• 締切済み
  • 困ってます

免責異議申し立て

別居中の主人が自己破産したようで、弁護士から「破産受任通知書」「債権調査票」がきました。 離婚後の慰謝料を負債として申請したと、弁護士から聞きました。 その弁護士に免責について聞いたところ「現時点で反省していて今後はしない」という姿勢があれば、9割方免責は下りると言われました。 主人は (1)2年前にギャンブルで200万の借金をして、その返済は私がしました。 (明細は全てとってあります) (2)別居期間中の1年で3-400万の借金をして破産になったみたいです。 主人は生活費のためといっていますが、(2)もギャンブルだと思います。 主人の給料は21万なので、借金が300万だとしても約月50万の生活をしていたことになり、浪費以外のなにものでもないと思います。(家賃は10万) 免責異議申し立てをしたいのですが どのように何を用意し進めて行ったらいいのでしょうか? 一部免責でもいいので、どうにか免責を阻止したいです。 慰謝料で請求しているのは主人が(1)で作った借金の肩代わり分なので お願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数2261
  • ありがとう数5

みんなの回答

  • 回答No.2

現在の段階では「誰から」「幾らの」負債をかかえているか、と云うことの調査ですから、yonemomoさんとすれば「私は○○に対して××万円請求します。」と云う内容でいいです。この段階での詳細は不要です。 その後の異議は「この回答へのお礼」記載のとおりでいいです。 「免責の意見」は、その前に、裁判官の面前で行いますから、口頭で、云いたいことを云って下さい。あらかじめ書面でしてもかまいません。それを補充する意味で口頭でいいです。 また、「求償権」でも「肩代わり」でもかまいません。裁判官はわかりますから。 弁護士は依頼者の利益を考えますから、その趣旨でお話しします。 破産法252条では、浪費や賭博があれば免責されないことになっています。それの後悔や反省で事実が免除され、免責されるものではないです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

tk-kubotaさん、ありがとうございます。 早速「債権調査票」を記載して弁護士に返送しました。 免責の日まで憂鬱ですが、後悔のないようにしたいと思っています。 >弁護士は依頼者の利益を考えますから 弁護士の対応に、すごく不満を持っていたのですが納得いきました。 自己破産に関する債務者側の情報は沢山あるのに 債権者側の情報が少なく八方塞りで困りきっていました。 tk-kubotaさん、貴重なアドバイスありがとうございます。

関連するQ&A

  • 自己破産免責について

    教えてください。先日自己破産について免責尋問にいってきました。私の借金はクレジットが主なんですが1つ前の夫の前妻への慰謝料の連帯保証人になっていて前妻から異議申し立てをするとの事で尋問の日に裁判所へきていました。このような連帯保証は免責の対象にはならないのでしょうか?前夫は今拘置所にいて払えない状況です。私も生活が大変で子供もいる事から児童扶養手当の認定も受けています。

  • 夫はまた免責決定される?

    公正証書を作成しもうすぐ離婚する予定です。 離婚原因は夫の不貞行為なので夫は私に慰謝料の支払い義務が発生します。 その夫は3年前に自己破産をして免責してもらっています。 免責決定からまた7年が経過すれば再度自己破産の申し立てが出来ると見ました。 慰謝料も借金同様、免責決定がされれば夫の慰謝料の支払い義務はなくなるそうです。 もし夫が4年後にまた自己破産、免責決定されたら慰謝料が支払って貰えなくなりそうで今から心配しています。 2度目の自己破産で不貞行為の慰謝料も免責決定されてしまいますか? それから正証書には期限の利益の喪失に自己破産の申し立てをした時、とは書いてありません。 今からでも公正証書の内容変更した方が良いでしょうか? 教えてください。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 自己破産中の借金免責について

    自己破産中の借金免責について 現在、自己破産中で弁護士からの決定書がでて、まだ、裁判所からの決定書が出ていない段階です。 1、クレジットカード使用料、マイカーローン、フリーローンは借金として免責になる可能性がありますが、 携帯使用料金、光熱費は借金ではなくて利用料なので免責にはならず、全額支払い義務がしょうじるのですよね? 2、自己破産した場合、携帯キャリア会社、電力会社、ガス会社、水道局に弁護士から受任通知を出して支払いを分割、待ってもらうことは可能ですか?

