• ベストアンサー
  • 困ってます

日本人と離婚した外国人妻は国内で仕事できるの?

こんにちは。私の知人である外国人が昨年、日本人である夫と離婚しましたが、そのまま日本に滞在しています。離婚後は「日本人の配偶者等」という在留資格を失うと聞いていますが、どのような在留資格で滞在できるのでしょうか?また離婚後の在留資格でスナック等夜のホステスの仕事ができるのでしょうか。どなたか詳しい方へ、教えてください。

noname#25816
noname#25816

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数818
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • wellow
  • ベストアンサー率46% (892/1932)

>こんにちは。私の知人である外国人が昨年、日本人である夫と離婚しましたが、そのまま日本に滞在しています。離婚後は「日本人の配偶者等」という在留資格を失うと聞いています 一般論として、在留資格が期限満了を除いて、自動的に無くなることはありません。 しかしながら、法のうえでは「在留資格に準じた活動を3ヶ月以上行っていない場合、在留資格を取り消すことができる」となっています。余り心配する必要はありませんが、超過滞在者や非正規入国者が多いところに行くことは避けましょう。入管警備の摘発があった場合、調査されることになります。また、犯罪などで失効猶予を含む有期刑を受けた場合、入管行政罰を受けた場合には取り消しもあります。 >どのような在留資格で滞在できるのでしょうか? 特別な技能があれば「技能」、大卒相当の専攻を生かせるのであれば「技術」、「人文知識・国際系」、日本人と再婚した場合には「日本人の配偶者等」、永住者と再婚した場合には「永住者の配偶者等」、その他、在留資格を有する外国人と再婚した場合には「家族滞在」となります。また、子がありその親権を有し、現に扶養している場合には「定住者」が認められることがあります。 >また離婚後の在留資格でスナック等夜のホステスの仕事ができるのでしょうか。 ホステスの仕事ができるのは、就労に制限の無い身分に関する在留資格のみですから、「日本人の配偶者等」、「永住者の配偶者等」、定住者」のみです。 当該人が外国人であること、また女性であるとのことなので、再婚する場合には若干の注意が必要です。まず、当該女性の国籍国に離婚の報告をすること、次いで待婚期間です。 日本の民法では第733条の規定により6箇月ですが、外国法にてそれより短い期間(待婚期間が無い国もあり)が設定されていれば、当該国にて創設婚をすれば、一応有効です。正確には跛行婚ですが、取り消し要件ではないからです。ただし、妊娠出産には十分に注意してください。民法第772条の2「婚姻の成立の日から200日を経過した後又は婚姻の解消若しくは取消しの日から300日以内に生まれた子は、婚姻中に懐胎したものと推定する」があるからです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

質問項目に対し、根拠法令を出して専門的にお答えいただき、本当にありがとうごさいました。この回答をもって知人からの相談に乗ることができそうです。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

「日本人の配偶者等」の在留資格であれば、その有効期限までは在留できます。最長で3年で期限が切れれば更新となりますが、日本人夫と離婚していれば更新はできません。 結婚後3年が経っており、すでに永住者の在留資格を持っていれば、離婚後も引き続き在留が可能です。日本を長期間空けないかぎりは無期限ですから。就労制限もありません。 他に可能性としては、日本国籍の子供の親権があれば「日本人の母親」ということで同じ「日本人の配偶者等」の「等」に当たり在留資格が取れます。就労制限なしです。 あとは特殊技能があって勤務先が保証してくれる場合とか、自分の事業を興している場合ですが、これはホステス業はできませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。とても参考になりました。

  • 回答No.3
noname#164050
noname#164050

失礼しました。  その方の国の在日大使館です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#164050
noname#164050

