• ベストアンサー
  • 困ってます

生命保険について

生命保険について 現在加入している保険について検討しています。 N生命保険 利益配当付き終身保険ナイスデイレインボープラン 契約日 H6年3/30      H16年に減額しました。 現在保険料 ¥87164 年払い 2月末支払い 55歳払い込み満了 満了後年払い保険料 ¥22905の25年分相当額 終身保険金額 ¥700000 入院 5日目から¥5000 契約貸付可能額 ¥971800 積み立て配当金  ¥6870     です。 こちらの保険の死亡保障が不要と思った事と 入院5日目から¥5000が心細いと思い あるセミナーで知り合ったFPさんに相談したところ、 下記の保険を勧められ加入してしまいました。 A生命保険 ケアードF(終身型)無配当医療保険 入院1日目 日額¥10000 60日 先進医療・女性医療保障特約 付き 保険料年払い ¥120750 A生命保険の方が医療保障としては手厚く 死亡保障不要と考えていますので これはこれでよいと思いますが、 死亡保障もついていないのに 払い込み料が今まで加入していたものより高い事。 を考えると失敗した感が強いです。 年齢的に考えるとこれぐらいの金額になってしまうものかと 思うのですが、他社様の保険とも比較しなかった事と 今まで入っていた保険を今後どのようにするか考えもせず 安易に加入してしまった事大変後悔しています。 そこでN生命保険を今後どうするかなんですが、 N生命保険の医療保障のみ はずせるのか? 死亡保障の減額に制限はあるのか? 医療保障をはずし、 死亡保障を減額した場合の払い込み料金はどれぐらいになるのか? 現在の適用年率5.75%ですので積み立てしているつもりでそのままにしておいた方がよいのか 解約してしまった方がよいのか? 私の考え以外に何か案があれば教えて下さい よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数824
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

あまり保険会社の餌食にならない方がいいですよ。 はっきり言って44歳で有利な保険に加入する方が難しいです。 (1)入院保険は医療機関(病院)に入院した時1日◎◎円出るのであって介護施設へ入所しても出ません。 (2)N生命にいくら支払っても80歳以降の入院には1円も出ません。 (3)女性はほとんどの方が60未満では死亡しません。 ・・・・ましてやA生命保険に何歳まで支払うのですか・・・・支払い総額はいくらなんでしょう。 ・・・・独身の女性・・・保険より貯金(現金です)老後は現金が一番の保険です。 ・・・・私の家内、現在50歳ですが、実は若い時から複数の持病(ぜんそく、糖尿病)があり一般の生命保険には加入できませんでした。代わりに年金保険に加入しました。そのおかげで最終的な最大手取り金額は掛け金の4倍です。通院はしていますが、入院経験もなく現在もフルタイムで働き2人の子供を育てました。・・・・あまり心配しない方がいいですよ。家内は楽天家です。楽天家が一番の保険です。 ・・・提案N生命の終身を中心に可能な限りスリムにし、保険料を削減し後は貯金に回す。私の娘ならそう助言します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。そしてお礼が遅くなり失礼致しました。 生命保険に入るという事は人生を考えることと匹敵するくらい 大事なことなんだなと痛感しております。 幸いA生命保険の方はクーリングオフが間に合いました。 N生命はN保険の方に相談して考えたいと思います。 私も本来は楽天家なのですが、楽天家ゆえに物事を突き詰めて考える ことが、苦手ということと、 年齢的に自分の身を守るためになんとかしないと。。。 という焦りみたいなものがあり、早まってしまい、 返って自分のクビを締めることになるとこでした。 今回の事は自分の人生を考えるいい機会になったと思って これからもう一度しっかり考えなおしてみたいと思います。 奥様は立派な方ですね。 そして、>保険料を削減し後は貯金に回す。私の娘ならそう助言します。 暖かいお言葉感謝致します。 お世話になりました。

