• 締切済み
  • すぐに回答を!

日照権

2階建ての自宅の南側に3階建ての建売住宅が建つことになり、日当たりが悪くなることになりそうです。しかし、建築会社はどんな建物を建てるのかの説明にも来ないので、販売元の三井リハウスに問合わせましたが、建築会社に説明に行かせるとの返事。2週間後に説明に来た(株)サプライズという建築会社から日照の図面をもらいましたが、8時から14時までは日が当たらなくなるとのことでした。そこで弁護士に相談したところ、建築会社と日照の補償を話し合うよう勧められました。しかし、この建築会社は違法建築ではないので、裁判でもなんでも受けて立つという返事。 泣き寝入りしか方法はないのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数2028
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.8
noname#162034

用途地域は何ですか?一種住居専用地域ではないですよね。二種住専や普通の住居地域なら3階建てが建つのも仕方がないですね。 さて、件の日影規制というやつですが、これが敷地レベルでなく敷地から何メートルか高い位置で図ることになっているのです。 つまり、日照権は一階でなく二階の窓の位置で図るというのが、日影規制の考え方。 ですから二階建ての一階には日があたらなくても日照権は法的に確保されているという話です。 建築会社の名前が面白いですね。たいした説明もしなくていきなり建てて、真っ暗になってサプライズですか。 まぁしかし、今の日本の法規ではあたりまえのことなんですけどね。 高層マンションでも日当たりがよかった南向きの部屋200室が、目の前にできた高層マンションでいっぺんに冬至6時間日影になった例ってのありますけどね。 訴訟にもなにもなっていません。合法なら仕方がないのですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 日照権

    我が家(2階建て)の南側に3階建ての分譲住宅が建つことになりました。 境界線からは50cm離して建てるそうですが、3階建てで高さは9.9m。 建築法では制限を受けないので我が家の日当たりについては考慮するつもりはないと建築会社の人に言われました。 なんとか日当たりを確保してもらう方法はないでしょうか? ちなみに住んでいる場所は第二種住宅地域です。

  • 日照権等について

    いつもお世話になっております。 このサイトで日照権について勉強しましたが、多くの問題については日照権が奪われても泣き寝入りになるように思われました。 私の自宅にも、まさか日照権の問題が発生するとは思ってもいませんでした。 自宅(木造2階建て)の南側に今度、建売住宅2階建てが建つことになりました。建つ事は仕方ないことですが、我が家の敷地から約30cmしかあけずに建てる予定みたいです。 そこで教えていただきたいのですが、 (1)どうすれば間隔をあけられるでしょうか? (2)日照権は守られるのでしょうか? (3)相手は百戦錬磨なので、やはり対策はないのでしょうか? 年老いた両親が1日中暗い自宅で過ごすことを考えるととても悲しくなります。 どんな些細なことでもいいので教えてください、宜しくお願いします。

  • 日照権について

     買って5年になるマンション(分譲)に住んでいるのですが、この度、南側に15階建てのマンションが出来ることになり、日当たりが殆どなくなりそうです。買った当初、南側には2階建ての社宅があり、当方は8Fなので日当たりは良好でした。南側の敷地はかなり狭く、よもや15階建てのマンションができるとは思っても見ませんでした。日当たりはまず大丈夫と思っていただけにショックです。  そこで、事業主に問い合わせたところ、場所が商業地域にあたるので日照権は問題にならないと言われました。場所的には住宅用マンションが多く、今度建つのも住宅用マンションです。商業地域だと、日照権等は適用されないというのは本当なのでしょうか?  宜しくお願いいたします。  

  • 回答No.7

No.6です No.6の回答で例に出したことですが、誤解を招くかもしれないので補足します。 将来平屋建てしか建てないといわれていた土地と、その説明を受けて自分が買った土地の元の所有者は同じである場合を説明しています。 その説明を相手側が買った土地、自分が買った土地、両土地を持っていた元の所有者である人物から受けていたにもかかわらず3階建等を建てた例の場合では、損害賠償をしてもらえる可能性があるということです。あしからず。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

