解決済み

個人事業から法人成りしたときの設立費用

  • すぐに回答を!
  • 質問No.2624985
  • 閲覧数374
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 67% (1235/1839)

個人事業主でしたが来年早々法人化します。
同業種で移転などまったくありません。
ただ法人登記するだけです。

設立登記費用、登録免許税、行政書士依頼料などいま発生しています。
個人事業主(今期)に計上しても大丈夫でしょうか?

法人として(来期)、創業費として計上しなければならないでしょうか?

できるだけ今期計上したいのですが・・・

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 73% (3065/4155)

法人成立のための費用であれば、個人事業とは全く関係ありませんので、その法人の創立費として計上して、償却により費用化していくべき事となります。

あくまでも、法人は別人格ですから、法人成りされる場合であっても、個人事業の費用とする事は不可能です。
お礼コメント
Scotty_99

お礼率 67% (1235/1839)

回答ありがとうございました。

納得しました。そのとおり償却していきたいと思います。
投稿日時 - 2006-12-26 15:38:18
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