  • 回答No.1

>弁護士から「破産受任通知書」「債権調査票」がきました。 と云うことは、申立前なのか、それとも破産宣告の決定があったか、いずれにしても、まだ、始まったばかりです。 その後、必ず、裁判所から、免責について意見を述べてください。と云う内容の書類が届き、日時を指定されます。 そこで口頭でいいですから、云ってください。書面でもいいです。 それでも免責許可の決定があったときは異議の申し立てができます。 それも認められない場合でも、慰謝料は扶養や養育費の性質のものなら免責から除外されていますから従来どおり請求はできます。 なお「慰謝料で請求しているのは主人が(1)で作った借金の肩代わり分」と云う「肩代わり」は「求償権」なので慰謝料ではないです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

tk-kubotaさん、ありがとうございます。 >「債権調査票」 については、慰謝料の額を記載するだけでよろしいのでしょうか? または、借金の肩代わり分です という旨も記載しておいた方がいいのでしょうか? 今回、意義申し立ての主張として以下3点を考えています。 (1)慰謝料自体、2年前に主人がギャンブルで作った借金の肩代わり (2)今回の3-400万の借金は金額と期間から考えても浪費であること →ギャンブルや遊興費などの浪費により多額の借金を背負った場合 (3)破産の事実を一切知らされず、私が慰謝料の公正証書を送付した直後に破産手続きが受任されていること →破産宣告前1年以内に、破産の原因があることを知りながら、その事実がないと信じさせるための詐術を用いて借金をした場合 >免責について意見を述べてください 簡潔に記載した方がいいのでしょうか?または、証拠も提出した方がいいのでしょうか? 【証拠】(1)消費者金融にて返済した明細(3)メールでのやりとり、及び公正証書 など >「肩代わり」は「求償権」なので慰謝料ではないです 肩代わりというのを主張するのは今回の場合、適切ではないですか? たくさん質問してしまってすみません。主人の弁護士には >「現時点で反省していて今後はしない」という姿勢があれば、9割方免責は下りる と言われましたので、大変焦っております。 よろしくお願いします。

関連するQ&A

  • 多重債務→自己破産→公正証書→離婚

    教えてください。主人がギャンブルで多額な借金を抱えました。 それが原因で、彼は実家へ家出をしました。その時、呼び戻し自己破産を考え弁護士へ依頼した以降、また実家へ家出をしました。これは、別居と呼べるのでしょうか?4月から現在まで戻ってきていません。女の存在に気がついたのは家出をした以降です。女と夜中から朝方まで夜景の見える所で(女の車で)ベッタリしているようです。(証拠は残してありません。尾行してこの目で見ただけです。)別居中の交際に関しては、不貞行為とみられないらしいですが、彼のやりたい放には頭にきています。公正証書を作り、離婚をしたいのですが、慰謝料も債権リストに載ってしまうのが困ります。債権リストへ掲載できないように、「決着金」「和解金」等と公正証書へ掲載できるのでしょうか。(これは、相手の親が肩代わりして支払う予定です。) どうぞ、教えてください。宜しくお願いします。

  • 自己破産の受任通知について

    自己破産の受任通知について 自己破産手続きをする際に弁護士から各債務者に受任通知を送りますが 1、裁判所への申し立て時に弁護士から受任通知を送ってないところの借金は免責許可おりないのですか? 弁護士が手違いで受任通知を送ってなくても裁判所にその債務者を報告すれば免責おりますか?

  • 破産宣告=免責とはならないのでしょうか。

    借金は420万円です。 4月の半ばに破産宣告を受けています。 6月の中旬には、免責の可否について、弁護士さんと一緒に裁判所に行くことになっています。 ただし、「破産宣告を受けても、免責(=借金棒引き)とはならないケースがある」、「一定の割合で支払いの義務が残ることもある」と弁護士から聞いています。 私としては完全に免責になることを希望しているのですが、免責の可能性についていろいろな経験談など情報提供を下さい。

  • 免責不許可になったらどうすればいい?

    自己破産をします。 しかし免責がおりない可能性大なのです。 もし免責が不許可になったらどうなるのでしょうか? 弁護士は免責不許可になっても自分は一切責任は負いません という書類にサインさせただけで何も教えてくれません。 借金はそのままになると言うだけで。 その後のケアはないんでしょうか? 払えないのでお願いしたのに・・・。そうなっても払える訳ないし・・・。 どうすればいいんでしょう?

  • 浮気による離婚、慰謝料確定後の自己破産

    主人は、2年前に8年程調停してきた元奥さんと離婚し、(夫による浮気、別居です)1年前に私と再婚しました。元奥さんに慰謝料を支払っていましたが、慰謝料の振込が遅れた為に給与差し押さえされました。 更に給与差し押さえされ、会社も解雇されそうな状況です。 そこで、主人はもし解雇された場合は慰謝料が支払えなくなるため、自己破産をするしかないと言っていますが、有責配偶者での離婚の場合慰謝料が、免責されるとは私は思えないのですが、経験された方や、知識のある方はいらっしゃいますか? 主人は、私に迷惑がかかってはいけないから、自己破産するなら離婚した方がいいと言っていますが、そんな簡単に自己破産はしてほしくないと思っています。 慰謝料確定後、給与差し押さえの状況で自己破産した場合、有責配偶者でも離婚慰謝料は免責されるのか、そして私の預金なども没取されるのでしょうか。 どなたがご回答お願いします。