関連するQ&A

  • 生命保険について

    44歳の主婦ですが、今入っている生命保険は住友の終身保険で、31歳の時に加入し死亡時、終身で1000万病気入院時5日目から7000円(60歳までで60歳になった時に一括でいくらか払うと80歳まで延長出来る)60歳になった時に一括で受け取るか、年金として受け取るか、介護保険として受け取るか、選べると言うものです。 年間15万程払っていて更新はありません。今迷っているのは、終身の医療保険に入ったほうがいいかという事です。最長80歳までしか医療保障が受けられないので、それ以降が不安なのです。ただ保険の営業に聞いた所、80歳になれば老人医療になり一割負担だから、たとえ1000万掛かっても申告すれば戻るから、実際は100万払えばいいんだから80歳以降のことは、そんなに心配する必要は無いと思う。それよりも、入院時7000円では不足だから10000円に増やして医療保障を充実させた方がいいよと、年間18万で新しい保険を提示されました。本当にそうなのか? 年間の払い込みは今までどうり15万に抑えてこの保険の内容を、どう替えたらいいか? 私なりに考えてみたのは以下の3つで、 払い込み済みにして死亡保障のみにして他の終身保険に入るか? 又は、このままの保険で死亡保障を少なくして医療保障を充実させるか? 又は、このまま何も替えずに他の掛け捨ての安い保険に入るか? この3つ以外に、もっと、いい方法があったら是非教えて頂きたいと思います。 保険の知識のある方宜しくお願いします。  marutizu

  • 生命保険について

    24の男なんですが、現在入社して間もないころに入った生命保険(ニッ○イ)を持っています。 その保険は死亡保障に医療保障がついた終身保険です。 そして、最近違う会社(住○生命)から、終身保険を勧められています。 現在、独身で配偶者はいないので終身保険は無駄ではないかと思うようになって、医療保険だけでもいいのではと思っています。 そこで、みなさんにお聞きしたいのですが、どうしたらいいでしょうか?

  • 生命保険減額したいのですが…

    お世話になります、タイトル通り収入減により、生命保険の見直しを考えているのですが、どの様にすれば効果的なのか分かりません、加入しているのは、 日本生命の終身保険「重点保障プラン」 加入時は、20代前半です。 平成5年加入→平成11年に特約を付加しています。 終身保険    250万円 →  残す 定期保険   4750万円 →2750万円に減額 新傷害特約本人型     500万円 ←意味が?? 特定傷害特約給付金額     5万円 →残す 新災害入院特約 5日目より  8千円 →5千円 新入院特約   5日目より  8千円 →5千円 新成人病特約  5日目より  5千円 →辞め 通院特約      3千円 →辞め   に減額を考えているのですが、確か平成5年といえば予定利率がかなり良いですよね? 減額するのはもったいないのでしょうか? この保険では10年後には2万円程上がり、その後50代前半で終身保険しか残らない様です。 まだ子供も小さく、心配です。  アメリカンファミリーのエヴァー等も(一生上がらない終身医療保険)考えているのですが、アドバイス宜しくお願いします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

