• 締切済み
  • すぐに回答を!

海外旅行:スーツケース破損の補償を請求したい

 海外旅行の行きの飛行機で、スーツケースが破損してしまったんです。  正確にはチャックの金具部分の破損と鍵の紛失です。  両側からジッパーで閉め、その重なった輪の部分に鍵を掛けるタイプのソフトスーツケースなのですが、今回はその片方の輪部分が狭まってもう片方と重ねることが出来なくなり(=鍵をそこに引っ掛けられなくなった→スーツケースを閉められなくなった)、片方のチャックの持ち手(引き手と呼ぶ?)がちぎれてなくなり、またスーツケース付属の鍵もなくなってしまいました。  3ケタのダイヤル式の鍵で、このスーツケースを買った時についてきたものです。  補償を求めるために、着いた現地の空港でダメージレポートというのを貰っておき、日本に帰ってから空港のカウンターで手続きをしました。  しかし、チャックの金具や鍵は付属品扱いのため航空会社では免責であり賠償はしない、よって保険会社に請求してくれと言われました。  海外旅行傷害保険に入っていたので、その携行品特約という部分から修理代が出るようです。 提携工房なら送料もいらないというので問い合わせてみたのですが、「取替に使用する部品は鍵も含め純正品でない別パーツ」であり、「金属なので修理箇所を完全に分からなくすることはできず跡が残る」ということでした。それは元の、壊れる前のスーツケースには戻らないということでしょう!  壊した当の本人の航空会社に請求できないというのも悔しいですし、いくら無料で修理されるとしても、金具も鍵も別のものになってしまうなんて悲しいです。ブランドの物ではありませんけど、鍵も含めひとそろいで気に入って買ったんですもの。価値が違うではありませんか。  非は向こうにある筈です。出来るなら同じ状態に戻してほしいですし、出来ず別パーツを使うと言うならその価値の落差を何らかの形で補償してもらいたいです。何か方法はないのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数5470
  • ありがとう数7

みんなの回答

  • 回答No.5

海外の空港で荷物担当の連中がどんなに手荒にスーツケースを 扱っているかテレビなどで見たことはありませんか? ひどものです。中にはカギをぶち壊して仲間で金品を抜き取る ビデオも公開されています。 私が航空会社側だとして、同じものを返せ、などというクレーム に付き合っていたら、会社がつぶれてしまいますね。 ロシア系の飛行機などにのったら、スーツケースが丸ごとなくな ってもビビたる補償でおわりです。 それがこの世界の常識です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですか…そのような映像があるんですね。 あいにく私は見たことがありませんが、つまりはそういう方たちがいて同じ事件がたくさん起きている以上、一人で息巻いても仕方ないということでしょうか。 日が迫っているので、結局保険会社から補償を受けることにしました。 修理額か減価償却した時価のどちらか低い方、だそうです。 現在は算定待ちの状況にあります。 遅くなりましたが、教えてくださってどうもありがとうございました。

  • 回答No.4

イタリアでは 空港職員が旅客の預け荷物から盗むということが よく起こるそうなので、多分中身を物色されたのでしょう。 盗まれたものが無いか確認してみましょう。 盗まれて無いならまだ良かったかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度の回答、どうもありがとうございます。 私もその可能性を恐れホテルで確認しましたが、なくなったものは少なくとも私が気づく範囲内にはありませんでした。 しかし、イタリアでは空港職員が…というのは初めて聞きました。全く知らなかったです。 目の届く範囲に同じように職員が何人かいるはずでしょうに、彼らはそんなことをする同僚に気づかないのでしょうか? なんだか不愉快ですね。 これから海外へ行く時は、今まで以上にスーツケースを開けられないよう厳重に管理しておかなくては…。

  • 回答No.3
  • kanpyou
  • ベストアンサー率25% (662/2590)

スーツケースは『消耗品』と考えていた方が無難です。 特に海外での扱いは、”荷物”ですので、投げる、ぶつけるは当たり前。旅行の度に傷だらけになってゆきます。。。 本当に大事なものは、『機内持ち込み』にしましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 3名が3名とも同じことを仰るので、覚悟していたとは言え少々落ち込んでいます。  大事なものは機内持ち込みに、というのは確かにツアーの添乗員さんもさんざん仰いました。私もそうしたつもりですが、流石にスーツケースはサイズ上預けるしかありませんものね。  しかし、私は運良く保険に入っていたから最低限の修理はしてもらえるものの、もしこれが保険に全く入っていなかった人であれば、泣き寝入りするしかないということですよね。どうしても理不尽だという思いが浮かんでくるのですが、仕方ないのでしょうか。  1人に保障を認めれば頻繁に起こる事故に対処しきれない、というのは理解できる気もしますけれど、人のものを壊したら弁償という常識はこういった場では通用しないのかしら。

  • 回答No.2

アメリカからの帰国なら 官憲の職権で鍵留めされた荷物なら 鍵を壊して検査されます。 壊された鍵の補償はありません。 国際便の預け入れ荷物の扱いは手荒ですから 最悪スーツケースはぼろぼろになるとおもってた方が良いでしょう。 壊されたくないものは、必ず機内持ち込みにしましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答をありがとうございます。早速読ませて頂きました。 行ったのはイタリアなんです。 壊されて中を検査されるほど妙なものを入れた覚えもないのですが…イタリアでもそういう検査はあるのでしょうか? また、壊されたくないものは必ず機内持ち込みに、とありますが、つまり今以上の補償を求める手立ては全くないという意味でしょうか。 なんだか悲しいですね。

  • 回答No.1
  • times3
  • ベストアンサー率23% (858/3649)

ご愁傷様です。  方法は無いです(^^;

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • スーツケース破損。困っています!!

