• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

自己PRと志望動機が書けない

大学時代にとくになにもしてないので 自己PRが書けません。 自己PRと志望動機がうまく書けるように アドバイスと例文をお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数5373
  • ありがとう数163

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

あなたの過去の経験を思い出してみてください。 特に自分が悔しくて、頑張って乗り越えたこと、乗り越えようとしたことが良いと思います。 文章の流れとしては、次のような感じです。 (1) 簡潔な文章を述べる (2) どんな辛い、悔しいことだったか。 (3) どう乗り越えたか。 (4) 結果どう変化したか。 (5) それがまわりにどう影響を与えたか (6) そこから何を得たか? (7) 次にその経験がどう生かしていけるか 参考に自分の自己PRを載せておきます。 私は中学、高校在学時にサッカー部に所属し、それを通して忍耐力を鍛えられたと思います。当時、サッカーの高度な技術はなく、並外れた瞬発力もありませんでした。自分の出来ることはチームの誰よりも走ることだと考え、練習後、自主的に走りこみに励みました。時にはその姿がチームメイトに影響を与え、一緒に走ることもありました。それにより、自分も勇気付けられ、長期的に努力することが出来ました。そのおかげで、粘り強い精神的強さを身に付け、試合でも最後まで諦めない姿勢でチームに貢献しました。今後仕事に就いた時も、この経験を生かして取り組むことで、最後まで仕事をやり遂げ、辛い状況でも諦めずに仕事に向かう姿勢を周りに伝えることで、会社に貢献していきたいと思います。 とりあえず、上記の流れで書いてみてください。書いた文章を友達や先生にチェックしてもらうこと。また、違う会社にESを提出するときに、もっと自分を表現できる言葉が次々と浮かんで、少しずつ良くなっていくと思います。まずは書いてみることが大事です! 参考になれば幸いです。 お互い頑張りましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 志望動機と自己PRどっちが大事?

    どちらも大事ですが、PCから応募する時、自己PRを書く欄はあるのに、志望動機を書く欄がなかったり、履歴書も実際、志望動機よりも、自己PRを書く欄の方が多かったりしませんか? それって、志望動機より自己PRの方が大事って事ですかね~? 話し変わりますが、志望動機がいつの間にか自己PRぽく、なったりしませんか?どちらも志望動機ぽく、どちらも自己PRぽいのですが、コレっておかしいのですかね?

  • 志望動機と自己PRかごちゃごちゃになります。

    公務員の学校事務の、志望動機と自己PRを考えていますが、 ごちゃごちゃになってしまいます。 志望動機は学校事務員になりたい理由やきっかけ、 自己PRは自分はこういうことができますというアピールポイント というのはわかっていますが、 志望動機にも自分をアピールできるポイントが欲しいし、 でも、自己PRで自分をアピールするから志望動機でアピールポイントを書いたら、自己PRが書けなくなってしまいます。 どうしたら、似て非になる志望動機と自己PRをうまく纏めることができますか?

  • 志望動機と自己PRについて

    高校三年生で就職を希望しているものです。 タイトルに書かれているとおり、志望動機と自己PRについて質問があります。 まず、志望動機というのが、自分のやりたいことをアピールし、それを志望する会社と仕事の内容に結びつける。 そして自己PRが、自分の強みやウリを相手に伝える。 ということでよろしいでしょうか? 私は面接でまず自己PRを言い、そのあとに志望動機を言うという流れでいくそうです。 それで志望動機に私の強みやウリを具体的に説明していないのですが、それでも大丈夫だと思いますか。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
noname#87737
noname#87737

私も就職活動中です。自己PRと志望動機は私も苦労しています。大学時代特に何もしていないということですが、アルバイトやサークル活動などをしていないということでしょうか?していたのであればこじつけでもそのことを書けばいいし、それ以外でも単位をたくさん取ったとか、成績がいいとか、何かあるはずです。何もなければ高校生の頃のエピソードでもいいと思いますよ。私もこれといったものがないので、そうしています。 志望動機は「なぜその業界を選んだのか」「なぜその会社なのか」「なぜその職種なのか」「何で会社に貢献できるか」などの視点から考えてみるといいと思います。受けたい会社のホームページや、会社説明会などで情報収集すれば何かヒントが見つかるはず。 私は参考URLの本を参考にして履歴書を書きました。これはかなり役に立ちますよ。目からうろこの履歴書の実例が載っています。