他にご兄弟の有無などが、いらっしゃらないとして…… ご両親と同居の44歳、独身女性にとって、 最大のリスクとは、何でしょうか? まず、ご両親の介護問題が目の前に迫っています。 日本の介護保険制度は、家族の介護の補助をすることが目的であり、 つまり、家族の介護があることを前提にしています。 ご両親共に介護が必要になったとき…… 質問者様が仕事を辞めて介護する 質問者様が仕事を続けて、お金で介護の問題を解決する どちらかとなります。 次に、ご自身に同じ問題が降りかかってきます。 他にご家族がいらっしゃらなければ、介護をお金で解決するしかありません。 ご自身の死亡保障は、この問題と切り離せません。 もしも、ご両親の介護問題に、質問者様の経済力、または、人力が 必要とされているならば、質問者様の早期の死亡は、 ご両親の介護問題に影響するということです。 このリスクをどうするか、ということを考えてください。 同様に、ご自身の入院も問題となります。 将来、ご自身が1ヶ月入院をすることになったとき、 そのとき、ご両親が介護状態にあったなら、 また、ご両親が亡くなられて、お一人になったとき、 ご自身の身の回りの世話などを誰に頼むのか…… ということが問題になります。 貯蓄でカバーするのか、 医療保険中心にするのか、 医療保険と貯蓄の両輪にするのか…… そろそろ判断をしなければならない時期だと思います。 それによって、どうするかも決まります。 最初の答えで…… 「保険とは、何の為に、どのような保障が必要か、 という目的とニーズがとても重要です。 そのためには、環境がわからなければ、 アドバイスのしようがありません。」 と、お答えしたのは、このような細々とした問題を 一つ一つ解決していかなければならないからです。 しかも、44歳ですから、今後、方針の転換もありえますし、 かといって、とりあえず、適当に……と言う時期でもありません。 ついでに、言えば…… 他にご兄弟がいなければ、今、お住いの家は、最後の最後には、 保障となります。 いざとなれば、土地と家を売って、ご自身の介護や治療に使う お金に変えることもできます。 なので、その価値を知っておくことも重要です。 まずは、ご自身にどのような問題が降りかかってくる可能性があるのか、 それを検討する必要があります。 そして、それに対して、どのような手を打つか…… 簡単には申し上げられる問題ではありません。 しかし、重要な問題だと思います。 この機会に、保障について、お考えになることをお勧めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

2度目のご回答ありがとうございました。 そしてお返事遅くなり申し訳ございません。 >両親共に介護が必要になったとき…… また両親よりも私が先にこの世を去った時 どうなったとしてもお金が必要ですが そこのところは幸い経済的には整っております。 私には兄がおりますが、 介護は私が全面的に引き受ける ことになると思います。 といっても自分の生活のためには 仕事を辞めることはできません。 また、自分自身がどのタイミングで病気になり いつ収入がなくなるかもわかりませんし、 自分の身の回りの世話など 親戚付き合いも余りありませんので、 入院費、治療代、生活費や介護に掛かるお金など 全て自分で備えなくてはなりません。 >いざとなれば、土地と家を売って、ご自身の介護や 治療に使うお金に変えることもできます。 これはおっしゃるとおり最後の最後の保障として 考えます。 その上で今何が必要か、何ができるのか 保険に入るにしても入らないにしても しっかり考え直したいと思います。 今回の事は自分のこれから先の人生を考えなおす よいきっかけになったと思います。 幸いAIGの保険はクーリングオフできました。 本当に暖かいアドバイスありがとうございました。 無駄にしないようにがんばります。 ありがとうポイントは年金の方でお世話になり つけさせていただいたので、 今回はNo2様の方へつけさせて頂きます。

