をして比較するのが、そもそもの勘違いなのかも知れませんが、この辺のところをどなたかお教え頂けますか?

  • 海外でUMPCを使う場合と海外ローミングについて

    来年2月よりオーストラリア・ニュージーランドを周ってくる「はむえもん」といいます。海外旅行は初めてです。あまりにも知恵不足なので、少々お力を貸してください。 2月3月は、オーストラリアのゴールドコースト知人宅でお世話になり、4月後半からニュージーランドへ渡ります。 今、そのためのUMPCを物色していますが、ASUSのEee PCかDELLのMini9に落ち着く予定です。それはよしとして、他のUMPCにもいえることですが、すべての無線LAN機能は現在最も普及しているIEEE 802.11b/gですよね。それって無線LANを設置しているホテルのロビーなどでは大丈夫でしょうけど、では有線ブロードバンド接続用の時には使えるのでしょうか? 色々調べましたが「モデムは海外対応じゃなきゃだめ」とかでロードウォーリアのモデムカードが紹介されてますが、あれだとUMPCには接続できませんよね?(差し込む場所もないし) みなさんは、どのように接続されているのでしょうか。 教えてください。 後、プロバイダです。 日本の各会社(KDDI、YahooBB、BIGLobeなどなど)ローミングサービスをやってますが、イマイチどこが一番いいのか、決められないでいます。 今、家の回線はGyao光ですが残念ながらGyaoでは海外ローミングサービスがないので別で考える他ありません。 日本の各会社で新規にプロバイダ契約をして、海外ローミングサービスを受けるよりも、期間限定で考えればロードウォーリアのライトコース(従量制)を使って「iPass社」経由が一番なのかなぁと悩んでいます。 いかせん、UMPCに関する情報が少なすぎて、少々困り気味なのもあります。乱筆乱文で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

  • 銀行情報等にアクセスできません

    従来は、自分の銀行口座にアクセスできたのですが、 最近、”ペ-ジが表示できません”のエラ-になってしまいます。セキュリティの厳しいペ-ジを表示できないようです。インタネットエクスプロ-ラの設定では”SSL2.0,SSL3.0を使用する”にチェックはつけてあります。その他の設定もプロバイダの言うとおり設定しました。 最近、WINDOWSのUPDATE画面が下部分に出ましたので、機能向上ならいいかと思い、UPDATEを実行したような記憶があります。やり方が悪かったのでしょうか。 WIN-XPです。インタネットエクスプロラの版は6.0.2800です。履歴復活や、購入時まで戻すことは、避けたいのですが、どこかの設定だけでなおせないでしょうか。

  • ディレクトリサービスのアクセスの監査

    2008Server、2008R2、2012Serverで ローカルセキュリティポリシーの「ディレクトリサービスのアクセスの監査」の成功、失敗を有効にしました。 このあとCドライブに対して、監査設定タブで、 「everyoneを対象として成功、失敗をフルコントロールで適用」 しようとしました。 すると、「Document Settings」や「pagefile」等で、 「セキュリティ情報を適用中にエラーが発生しました。アクセスが拒否されました」 と表示されます。 権限が足りないために出てるように思えるのですが、 「ディレクトリサービスのアクセスの監査」は、 Cとかのルートドライブとかに設定するのではなく、 フォルダ一つずつに設定するのが普通なのでしょうか? ご教示お願いします。

