• ベストアンサー
  • 困ってます

どんな生命保険に入ったらいいのか、わかりません。

ただいま、30歳独身です。結婚予定ありません。 生命保険に加入しようと思うのですが、どの保険に入ったらいいか迷っています。希望は終身保険で、60歳払い済みです。 念のために入る保険なので、死亡、けが・病気、入院(日帰り入院を含む)くらい保障してくれれば良いのですが。 都心で女一人で必死に生きているので、月々の支払もたいして支払うことが出来ません。(そのために何かあったときに誰も頼れないので、入りたいのです。) 質問1.何かお勧めの保険はありませんか? 質問2.将来3年以内に海外に移住を考えています。普通、海外で死亡した場合でも、保障してくれるのですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数352
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6
  • yspr
  • ベストアンサー率63% (105/166)

保険に未加入ということなので、まず、最低限の保障を確保してはいかがでしょう。 まず、入院保険(医療保険)ですね。 入院日額5,000円 手術給付金 入院1日目から給付される 1入院で最低でも120日給付される 終身保障 以上の条件のもの選択してはいかがでしょう。 これ以外にも様々なオプションがありますが、それは、後で付加するとして、まず、最低限のものを確保しましょう。 予算があるなら、次に追加するオプションとして「女性疾病特約」をご検討ください。 次に、死亡保障です。 終身保険でいいのではないでしょうか。 年金というお話もしましたが、今後余裕ができてから貯蓄である年金保険を始めてはいかがでしょう。終身保険は様々な状態に対応できる基本中の基本の保険です。 また、前回も書きましたが、yutakatakeさんの場合は、$建ての終身保険をお勧めします。 保険金額は300万円($250)~500万円($400)位でいいのではないでしょうか? 以上、「医療保険」「終身保険」を持てば、まず基本の保障を確保できて安心でしょう。欲をいったら、際限ないですしね。 残念ながら特定の保険会社をお勧めする訳にはいきませんが、保険料的にはどこの保険会社もそんなに違いません。 長期で付き合えるプランナーのいる代理店や保険会社か対応のよい保険会社で加入されるといいのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ysprさん、いろいろありがとうございます。 最近、やさしさに触れていなかったので、感激感涙です。 それではドル建て保険をもう一度絞り込んでみることにします。

その他の回答 (5)

  • 回答No.5
  • yspr
  • ベストアンサー率63% (105/166)

>いまいちドル建ての保険の仕組みがわかりません。 保険料を$で支払い、受け取り(死亡保険金や解約金)を$で受け取るだけのことです。 メリットは、米国の運用率がいいということですね。日本国内の保険や年金だと、運用率は1.75%位が最低保障でしょうが、$建てだと3%位が最低保障で運用されます。 リスクは、為替レートです。$建て年金保険の受け取り額や、$建て終身保険の解約金などは$で支払われます。$1=120円で契約したとき、「60歳で30000$溜まっている」なんて保険に契約したとします。 $1=120円のままなら、360万円受け取れます。でも、そのとき、円高で1$=100円でしたら、300万円となってしまいます(どんなに運用率が良くても損しちゃいますね)。 逆に1$=130円なら390万円ですね。 将来どうなるかってことになりますね。 個人的な考えですが、日本の経済状態、少子高齢化による日本人口の減、などを考えると、$1=100円(円高=円が強くなる)ことはないのではないでしょうか? ただ、海外で生活することを予定しているなら、世界の共通機軸である$で持っていれば(わざわざ円に換えなくても)、為替レートは関係ないですね。 >両親はまだ健在で、父にお金を託し、保険料の支払をしようと考えています。 蛇足ですが、保険の契約者は、yutakatakeさん。保険料の引き落とし口座もyutakatakeさんにしておいてくださいね。万一受け取るときに、税金関係がかわってきますので・・。 さらに、補足です。 「終身保険」の効用として、「リビングニース特約」があります。 余命半年と判断された場合保険金が受け取れる特約です。 医療技術が進む中、けっこう元気で生活できたりなんかすることもあります。保険金を使って自分のやりたいことをすることもできます。 また、ゆっくり最後を迎えたいということで「ホスピス」などの入院費用に当てることもできますね。尊厳ある自分の納得した最後を迎えるのに役に立つ機能です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