普通によくある建築工事であり、通常このような場合まず質問者さんの主張、あるいは願いは通りません。 相手は法と条例に基づいて建てているわけであり、質問者さんの考えは他の方もおっしゃる通りわがままな主張でしかありません。そのようなことを認めていたら社会秩序が保てません。 たとえば、もっと以前に相手側の土地の所有者からそこの土地には家は将来最低でも平屋建てしか建てないとの説明を受けていた。だから自分は今の土地を買って家を建てたのだというならば、虚偽の説明、あるいは説明義務違反として、「訴えを持って」損害賠償責任をしてもらえる可能性もありますが、そのような特殊な例でもありません。 上記の例でも金銭等での損害賠償は裁判の結果によってはしてもらえる可能性がありますが、相手側が建てた家そのものの建て直し等の要求はあり得ず、不可能且つ無茶な話です。 また、私は弁護士事務所からの依頼で日照権とは違いますが、裁判所に提出するための、建物の工法から至る特徴等としての建築士としての見解書類のようなものを作成したことがあります。 それ以外にも数人の知人の弁護士との交流から感じていることは、弁護士や裁判官は建築に関してはあくまでも素人であり、ほとんど建築のことを知らない場合が多いと思うことです。 質問者さんが弁護士に相談する場合、建築に限ったことではありませんが、包み隠さず質問者さんが知りえる情報をすべて提出することが肝要です。そうじゃないと的確なアドバイスができないと思います。 私どもでもそうですが、弁護士といえども依頼者からの依頼を受けて、分からないことや知らなかったこと、念のためもう一度確認してみたいこと、得意分野ではないこと、その他特殊な事例等は詳しく法規を調べなおしたり、判例を調べたりしながら依頼者からの要望に必死に応えようとする場合もあるのです。 正式な委任依頼ではなく、単に1時間いくらでの相談の場合は弁護士事務所の回答も若干簡易なものになる場合も相談内容によってはあろうかと思いますが、もう一度きちんと説明や提出をし、詳しい見解を求めれば、弁護士からも依頼者の主張は無理である旨の答えが返ってくるはずです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

きちんと法律通りに建てられた建売住宅であるなら、日当たりが悪くなっても文句言えませんね。 弁護士に相談したと言いますが、どのように相談されたのでしょうか? きちんと条件を提示することができましたか? 用途地域、建物の高さなどなど。 たぶん自分の言いたいことだけ言ったのではないでしょうか。 違法建築でないことが事実ならば裁判しても勝ち目はないでしょう。 この種のことが不満であるならば前の土地を買い占めるしかないですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

きちんと「8時から14時までは日が当たらなくなる」と説明してくれるんだ。 ある意味親切な会社ですね。 3階建てとなると「第二種住居専用地域」かな? 一度役所で建築基準の確認をされるべきかと。 多分敷地境界より建て屋の頂点間が75度あれば良いと思うので、直射日光はほぼ絶望です。 あとは出来る限り「後退」のお願いしか無いですよ。 その様な地域に住まわれてるので、当然理解されてるはずなのですが・・・ その点は如何ですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

ん?違法建築と日照権の侵害は違うこと言ってるだろ? 前の回答者はなんなんだ? 裁判起こせばいいじゃん。弁護士だってつけたんだろ?なんで違法建築である必要があるんだ? 頭使いなさい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • usarinn
  • ベストアンサー率12% (32/247)

泣き寝入りといえば泣き寝入り? 逆の立場で、あなたが新築の建物に住むことにしましょう。隣の建物に住んでいる方を気の毒思いますか? 思ったとしてもすむでしょう。 裁判って・・・その建物住民全員でするということなのでしょうか? どうころがっても、土地を買った人の自由だとおいます。 前に建っている建物より低いものを建てなければならない法律はないと思いますので。 まあ・・・わたしなら隣に空き地があればちょっと警戒するな。もしかしたら・・って。 で・・あきらめる。読みが甘かったと。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • tai-yu
  • ベストアンサー率32% (231/721)

違法建築でなければ、業者に落ち度はないし、補償の必要なし。 あなたの論理は、「先に住んだほうが強い。」です。それは通りません。 >泣き寝入りしか方法はないのでしょうか? 家を建てるときに、自宅の南側に3階建てが建つことを予想できなかった自分を責めてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 日照権