日本人と結婚して 「日本人の配偶者ビザ」 が貰え、 3年を過ぎて永住ビザの申請が出来ます。 特別の問題が無い限り許可が下ります。 結婚しただけでは永住権は貰えません。 つまり、 永住申請をしない限り3年のビザの更新を繰り返す事になります。 現状、 離婚してからビザの残り期間までは日本に居られますが、 その後のビザ更新は難しいでしょう。 但し、 元夫が保証人になってくれれば延長は出来ているようです。 無ければ帰国になります。 仕事に関しては、 ビザの残存期間まで就労制限はありません。 ビザがある間に再婚すればそこから配偶者ビザがもらえますが、 離婚から9ヶ月間は再婚(入籍)出来ません。 もう一つの問題は、 日本で離婚した場合、 離婚の記載された戸籍謄本を元旦那から貰い、 日本にあるフィリピン大使館で離婚の手続きをしなければなりません。 これをしないと既婚者のままで、 独身証明が出ない為再婚できません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。大変参考になりました。

  • 回答No.1

日本人と結婚すれば 永住権が得られますが 離婚すれば 通常のビザしかありませんね。 子供などがいなければ、まず働く(就労ビザ)のは無理でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。参考になりました。

関連するQ&A

  • 外国人の永住者が日本人と離婚したらどうなりますか?

     日本人の配偶者等の在留資格をもって在留する者で日本人の子として出生したものの配偶者が離婚したら永住者としての地位は、どうなりますか?教えてください。

  • 外国人の国民健康保険

    外国人の国民健康保険に関しての質問です。 記録上日本在住の外国人(1.在留資格は日本人の配偶者等の資格でとっていて、もうすぐ切れる 2.実際は配偶者の仕事上の都合で、外国におり、子供の万が一の病気のために保険料を払い続けている場合 3.海外への転出届もださずに国内に形いることになっている場合) の在留資格が切れる場合、一般的には国民健康保険も適用外となると思います。しかし、ある市町村で、配偶者の外国人の在留資格が切れると、その配偶者である日本人や日本国籍の子供達の国民健康保険も適用外になるという事実があります。在留資格はとったが、その期間のほとんどを日本にいなかったことから、在留資格の延長は難しいようですが、なぜ外国人の在留資格がその配偶者や子供(いずれも日本国籍)の人間の国保にまで影響し、それが取り上げられてしまうのか、非常に疑問です。市町村ごとにこんなきまりがあるのか、それとも日本中こういった規定があるのか、こんなことってあるのでしょうか?どなたか詳しい方、ご回答いただけますか?

  • 永住者が外人配偶者と離婚した時、配偶者の在留資格

    こんばんは。 例: 夫婦共外国人。 夫が永住権を持っている。 配偶者が永住者の配偶者ということで一年更新の在留資格を持っているとします。 離婚が正式に成立した場合、配偶者の在留資格はその時点でどうなりますか。 永住者の夫が入国管理局に離婚した旨の連絡をするべきでしょうか。 よろしくお願い致します。

  • 離婚後の在留について

    日本人配偶者の在留資格ですが、去年離婚をしました。 離婚後、自分の店をオープンさせました。(喫茶店) 店は開店して1年2ヶ月になります。 今年6月まで配偶者の在留資格があるのですが、投資経営の在留資格に変更したいと考えています。 もし、投資経営の在留資格が不許可になった場合すぐに帰国しないとだめでしょうか? 不許可になった場合、在留特別許可を申請したなら何ヶ月ぐらい日本に滞在できるるでしょうか? 教えてください。宜しくお願いします。

  • 離婚後の在留特別許可はどうなる?

    妻は日本人。私は、外国人です。 今の在留資格は、日本人の妻がいる方にある『配偶者等・・・』の在留特別許可です。 この場合、離婚後の在留資格はどうなるのでしょうか?手続きなども教えてください。 回答宜しくお願いします。

  • 離婚後の在留資格変更と再婚

    彼女(フイリッピン人30歳)は昨年の8月に結婚して日本で「日本人の配偶者等」の在留資格を有しているのですが、4月に離婚(夫のDVが原因)してそのままの資格で現在に至っているのですが、この彼女と結婚を考えています。しかし日本では離婚後6ヶ月以内の結婚が出来ません。で、6ヶ月が経過するのを待っていると9月に在留資格の期限を越えてしまいます。日本人の配偶者等では更新が出来ません。今のままだといったん帰国しなければなりませんが、帰国せずに更新は出来ないものかと。また、短期滞在ビザに在留資格を変更して実質期間の延長とか出来るものなのでしょうか?前婚では子どもはいないし、婚姻期間が短いので「定住者」への変更も難しいようです。 どなたか良い方法をご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

  • 子供が成人した後の元日本人配偶者・外国人の在留資格は?

