• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

日照権

建築制度、建築規制、に明るい方、知恵を貸していただけませんか? 建売住宅に住んで4年。この度、家の南東に注文住宅が建設される事になりました。現在、北面道路。南、西は同時期の同建築会社の建売。南の住宅も南東の土地も我が家(と西の住宅)の地盤より60センチほど高い位置にあり、今でも日当たりが良いとは言えない状態です。 南東の土地に住宅が建設されたら、風通・日当たり共最悪です。家の南は猫の額ほどの庭ですが、2月の終わりになってやっと昼前までは南東から少し、昼からは西から少し日がさし、(南は家があるからずっとは光が無いのです)まだ小さい子供が遊ぶ事もありますが、暗い庭になりそうです。 私はこのまま建設されるのを黙って見ているしか無いでしょうか。(建設会社は家のものとは違います)それとも何か手立てはありますか。日照権、というのはマンション建設などでは聞きますが対象にならないでしょうか。この注文住宅のチラシには第1種住宅地域となっていました。 住宅でのこのような問題をご存知の方、宜しくご回答願いたいです。お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数4938
  • ありがとう数15

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

ほとんどの場合3階建て以上でなければ日照権は関係ないはずです。 建築基準法に遵守していれば、隣がどのような家を建てるかを干渉できません。 逆の立場になって考えましょう。貴方が家を建てようとしたときに北側の住民が苦情をいってきたらどうしますか?法に則って建てていますといいますよね? 結局のところ、貴方が家を建てるときに、(後日)隣が家を建てたときのことを考えて間取りを考えたり、北寄りに家を建てたりして対処すべき問題です。 大抵の家は、一日の数時間しか日が射しません。 このため、南や東が開けた(道など)土地は高くなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答をありがとうございました。 私も可能な限り調べてみましたが、頭が冷えてきました。 ちなみに、隣の土地、というのは会社があり、最近すべてを取り壊して住宅建設へとなりました。会社の駐車場だったので、今までは陽射しがあったのですが、まさか会社が潰れるとは・・・。こういうこともあるのかと勉強になりました。

関連するQ&A

  • 日照権について教えてください!

    建築条件付の土地を購入契約しました。土地は南東向きです。南西隣の土地も同じ業者が同じ条件で販売しました。現在、間取りが確定したところなのですが、今日になってお隣の建物が、南東方向にかなりせり出して建てられることが判明しました(私の家は、土地形状から隣家の横に駐車場を作らねばならず、家を南東方向にせり出させることはできません)。丁度、私の家の南方向の境界線を全部隣家で遮られることになるのです。もちろん私の家の日当たりはかなり悪くなってしまいます。こういった場合、お隣に間取りの変更を請求することができるでしょうか?このままでは、せっかく気に入って買うことにした土地なのに、日当たりの悪い家を建てるしかないのかと、がっかりして夜も眠れない気分です。かなり説明が下手になってしまいましたが、ぜひともよいアドバイスをよろしくお願いいたします。ちなみに、この土地は、第一種中高層住宅専用地域です。

  • 日照権の問題について

    新興住宅地に住んでいます。 自宅の玄関は北向きで、リビングは南向きです。 南側に、売れ残っている宅地があいます。その宅地に買主が付き、家が建ちます。 南側の宅地は、130坪あり、南道路に面しています。 北側に、私の自宅が建っているのですが、北側に寄せて家を建てられたら、私の自宅に南の日が当たらなくなります。なるべく南側に寄せて、家を建ててもらいたいのですが、法的に日照権を主張する?など、図面を提示してもらうなどの方法はないでしょうか?