  • 自己破産の免責について

    恐れ入ります再度質問です。よろしくお願いします。 先回同様ですが少し修正してあります。 自己破産の申請中という人に追突事故を起こされてしまいました。 車の修理代を請求しようと思うのですが、 免責されてしまうと、自腹で直すこととなります。 いろいろ調べた結果、 破産手続開始決定前なので免責対象?とのことです。 ほんとにそうなのか? また、免責だとして何とか回収の方法はあるのでしょうか? アドバイスよろしくお願いします。 現在判明の状況 1.事故の時点で自己破産の申請中といっていた。 2.自己破産の関係で弁護士はついている(相談している)みたい。   借金することができない。  (今から借金すると申請できない)or(今から借金すると破産できない)   と弁護士に言われたそうです。 1.2.追記 自己破産の申請のために弁護士と相談しているそうです 3.修理費は30~40万としか相手には言っていない。   修理費用はまだ決定していないため。

  • 自己破産の免責について(再)

    恐れ入ります再度質問です。よろしくお願いします。 困り度を1から3に修正しました。 任意未加入で自己破産の申請中という人に追突事故を起こされてしまいました。 車の修理代を請求しようと思うのですが、 免責されてしまうと、自腹で直すこととなります。 いろいろ調べた結果、 破産手続開始決定前なので免責対象?とのことです。 ほんとにそうなのか? また、免責だとして何とか回収の方法はあるのでしょうか? アドバイスよろしくお願いします。 現在判明の状況 1.事故の時点で自己破産の申請中といっていた。 2.自己破産の関係で弁護士はついている(相談している)みたい。   借金することができない。  (今から借金すると申請できない)or(今から借金すると破産できない)   と弁護士に言われたそうです。 1.2.追記 自己破産の申請のために弁護士と相談しているそうです 3.修理費は30~40万としか相手には言っていない。   修理費用はまだ決定していないため。

  • 免責後の給料について

    免責後の給料について 会社から借金がある状態で自己破産を行い免責がおりました。(会社の借金も免責の中に含まれています)会社が借金を返済するように言ってきました。免責がおりているので払う必要がないと思うのですが、会社のいうとおり払わないといけないのでしょうか? 会社からの借金の経緯ですが、もともと任意整理をしていて仕事が途中で今の派遣会社に移ったこともあり、給料が1ヶ月遅れで振り込まれるので給料の前借りを希望してたのですが結局は会社から借金をする形になりました。 任意整理の途中で生活が苦しくなり自己破産に切り替えたこともあるので、会社としては返して欲しいとのことです。

  • 破産後免責が下りず、どうしたら

    はじめまして、質問させていただきます。 弁護士に自己破産の申し立てを依頼し、 先日裁判所に出頭したのですが、免責が下りませんでした。 裁判官曰く「浪費がはげしいのではないか?」とのことでした。 家庭は、子供3人の5人家族で、借金総額は200万です。 月収25万、妻が7万で一月の生活がやっとです。 (借金の内容は主に生活費と旅行代) 弁護士には 管財人と間に入れて再度調査しなおす(別途20万程費用がかかる) 民事再生?をして100万まで返済額を減らす 全額返済 のどれかしかないと言われました。 上記の他に費用が少なく借金の返済額を減らすことは出来ますか? 免責が下りなかったので、弁護士への着手金は幾らか返ってくるのでしょうか? 民事再生?に手続きを変更したら弁護士費用は幾らくらいかかるのでしょうか? 読みにくい文章で申し訳有りませんが、回答を御願いいたします。

  • 小額管財での自己破産について。(免責不許可事由有り)

    一昨日、ある有名な法律事務所で自己破産の手続きについて、受任していただきました。借金総額は600万です。 その際、免責不許可事由に該当(浪費・数回の換金)があるため、初めから小額管財で進めることになりました。 免責不許可事由がありますが、受任してくれたということは、免責が下りると思って大丈夫なんでしょうか?  また、通帳のコピーを2年分提出しないといけませんが、ネットオークションでのやり取りが頻繁にあります。 ただ、これは換金ではなく自宅の不要物を売ったりしていたのですが、これも換金と見られてしまうと、免責がおりないこともあるのでしょうか? また、弁護士費用と管財の費用を併せて12回払いで払い終えてから裁判所に申し立てをするとの事でしたが、通常払い終えてからになるのでしょうか? 免責が下りないことって、あるのでしょうか? 今は本当に反省してやり直したいと思っています。 長文をお読みいただき、ありがとうございます。