    建築制度、建築規制、に明るい方、知恵を貸していただけませんか? 建売住宅に住んで4年。この度、家の南東に注文住宅が建設される事になりました。現在、北面道路。南、西は同時期の同建築会社の建売。南の住宅も南東の土地も我が家(と西の住宅)の地盤より60センチほど高い位置にあり、今でも日当たりが良いとは言えない状態です。 南東の土地に住宅が建設されたら、風通・日当たり共最悪です。家の南は猫の額ほどの庭ですが、2月の終わりになってやっと昼前までは南東から少し、昼からは西から少し日がさし、(南は家があるからずっとは光が無いのです)まだ小さい子供が遊ぶ事もありますが、暗い庭になりそうです。 私はこのまま建設されるのを黙って見ているしか無いでしょうか。(建設会社は家のものとは違います)それとも何か手立てはありますか。日照権、というのはマンション建設などでは聞きますが対象にならないでしょうか。この注文住宅のチラシには第1種住宅地域となっていました。 住宅でのこのような問題をご存知の方、宜しくご回答願いたいです。お願いします。

  • 持ちアパートの日照権

    ワンルーム6部屋の2階建てアパートを経営しています 今度南側に10m弱の3階建てアパートが境界線ギリギリに立つことになりました 相手のアパートオーナーは南側がまだ空き地なので 建物が建ったら陽が当たらなくなると 北側の境界線ギリギリに立てることを建築業者に依頼したそうです 私のアパートは境界線から1m強離れていますが 1階の部屋は1日中陽が当たらなくなり 今まで 日当たり良好で入居者に評判良かったのが 今後 入居者が全くいなくなることも考えられます 建築許可が出ている以上 建築条件は満たしていますが 日照権と営業妨害などで 建築方法を再考していただけるように お願いしたいのですが ・・・・ よろしくお願いします  

  • 水道管と日照権について

    現在、平屋古家付きの土地を購入し、古家を解体して2階建ての家を建築中なのですが、いくつか問題が起きて困ってます。 北側の家の水道管が我が家の土地の下を通っていたらしく解体時に折ってしまったらしいのです、修復はその場で終わったそうなのですが。 この事を知ったのは、棟上げの日でした。 地鎮祭の時に挨拶に行ったときは何も言われませんでした。 我が家の土地の下を通すのは2つ前の土地の持ち主の了解を得てるとのことでした、また道路から50cmまでは法律上問題がないと、水道局に言われたそうなのですが、30万ほどかけて道路より引き込みなおしたそうです。 また、北側の土地が我が家より約80cm位低く、おまけに平屋だったところに2階建ての家が建ち始めたために、日当たりが悪くなった、衛星放送が映らなくなったとか工事の音がうるさいとか苦情を言い出しました。 直接は言いませんが、水道工事代も返せみたいな言い方です。 日照権については、ハウスメーカー曰く問題ないレベルですよとのこと、衛星放送の方はハウスメーカーでアンテナの位置を変えて済んでいます。 水道工事代の方も、不動産屋と解体業者で全額とはいかないまでも負担するようになっています。 おそらく日当たりが悪くなったのが1番の原因ではないかと思ってます。 建築前の挨拶の時にも2階建てを建てる事は伝えてます。 今後どのように接していけばいいでしょうか。

  • 日照について教えて下さい

    北前面道路7.2m 間口6.04m 奥行き18.31 (33坪)の土地購入を検討しています。 以下のような場所につき、日当たりが気になっています。 住宅密集地(準工業)に、南側(境界線1m離れ)に3階建てのマンション(図の■)があります。 マンションの東側は駐車場につき、そこから朝は日がかろうじて入ると思います。 西側(図の□)は1階建てぐらいの高さの倉庫と(図の@)き壁(倉庫より低い)です。 分譲2区画(図の△と○)の○を検討中です。図の△は2階建て。 ■■■■■■南■■■■■□□ ■■■■■■■■■■■■□□ △△△△△△ ○○○○○@ 東△△△△△ ○○○○西@ △△△△△△ ○○○○○@ ーーー道路前面7.2mーーーー 南側を何メートル離して立てれば、午前中の日照がとれますか? 教えて下さい。 日当たりぐらいによって、LDKを2階にする。3階建てにするなど考えたいと思いますので、よろしくお願いします。 ちなみに、道路接地は6.04mではありますが、メータモジュールで建築のため間口5mとなり、北側に駐車場2台(奥行き5.2m)をとる予定です。