  • 日照権の主張について

    今度、隣が2世帯住宅の建て替えをします。 建築基準に基づいての目一杯の建築の為、 うちの家の日照権が今以上に奪われるのですが、 その場合、日照権を主張して建て替えする施主に 建築の変更を求めることは可能なのでしょうか? ご教示の程、よろしくお願い致します。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • nobugs
  • ベストアンサー率31% (1061/3349)

昔は、日照権での裁判がありましたが、建築基準法で日影規制が制定されてからは、裁判を行っても日影規制を遵守している場合は敗訴しています。 住環境が一番良い第一種低層住居専用地域でも、7m以下の建築物では規制がありませんし、地盤面での日照は保障されません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答をありがとうございました。 nobugsさんは、経験者なのですね。 私も、今回のことで、少しだけ知識を得ました。 参考にさせていただきます。

  • 回答No.3
noname#65504

日照権というのは生活をしていく上での権利の一部として概念としてはありますが、実際は法律で量などが規定されているようなものではないので、日照権を侵害しているかどうかは、裁判などにより個別に判断してもらわなければなりません。 手だてとしては民事裁判でしょう。でもこの手の環境に関する裁判は例え勝訴になったとしても金銭決着がほとんどで建設を禁止したりすることかはまずないです。 日照権の代わりに建築基準法では高さ制限や日影規制を定めています。これらを満足していれば、基本的に建設は許可されますので、建築基準法の規定以上のことを求めるのなら手だてとしては裁判などによる方法以外ないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答をありがとうございました。 日照権の難しさ、わかりました。難しいとわかっても、この先どうしても・・というとき、semi-zzzさんの回答を参考にさせていただきます。

  • 回答No.2
noname#78261

建築基準法に照らして違反が無ければ仕方の無い事です。 日照権は主に民法で社会生活の我慢できる限度(受忍限度)を超えるかどうかという判断になりますが、相手も普通の住居ですから工事の差し止めなどを実現するのはまず無理だと思います。 第1種住居地域は住居環境を保護する地域とされていますが、第1種低層住居専用地域と比べれば各段に生活環境が守られません。小規模のホテルや工場を建てることも出来る地域です。 相手が営利のために大きな建物をたてて住環境を著しく破壊したのなら情状の余地があるかもしれませんが同じ住宅では難しいと思います。 民法の専門家ではないので参考とします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答をありがとうございました。 昨日、質問メールを打っているとき、「第1種低層住居専用地域」と「第1種住居地域」の違いも良くわかっていませんでした。 参考になりました。

関連するQ&A

  • 日照権について

    日照権について、教えて下さい。 家族が他界した為、家とアパート(両方2F建て)のある土地を 姉妹で2つに割ることになり、 私がアパートの方を相続しようと考えているのですが、 アパートのほうが、南側にたっており (ただその南側に隣の家がたっていて陽が当たらない為  窓は東面についています。) 若干日当たりが、家よりいいです。 今アパートの前は駐車場になってるので問題ないと思いますが 数年後立て直した場合、日照権の制約を受けることは ありますでしょうか? また家の方は他人に売却すると思われるので その際に、いずれ建て替えるということを いったほうがいいのでしょうか? またネットで調べても、 基準内に立てられていたら 日照権はあまり主張できない、という説と 下記に少し引用した文章ですと けっこう厳しいような気がします。 「○市だと、第一種・第二種低層住宅専用地域においては、軒の高さが7mを超える建物等につき、隣地との境界線から高さ1.5mの水平線において、冬至日の午前9時から午後3時までの間に敷地境界線から10m以内の範囲で3時間、10mを超える範囲で2時間以上日影となってはいけないとされています。」 皆様どの程度、建てる前や購入時に 調べるのでしょうか? (いちいち計らないといけないのでしょうか?) ぜひ教えて下さい。よろしくお願い致します。

  • 日照権

    2階建ての自宅の南側に3階建ての建売住宅が建つことになり、日当たりが悪くなることになりそうです。しかし、建築会社はどんな建物を建てるのかの説明にも来ないので、販売元の三井リハウスに問合わせましたが、建築会社に説明に行かせるとの返事。2週間後に説明に来た(株)サプライズという建築会社から日照の図面をもらいましたが、8時から14時までは日が当たらなくなるとのことでした。そこで弁護士に相談したところ、建築会社と日照の補償を話し合うよう勧められました。しかし、この建築会社は違法建築ではないので、裁判でもなんでも受けて立つという返事。 泣き寝入りしか方法はないのでしょうか?