  • 回答No.1

保険とは、何の為に、どのような保障が必要か、 という目的とニーズがとても重要です。 そのためには、環境がわからなければ、 アドバイスのしようがありません。 女性疾病が付いていると言うことは、女性なのでしょうが、 年齢、独身か既婚か、お子様の有無、住居保有の有無など わからないことばかりです。 どんなに良い保険でも、いざというとき、保障額が不足していれば それは役に立たない保険です。 つまり、保険商品だけを見て、論じるのは誤りです。 保障内容から論じなければ、意味がないのです。 まずは、ご質問の答えから…… (Q)死亡保障の減額に制限はあるのか? (A)まず、保険会社によって、対応が違うので、N生命と書かずに 「日本生命」としっかりと書いてください。 ニッセイは、主契約と特約死亡保険金額の合計が1000万円以上 というのが、条件にあります。 従って、それ以下にすることはできません。 ただし、商品によって違いがあるので、正しくは、 ニッセイに問い合わせてください 0120-201-021 http://www.nissay.co.jp/contact/ (Q)N生命保険の医療保障のみはずせるのか? (A)一般論として、外せると思います。 (Q)死亡保障を減額した場合の払い込み料金はどれぐらいになるのか? (A)ニッセイに問い合わせなければわかりません。 (Q)現在の適用年率5.75%ですので積み立てしているつもりでそのままにしておいた方がよいのか (A)予定利率の高い保険は、そのまま継続するというのが原則です。 アドバイス。 (1)なぜ、女性疾病特約が必要なのですか? 例えば、子宮筋腫は、主契約の医療保険で入院給付金や手術給付金が でます。女性疾病特約は、その上乗せです。 肺炎なら入院給付金日額1万円で良いのに、 子宮筋腫なら1万5千円が必要という理由は何でしょうか? 健康保険には高額療養費制度があるので、ある月(1日~末日)の 医療費の上限が決まっています。 http://www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu06.htm なので、女性疾病だけが高額な治療費がかかるということはありません。 (2)なぜ、入院限度日数が60日なのですか? 本当に困るのは、長期入院になったときではありませんか? 入院日数が短くなっていると言っても、脳卒中など、本人の回復力に 頼るような疾患は、依然として長期入院となっています。 ちなみに、脳卒中の平均は100日を超えています。 (3)まずは、何の為に、どのような「保障」が必要かということを きっちりと決めることをお勧めします。 それが決まれば、そのような保障を提供してくれる「保険商品」を 探せば良いのです。 まずは、保障を決めて、次に、保険を探す、というのが順番です。 ご参考になれば、幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 年齢等書き忘れてしまい、補足しましたがまだ不足です。 子供なし、両親と同居です。 日本生命の保険はニッセイに問い合わせして減額するか、医療保障をはずすか そのまま払い続けるか決めたいと思います。 AIGの方もこれから払っていくことを考えると 高い授業料だと思って解約しようかと思っています。 そしてしっかりもう一度 >まずは、保障を決めて、次に、保険を探す、というのが順番です。 頭において考えなおしてみたいと思います。 アドバイスありがとうございました。 参考URL 拝見し勉強したいと思います。

質問者からの補足

すみません。年齢書き忘れていました。 44歳女性独身です。

関連するQ&A

  • 生命保険の更新時期になり迷っています。53歳です

    生命保険の更新時期になり迷っています。53歳です 現在 500万の終身65歳払い込みで1500万の定期保障(計1800)で妻子特約妻死亡で300万 私の入院保障は5日目から7000円となっております。 更新すると保険料が18000円→25000円となります。こどもも後一人大学1年ひとりとなりましたし 妻も別の保険に入っておりますので 500万の終身と入院は5千円(減額となるようです)を残して更新しようと思っています。保険料は\8000程 (そして新たに別会社のかけ捨て医療保険入院7千円 +がん保険付きに入りました)10年 ※保険会社は2千万の定期(10年)と先進医療付きの保険に転換を進めてきます。保険料は 10000円 そうすると せっかくの終身500万が消えてしまいますし。転換で現在の辺戻金200万から100万程減ってしまいます 返戻金と終身で700万あって別に入院費をカバーできればと思っています。 先進医療もひつようなのかなあ・・・ どなたかアドバイスをお願いいたします。

  • 生命保険、迷ってしまいます。

    結婚したので保険の見直しをしていますが、どうするのがいいのか分からなくなってしまったので、何かアドバイスください。 ■私29歳 専業主婦 現在は県民共済「入院2型」に入っています。 ■主人33歳 サラリーマン プルデンシャルの養老保険・終身医療保険・定期保険に入っており、全部で月額27,000円程払っています。 私も同じくプルデンシャルでカウンセリングしてもらい、3つの保険を勧められました。 (1)養老保険 65歳払込み 毎月保険料13,000円 (2)終身保険 60歳払込み 毎月保険料4,900円  (3)医療保険 60歳払込み 毎月保険料3,700円(終身保障) これら全部の保険に入る必要があるんでしょうか? 夫婦で月額5万になってしまいます。。。 健康には自信がありますが健康なうちに必ず入りたいのはプルデンシャルの商品に限らず医療保険です。 しかし入院5日目から日額5000円しか出ません。最近は1泊2日で1万円のところもありますよね。 それから死亡時に300万支払われる終身保険はやはり葬儀代のために必要でしょうか。 また老後の生活のための養老保険は妻も必要でしょうか? 因みに1年は子供を作らない予定です。医療保険以外は子供が出来てから考えてもいいでしょうか? まとまりのない文章で申し訳ないですが、宜しくお願いします。

  • 掛け捨ての生命保険のデメリットは??