よくわかりました。ありがとうございます。 でも私はまだ悩んでいます。 ドル建ての保険も調べてみた限り、数社ありました、どちらがいいのか見極めができません。 60歳払い済み・年金保険・ドル建て・病気・死亡・・・。 当初よりも条件がつきすぎで、どんどん保険料が高くなるような!? ysprさんには本当に感謝しています。 ずばりこれだ!というのをご存知でしたら教えてください。

  • 回答No.4
  • CFP007
  • ベストアンサー率40% (29/71)

こんにちは。代理店のおやじです。 日本で入っておくとしたら、私のお勧めは、ソニー生命の変額保険(終身型)です。300万円の保険金額、60歳払込済みで、月4,176円、これにがん特約日額1万円(同じく終身保障、60歳払込済み)をつけると、+1,690円、合計5,866円です。医療保険は高いのでいらないでしょう。これくらいならば負担としてはあまり大きくないと思います。 当然、海外での死亡、治療も保障の対象となります。いまどき海外で使えない保険なんてありません。 これは、日本で加入した場合の話です。 もし、海外に移住する予定があるのであれば、そこが欧米とすると、そちらで加入する方が良いと思います。保険料も日本よりも安いですし、その方が何かと便利でしょう。 もし、行く先が先進国ではない場合は、日本で入っておくのも手かと思います。 ご参考になれば。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。 月額五千円を越えると少し高い気がしてしまいます。 私が移住しようとしている国は欧米ではありません。ですから日本で加入していくことを考えています。 変額保険の意味がわからないのですが、教えていただけますか?

  • 回答No.3

結婚のご予定は無いということですが、 例えばご両親など、老後の介護や扶養のご心配が必要な方はないですか? もし、ご両親のことまで考える必要は無い、 ということであれば、 ・ご自身のお葬式代 200万~300万円程度、お墓の必要が無ければもっと少なくても良い。 それくらいの現金ならいつでも用意できる、というのであれば、 保険で無くても構わない ・医療費 できれば一日一万円程度の終身保障されるもの。頼れる人がいないのであれば、長期入院やガンの保障もあったほうが心強い。 と思います。 アフラックなどは医療保険に死亡保障も安くつれられます。 あと、海外移住のことですが、保障はきちんとしてくれます。 約款にも、「契約後にどこに居住・旅行しても、保障される」 と書いてありますし、保険会社に直接聞いたことがありますが、 診断書さえとれれば大丈夫、ということでした。 ただ、海外に永住、ということであれば、 日本以外の社会保険に入るのでしょうか? その国の社会保障制度や、医療機関の仕組み、 それからその国の保険会社などをよく調べて、 変えたほうが良い場合もあると思います。 請求書を日本から取り寄せたり、保険料の支払いをしたりなど、 現地の保険会社のほうが簡単でしょうから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。 両親は共に健在ですが、両親はすでに老後の準備は万全なので、心配ありません。 私は友人も一人もおりませんので、葬式など出すこともないと思います。 私が住もうとしているところは欧米ではないので、日本の保険に入っておいたほうがいいとおもいます。 ありがとうございます。

  • 回答No.2
  • yspr
  • ベストアンサー率63% (105/166)

>結婚予定ありません。 とありますが、将来にわたってという意味でしょうか? 終身保険を選択されるのはよいと思います(60歳時点には支払った保険料相当額が溜まっていますので、解約して、老後の生活費の一部にすることもできますしね)。 生命保険が、残された人への保障という意味合いを考えると、独身のあなたにとって、さほど死亡保障は必要ないという考えもありますね。とすると「年金保険」等もいいですね。いまは、どうやって生きるかというリスクがありますしね。 蛇足ですが、「終身保険」は、単体の「終身保険」を選んでくださいね。たまに「定期保険特約付き終身保険」を選択されてしまう方がいますので・・。 >死亡、けが・病気、入院(日帰り入院を含む)くらい保障してくれれば良いのですが。 死亡保障は「終身保険」(または「年金保険」)でいいと思いますが、 入院に関しては「特約」として死亡保障につけるものと、単体の、いわゆる「医療保険」に加入するという方法があります。 お勧めは、「医療保険」です。特約だと、死亡保障を(解約金のために)解約したとき、なくなってしまいます。 質問1.何かお勧めの保険はありませんか? 終身保険の場合、$建ての終身保険もあります。将来、海外への移住を予定しているなら、$建て商品もいいですね。 質問2.将来3年以内に海外に移住を考えています。普通、海外で死亡した場合でも、保障してくれるのですか? OKです。ただ、契約を継続するために、日本の口座に送金する手間が必要ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

