• ベストアンサー
  • 困ってます

修正申告書の書き方

法人税の修正申告書の書き方について教えて下さい。 (当初申告(平成11年3月期)) 所得金額 0円(繰越欠損金があったため) 法人税額 0円 所得税の還付金額 9250円 上記の申告について、税務署の調査があり、繰越欠損金を超える所得が出てしまったため、納付する法人税額が出てしまいました。 (修正申告) 所得金額1,000,000円 法人税額 210,700円 還付された所得税額の戻し 9,200円(百円未満切り捨て) このような場合、別表5(1)の「未納法人税額」の(4)と(5)の欄には、「210,700円」と記入するのでしょうか?それとも、所得税の戻し分も加えた「219,900円」と記入するのでしょうか? また、当初申告により所得税の還付を請求したため、当初申告した事業年度の、翌事業年度(平成12年3月期)に9,250円の還付がありました。この場合、その還付のあった期の修正申告では、やはり「所得税の還付金額」として、9,250円を減算・社外流出の欄に記入するのでしょうか?それとも、「過大所得税還付」のような摘要で、減算・留保の欄に記入するのでしょうか? 書き方が分からず、とても困っています。どうぞよろしくご教示下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数5022
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • Tayler
  • ベストアンサー率66% (22/33)

修正申告にはいろいろな記載方法がありますが、別表5(1)および別表5(2)には、「219,900円」と記載されれば、翌期以降の記載が楽になります。 平成12年3月期の修正申告についてですが、修正申告書は原則として当初の申告書に追加する形式で記載しますので、「所得税の還付金額」のままです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 やはり合計の金額を記入すればよいのですね。 とても助かりました。 ちなみに、修正申告にはいろいろな記載方法があるとのことですが、やはり今回のような場合でも他の記載方法があるのでしょうか?

関連するQ&A

  • 法人税の修正申告書の書き方

    法人税の修正申告書の書き方 法人税の税務調査を受けて、3ヵ年ほど修正申告を することになりました。 修正年度の別表5(1)の未納法人税の欄は、 修正後の税額に記入しなおして、提出しなければなりませんか。 また、別表5(2)も合わせて、修正しなければなりませんか。

  • 修正申告後の別表4の書き方

    3月に修正申告(法人税)を行い、5月の法人税申告書別表4の書き方について質問です。 申告内容は過去に修繕費として計上したものを固定資産に修正しました。 5月に提出する2010年度の法人税確定申告書別表4には減算欄にその固定資産の昨年の 3月末時点における簿価を記入するように上の人から指示されているのですが、それの意味するところがよくわかりません。 なぜ減算欄に昨年末の簿価を記入するのか教えていただけないでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 修正申告書について

    よろしくお願いします。 3月に確定申告をしましたが、今年は還付金が発生して少し喜んでいたのですが、保険料控除の記入ミスで修正申告になりました。 税務署から送ってきた修正申告書には第3期分の税額の増加額53番の欄にかなりの金額が記入されていて差し引きされてしまいました。 この53番の意味は申告書の手引きにも載っていないのですが、どういうものなのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 修正申告は必要ですか?

    修正申告は必要ですか? 3月の確定申告で、過小申告があったことに気が付きました。 50万ほどの売上が計上されておりませんでした。 ただ、今回初年度ということもあり、所得から基礎控除や 扶養控除などを差し引いた金額が赤字で、所得税非課税となっており、 修正申告をしたとしても、所得税は非課税のままです。 こういった場合でも、修正申告は必要となりますか? よろしくお願い致します。

  • 法人事業税・都民税の修正申告書の書き方

    税務調査が入り法人税を修正申告しました。 これに伴い、法人事業税と都民税も修正申告することなります。 東京都に会社があります。 修正申告書(第六号様式)に修正後の納付税額を記載したのですが、ここからすでに納付済の税額を差し引かなければなりません。 それはどこに書けばいいのでしょうか? ちなみに法人税の申告書には「この申告が修正申告の場合」という欄があり、修正後の税額から支払い済みの税額を差し引いて計算するようになっています。 事業税・都民税の申告書にはその欄が見あたりません。 「既に納付の確定した当期分の税額」という欄がそれっぽいのですが、そこに納付済の金額を書いて問題ないでしょうか?

  • 修正申告

    提出済みの個人の所得税確定申告書に過少申告の誤りがあるのがわかりました。それも過去10年にわたっています。修正申告をしなくてはなりませんが、過去10年分全て必要でしょうか?修正申告を遡っておこなは無くてはならない年数はあるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 役員賞与の修正申告

    私的費用を法人で支出し、役員賞与とされた場合の 法人税の修正申告について教えてください。 法人税は役員賞与を加算するのは良いのですが 以下はどうなのでしょうか? ・賞与分の源泉所得税はどう処理されるのか (法人で納付するのかどうか等) ・賞与分の所得税はどう処理するのか (所得税の修正申告と源泉所得税の関係等) ・加算税等も納税者が計算をして法人税申告書を 作るものなのか 以上、実務的な部分で教えていただければと思います。

  • 修正申告の納付書

    法人税の修正申告をするのですが、修正申告で発生する税金の納付書は、 申告書を提出すれば送ってくるのでしょうか?それとも税務署の窓口に 提出に行ったときに納付書をもらって記入のうえ納付するのでしょうか? 本税に付加される税額もあると思うのですが、どうすればいいのでしょうか?なお税務調査によって発生した利益のための修正申告です。また調査 後どのくらいの期間で申告しないといけないのでしょうか?速やかにおこ なわなければ加算税がどんどんかかるのでしょうか?

  • 消費税の修正申告書の書き方について教えてください

    こんばんは。 国税庁のHP等確認しましたが、よくわからなかったのでおわかりになる方がいらっしゃったら教えていただけませんでしょうか? 消費税の修正確定申告書を書くことになりました。 今回が3回目の申告になります。(確定(還付)→修正(納付)→修正) ここで質問なのですが、申告書の「この申告書が修正申告である場合(13)既確定税額」に入れるべき金額は、次のどちらが正しいのでしょうか? A.前回修正申告時の(8)控除不足還付税額 B.前回修正申告時の(13)と(14)の計 Bですと前回納付した際の納付差額分、少なくなります。 どちらにするかで今回の納付額が100円変わってきます。 わかりにくい文章で申しわけありません。 もし可能であれば、何に基づいて、といいますか、根拠になる文書等があれば合わせて教えていただけませんでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 法人税と所得税の修正申告について

    法人税と所得税の修正申告について 平成17年、約370万円ですが、法人の経費として処理したのが、役員個人の経費だったことがわかりました。修正申告したとして、どれほど支払らえばいいでしょうか? その後、毎年、修正申告が必要なのでしょうか? わからなくてこまっています。 計算式なども教えてください。 資本金2000万 申告所得8000万ほどの法人です。 よろしくお願いいたします。

専門家に質問してみよう