• 締切済み
  • 困ってます

エネルギーは摂取後何日で?

こんにちわ。タイトルの件で質問します。 食品のエネルギーって摂取後どれくらいで使われる・蓄えられるのでしょうか? 「この食品は何日後までに使わないと脂肪として蓄えられる(食品によって違うと聞きました)」 「何時間後にエネルギーとして使われるので、摂取後このタイミングで運動すると調子が良いよ」 というのを一覧にした表があれば助かります。 御回答宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数94
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.2

★私の知識は? ・私は中学生のころから化学、科学、生物(遺伝子など)といろいろ好きで、  化学に関しては家で化学実験をやっていました。→薬品を薬局で買ってね。 ・『本』に関しては科学雑誌『Newton』をよく読んでいました。→買い揃えていた。 ・中学生で理解できるので『Newton』という本はどうでしょう。→1000円+税くらい。 ・ただし、『Newton』はいろいろな分野が写真と文章で図解して説明されています。 ・つまり、物理学、天文学、気象学、考古学、遺伝子などといろいろですよ。 ・私は、他にもダイエットや体の仕組み、脳、ホルモンなども興味を持っています。 ・また、本よりも多くの場合は、テレビからの情報です。→記憶力が良いせいか覚えている。 ・現在、NHK教育で『サイエンスZERO』という番組が土曜日の夜7:00~7:45まで放送中です。 ・『サイエンスZERO』の前は、『サイエンス・アイ』を放送していました。また、  『高等学校講座』の『化学』、『物理』、『生物』、『その他』も現在でも時々は  見ています。→中学生、高校生のときに比べ新しい項目が増えたようです。 まとめ: ・本は、科学雑誌『Newton』をどうぞ。 ・TVは、NHK総合のスペシャルや、NHK教育で『サイエンスZERO』をどうぞ。 ・また、たまにスペシャル番組でNHK以外でもやっていますので新聞の番組欄を  毎日チェックしたり、CMなどを注意しましょう。→健康番組も結構ありますよ。  『あるある発掘事典』など、どう。→最近は昔に比べ科学番組が減ったような気が……。 ・最後に、ダイエット系の雑誌でよく見かける『低インシュリン・ダイエット』の記事も  誤解をまねきやすい書き方や、解説が不十分だったりしますよ。→気をつけましょう。 ・化学関係に興味を持ってもう、17年目です。いろいろ知っていると次々に興味がわきますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しいご回答ありがとうございました! 教えていただいた資料、確認してみますね。

関連するQ&A

  • 運動前に摂取するといいもの

    ステッパ―とダンベル運動をしています。 運動前に摂取すると脂肪が燃えやすくなる食品やサプリメントはありますか? できれば安価のもので教えて下さい。

  • 運動中(直後)の糖質摂取はダメ??

    <このカテゴリーでいいか迷っていますが> マラソンランナーです。 以前に大〇製薬のエネル〇ンの小冊子を読んでいたら『脂肪を燃やしてエネルギーにしなくてはならないのに,運動中(直後)に果糖以外の糖分を摂取すると脂肪の燃焼が止まって(だったか減速だったか)しまうので効果が半減してしまいます。 とは言え脂肪を燃やすのには適度な糖質も必要なので…』ということが書いてありました。早い話しが『だからうちのエネル〇ンがいいんですよー』という商売なのでしょうが,その小冊子以外で上記のような運動中(直後)の糖質摂取は避けるべき等の話しは聞いたことがありません。 運動中(直後)の果糖以外の糖質摂取は避けた方が効果的な脂肪の燃焼が期待でき るのでしょうか?教えて頂きたいと思います。

  • 摂取カロリーと基礎代謝について

    ダイエット時のカロリーの考え方について質問なのです。基礎代謝以下の摂取カロリーだと筋肉が分解されてしまうと言うのは他の方の質問で分かったのですが、丁度基礎代謝分のカロリーを食物から摂取しておけばそのほかの生活活動・運動分のエネルギーは脂肪燃焼から得られると考えてよいのでしょうか?

  • 回答No.1

★アドバイス ・『食品のエネルギー』ってのが良く分かりませんが、食べ物のエネルギーがどれ位で消費カロリー  として使われるか?ってことかな。 ・食べ物を食べると胃でドロドロに溶かされてアミノ酸に分解されます。 ・その後、小腸で必要なアミノ酸を吸収して4~5時間かけて全身に運ばれますよ。 ・食べた後は血糖値が上がり、血中に中性脂肪などが出来るのでこれを最初に消費カロリーとして  使われます。→この中性脂肪が、基礎代謝などで使われずに余れば皮下脂肪に変化します。 ・運動をすると中性脂肪を先に使い切ったりします。その後、筋肉を分解したり、脂肪の分解など  が始まりエネルギー(ブドウ糖など)を作り出します。 ・また、『食品によって違う』ってのは消化しやすい食べ物(お粥など)は早くに全身に運ばれ、  消化しにくい食べ物(繊維もの)は時間がかかるって事ですよ。 結論: ・私の結論は、『食品のエネルギーって摂取後どれ位?』とは『何日後』というより数時間です。 ・簡単に説明すると、1日単位で『摂取カロリー』>『消費エネルギー』の差の分だけ脂肪として  蓄えられていきます。→この状態が長く続くとどんどん太っていきますよ。分かりますか? ・このアドバイスでよろしかったでしょうか?→『食品のエネルギー?』 ・では、さようなら。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