    家計の見直しをする中で、生命保険についても○○生命の終身保険から、生協などの掛け捨て保険に切り替えようかと検討しています。 まず妻の方からです。 現在、死亡保障500万円の終身保険に入っています。しかし、貯蓄型である必要はないと思うようになり、その分、医療保障を充実させたいと考えています。 次に夫の保険です。 現在、働き盛りの時期には死亡保障が上乗せされる特約付きで、死亡保障3500万程度のものに入っています。しかし、数年後に更新すると、同条件にもかかわらず、保険料が3倍以上にもなるようで、とても続けていくことはできません。そのため、同程度の死亡保障、医療保障についてはもう少し充実を考えて、掛け捨てに切り替えようかと考えています。また、死亡保障をもう少し減らし、遺族年金のようなかたちの保障でもよいかなあとも思います。 上記のように、大きくは現在の保障内容を変えずに、医療保障を少し上乗せして、掛け捨て保険への切り替えを考えているわけですが、掛け捨て保険だと心配な点(デメリット)ってあるでしょうか? 掛け捨て保険は、1年ごと更新するようですが、万が一病気入院で保険を使った次の年の更新には、条件が付いたり受け付けてもらえなくなったりするのでしょうか? たとえば夫の場合、1000万円程度の終身保険には引き続き入っておき、上乗せしたい分だけ掛け捨てでまかなうというような形の方が安心ですか? ちなみに、現在のそれぞれの生命保険の他に、アメリカンファミリーのガン保険、3人の子どもは、郵便局の学資保険(病気・けが等の時には、少し保障があります)に入っています。万が一夫が死亡の場合には、保険料の支払いの必要はなくなります。 いざというときに役に立たないのは困るのですが、何事もないときから保険料が家計を圧迫するのも困ります。 どなたか、アドバイスよろしくお願いします。

  • 生命保険

    男、25歳、独身なのですが、生命保険について悩んでいます。現在、明○安○生命の終身(60歳満了、ほぼ掛け捨て、保険料月12,200円、死亡保障3000万円、入院保証日額1万円)のものに入っています。死亡保障がメインなものです。 そちらを解約して、マニュラ○フ生命の終身保険にしようと思っています。保険料月15,048円で、死亡保障1000万円、入院保障はガンの場合3万円まで出るそうです。しかも更新による保険料上昇が一生ないとのことです。前者はそれがあるため、やめようと思ったのです。前者は今後そうとう保険料が高くなると言われました。 マニュラ○フのほうはあわせて、ファンドもあるとのことで、月額3万円ほどそれで貯蓄しようと考えています。 マニュラ○フ生命という名はあまり聞かないのですが、友人が営業マンのため話を聞き、格付けも良く、よさそうなのでそれで検討しています。この会社は良い会社なのでしょうか? 死亡保障は独身なのですが絶対1000万円は確保したいです。医療保障はよくわかりませんが、ガンの場合は3万円ちかくかかるとのことで、後者の保険が良いかなと思っています。 一生ものなので悩んでいます。 保険に詳しい方、見解を宜しくお願い致します。 ほかに何か良い方法があったら併せてお願い致します。お願いします。