      日本人配偶者との間に未成年の子どもがいて、外国人配偶者が子どもを養育するという場合に在留資格として「定住者」資格が認められるそうですが、子供が成人した後は在留資格はどうなるのでしょうか? 

  • 永住権の所有者の配偶者の在留資格は何なる?

    こんばんは。 永住権を持っている外国人の配偶者の在留資格も永住権になるのでしょうか。 それとも家族滞在になるのでしょうか。 宜しくお願い致します。

  • 在留資格変更:「短期滞在」→「日本人の配偶者等」

    日本人の配偶者の在留資格に関する質問はいくつもあるようですが、なかなか自分のケースに似たものはないので、質問させてください。 以下のような状況の外国籍配偶者について、「短期滞在(90日)」から「日本人の配偶者等」への在留資格変更は容易・迅速に可能でしょうか? 私は日本人で、妻は外国人(アジア圏)。交際開始は10年以上前、結婚は5年以上前、3歳の実子(日本国籍あり)が一人います。ここ5年ほどアメリカに一家で滞在しており(私の留学)、妻はこれまで日本で生活したことはありません(短期滞在を除く)。 このたび私の留学生活が終わり、日本に家族で帰国します。そこで妻の在留許可を得る必要があるのですが、ビザ免除の「短期滞在(90日)」で入国し、「日本人の配偶者等」への在留資格変更許可申請をするつもりです。 (在留資格認定証明書を取得する方法も知っていますが、時間的な制約により、ビザなし入国後の在留資格変更を第一に考えています。) 私は日本帰国後に求職活動をするので、しばらくの間は無職です。ただ、家族3人が当面生活するのに十分な資産はあります(1000万円超)。 また、アメリカ在住だったため、日本の住民票や納税証明などはありません。 結婚歴は長く、実子もいるので、偽装結婚でないことは明白だと思います。 質問: 1.このような状況で、「短期滞在(90日)」から「日本人の配偶者等」への在留資格変更は許可されるでしょうか? また、許可にはどの程度の日数を要するものでしょうか? 2.申請は入国後すぐに可能なのでしょうか? それともある程度の期間をおいてからでなければ受け付けてもらえないのか? 3.在留資格変更申請後、許可が出るまでの間に、諸事情により妻が急遽出国しなけらばならない可能性があります。この期間の出国は可能なのでしょうか? (出国により変更申請は無効になるでしょうが、それを承知の上でなら出国可能なのか? また、出国したことによりその後の再度の在留資格申請等に影響があるのか?) よろしくお願いいたします。

  • 在留資格更新の必要性と申請時期に関する相談

       「日本人配偶者の在留資格」を持っている外国人女性の夫(日本国籍)です。現在海外に駐在しております。私の妻(外国人女性)と息子(日本国籍)も現在私と一緒に海外で生活をしています。妻は以前日本で生活をしていた際「日本人配偶者の在留資格(3年)」を所得、今年6月で期限が切れてしまうため更新が必要です。 日本国内で「日本人配偶者の在留資格更新」の申請、申請から承認(発行)をいただけるまでに数週間~数カ月必要だと伺っております。申請時にパスポートを提出(?)後、承認(発行)されるまでの間は海外への出国が不可という認識でよろしいでしょうか?(現在、妻が数週間日本に滞在することが困難な状態です) 妻と息子は年に数回ほど日本へ帰国しますが、現在、事実上日本に滞在していない状態です。このような場合、日本人配偶者の在留資格更新をする際、問題はありますでしょうか? 将来(数年)3人で日本に戻り、日本で生活する予定はあります。その時に再度申請をすべきなのでしょうか? アドバイスいただけると幸いです。 よろしくお願いします。