分かり易い御回答ありがとうございました! 2点質問があるのでよろしいでしょうか。 ・Oh-Orangeさんがこのような知識を得られるのに、参考になった本などあれば教えて下さい。なるべく読み易いものが希望です。 ・以前、フリーペーパーの特集で「この食品は何日後までに使わないと脂肪として蓄えられる」表の簡易的なものが掲載されていた気がするのです。低インシュリンダイエットとかの記事だったと思うのですが。。。見た気があるなど、情報をお持ちでしたら教えていただけると助かります。

関連するQ&A

  • ATPの直接摂取は出来る?

    人間の体内に入った、エネルギーを持つ物質(炭水化物)は、酸素と結合してATPに変換しなければ使えない、と生物の時間に習いましたが、直接ATPを摂取することは出来るのですか?また、直接摂取した場合、運動に違いが出ますか⁇ 直接摂取すれば効率的に運動出来るのかな?と考えました… 宜しくお願いします

  • 運動する時のエネルギー源は脂肪?筋肉?そのしくみは

    素人知識で間違ったことを書いているかもしれませんが、教えてください。 私は、運動をする時に利用されるエネルギー源は  (1)食べ物  (2)体脂肪  (3)筋肉 と認識しているのですが、これについて以下の質問があります。  1. (3)筋肉からエネルギーをどうやって得るのですか?脂肪のように分解するのとは違います    よね。  2 30分くらい運動を続けると予備エネルギーである脂肪が使われるようですが、単純に考えて、    たっぷり脂肪が付いている人だと無尽蔵にエネルギーが得られるような気がします。    でも、現実はそういう訳でもないですよね。(むしろたっぷり脂肪がついている人の方が疲れ    やすい=エネルギー不足?になりやすい気がします。)    それはどうしてなのでしょう?  3.長距離走の選手を見ていると、(3)筋肉は一番重要なエネルギー源のような気がします。   でも、野球やボクシングの選手と比べると、長距離走の選手は筋肉はついていて鍛えられて   いるのにほっそりしています。あれはどうしてなのですか? どなたかこの方面に詳しい方、教えていただけないでしょうか。 また、そもそも前提が間違えているなどありましたらご指摘お願いします。

  • 摂取、消費のカロリー計算の考え方

    はじめまして 何回目のダイエットを始めたものです。 夏に向けて、ジムで汗を流しております。 以前にも何度か体を絞るためにダイエットを行いましたが やはり、時間がたつと体も気も緩んできますね。 前回、前々回まではゆっくりと時間をかけて、運動と食事摂取の コントロールを行い、体脂肪10%までリフレッシュさせました。 今、現在の体脂肪は18%まで戻って来ましたので、また体を絞り直します。 そして 維持させます。ただ 毎年年もとりますので、年々基礎代謝 も下がり、10%まで持って行けるか分かりません。現在 50過ぎです。 ところで、いつも疑問に思うことがあります。 今までのダイエットは、基礎代謝、摂取カロリー、消費カロリー の状態を基本的に考え、どの程度のカロリー消費で脂肪分、筋肉が 分解されていくかエクセルの表を作りやってきました。今までのダイエット傾向では ほぼ、理論値に合う形で体重が減少していきました。 エネルギー保存の法則では、入ったエネルギーに対し、使ったエネルギーが小さければ その余剰は体内に残ります。また、消費の方が勝っていれば、体内の脂肪分等のエネルギー を使い始めます。 しかしながら、良く大食いの方でも太らない方がいらっしゃいますね。食べた分完全に、運動でカロリー消費をしている感じでも無く、基礎代謝が異常に高いわけでもない。 この方の余った、余分なエネルギーはどこに行ってしまったかです。芸能人でいえば、ギャル曽根などうは、超大食いですが太っていません。 ということは、便の中に多く含まれているということでしょうか?各人の便の質(残エネルギー)が 事なれば納得しますが、そうすると上記の摂取カロリー、消費カロリーの論理は成り立たなくなります。 以上 お詳しい方がいらっしゃいましたらご教授ください。 特に私にとって特別必要な知識ではないのですが知りたくなりました。

