• 締切済み
  • 困ってます

コピーソフトの販売と購入について

先日新聞で、Windowsのビスタが格安で出回っているという記事をみました。 中国での海賊版のようです。 また記事には、すでに国内でその海賊版を使用している人もいるようです。 その後、私の方にもメールが入ってきました。 記載されているサイトをみると、ビスタ以外にもいろいろなソフトが格安で販売されています。 サイトには「個人輸入代理」と記載されており、どうやら中国から直接とどくみたいです。 国内で海賊版を販売していて摘発される新聞記事はみるのですが、このように「個人輸入代理」で販売しても摘発されないのはなぜでしょうか? 日本で認可されていない化粧品やサプリメントは、「自己責任」で個人輸入はできるのは分かります。 ですが、海賊版はその存在自体が違法だと思います。 海賊版の個人輸入代行は違法にならないのでしょうか? また個人輸入した人も違法にならないのでしょうか? コピーソフトだけではなく、コピーバックやコピー時計などの販売メールがいろいろと入ってきます。 法的にどうなのか、詳しい方からの回答をお待ちしております。 またこれを題材にして、大学のレポートを作成するつもりでもいます。 多くの方からの意見を、参考にさせて頂ければと思います。 よろしく御願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数337
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.2

>> 国内にいてコピー品などを個人輸入代行している場合は、直接ではなく「幇助」として罰する以外にはないと言う事でしょうか。 // あくまで、「A商品をXに送ってくれ」という仲介をしているに過ぎないのであれば、販売しているとまでは言えないのではないか、ということです。実態が直接販売しているのと同じとみなすことができるならば(そういう論証が可能ならば)、それもありだとは思います。 いずれにせよ、「海賊版の輸入代行はダメ」と書いた条文はないので、現行法のまま対処しようとすれば、「輸入代行は販売と同じ」と論証するか、「輸入代行は違法行為の幇助」と論証するか、しなければなりません。 これは、論理構成の問題なので、ある事実を法律の条文に当てはめるときに、どう構成するのか、という話です。ですから、論者によっては直接侵害と構成するかも知れませんし、幇助と構成するかも知れないと言うことです。 >> 実際、国内でコピー品の個人輸入代行をしていても、法律の適応をするのは難しいのしょうか。 // 先にも書きましたが、実態としてシッポを捕まえられないという問題は、あるかと思います。形式的に見て違法か合法かという話と、実際に権利行使ができるか、警察が動けるかという話は、また別の問題です。 >> 実際にコピー商品を海外で製造されている場合は、日本の法律が及ばないのでどうする事もできない // ベルヌ条約の関係で、ある国で保護される著作物は他の同盟国でも保護される(相互主義)、ということにはなっています。たとえば、ジャストシステムの一太郎は米国でも保護されるので、日本はマイクロソフトのウィンドウズを保護する、といった話です。 したがって、日本に入ってくる前の段階、輸出国で侵害物品が製造された段階で、権利を行使することも不可能ではありません(WTO加盟国はすべてベルヌ条約の保護水準を満たす必要があるので、ほとんどの場合はカバーされます)。 しかし、代理人を立てて訴訟を起こすとか、現地の警察に動いてもらうとかいうのは、簡単な話ではありません。しかも、ここで問題となっているのは「輸入代行業者」であって、侵害品の製造者ではありません。 これも、要するに、シッポを捕まえられないとか、実際の権利行使は難しいとかいった、事実上の問題があるという話が含まれます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 >現行法のまま対処しようとすれば、「輸入代行は販売と同じ」と論証するか、「輸入代行は違法行為の幇助」と論証するか、しなければなりません。 なるほど。現行法の場合では、コピー品の輸入代行に関する法律がまだ整備されていないのですね。 現状では難しいと言うことですか。 ベルヌ条約についても、詳細を調べてみようと思います。 輸入代行業を直接取り締るのは難しいようですね。 Yorkminster様の回答は、とても分かりやすく解説して頂いているので、参考とさせて頂く箇所が多々あります。 これでレポートの内容にも濃さが増して、良いレポートを提出できそうです。 今後の課題についても、Yorkminster様の回答を参考にしてレポートに記載したいと思います。 また疑問点が出て来たら、回答をさせて頂くかもしれませんが、またアドバイスを頂ければ嬉しく思います。 ※もちろん自分で調べても分からなかった場合についてですが(^^; この度は、ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 海賊版の輸入について

