解決済み

非公開株の価格はどう決めるんですか?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.260665
  • 閲覧数305
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 30% (8/26)

社員20人程の小さな会社です。資本金は1200万で今度株を10%持っている役員が1人退職する事になりその株を私が買い取り新しく役員になるように社長から言われました。その場合買い取る価格は額面価格の120万なのかそれとも現在の会社の資産等から計算して決めるのか教えてください。過去景気が良かった時がありましたので資産は結構あります。よろしくお願いいたします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

買い取る価格は売手と買手の話し合いで決めることが出来ます。
ただ、株式の時価よりも安く買った場合、時価との差額が相手からの贈与となり、買手に贈与税が課税されます。
従って、時価を計算して、時価で購入するのが一般的です。

非公開の会社の株式の時価は、会社の直近の決算書から、1株あたりの評価額を計算して決めます。
評価方法は会社の規模などによって違ってきますから、税理士に相談されたらよろしいでしょう。

評価方法は、参考urlもご覧ください。

いずれにしても景気のよかったときが有り資産があるのでしたら、額面よりも高くなっていると思います。
お礼コメント
mar777

お礼率 30% (8/26)

とても解かりやすいアドバイスを頂きまして有難うございました。
投稿日時 - 2002-04-28 12:07:13

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 46% (1678/3631)

本来は買い取り義務はありませんが、非公開会社などで株券が赤の他人に渡ったりするのを防止したりするため、よく行われています。買取規則があれば、配当性向などが通常に支払われているならば、その規則によりますが、規定がありませんと、少数株主ではないようですので、直近の会社の貸借対照表から求められた実質資本(純資産額)の10分の一が相当であると思われます(商法204条の3第2項参照)。しかし、配当還元方式にも、合理性が認められますので、差額が大きいなどの事情がある場合には税理士と相談してください。
補足コメント
mar777

お礼率 30% (8/26)

因みに増資してその増資分を持つ場合も価格はそのような計算で決められるのですか?
投稿日時 - 2002-04-28 12:08:30
  • 回答No.3

#1の追加です。

増資をして、その増資分を引き受けるには、 第三者割当増資の方法により増資を行なうことになります。

第三者割当増資は、通常時価で行われるます。
時価よりも低い価格で発行すると、割当を受けなかった旧株主の持株の価値が下がり、損害を被るからで、税務上も時価より低い価格で発行すると、差額に対して課税されます。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