  • 日照権について

    住宅を建て住んで約5年になりますが、突然隣人より日当たりが悪いと電話がかかってきました。その方は70歳前後の夫婦なのですが、友人より日当たりのことで私を訴えてみてはと入れ知恵されたようです。夫婦で老人ホームに入ろうと考え家を売却しようとしたら安値だったらしく、変わりに私からお金を取ろうと言うのです。本当にお金に困っているようですが、私には非が無いように思います。建設会社の営業マンに相談したところ、きちんと法律を守って立ててますし、相手にする必要は無いと言われました。その後も、我が家の前に駐車するなど嫌がらせは続いています。近所の家と比べても、家と家との間隔は広く、何故文句を付けられるのか理解に苦しみます。何か、良い解決法は無いのでしょうか?

  • 日照権について教えてください

    親の住んでいた建物を取り壊して二世帯住宅を建築する予定です。 今までは敷地いっぱいに建物があったわけではなかったのですが。今回は二世帯のため北側に建つ住宅がすっぽりと隠れてしまうことになります。 案の定、北側に住む方から「建設計画書を見せろ」「図面を見せろ」との要求がありました。もちろん引越しの前、解体の前とご挨拶に行きましたが険悪な雰囲気の状態です。 計画書、図面は早急にお見せしましたが、今度は「日照権について話し合いをしたい」と言って来ました。 建築予定は第2種中高層住居専用地域、建ぺい率60%、容積率150% 高度地区は第3種高度地区です。 当方は2階建てで高さは9mの予定をしています。 そこで質問なのですが (1)話し合いは私がしたほうがいいのでしょうか、それともHMにお願いをしたほうがいいのでしょうか (2)その場合なにか気をつける点はありますでしょうか なにぶんはじめてなことなので気が動転しています、よきアドバイスをお願いします

  • 水道管と日照権について

    現在、平屋古家付きの土地を購入し、古家を解体して2階建ての家を建築中なのですが、いくつか問題が起きて困ってます。 北側の家の水道管が我が家の土地の下を通っていたらしく解体時に折ってしまったらしいのです、修復はその場で終わったそうなのですが。 この事を知ったのは、棟上げの日でした。 地鎮祭の時に挨拶に行ったときは何も言われませんでした。 我が家の土地の下を通すのは2つ前の土地の持ち主の了解を得てるとのことでした、また道路から50cmまでは法律上問題がないと、水道局に言われたそうなのですが、30万ほどかけて道路より引き込みなおしたそうです。 また、北側の土地が我が家より約80cm位低く、おまけに平屋だったところに2階建ての家が建ち始めたために、日当たりが悪くなった、衛星放送が映らなくなったとか工事の音がうるさいとか苦情を言い出しました。 直接は言いませんが、水道工事代も返せみたいな言い方です。 日照権については、ハウスメーカー曰く問題ないレベルですよとのこと、衛星放送の方はハウスメーカーでアンテナの位置を変えて済んでいます。 水道工事代の方も、不動産屋と解体業者で全額とはいかないまでも負担するようになっています。 おそらく日当たりが悪くなったのが1番の原因ではないかと思ってます。 建築前の挨拶の時にも2階建てを建てる事は伝えてます。 今後どのように接していけばいいでしょうか。

  • 日照権!?二世帯住宅の場合 

    日照権について教えてください。    二世帯住宅と少しの庭があります。固定資産税は世帯ごと、つまり階ごとに払っています。 小さい庭は、庭(土地)半分固定資産税を払っているのに使わせてもらえません。自転車を置いて いる以外は全部使われています。  半分固定資産税を払っているので、庭を使わせてほしいというと、庭を半分にするということは、日照権があるのだから、二階のベランダを使わせろ、とか、訳のわからないことを言います。でもニ階全部は私達が固定資産税を払っているので、ベランダは基本的には私達が使うものだし、日照権を持ち出してくるのはおかしいと、思っています。  本来の日照権の意味は、隣人との問題だと、思いますが、この場合にも適用されるのでしょうか?HPを探してみましたが、わかりませんでした。  また、どのように説得すれば有効だか、みなさん教えて下さい。  よろしくお願いします。