YSPRさん、貴重なご意見ありがとうございます。大変参考になりました。 目下のところ結婚の予定はないという意味です。職場に出会いもありませんし、今好きな人もいません。 なるほど、年金保険はいい考えですね。早速調べてみます。 いまいちドル建ての保険の仕組みがわかりません。 両親はまだ健在で、父にお金を託し、保険料の支払をしようと考えています。

  • 回答No.1
  • zorro
  • ベストアンサー率25% (12261/49027)

参考に http://seimei.hoken.cc/ 生命保険は、日本国内が、対象なので、海外で死亡しても保険金は、支払われません http://jns2.netfarm.ne.jp/~ab001281/5/i/seiho.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

先日、郵便局のカンポの保険に相談に行ったとき、海外で事故にあっても、時間は掛かるかも知れないけど、保険金は支払われると言われましたが。

関連するQ&A

  • 生命保険について

    結婚したので保険に入ろうかと思っている27歳男です。 月々15,000円ぐらいで終身保険を考えています。 今のところ郵便局orJA共済にしようと思っています。 郵便局は60歳払込済2倍型終身保険と60歳払込済5倍型終身保険を勧められました。死亡保障は500万円で月々2倍型16,350円、5倍型月々14,050円。死亡保障が少ないのが心配ですが・・・ JAは終身共済と医療共済を勧められ、どちらも死亡保障は2000万円、入院1万円。医療共済は一生涯保障が継続するそうです。終身共済は月々16,998円、医療共済は月々16,784円。 あとは最近CMでアリコをよく見ますが宣伝だけ見ると良い気がしますが・・・実際はどうなんでしょうか? ずっとのことなのでとても悩んでます。 保険の詳しい方教えて下さい。 よろしくお願いします。

  • 生命保険~高いのか?~

    こんにちは。夫の生命保険ですが、他社からは高いだけでは?と言われて気になってます。アドバイスお願いします。 <積みたて利率変動型終身保険 65歳まで払い込み> ●死亡保障1000万(終身) ●入院特約1日5千(終身) ●ガン入院1日1万5千(終身) ●疾病による払い込み免除(65歳まで) ●逓減定期保険1000万(25年の掛け捨て) ●家族収入保険月7万(私が75歳まで支払われます) ●疾病による払い込み免除(私が75歳まで支払われます) こんな感じで月の支払いが3万弱です。 私の保険は <積みたて利率変動型終身保険 払い込み60歳まで> ●死亡保障500万(終身) ●傷害特約750万(70歳まで) ●入院1日5千(終身) ●ガン1日1万5千(終身) 月の支払が約1万です。 2人ともリビングニーズ特約と葬式代として、すぐに300万まで先払い可能です。また、死亡受取額を支払が困難になった場合減らして払込期間を短縮する事も可能だそうです。 2人で4万という金額は、皆様が入っている保険よりどう考えても高いと思います。…が、保障内容も違うので一概にも言えないかも、と思いつつやっぱり気になります。 一応FPに作成してもらいましたが、その会社の人間ですから何とも言えないですよね。

  • 将来生命保険を見直す可能性について

    はじめまして。 生命保険を見直そうと、最近こちらで質問をしてアドバイスを頂いているのですが、(アドバイスをしていただいた方には かなり助けられております。ありがとうございます) その中で疑問が出てきましたので、ご意見いただければと思います。 現在外資系の保険に変えようかと検討中です。 そこでの疑問なのですが・・・ 教えてgooの中でも、多数の意見で「生命保険は、60歳や65歳払い済みがいい」とございますが、 私もその方が老後が安心だな・・と思っていました。 しかし、生命保険は年を追う毎に良い保険が出たりしますよね。 そして今契約した生命保険の内容も、古くなってくると もしかしたら将来は、使えない保険になることもありえるのではないのかな~と思ったのですが・・ そうすると、もし60歳払い済みの終身保障で契約した場合、 何十年後かに見直した方がいいということになったとしたら、 60歳払い込みの保険に契約するのはどうなのかな・・と思ったのですが、どうなのでしょうか? 死ぬまで持ち続けられる保険内容でしたらいいのでしょうけど、 将来のことはわかりませんし、かといって10年や15年更新型にするのもどうかとも思うのです。 それを考えたら、医療保険の方が進化する可能性があるのかと思いますので、 医療保険のみでも終身払いにしておいた方がいいのかな・・とも思うのですが・・ (医療保険を終身払いにしておいて、終身保険などを60歳や65歳払い済みにするなど) 終身保険や医療保険を60歳や65歳払い済みにする方が、老後は安心なのでしょうが、 使えない保険になる可能性はあるのかな?と疑問に思い、質問してみました。 よろしければご意見をお願い致します。