  • 摂取カロリーを減らすことで脂肪を落とせるのか

    一日に必要な摂取カロリー、男性の場合大体2500キロカロリー前後ですよね。 これを1500くらいに抑えてなおかつ、大方必要とされる栄養素を十分取っていたらどうなるんでしょうか。 たとえば炭水化物やたんぱく質が不足してたら筋肉が落ちますよね。 ですから 必要な栄養素をとりつつカロリーをかなりのところまで削ったら、筋肉を必要以上に落とすことなく 減らしたカロリーに見合う量の脂肪をそぐことができるのかしら───というのが僕の疑問です。 前に別の所でも質問させていただいたのですが、僕の書き方が悪かったせいで欲しい回答が得られませんでしたので 質問しなおさせていただきます。 ★「それはあまり体によくないからこうした方がいいよ」などの親切なアドバイスは大変ありがたいのですが、僕はあえて、 ★「栄養を十分取った状態でカロリーをかなり抑える食事を続けていたら  ★(1)筋肉が必要以上に落ちないかどうか  ★(2)脂肪が、(運動無しでも)減らしたカロリーに見合うだけの量落ちていくか」 ということをお尋ねしたいのです。 ちなみに 食品を種類は減らさず量(特に 副菜って言うんですかね?肉系、魚系とか)を減らして、不足したたんぱく質をプロテインで補おうと考えています。 回答よろしくお願いします。 *“必要以上に”と表記したのは、 運動を主とした王道ダイエットでも体重が減れば微量とはいえ筋肉も減るだろうと考えたからです。 *運動無しでも と書いたのは  この方法自体の効果を知りたいからであって、実際は運動していきます。

  • 位置エネルギ と 熱エネルギ の変換

    中学生の娘から質問されて困っています。 最近、理科の授業でエネルギについて勉強しているようです。 位置エネルギや電気エネルギ運動エネルギなどですが、それらを変換している現象や機械で、具体的にどのようなものがあるのかという問題です。 今回質問したいのは、タイトルの「位置エネルギ」と「熱エネルギ」を”直接”変換している現象についてです。 位置エネルギを運動エネルギに変換して、さらに熱エネルギに変換するということであれば、たとえば、滑り台を滑ったときにお尻をこすって摩擦で発熱するなど、結構考えられます。 が、運動エネルギなど、別のエネルギを介さないで直接変換するとなると、今のところ思いつきません。 何か、ありますか? もし、思いついたら宜しくお願いします。

  • 摂取した糖分の行方について教えてください。

    摂取した糖分はエネルギーとして使われたあと、 余ったものは全て脂肪となってしまうのでしょうか? それとも余分だからと尿として排泄されるのでしょうか? 両方だとして、どのくらいの割合で排泄されるのかを知りたいです。 お願いします。

  • タンパク摂取のタイミング

    タンパク摂取のタイミング タイトルそのままですが、タンパク質はトレーニング前(この場合筋肉強化)、後のどちらで取ると より効果的ですか? また、食品から自然に取った場合と粉末プロテインとで差は出たりしますか? ご存知の方がおられましたらよろしくお願いします

  • ダイエット中の脂肪分の摂取

    よくダイエット中に脂肪分の摂取は控えましょう、 と言いますが、一日分の摂取カロリーが理想摂取カロリー (僕は20代男性なので、2250kcal)を下回っていれば 揚げ物などでもある程度は食べても大丈夫なのでしょうか? もちろん、魚などの油やオリーブオイルが体に良いことや 油自体が1グラム9kcalとカロリーが高いことは理解しております。 でも、から揚げや天ぷらなどの揚げ物が僕は好きですので、 ダイエット中でも一日に何個かは食べたいと思っています。 (もちろん、一日2250kcalは下回るように計算して食べるつもりです。) 炭水化物はすぐに運動で消費されるということや、 脂肪分は主に有酸素運動で消費されるということは分かっているのですが、 その日に摂取した脂肪分はやはり脂肪として体に蓄積されやすいのでしょうか? ご回答をお待ちしております。 宜しくお願い致します。

  • 人間を動かすエネルギーってなんですか?

    運動をすると脂肪が燃焼されてエネルギーになる・・・などという話を聞きます。 エネルギーって何ですか? 物質ですか? 熱ですか? その物質やら熱やらが、筋肉にどのような影響を及ぼして、 「走る」「物を動かす」といった物理現象に繋がるのでしょうか? どなたか分かりやすくお教えください。 宜しくお願いします。

  • トレーニングの際の栄養摂取タイミング

    閲覧ありがとうございます。現在ジムにて筋トレ(フリーウェイトがメインで胸、背中、足、肩を中心に全身を3時間程度)をしています。 現在177cm103kg体脂肪27%です。 体脂肪を落としたく筋トレ後に30分ほど有酸素運動(自転車)をしています。この場合、ブドウ糖やプロテイン等の栄養補給はどのタイミングで摂取すべきか悩んでいます。 筋トレ→栄養補給→自転車 筋トレ→自転車→栄養補給 どちらの順番がイイですか? 「筋肉の合成を高める為に筋トレ直後に糖質摂取は重要」、「脂肪を燃やしたければ糖質によるエネルギーは体内に空の状態の方がイイ」、どちらもよく聞くのですが、極力筋肉を落とさず脂肪を落としたい場合、どちらがより効果的ですか? 詳しい方ご教授お願いします。