    趣味で個人輸入をしているのですが海賊版の輸入について分からないことがあるので教えて下さい。 故意に海賊版を輸入することはないですが、海外には偽物が多いので気付かないうちに輸入してしまっていることがあるかも知れないと心配しています。 販売目的ではなく自分で使うだけなのですが、仮に偽物が届いてしまったとして、それは違法になってしまうのでしょうか?

  • 輸入販売と個人輸入代理について

    海外のサイトで販売されている、日本では許可されていない化粧品だったりサプリメントがサイトで販売されているのを見かける事があります。 例えば、日本で認可されていない化粧品を輸入して販売した場合は、輸入販売した業者が違法となるのでしょうか? 次に輸入販売ではなく、「個人輸入代理」として商品の購入を仲介した場合、この輸入代理業者は違法になるのでしょうか? 輸入代理の場合は、海外のショップから直接購入者に届く事とします。 いろいろとサイトを見ていて、疑問に思ったので質問させて頂きました。 例えは、日本で認可されていない化粧品やサプリメントとしましたが、これがブランドのコピー品だった場合はどうなのでしょうか? たまに迷惑メールでブランドのコピー販売を見かけるので、これは輸入代理で販売している業者なのかなと思い疑問に思ってました。 法律の事は良く分からないのですが、教えて下さい。 もしかして、日本で認可されていない化粧品やサプリメントを、個人輸入しても違法になってしまうのでしょうか。。。 よろしく御願いします。

  • 輸入販売と輸入代理について(合法or違法?)

    海外のサイトで販売されている、日本では許可されていない化粧品だったりサプリメントがサイトで販売されているのを見かける事があります。 例えば、日本で認可されていない化粧品を輸入して販売した場合は、輸入販売した業者が違法となるのでしょうか? 次に輸入販売ではなく、「個人輸入代理」として商品の購入を仲介した場合、この輸入代理業者は違法になるのでしょうか? 輸入代理の場合は、海外のショップから直接購入者に届く事とします。 いろいろとサイトを見ていて、疑問に思ったので質問させて頂きました。 例えは、日本で認可されていない化粧品やサプリメントとしましたが、これがブランドのコピー品だった場合はどうなのでしょうか? たまに迷惑メールでブランドのコピー販売を見かけるので、これは輸入代理で販売している業者なのかなと思い疑問に思ってました。 法律の事は良く分からないのですが、教えて下さい。 もしかして、日本で認可されていない化粧品やサプリメントを、個人輸入しても違法になってしまうのでしょうか。。。 よろしく御願いします。

  • 回答No.1

論点が多岐にわたる上に、レポートを作成予定とのことですから、最低限の回答のみ記します。レポートはご自身の力で書いてください。 >> 「個人輸入代理」で販売しても摘発されないのはなぜでしょうか? // 実態としてシッポを捕まえにくいからでしょう。また、仮に誰が行っているか分かったところで、海外在住者であれば現実問題として裁判などを起こすのは大変面倒です。「摘発」というと刑事になりますが、相手国からの引渡しがない限り、原則として国外犯は逮捕できませんから、これも難しくなります。 >> 海賊版の個人輸入代行は違法にならないのでしょうか? // 微妙ですが、著作権法113条1項、2項の直接適用ないし、これらの行為の幇助として扱う他ないと思われます(かなり無理やりの運用ですが、ほかに有効な手だてがないと思います)。 >> また個人輸入した人も違法にならないのでしょうか? // 海賊版だと知ってそのプログラムを業務上使用する行為は、著作権の侵害とみなされます。ただし、そのプログラムの入手の際に、海賊版であることを認識していることが必要です(法113条2項)。 >> コピーバックやコピー時計など // 商標権や意匠権、特許権等が問題なので、論点が異なります。広い意味で「模造品・海賊版」の問題を取り扱うなら範疇ですが、著作権とは侵害の成否や法的効果などに違いが生じます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