  • 生命保険について

    44歳の主婦ですが、今入っている生命保険は住友の終身保険で、31歳の時に加入し死亡時、終身で1000万病気入院時5日目から7000円(60歳までで60歳になった時に一括でいくらか払うと80歳まで延長出来る)60歳になった時に一括で受け取るか、年金として受け取るか、介護保険として受け取るか、選べると言うものです。 年間15万程払っていて更新はありません。今迷っているのは、終身の医療保険に入ったほうがいいかという事です。最長80歳までしか医療保障が受けられないので、それ以降が不安なのです。ただ保険の営業に聞いた所、80歳になれば老人医療になり一割負担だから、たとえ1000万掛かっても申告すれば戻るから、実際は100万払えばいいんだから80歳以降のことは、そんなに心配する必要は無いと思う。それよりも、入院時7000円では不足だから10000円に増やして医療保障を充実させた方がいいよと、年間18万で新しい保険を提示されました。本当にそうなのか? 年間の払い込みは今までどうり15万に抑えてこの保険の内容を、どう替えたらいいか? 私なりに考えてみたのは以下の3つで、 払い込み済みにして死亡保障のみにして他の終身保険に入るか? 又は、このままの保険で死亡保障を少なくして医療保障を充実させるか? 又は、このまま何も替えずに他の掛け捨ての安い保険に入るか? この3つ以外に、もっと、いい方法があったら是非教えて頂きたいと思います。 保険の知識のある方宜しくお願いします。  marutizu

  • 生命保険について

    24の男なんですが、現在入社して間もないころに入った生命保険(ニッ○イ)を持っています。 その保険は死亡保障に医療保障がついた終身保険です。 そして、最近違う会社(住○生命)から、終身保険を勧められています。 現在、独身で配偶者はいないので終身保険は無駄ではないかと思うようになって、医療保険だけでもいいのではと思っています。 そこで、みなさんにお聞きしたいのですが、どうしたらいいでしょうか?

  • 夫の生命保険迷っています。

    夫の生命保険迷っています。 年齢39歳 子供は14歳と0歳 持家あり(ローン残1600万・20年) 年収500万弱です。 14歳の娘の進学費用は貯めてあります。 妻の私はいまは出産後で無職 さきに働くことがあってもパートです(5~8万) 終身保険がいいと思ってるのですが、収入保障保険もいいのかなと調べてみましたが、どれがいいのか 迷って決めれずいます。 60歳以降支払いのないタイプにしたいです。 いまは農協の終身保険にはいっています。月19500円です。 でも60歳以降も年8万くらい支払いがあるタイプです。 死亡3000万 入院1万 ガンの場合2万というのです。 赤ちゃんが産まれたので収入保障のタイプの方がいいでしょうか?

  • 生命保険

    男、25歳、独身なのですが、生命保険について悩んでいます。現在、明○安○生命の終身(60歳満了、ほぼ掛け捨て、保険料月12,200円、死亡保障3000万円、入院保証日額1万円)のものに入っています。死亡保障がメインなものです。 そちらを解約して、マニュラ○フ生命の終身保険にしようと思っています。保険料月15,048円で、死亡保障1000万円、入院保障はガンの場合3万円まで出るそうです。しかも更新による保険料上昇が一生ないとのことです。前者はそれがあるため、やめようと思ったのです。前者は今後そうとう保険料が高くなると言われました。 マニュラ○フのほうはあわせて、ファンドもあるとのことで、月額3万円ほどそれで貯蓄しようと考えています。 マニュラ○フ生命という名はあまり聞かないのですが、友人が営業マンのため話を聞き、格付けも良く、よさそうなのでそれで検討しています。この会社は良い会社なのでしょうか? 死亡保障は独身なのですが絶対1000万円は確保したいです。医療保障はよくわかりませんが、ガンの場合は3万円ちかくかかるとのことで、後者の保険が良いかなと思っています。 一生ものなので悩んでいます。 保険に詳しい方、見解を宜しくお願い致します。 ほかに何か良い方法があったら併せてお願い致します。お願いします。

  • 生命保険見直し。これでいいのだろうか?