  • 戸建住宅の日照

    今度建売住宅を購入します。契約したところは 北斜面のひな壇・東西北接道の角地です。 ただし、南側に擁壁と住宅地(建設予定)があり、 南側が完全に死んでます。3方角地ということですぐに契約したのですが、日当たりが気になっています。 日照は北東側の部屋と南西側の部屋にあるようです (住宅はこれから建設します。) 自分でも何度か見に行っていますが 家がまだ建っていないためイメージがつかめません。 こうゆう宅地の場合北東と南西の部屋の日当たりの状況はどんな風になるのか教えてください。 不動産屋さんの説明では、午前中は北東の部屋に日が入り、昼に日が当たらなくなり、午後南西の部屋に日が入るとのことでした。 よろしくお願いします。

  • 隣に建つ家のせいで日照不足に!

    実家(木造2階建て)の隣のガレージに今度、2階建てのアパートが建つことになりました。業者の方が説明に来られ、それを見ると我が家の直ぐ近くに建つので、我が家の南側の日照がかなり悪くなります。 建築のことは良く知らないのですが、以前と違い不法建築というのはなくなっているらしいにですが、隣地の日照(日影)の法律などもクリアしているのでしょうか?また、隣地に建つ家の者は何も言う権利は無いのでしょうか? アパートを建てるなとまでは言いませんが、もう少し此方の住環境を配慮してもらえるようなお願いはできないものでしょうか? お詳しい方お教えください。宜しくお願いします。

  • 日照権の受忍限度について

    時系列にそって事実を書きます。 (1)南北に長い土地(南西角地、間口13m)を奥行28mの所で分筆 (2)分筆後の土地を既存建物付(12坪程度の平屋アパート)で購入 (3)既存建物取壊し後北側境界線から3.2m開けて(屋根の形状から北側に限度ぎりぎり寄せてます)軒高7m未満の建物建築開始。第一種低層住宅地域で建築基準法違反はなし。今現在は2月中の引渡し目標。 (4)分筆後北側に残った土地に当方壊した建物と同じ形状の平屋アパート(結果的に分筆線である境界から2m程度さがった所がアパート建物南端)の住人A(20年程度居住している賃借人で単身世帯)から日照について慰謝料払ってほしい旨の主張を口頭で受取る。 次に現状ですが、 (1)当方の建物出来てから冬至の8時から16時までの9時半頃から12時半頃までの3時間程住人Aのアパートには全く日が入りません。 (2)その他の時間はアパート建物の東西に建物や他の遮蔽物が無いので住人Aのアパートに日は入ります。 (3)当方北側アパートの日照の為に北側境界からの距離3.2mを考えたのではなく北側遮蔽いっぱいに寄せました。(当方建物南側は18m程庭として開けてあります) (4)住人Aは年齢こそ70才台ですが昼間は自分の仕事を持っています。休日、仕事時間外は不定期のようです。 (5)当方菓子折りを持って従前の説明不足(建築前の挨拶は済ませましたが日照については隠すつもりではありませんでしたが何も説明してません)を詫びる意味で伺う用意はあります。 (6)住人Aはアパート大家よりこの問題に関して同じ形状のアパートが数メートル西側に離れた場所に空家としてあるので転居を促されましたが拒否。日当たりは転居すれば従前と全く同じ日当たりが確保されます。 以上の様な状況ですがこの限りで受忍限度を考えると客観的にはどうでしょう?皆様のご意見をお聞かせ下さい。