適格なご回答をありがとうございます。 レポートは、「コピー品の現状」「現時点での法的対応」「政府、業界団体の対応」「私個人の対応策の提示」と言う具合にまとめていこうと考えております。 実際にコピー商品を海外で製造されている場合は、日本の法律が及ばないのでどうする事もできないと言う事ですね。 コピー商品を輸入して、国内で販売した場合は著作権や商標権などに抵触するので、法律で罰する事ができる。 個人輸入代行についてですが、これは個人輸入代行者が国外にいる場合は、日本の法律が及ばないのでどうする事もできないと思いますが、国内にいてコピー品などを個人輸入代行している場合は、直接ではなく「幇助」として罰する以外にはないと言う事でしょうか。 個人的にも、いろいろと調べてみましたが、輸入販売で摘発される記事はたくさんあるのですが、個人輸入代行で「幇助」という形での法律適用で逮捕されたという記事はまったくありません。 実際、国内でコピー品の個人輸入代行をしていても、法律の適応をするのは難しいのしょうか。 私は素人なので、どのように解釈して、現状ではどのようになっているのか分かりません。 有識者の方からの御考えを参考にさせて頂ければ、大変嬉しく思います。 よろしく御願い致します。

関連するQ&A

  • 海賊版ソフトの購入、使用、転売について

    以下の質問について(罪に問われる?or問われない?)YES&NOでお答え下さい。よろしくお願いします。 1、海賊版ソフトと知らずに購入し、使用した場合 2、海賊版ソフトと知っていて購入し、使用した場合 3、海賊版ソフトと知らずに購入し、そのまま転売 4、海賊版ソフトと知っていて購入、そのまま転売 (3と4共に自分は一切、手を加えたり触れたりしていないで購入したままの形で商品を販売(転売)した場合) 格安で売られているものは大抵海賊版とすぐ分かると思いますが、そうでない場合、(5、正規版か海賊版か見分け(区別)が付かない場合)又は(6、正規品と思っていたのが実は海賊版だった場合)について、それらを何も知らずに転売or知っていて転売した場合について5、6それぞれ法に触れるか触れないか教えて下さい。

  • 海外買い付け商品の販売ついて

    日本のショッピングサイトで上海で買い付けた商品(Aとします)を販売しようと考えています。 上海で購入した際には「正規品」としてネットショッピングやで電器店などで普通に買うことができ、購入した際には「海賊版と正規品の見分け方」などと書いたパネルなどもあり、値段からしても中国国内では正規のルートで取り扱いをされている商品かと思います。(偽物だと正規品の価格の1/3程度) 日本国内では別の商品名になって販売されているようなのですが、そのショッピングサイトの下部には、「海外サイトで弊社製品と酷似したものが出回っているようですのでご注意ください」とありましたが、「原産国:中国」となっており、中国で生産されたこの商品が「日本への輸出用」と「中国国内での販売用」それぞれに分かれているため共に「正規品」となっているのかと思うのですが、ここでいくつか質問が御座います。 ・この商品をオークションやショッピングサイトで個人として出品することは問題ないのでしょうか?  それとも販売権などの問題があるのでしょうか? ・この商品は日本国内では海賊版となってしまうのでしょうか? ・もし販売権などがあるとした場合、海外で買い付けた商品を日本で販売することはできないのでしょうか? (例:海外でしか販売していないゲームを買い、日本で販売する など) 以上、よろしくお願いいたします。