     現在、利率変動型終身保険に入院初日から1万円の医療特約をつけた保険に入っています。ただ、保険料は生涯払い込み、さらに医療特約は60歳までです。    一番病気やけがをしやすくなるであろう60歳までの医療特約ということと、生涯払い続けるこから保険の見直しを考えました。  今考えているのは終身医療と終身保険でともに65歳払い済みの2本立てです。  保険屋にこの旨を伝えると、終身保険をドル建てのものを進められました。保険料もやすいし、利率もたしかにいいのですが、為替レートに依存するという点で今一歩踏み出せない状態です。  そこで質問です。  終身医療は入ることに決定しようと思っています。終身保険ですが、現在はいっているものから特約を削除してもらう、といった方法がいいのか。それとも保険屋の進めるドル建て終身保険のするのか。もしくは終身保険で他にいいのがあるのか。これらの点について教えていただきたいと思います。  保険料は3万程度でおさえたいのですが、よろしくお願いします。

  • 生命保険について

    生命保険について 現在加入している保険について検討しています。 N生命保険 利益配当付き終身保険ナイスデイレインボープラン 契約日 H6年3/30      H16年に減額しました。 現在保険料 ¥87164 年払い 2月末支払い 55歳払い込み満了 満了後年払い保険料 ¥22905の25年分相当額 終身保険金額 ¥700000 入院 5日目から¥5000 契約貸付可能額 ¥971800 積み立て配当金  ¥6870     です。 こちらの保険の死亡保障が不要と思った事と 入院5日目から¥5000が心細いと思い あるセミナーで知り合ったFPさんに相談したところ、 下記の保険を勧められ加入してしまいました。 A生命保険 ケアードF(終身型)無配当医療保険 入院1日目 日額¥10000 60日 先進医療・女性医療保障特約 付き 保険料年払い ¥120750 A生命保険の方が医療保障としては手厚く 死亡保障不要と考えていますので これはこれでよいと思いますが、 死亡保障もついていないのに 払い込み料が今まで加入していたものより高い事。 を考えると失敗した感が強いです。 年齢的に考えるとこれぐらいの金額になってしまうものかと 思うのですが、他社様の保険とも比較しなかった事と 今まで入っていた保険を今後どのようにするか考えもせず 安易に加入してしまった事大変後悔しています。 そこでN生命保険を今後どうするかなんですが、 N生命保険の医療保障のみ はずせるのか? 死亡保障の減額に制限はあるのか? 医療保障をはずし、 死亡保障を減額した場合の払い込み料金はどれぐらいになるのか? 現在の適用年率5.75%ですので積み立てしているつもりでそのままにしておいた方がよいのか 解約してしまった方がよいのか? 私の考え以外に何か案があれば教えて下さい よろしくお願い致します。

  • 掛け捨ての生命保険のデメリットは??

    家計の見直しをする中で、生命保険についても○○生命の終身保険から、生協などの掛け捨て保険に切り替えようかと検討しています。 まず妻の方からです。 現在、死亡保障500万円の終身保険に入っています。しかし、貯蓄型である必要はないと思うようになり、その分、医療保障を充実させたいと考えています。 次に夫の保険です。 現在、働き盛りの時期には死亡保障が上乗せされる特約付きで、死亡保障3500万程度のものに入っています。しかし、数年後に更新すると、同条件にもかかわらず、保険料が3倍以上にもなるようで、とても続けていくことはできません。そのため、同程度の死亡保障、医療保障についてはもう少し充実を考えて、掛け捨てに切り替えようかと考えています。また、死亡保障をもう少し減らし、遺族年金のようなかたちの保障でもよいかなあとも思います。 上記のように、大きくは現在の保障内容を変えずに、医療保障を少し上乗せして、掛け捨て保険への切り替えを考えているわけですが、掛け捨て保険だと心配な点(デメリット)ってあるでしょうか? 掛け捨て保険は、1年ごと更新するようですが、万が一病気入院で保険を使った次の年の更新には、条件が付いたり受け付けてもらえなくなったりするのでしょうか? たとえば夫の場合、1000万円程度の終身保険には引き続き入っておき、上乗せしたい分だけ掛け捨てでまかなうというような形の方が安心ですか? ちなみに、現在のそれぞれの生命保険の他に、アメリカンファミリーのガン保険、3人の子どもは、郵便局の学資保険(病気・けが等の時には、少し保障があります)に入っています。万が一夫が死亡の場合には、保険料の支払いの必要はなくなります。 いざというときに役に立たないのは困るのですが、何事もないときから保険料が家計を圧迫するのも困ります。 どなたか、アドバイスよろしくお願いします。