  • 買いたい土地があるのですが、隣の家の室外機の風がもろにあたり迷っています。

    現在、マイホームを建てようと土地を探しています。 初めに注文住宅を考えたため、建売住宅ではなく、土地を買って家を建てようと思っています。 第一候補にあがっている土地は北側道路ですが、住宅のラフプランで南東に小さいですが庭をとり、そこから光を取り入れればそれなりによい家が建てられると納得のプランができました。 しかし、現地でそのプランをあてはめてると、隣の家の大きめの空調の室外機があり、生ぬるい風が、ちょうど南東の庭に吹いています。 不動産屋にそれはなんとかならないか、というと、塀を建てればよいといわれましたが、もっと何かよい方法はないでしょうか。 ちなみに、その隣の家は売主です。

  • 日照権のトラブル (長文)

    現在賃貸マンションを建築中です。 マンションに隣接する方から先日「日照権の侵害」と言う事で調停をすると言われました。マンション建築に当たっては設計の段階から日照権も含め法律に抵触しないよう細心の注意を払い、設計士ともよく相談をし建物の高さなど決めており、隣家の訴えの「日照権」の侵害には当たらない事も確認済みです。 訴えの内容は ・今までは日中も家の中に日が差して暖かく明るかったのに、マンションが建ったせいで、昼日中から電気を付けなければならないほど薄暗くなってしまった。 暖房も日中付けっぱなしにしなくてはならない程寒いので、暖房費光熱費を負担して欲しい。 ・庭の植木が日光不足で枯れてしまう(弱ってしまう)恐れがあるので、美観を維持する為の維持費(剪定や管理費)を支払って欲しい ・目の前に大きな建物の壁が立ち非常に圧迫感を覚える。マンションが建った為、今までの生活を大きく変えなければならず自分たちがどうしてこんな思いをしなくてはならないのかと思うと悔しい。慰謝料を払って欲しい。 の3点です。 前にも述べましたが、日照権は、マンション建築中にも何度も実測し、隣家の日の当たる時間(午前9時から2・5時間ほど)で問題はないとの設計士から報告を受けています。 私たちは隣家訴えどおり、暖房費だの庭の維持費だの支払わねばならないのでしょうか?

  • 日照権は関係ありますか?

    初めまして。 この度、新築する運びとなりましたが・・・ 北側にある農地の地主から 「今後も長い付き合いになると思うので、日照権とかヤヤコシイ話はするつもりはないが、ハウスをやっているので常識で考えて建ててほしい」 と言われました。 我が家の土地は東と北とL字型にビニールハウスに囲まれています。 西側は別の民家が建っています。 我が家は南道路で、当然建物は北側一杯に寄せて建てるつもりでいますが、一応、北側の境界からは1メートル控える予定です。 土地は調整区域ではありますが、我が家は昭和46年以前からの既存宅地です。 市から建築許可ももらっています。 また、ハウスといっても去年から(近所の人の話によると)地主が腰を痛めたとかで、作物は作っていません。 現在はハウスの骨組みだけの状態で中は雑草がボウボウです。 ハウスメーカーからは「日照権は、この場合一切関係なしです。まったく問題ないです。例え裁判になっても100%勝てます」 と言われていますが・・・、 実際どうなんでしょうか? ちなみに、こちらとしては1メートル以上控えるつもりは一切ありません。 だいたい、現在作ってもいない、今後作るかどうかもわからないハウスの為に、なぜ控えなければならないのか? 例え生産したとしても、我が家が建つことによって生じる日照時間の減少による減産を、どうやって算出するのか? 地主さんの立場に立てば、言いたくなる気持ちは分からなくもないのですが・・・ かといって狭い我が家の土地で、北側を無駄に空けて建てる余裕はありません。 どなた様か、ご教授をお願いいたします。

  • 一戸建ての日当たりについて

    注文住宅を建てるため、現在土地を探しております。 日当たりの良い家に住みたいので、真南にリビングをもってこれる土地がベストなのですが、現在候補に挙がっているのが、南西と南東に道路がある分譲地の角地です(真南から45度触れています)。土地を見つけてくれたハウスメーカーさんが言うには、南西、南東に建物がないから日当たりは心配ありませんとのことです。リビングは南東、南東どちらにもってくることもできますが、どちらにしても真南に比べると午前か午後の日当たりが悪くなるのではと不安です。 同じような土地にお住まいの方がおりましたら日当たりがどのような感じなのか教えて頂けないでしょうか。 よろしくお願い致します。