     どうしてよいか困っています!  ブラジル旅行での国内線でスーツケースを破損されました!!スーツケース上部の四隅の一つが陥没していたので、ターンテーブルでスーツケースを取り、すぐに航空会社の人に日本語と英語の片言で説明し書類を書いてもらいました。航空会社の人が言うには、『修理にかかった費用を支払うので連絡を下さい。』と。  日本に帰国してから、どうして連絡を取ればよいか分からず、とにかく保険会社に相談をしてみると、その保証はブラジルの現地でしかできない補償かもしれないと言われました。  そこで保険会社の携行品の保険を使用することにしました。しかしよく聞くと、スーツケースの修理の見積書や修理屋に出す送料等、沢山のお金がかかるのでした。  となると、保険会社から修理にかかった費用を全額もらえることは可能性として低いのでは?それなら新しいスーツケースを購入した方が良いと…。そう考えると、スーツケースを破損させた航空会社に、とっても腹が立ってきて…。  けれど私には知識がないのでどうすることも出来ません!!  こういう事に詳しい方、経験された方、どうか教えて下さい!!

  • スーツケースは、本当に海外旅行で便利なのでしょうか?

    サムソナイトのスーツケースを持っている者です。 再来週から海外旅行に行くので、久々にスーツケースを引っ張り出したところ、車輪の部分が破損しているのに気付きました。それほど頻繁に使っていなかったのですが、サムソナイト製だから丈夫だろうと安心して雑な使い方をしていたり、空港スタッフに荒っぽく使われたのが理由だと思います。ヨーロッパの街中の石畳の上をガンガン移動したせいかもしれません。理由はともかく、修理代は1万円以上かかる見込みで、これなら新しいスーツケースを買ったり、いっそのことスーツケースは二度と買わない方がいいような気すらしています。 実際、サムソナイトのスーツケースを評価する方は多いですが、これほど簡単に壊れて、これほど修理代がかかるスーツケースは、果たして本当にそれほどいい商品なのでしょうか?みなさんのスーツケースに関するお考えや体験談をお聞かせください。 また、海外でスーツケースを持って移動する旅行者の8割ぐらいは日本人観光客であることが多いですが、スーツケースはいかにも良い物が入ってそうで、海外のドロボー・強盗から狙われやすいというデメリットもあると言われています。そんな旅行事情において、スーツケースは本当に便利なのか、それとも気分・スタイル的な要素で買ってしまう人が多いのか、皆さんのご見解を教えてください。

  • スーツケース破損について教えて下さい。

    海外旅行から帰宅した時点で、スーツケースのキャスターが2ケ所破損していることに気付きました。損保ジャパンの海外旅行保険の携行品破損特約に加入していたので、請求をしようとした所、第三者証明書もしくは航空会社証明書、添乗員証明書が必要と言われました。 破損に気付いたのが自宅に戻ってからだった為、証明書がありません。本当は空港でピックした時点で確認してANAに交渉をすれば良かったのですが。 この場合、保険会社への請求もしくはANAへ修理を依頼するのは不可能なのでしょうか? 第三者証明書というのは、旅行に同行した家族(保険は家族もセットで加入)では認められないのでしょうか?

  • スーツケース破損について教えて下さい。

    一昨日、海外旅行から帰宅した時点で、スーツケースのキャスターが2ケ所破損していることに気付きました。損保ジャパンの海外旅行保険の携行品破損特約に加入していたので、請求をしようとした所、第三者証明書もしくは航空会社証明書、添乗員証明書が必要と言われました。 破損に気付いたのが自宅に戻ってからだった為、証明書がありません。本当は空港でピックした時点で確認してANAに交渉をすれば良かったのですが。 この場合、保険会社への請求もしくはANAへ修理を依頼するのは不可能なのでしょうか? 第三者証明書というのは、旅行に同行した家族(保険は家族もセットで加入)では認められないのでしょうか?