参考URL:
http://www.excite.co.jp/book/product/ASIN_447165652X/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

そこまでやっている人は少ないですよ。 みんな、就活を無事終えていることから あなたにもできます。やらなければなりません。 ネットで例文を探して編集するといいと思います。 あまりにも違うことを書くと仕事のミスマッチにつながるので やめたほうがいいです。 大体は面接官が見抜くでしょうが。 自己PR、志望動機は作るのは慣れだと思います。 私も最初は苦労しました。 どういうものがよいものなのかを知らないとできないと思います。 一から自分で作るのは大変だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 志望動機と自己PRはつながっている

    志望動機と自己PRはリンクする必要がある。 ということを先日面接官から聞きました。 これはどういうことでしょうか? ご教授お願いいたします。

  • 志望動機・自己PRについて

    某アルバイト・就職サイトである会社に応募しました。 今日面接のメールがきたのですが、当日履歴書持参と書かれていました。 応募する際にweb上で履歴書と、志望動機・自己PRを書いたのですが、 面接に持っていく履歴書の志望動機や自己PR欄に、webと全く同じ文章を書いても構わないのでしょうか? やはり、少し文章をかえた方が良いのでしょうか? 教えて下さい。 お願いします。

  • 志望動機と自己PRを分けて書くべきか

    まずはこの質問に興味を持って頂きありがとうございます。 私は現在、ファミリー向け遊戯施設への面接を控えております。 以前にもこちらで質問させて頂き、皆様のおかげで志望動機と自己PRを決めることができました。 そこでおそらく最後の質問になりますが、私の履歴書には特記事項(応募の動機・自己PR・その他)という欄があり、志望動機と自己PRを分けて書くべきか迷っています。 記述内容としましては ******************** 特記事項(応募の動機・自己PR・その他) 応募の動機 子供の笑顔が溢れる遊戯施設で働きたいと思いました。 (1行空けます) 自己PR 児童館でのボランティア経験を活かし、お子様連れの方々が楽しい時間を過ごして頂けるような場所をご提供したいと考えております。 ******************** です。 このように志望動機と自己PRを分けて書くべきか、どうにかこの2項を一文にして書くべきかで迷っています。 またこの2項をまとめて書く場合、どのような文章にすれば違和感を感じさせないでしょうか? どうかよろしくお願いします。

  • 志望動機と自己PR

    エントリーシートや履歴書には志望動機や自己PRを書く欄がありますが、面接でも志望動機と自己PRは聞かれると思います。それで悩んでいるのですが、エントリーシートや履歴書の段階ではどの程度具体的に深く書けばいいのでしょうか?この段階で詳しく書きすぎると、面接で再び聞かれたときに書いたことと同じことしか話すことがなくて新しいエピソードや話がなくなるのでまずいと聞きました。かといって具体的な話を入れないと書類選考を通過できない可能性もありますし・・。どうすればいいでしょうか?  またエントリーシートと履歴書にはそれぞれ志望動機と自己PRを書くことになりますが、両者は内容がほぼあるいは全く同じではまずいでしょうか?やはり内容を変える必要があるでしょうか?