  • 70歳の障害のある父の生命保険について

    父は7年前に脳出血で右半身不随になりました。 父の生命保険の加入状況ですが (a) 住友生命 最低保証利率3年ごと利率積立終身保険 保険料年135,000円 死亡保障(積立金額)830,000円 入院5,000円 (b) 住友生命 終身保険 保険料年21,000円 死亡保障1,000,000円 (c) 県民共済 保険料年24,000円 死亡保障(病気)500,000円 入院2,500円 考えているのは (a)は、積立金額が取り分け増えている様子もなく、特約の医療保険の性質が強いのであれば、父にかかる医療費は障害認定を受けているので、とても安く入院費も無料なので、解約して貯蓄するか家族の保険を充実させる方が良いかなと。 (b)は、保険料がまだ安いので、解約については死亡保障と返戻金との兼ね合いで考えてみたい。 (c)は、あと10年くらいお守りとして加入しておいた方が良いかなと。 ご意見を頂ければと思っています。 よろしくお願い致します。

  • 生命保険の転換について

    私の夫が入ってる生命保険についてです。 数日前に ニ○セイさんからお電話を頂き 新しい保険の事で説明しなければならないっと言うことで 家に来られたのですが、説明を聞けば  以前から入ってる終身保険(重点保障プラン)から 今に合った良い保険へ転換しませんか。との事でした。 担当の方はよくして下さってるので 本当にこちらの方が良いと勧めて下さっているとは思うのですが ネットで調べると、この様な転換には否定的に書かれているのが多いので ウチの場合はいかがなものか教えて下さい。 【家族構成】  夫(38才)妻(38才)子ども(15、10、8才) 【現在の保険】  平成4年7月契約 定期保険特約  2850万円 終身保険  150万円 新災害入院特約 5日目から  5000円 新入院医療特約 5日目から  5000円 43才で定期保険特約 更新  53才 終身保険払い込み満了 新災害入院特約、新入院医療特約 80才特約満了 保険料  12688円 43才更新時  17505円 【勧められている保険】 定期保険特約  2300万円 終身保険  100万円 3大疾病  200万円 病気による身体障害  200万円 要介護状態  200万円 特定損傷特約(骨折など) 一回5万円 成人病で入院(5日目から) 5000円 通院特約(入院後)  3000円 けがで入院(1日目から) 10000円 病気で入院(1日目から) 10000円 ガン入院特約(1日目から)10000円 10年後に更新 終身保険 終身払い込み 保険料14327円 更新時(49才)32256円 損害保険は他でも入っているのですが、 医療保険は入院時に1万円はほしいと思っています。 その損害保険も解約しようかと思っているので その分を保障充実したの保険料値上げ分にまわすほうが良いのか それとも転換せず他の医療保険に新たに加入した方がよいのか 教えて下さい。よろしくお願いします。

  • 生命保険・医療保険は何歳まで加入しておくのがいい?

    初歩的な質問です。 (1)生命保険(死亡保険)・医療保険は何歳くらいまで加入しておくのがいいのでしょうか? (2)生命保険と医療保険が一緒になっているプランと、別々に加入するプランとではどちらがいいのでしょうか? (3)保険料が10年置きに更新される定期保険と、保険料はそのままの定期保険、または終身保険(掛け捨てでないもの)は、どれがいいのしょうか? 宜しくお願いいたします。

  • 初めての生命保険

    子供生まれて、主人を生命保険に入れなければ!と色々探しているのですが、どれも似ていてしかもややこしく良く分からずに困っています。 本などを読んで、1度は掛け捨てで死亡のときだけ保障があれば、交通事故のときは車の保険が出るし、まだ若いので医療保険は入るなら共済の安いものにしようかと考えていたところ、知人に「みんな、終身保険には必ず1本は入ってるよ」といわれやはり終身保険に入っておくべきかなとも思います。 みなさんどうされてますか?参考までにおしえてください!! ちなみに主人は27歳、会社員で 家は賃貸です。 子供(7ヶ月)が1人、死亡時には3000万位の保障がほしいと考えています。 よろしくお願いします。

  • 生命保険変更したほうが良い?