  • 漢方薬の輸入販売について

    中国から漢方薬を輸入販売しようと思っていますが、どなたかご助言をお願いします。 中風に効く薬なのですが、成分的には輸入が制限されている麝香などは入っていません。しかし、アメリカ、韓国などでは「健康食品」として輸入販売されているようです。 そこで質問ですが; ①「薬」として輸入販売するには、特別な免許などが必要なのでしょうか? ②直接、輸入販売するのではなく、「個人輸入代行」業務としては問題ありませんか?(中国側は、代行業務についても同意しています。) ③上記、販売にしろ、代行にしろ、個人WEB上で宣伝・受注しても問題ありませんか? 以上の点についてご助言をお願いいたします。

  • 違法?プロダクトキー販売はなぜ止められないか

    以前から気になっていたことです、ヤフオクなどで売られているプロダクトキーシールってOEMコアシールです。それだけを剥がして売るのっておもいきりライセンス違反ですよね。 自分なりに調べてみると販売自体は適法でそれを使用することは著作権にふれるみたいです。売買は自由でも使ってはいけないなんて不条理ですよね。 そんなねじれ現象をどうすることもできないなんてどんなもんでしょうか? MSにしてみれば日本なんて微々たるものでスペインではビスタの海賊版が六千円くらいで本物よりはるかに多く出回って摘発にやっきになっているそです。 いずれMSも腰をあげるでしょうがそれまでは買った者勝ちですよね。 。 それともウィンドウズのライセンスって商標で著作権とは別物なのでしょうか? もしカテが違っていたらご指摘ください

  • 中国から 輸入 販売

    輸入販売を検討しております ビリーキャンプなどの海賊版は 勿論輸入が×なのはわかりますが ゲルマローラの正規品と 名前を買えて ほとんど同じ物が多数売られてます これならば 日本でも適法品になるのでしょうか? ゲルマローラと同じようなものは 日本でも5社位から販売されてます ただ皆 正式な販売契約を 本元?と結んでいないのかな? そして私が売りたいのは 今の所一社しか 日本で販売していないものです 勿論そのメーカーの名前も何も入ってないし ちょっと違う商品になってますが ほとんど見た目は同じです これは適法なんでしょうかね?

  • 海外から輸入した商品の販売について

    今ネットショップを運営しているのですが、アメリカから卸売してもらえるメーカーがあり、そこの商品は“直輸入”として販売しています。 しかし他の商品なのですが、海外に問い合わせをしましたところ日本に代理店がありそこで聞いて下さいと言われ、問い合わせをしましたところ卸売はしていないとのことでした。 どうしてもその商品を販売したいと思い、アメリカのサイトで販売しているところがあったので個人輸入し、それを私のネットショップで販売しようと思っているのですが、日本の代理店に何か言われることはあるのでしょうか? もちろんその時は“並行輸入”として販売しようと思っております。 恐れ入りますがご教授お願い致します。

  • 個人輸入について

    ドイツのとあるビールを購入したいのですが、知っている限りの情報では国内で販売はしていない みたいで、個人輸入であれば購入出来るのではと思いました。 個人輸入について詳しく教えて頂きたく、また、個人輸入代行業者で良い会社を教えて下さい。

  • サプリメントの輸入・販売について

    サプリメントの輸入・販売は個人輸入代行という形でないとできないのでしょうか?

  • 輸入ネット販売について

    輸入雑貨販売をしようと思うのですが、個人輸入代行以外の 方法で合法的に日本で在庫をもって、ネット販売する場合には 難しい輸入の手続きがあるのでしょうか? かなり、ネット上ではお店が存在しますが、個人輸入代行の 所が多いようです。 こちらで、在庫を持っての販売が希望です。 専門家の方、経験者の方、ぜひ教えてください。 注意点等もありましたらお願いします。

  • ブランドスーツ生地の輸入に

    国内ではゼニア等のスーツ生地を選んでテイラーメイドで仕立ててくれる販売店がありますが、これらの生地を個人輸入や並行輸入で海外から購入することは可能でしょうか? ライセンス等により正規代理店のみが輸入できるのでしょうか? ロール単位での購入を考えております。 どなたか教えてください。

専門家に質問してみよう