  • 面接での志望動機・自己PR

    転職での面接、個人面接で、志望動機・自己PRはどのくらい話したらよいのでしょうか。 1分を超えると長いと思いますか? それと、志望動機・自己PRは履歴書と同じこと(言い回しなどは変える)ったほう良いのでしょうか? 違うことは言わないほうが良いですよね。。

  • 人材業界の志望動機

    将来、人材紹介、人材派遣紹介、転職紹介の業界に行こうと考えていますが、この業界の志望動機、自己PRがなかなか思いつきません、思いついても幼稚な志望動機、自己PRしかおもいつきません。 この業界の志望動機、自己PRの例文を教えてもらえたら助かります。お手数おかけします。

  • 志望動機、自己PRの添削お願いします。

    この春に大学を卒業した者です。 現在就職活動中で今度、ある税理士事務所を受けようと考えた志望動機、自己PRの添削お願いします。 税理士事務所の業務内容は ・関与先の試算表作成 ・決算・各種税務申告 ○自己PR 私はどのような条件下でも全力投球で取り組むことをモットーにしています。大学時代、限られた1万円という予算の中、課題作品を製作することになりました。その際、材料費の切り詰め、予算の有効配分の2点を実施し最後まで完成させました。 貴社の業務に関しましても、限定された条件の下、行うこともあるかと存じますが、その際には上記の経験を活かして参りたいと存じます。  ○志望動機  大学時代、作品の製作にあたって、課題作品製作にあたって、コスト面をクリアしていくための工夫を考えている途中、会計の仕事にとても興味が湧きました。貴事務所は○○○に惹かれ私も貴社で活躍できる一員になりたいと思い志望致しました。 ○○○には「少人数で働きやすい職場」と書こうと思っていますが、もっと他に良い言い方があったらアドバイスお願いします。

  • 履歴書やエントリーシートに書いた志望動機、自己PRを言ってよい?

    こんにちは 面接のときには志望動機や自己PRを必ず言うと思うのですが、 そのとき履歴書やエントリーシートに書いた志望動機、自己PR をそのまま言ってもよいものなんでしょうか? それとも、他に書けなかった伝えたかったことを言ったほうがよ いのですかね? お願いします。

  • 自己PR、志望動機の添削お願いします

    たびたび、すみません。志望動機、自己PRの添削お願いします。 今年の3月に大学を卒業しましたが、現在も就職活動中です。 今度、会計事務所に付属する受託計算処理会社の事務職に応募する 自己PR、志望動機の添削お願いします。 ○自己PR 私は、何事も実を結ぶようコツコツやり遂げます。 大学時代、卒業研究をするにあたり1年間という長い期間をかけ、週一のペースで決めた日時に実験しました。一回一回、正確に実験結果を取る事で一冊の論文ができ、この論文に対し先生方から高い評価を頂きました。 貴社の業務においても実を結ぶように現在は日商簿記1級取得を目指し勉強中です。 ○志望動機 粘り強い努力をもって職務が果たせる事務が自己には最適だと思い志望しました。 元々、計算や簿記が好きで、貴社の受託計算処理という業務から、より幅広い会計に携われることにとても魅力を感じ志望致しました。 貴社での補助業務から勉強させて頂き、貴社はもとより依頼先にも貢献できるよう頑張ります。

  • 志望動機と自己PR

    文房具や筆記用具などを販売しているお店に応募しようかと考えています。職種は、販売員です。 志望動機と自己PRを添削していただきたいと思います。 志望動機 私は、文房具や筆記用具をはじめとする常日頃使用するものに関心をもっています。価値あるものを使用することで、日常生活はより充実したものになると考えています。貴社のよりよい商品をお客様へ提供しているこだわりに魅力を感じ、今回志望致しました。 ホームページを見たりしてみたのですが、うまく志望動機を書けなくて悩んでいます。 自己PR 前向きに物事を考え、何事も最後まできちんとやり遂げる性格です。 少し内向的な自分を変えようと、大学生活では、大学図書館や公共図書館でのアルバイト、授業のレポート発表において積極的に参加してきました。 ・・・ここからの続きに悩んでいます。 他には、人と接することが好きな点があげられるのですが、いろいろ調べたらあまり書かなくてよいことだとあったので、省いてみました。 でも、販売なので、ん~と悩んでいるところです。 あと、私は短大卒です。 もっと文章を魅力的にしたいのですが、頭が悪いのでなかなか文章が思いつきません。よろしければ、添削お願いします。