    お世話になります。 お聞きしたいことがあります。 自分の生命保険のことなんですが、自分は33才の男で独身です。 現在は両親も他界し兄弟もいませんので、自分には家族がいない状態です。  今現在加入している生命保険ですが、住友生命の「最低保証利率付3年ごと利率変動型積立終身保険」と言うものに入っています。 20才のときに入り現在まで数回見直し?をして現在に至るという感じです。  死亡保障ですが、約4000万円の契約です。  この保険に入ったときには家族がいた状態ですので、この保障で入っていましたが現在は家族が誰もいない状態です。  自分の考えでは死亡保障は不要だと思っています。  住友生命に話したところ、「死亡保障は、もし要介護状態になった時に使えるから解約しないほうが良い。 自分のための保険なんだから」と言われました。 保険屋さんも解約されると困るから必死ですね。  そこで保険屋さんの提案ですが、今の保険を見直して死亡保障を4000万から300万円に減額すればと言うことでした。  その300万円は葬式代と言うことらしいです。  毎月の保険の支払額ですが、今は16000円ですが、300万円に減額後は12000円くらいと言うことらしいです。  大幅に死亡保障を減額したわりには月の保険料は思ったほど安くならないのですね。  ちなみに今解約すると20万円しか返ってこないそうです。  今まで200万円くらい払ったのに・・・・・。 掛け捨てと変わらないですね。  加入したときには「掛け捨てじゃないと言われたのに・・・」 もう住友生命を解約して、別の掛け捨ての安い外資系?の保険でも入ろうかと思っていますが、皆さんならどうしますか? 今気になっている保険があり、アリコの「リターンズ」と言う、終身医療保険です。  「払った保険料がムダ荷ならない保険!!」 「支払った保険料相当額が全額戻る」と言う医療保険です。 自分には家族がいないので死亡保障は不要だし、入院した時の保障だけが充実していれば良いのでは?と思っています。 ちなみにウチの父親が元気なころ言っていましたが、「保険は安いやつに1つ入っていれば十分」と良く言っていました。 実際父が入っていたのは月の保険料が2000円程度の掛け捨てで死亡時は1000万円のやつだったそうです。  会社で入っていたので退職時に解約になりましたけどね。  それを考えると今まで200万円近く払ったのに、いざ解約となると20万円と言うのを聞かされてバカバカしくなってきました。  どうするのがイチバン良いのでしょうか?  このまま住友を見直して継続するか?  それとも思いきって解約してアリコとかに入るのが良いのか? 他にオススメの保険がありましたら教えてください。  

  • 生命保険について

    34歳の主婦です。「夫(35歳)の生命保険・医療保険」・「私の医療保険」の加入を検討中です。保険に対する知識が少ないため、恥ずかしながら、初歩的な質問をさせて頂ます。 先日、保険の代理店に行き、保険の設計をして頂きました。 勧められたのが、下記のような(1)~(3)の保険なのですが、保険に対する知識が少ないため、本当に加入して良いのか悩んでいます。 (1)万が一の保障(収入保障) あいおい生命:収入保障保険 (2)貯蓄(年金用)+ 万が一の保障 あいおい生命:低解約利率変動型終身保険 1000万円 (3)病気・ケガ(医療保険) PCA生命:メディスマート 具体的な質問です。 (1)の収入保証保険についてですが、掛け捨てのなるので、加入をためらっております。 代理店の方の相談致しましたら、掛け捨てが嫌いな人は、(2)の終身保険だけ加入するというケースもあるとのことです。 スタンダードでシンプルな生命保険の加入を考えております。 お詳しい方、アドバイスお願い致します。 また、あいおい生命以外に、お勧めの生命保険がございましたら、教えて頂きたいです。 (3)の医療保険についてですが、PCA生命という名前を聞いたことがありません。知名度が低い分、保険料が安いようですが・・・。他にお勧めの保険がございましたら、教えて頂きたいです。 初めての保険加入のため、どのようなタイプの保険が良いのかさっぱり分かりません。専門家の方、お詳しい方、ご回答宜しくお願い致します。