  • 海外ローミングの設定等について教えてください

    知人が海外へ行くことになりました。その方は、家族でインターネットを利用しているそうですが、 海外へ行くことになり(一ヶ月程)本人名義で海外ローミングできるプロバイダに入会しようとしています。 過去の質問で、so-net、ぷらら、ASAHIネットのいずれかに入会する予定です。 そこで質問なのですが、日本でオンライン入会をしたいのですが、ISDN回線での接続になります。 (私の家も知人宅も)海外ではダイアルアップで接続(TDKのGlobal Freedom5660 V.90を使用するそうですが…) するのですが、日本で入会することはできますよね? それと、ローミングする際は、プロバイダによって設定や別途申し込みが必要になったりするのでしょうか? メールソフトやインターネットの接続(電話番号など)は日本と同じままで良いですか?そ そのまま送受信をすればメールのやり取りはできますか?=海外ローミングということでしょうか?? http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=202981で質問をしたのですが、若干、事情が変わりました。 回答頂きましたmadmanさん、humourさん、らん@あいちさんスミマセン。 恥を覚悟で質問しました。よろしくお願い致します。

  • 海外で無線LANを使用する際、海外ローミングの契約は必要ですか?

    今度留学でフランスに行きます。 そこで借りるアパートはブロードバンドフリーで、無料でネットをすることができると書かれてありました。 しかし、海外で無線LANを使う方法を調べていると「海外ローミングサービスに契約しないといけない」というようなことがどこのサイトでも書かれてありました。 私のパソコンはVistaなので、モデムは国内のみで使用可能です。海外用のLANカードを買えば、ローミングサービスに契約しなくても、ネット接続は可能でしょうか?(大家さんにパスコードなどを聞いたらいいのでしょうか?) ちなみに現在プロバイダはeo光で契約しています。 パソコンの知識があまりないので、どうぞご協力お願い致します。

  • SANNET 海外ローミング

    11/3からiBookをN.Y.に持っていきます。 プロバイダはSANNETを利用していて、カスタマーサービスにローミングサービス設定方法を聞いたのですが、「詳しくはサイトに書いてある」と言われ、サイトを見たものの詳しくないので、内容を良く把握できませんでした。 それに結構料金を取られるようです。 ここの質問過去ログで、無料ソフトnPOPforwin32を見つけましたが、win用ですし、Macなので何か他にいい方法は無いかと思っています。 PCを使うのはホテルで、毎日1時間以内だと思います。(ホテルでは電話回線使用です) Yahooメールに転送設定しておいて全部それで観ようかとも思ったんですが、容量からして無謀な気もします。 N.Y.で快適に、日本語でメールチェックをするに必要な手順を教えていただけませんでしょうか。 宜しくお願いします。 また、手順を間違って締め切ってしまったのですが、「海外でメール受信」の問題は解決しました。 アドバイス下さった皆さんありがとうございました。

    • ベストアンサー
    • Mac
  • イギリスでローミング接続

    上司がイギリス出張にてモバイルパソコンをネットにつなぎたいと思っております。 契約プロバイダのローミングサービスでGoRemote社「旧GRIC社」のサービスを使用します。 私が接続方法などを調べセッティングし、準備万端で上司はイギリスへ旅立っていったのですが、接続が出来なかったようです。 私自身もイギリス渡航はおろか、海外でのネット接続の未経験、英語もチンプンカンプンなので、何が問題かも分からないのですが、いくつか気になる事があるので、お気づきな点があれば、ご指摘いただければと思います。 (再度、上司はイギリスへ旅立ちます) プロバイダの説明では、GoRemoteのアクセスポイントを調べ、そこの番号にダイアルアップで接続すればOKとのことでした。(ローミングの契約はもちろん行っております) 調べてみると、いくつもアクセスポイントがあるのですが、たとえば「845-0798889」という番号があり、その他の番号も、必ず最初が「845」となります。これは市外局番なのでしょうか?そうであれば、「0」を頭に加えないといけないですよね。 しかしネットでいろいろ調べてみると「0845」のような市外局番は見つかりませんでした。 また、そのアクセスポイントのリストの電話番号欄「POP Number」となっています。そもそもこれは電話番号なのでしょうか? 上司も現地でいろいろ試して(ホテルの外線番号を加えたりしながら)みたようですが・・・。 その他、接続出来ない理由等、お気づきな点がありましたら、よろしくお願いいたします。 OSはWindows xpです。

専門家に質問してみよう