  • 日照権について。隣地に10階建てのマンション建築

    現在2階建ての住宅に住んでいます。その南側に10階建てのマンションが建築されることになりました。仲介業者がたて、販売するタイプのマンションです。この計画により、1年を通じての日照が明らかに悪くなります。祖父が戦前から居住しており、地域との関係も良好なため、引っ越すつもりはありません。現在、業者側は高さを変更するつもりも無く、境界線から80cm程度の距離にマンションを建てるといい、建築基準法には何の問題もないとのことです。ちなみにこの地域は何年か前に商業地となっており、条例?で高さ制限の無い土地として指定されており、建蔽率は80%です。 マンションは2車線の道路側に立つ予定ですが、その裏側の我が家の路地の並びの建物はほぼ2階建ての建物でいわゆる低層住宅しか立っておりません。 業者は高さ、境界線からの距離も譲る気は無いといいます。とにかく境界線からの距離だけはもう少し離れて頂き、今後、洗濯物を室内で干すための電気代を補填してもらう可能性はございませんでしょか? 母が急なストレスのためか胃潰瘍になり、現在入院しております。その治療費も自己負担となりそうです。 営利目的の業者にこれまでの平穏な生活が脅かされるのかと思うと悔しくて夜もよく眠れません。 ご回答をよろしくお願いいたします。

  • 狭い敷地で日照・プライバシーの両立

    私の住んでいる周辺の新築戸建てには30-40坪の敷地が多く、建売住宅等見ていると、日当たりのいい家ではプライバシーが、リビングのプライバシーを確保しようとすると1Fリビングでは日当たりがいまいちのような感じです。 道路と高低差のない敷地30坪程度の住宅街、建坪も30坪くらい、リビングは南側で南庭は3mくらいとして、日当たりとプライバシーを両方しっかり確保する手はあるのでしょうか? 素人なりに考えたのは、こんな感じです。 ・2Fリビング→不便。お客があるたびに階段を上がってもらうのは抵抗がある。 ・南道路でリビングの窓を小さくする・型ガラスにする・レースのカーテンを掛けておく→開放感にかける ・南道路で外構や生け垣をしっかり作る→開放感に欠ける、せっかくの日照が悪くなる ・1F部分は小窓や型ガラスにしておいて吹き抜けを作り、ハイサイドライトやトップライトを設置→トップライトは雨漏り、夏熱すぎる等の欠点・冬季の日照は得られにくい。ハイサイドライトはいいかもしれない、でも冬季は床に日が当たらないので寒い?掃き出し窓に比べて開放感に欠ける。 どの程度まで日当たり・プライバシーを求めるかは個人の感覚によると思いますが、どっちもしっかり!となった場合、何か妙案はありますか? やはり南面が川や海、崖などでない限り、難しいでしょうか?

  • 日照権(高低差のある隣地の造成・建築)

    自宅に隣接する南側の一連の土地に住宅数区画分の造成計画が持ち上がっています。 土地は第1種低層住居の土地です。 我が家に隣接するその土地は、土地の中ほどで段差がつき、我が家の地盤より1~1.5mほど高くなっています。 また、その計画されている住宅の出入りに使われる東側の道路は、隣地の高いほうの地盤よりさらに50cm程度高くなっています。 造成を担当する業者は、この東側の道路の高さを基準に、隣地に盛り土をして造成をすると言っており、我が家の境界に2m強の擁壁ができることになるということです。 造成の時点で我が家の地盤面から2m以上のギャップができ、さらに工事が進んで住宅が建つとなるとおそらく8m前後の「壁」が南側にできると思われます。 当然同じ2階建てでも我が家よりも高い位置に住宅が出来上がると考えられます。 それはいくらなんでもひどいと思い、日照権について調べてみたのですが、このようなケースではどうなるのかがいまいちはっきりしません。 北側斜線や絶対高さの規制はあくまでも造成完了後のすでに2m高くなっている隣地の地盤面を基準に考えられるのでしょうか? 我が家を含め北西側に位置する住宅はみな同じ2m低い地盤面にたっていますが、この2mの高低差は日照に関係する規制には意味をなさないのでしょうか? また、このような場合の建物の高さの問題では、造成業者には話をしても何も改善しないものなのでしょうか? 造成後の建築業者の方に話をすべきものなんでしょうか? 造成業者になんとか擁壁を低くする工夫をして欲しいと言っても「コスト的に合いませんので…」と軽くあしらわれてしまっています。 市の窓口に相談しても「造成時では将来的な高さの問題は想定しないということで現時点での違法性が無い限りなんともしようがありません」的なことを言われました。 日照や通風など少しでも条件を改善すべく、何かよいアドバイスなどありましたらお願いいたします。