  • ハワイへの海外旅行について

    今月、ハワイに旅行に行く者です。 ツアープランナー同行の海外旅行しか経験した事がないんですが、 今回は航空券とホテルの予約のみで他はフリーの旅行にしました。 海外旅行初心者に近いので質問させてください。 (1)旅行中のパスポートの保管方法 (常に持ち歩く方が良いのですか?それとも鍵の掛けたスーツケース? スーツケースだと危険でしょうか?) (2)立会い無しのスーツケースの中の検査(空港での)を考えて スーツケースは鍵をかげずにベルトをまいておいた方が良いので しょうか?(これまでは鍵をかけていました) (3)ハワイ旅行で気をつけた方が良い事はありますか? また、持っていって良かったものなのがありましたら 教えてください。 お願いいたします。

  • 海外旅行のスーツケース選び

    海外旅行に行くのにスーツケースを買おうと思っています。 今回は約10日間の日程ですが、 スーツケースのサイズはどのくらいがお勧めでしょうか? 航空会社によって、3辺合計が203cm(JALやANA)と、158cmとあると聞きました。 今回はJALなのですが、今後はJALやANAも158cmに統一方向なのでしょうか? あとは、今回以降のことも考えると、158cmを買った方がよいかなとも思っています。 でも、大きい方がなにかと融通(大は小を兼ねる)が・・と迷ったりしています。 あと、スーツケースのお勧めブランどとかも教えていただけるとありがたいです。 超軽のもにしたいなぁ・・と漠然と思っています。 宜しくお願いします。

  • スーツケースの破損について!

     今回、JALで東京~名古屋間を乗りました。その際に、スーツケースの角が大きく凹みました。当然修理してもらえると思いJALカウンターに行った所、凹みは修理できません!と言われてしまいました。添乗員の方は東京までのツアーであったので、不在。そのため、どうしていいか分からず、抗議してみましたが、〔駄目なんです〕の一点張りで、2000円あげますから、これ以上は不可ですというお話でした。空港から家まで遠く、かつ疲れて帰ってきているときであったので、仕方なくサインをし2000円貰って帰ってきましたが、どうしても納得がいきません。できることならば2000円を返金して何とかしたいくらいです。せっかくの旅が最後の最後にJALのせいで台無しです。凹みは支払えませんとかどこかに書いてあるんでしょうか?他に、修理をJALにしてもらう手立てはありませんでしょうか?購入して1週間のスーツケースですし、海外の航空会社も経由しているならば、どこで破損したか分からないということで我慢もできますが、国内線であったにもかかわらず、本当に腹が立ってしかたありません。

  • 海外旅行時のキャリーバッグについて

    9月後半にこのたび初めての海外旅行でアメリカ(サンディエゴ)とカナダ(モントリオール)にいくのですが、キャリーバッグのことでお聞きしたいことがあります。 今回、私はスーツケースといったものではなくわりと大きめのキャリーバッグを購入しました。それは価格的にやはりそっちのほうが安かったので。このキャリーバッグはサイズ的には大きめのサイズで素材は硬い素材でできていますがスーツケースのように鍵がついておらずチャックで開け閉めできるものになってます。 このような場合キャリーバッグに鍵をつけていくべきでしょうか。しかしチャックのところに鍵をつけチャックを開けられないようにするにしてもチャックに錠前のようなものをつけられる穴が開いてないため困っています。話をきくとバッグ周りにまくベルトみたいなのがあるようなのですがどうでしょうか・・。アメリカやカナダの治安などわからないためどうしたらいいか困っています。どなたかご経験があるかたがいらっしゃったらアドバイスいただけるとうれしいです。よろしくお願いいたします。

  • 至急!海外旅行のスーツケースのサイズオーバー

    至急回答をお願いします。 海外旅行に行くのですが、スーツケースの重量は気にしていたのですが、サイズ規定がある事を知りませんでした。 行き先はニューヨークとイタリアです。 利用する航空会社は中国とドイツの航空会社です。 調べてみると、規定サイズは3辺の和が153cmとあります。 持っていこうと思っていたスーツケースのサイズはイオンで売っている高さ67cmぐらいのものです。 ・スーツケースのサイズは車輪と取っ手を含み153cm以内なのか ・サイズオーバーの時の追加料金 よろしくお願いします。

  • 海外旅行でのトラブル

    飛行機に預けたスーツケースがの鍵の部分が、陥没して開かなくなってしまいました。 (1)こういう場合、どうすればいいでしょうか?(無理やり自分で、こじ開けるのと、ホテルの人に開けてもらうのと、添乗員に開けてもらう方法等) (2)どこかに賠償してもらうには、どちらに言えばいいでしょうか。(航空会社、旅行会社等) (3)こういう場合、弁償はしてもらえないものでしょうか。もししてもらえるとしたら、どういう要件で、どのくらい補償してもらえるものでしょうか。 (4)パッケージツアーの途中、バスが高速道路で、パンクし、代わりのバスが来るまで、約2時間待たされてました。ホテル到着後の自由行動の時間が2時間減ったことにより、あわてて行動し、転んでけがをしてしまいました。その時は、夜だったし、翌日は早朝の飛行機で帰国することになっていたので、医者にいくことは出来ませんでした。 この場合、旅行会社が補償してくれないのでしょうか。 (5)色々な点で、添乗員のミスによる迷惑が多々ありました。これは、旅行会社に言えば、その添乗員を注意したり、仕事を回さないようにするものなのでしょうか。