• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

大手銀行の政治献金実施の動きについて

大手銀行が、公的資金の返済を終えたことから、政治献金実施を検討しているという報道があったと思います。それに対して、銀行は政治献金実施を再開すべきではない、という意見を目にします。 銀行が利益を出している状況で、利益の使い道としては、顧客サービス向上のための投資、従業員への給与・賞与増加、株式配当増額などが考えられると思います。 政治献金自体に、いろいろな意見があると思いますが、ここでは、政治にコストがかかることを前提に、一定規模の政治献金が必要なのはやむを得ないとします。 そこで、銀行の顧客・従業員・株主のそれぞれの立場に立てば、政治献金よりも自分への利益還元を多く行うように要求することは理解出来ます。しかし、マスコミのように(一応は)中立な立場の場合に、大手銀行の政治献金実施再開に反対する根拠として、何か考えられますでしょうか。 「公的資金を一旦受けた以上、返済完了しても政治献金などとんでもない」という考えの人もいるでしょう。こうした気持ちを否定する訳ではないのですが、それ以外の合理的な説明があるのか、知りたいと思っています。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数212
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • sudacyu
  • ベストアンサー率35% (687/1961)

 過去の赤字計上で、大手銀行は未だに法人所得税を払っていません。  個人の場合でも、税金を払うだけの所得がないのに、政治献金すると言う人は少ないでしょうね。  また、国庫から政党助成金を支出する法案を作ったときに、「企業団体献金を禁止する」方向にもっていくから、国民からの税金を政党に支払うということだったのですが。  これによって、圧力団体や大手企業から独立した、国民個人個人の生活を考えた政策を、政治家が実施しやすくなるという趣旨であったのですが、どうなったのでしょうね。  そもそも、基本的人権がなく、参政権もない団体・企業が政治献金をするというのは、利益誘導の目的しかありえません。  もし目的もなく企業が政治献金するのでは、株式会社の場合、株主から取締役は賠償請求されてもおかしくありません。  ですから、法律・政治理論上は、合理的説明を付けることは困難と思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有難うございました。 なるほど、法人税を払っていないのに政治献金を行うのはおかしい、というのは一つの考え方だと思いました。 いろいろ考えてみたのですが、政治献金の制度そのものに反対か、或いは自分の支持政党の立場からの反対か、このいずれかの要因に帰趨するケースが多いのではないかと思うようになりました。

関連するQ&A

  • 政治献金について

    資金管理団体・政治資金団体への企業・個人からの政治献金等について勉強したいと思っています。政治資金規正法の改正の歴史なども合わせて知りたいです。会社・個人は政治家個人、政党支部にどのように、いくらまで献金していいのかなど、詳しく知りたいです。

  • 政治献金の見直しについて

    政党や政治資金団体への政治献金について、いま行われようとしている改革、政治資金規正法の改正の内容をわかりやすく教えてもらいたいのですが。

  • 政治献金は矛盾?

    私は政治献金制度は廃止するべきだと思います。政治献金特に、企業献金はかなりの矛盾を感じます。ある企業が、ある政党に献金をしたとする。もしその献金が、政治に対する無償の奉仕であるならば、利益を追求するべき企業が行なうのは間違っている。企業活動によってい得た利益は、株式会社であるならば、株主に対して還元するべきなのである。それでも、献金をする事によってより、企業活動がしやすくなる事を求めているのであれば、それは賄賂といわざるを得ない。政治活動にそれほど金がかかるのであれば歳費を上げれば済む話であり、政治活動にそれほど金がかかるのであればなぜ、多くの政治家が一般庶民の感覚では計り知れない資産を持っているのか?疑問は尽きない。政治家は信用できない。極一部かもしれないが。みなさんどう思いますか?適当に答えて下さい。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

政治献金することで、法人の税収を極力抑えてもらい、消費税アップだけにとどめたい、というわけでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有難うございました。

関連するQ&A

  • 政治献金を復活させるべきか?

    経済界は、政治献金を復活させたい意向ですが、これは、今の緊急事態に必要なことで仕方のないことでしょうか? なんとなくみみざわりなこの、政治献金ですが、聞こえの悪さから悪いものと思われてますが、結局は、これに乗じて金が欲しいだけではないでしょうか? 研究費からなにやら正当なことを言って騙し取ろうと画策しているのでしょうか? マイナス1000兆円の借金を背負うことへの闇雲ないかにも正当そうな経済のための注入措置という言い逃れ感の高い政治献金は、みなさんは認めますか? 逆にすべての貯金はタンス預金だけで800兆円もあるとされているので、総合の資産高ともなれば、8000兆円ほどプラスなのだということもあります。 なので、その金の力を利用して経済にカンフル剤を注入するには、都合のいいやり方でしょうか? 大昔の金丸とかがいた頃のヤミ献金などこの時代に戻して強力な日本を取り戻したいのでしょうか? 剛腕小沢の復活や古賀の剛力に加え、野中のえげつない金脈を遺憾無く発揮し、韓国中国を圧倒したいという意図があるでしょうか? 加えてスマートそうな安部を壁にしてあたかもスマートに経済界の推し進めを後押しするかのように政治献金を復活させ、それにあーだこーだ言っているうちに、原発再稼働をしようということでしょうか。 そののちも、原発での利益も加え、両輪が勢いよく回るかのように、うだうだとうるさいなにも打診もできない烏合の衆を尻目に、黙らせ金で押さえつけ、政治献金をじゃぶじゃぶに使い、抗うものは金で力でねじ伏せ、独裁したいのでしょうか? 中共が共産独裁なら、日本は自民独裁で対抗し、粉塵たる思いでぶち当たっていく所存でしょうか? こんな調子で政治献金を復活させたいということになるでしょうか?

  • なぜ外国人からの政治献金は禁止されているのですか

    そもそもなぜ外国人からの政治献金は禁止されているのでしょうか。 外国人と言っても色々な方がおられるとは思いますが、ここでは日本で暮らしている方を想定してお答え下さい(その中でも色々なパターンがあるとは思いますけれど)。 政治資金規正法により規制している、この法の趣旨を知りたく思っています。 あくまで立法の意図を教えて下さい。 よろしくお願いします。

  • 政治献金って必要なんですか?

    よく政治家はお金がかかるなどという言葉をききます。 確かに政治家は地方と東京を行き来するわけで交通費もかさむだろう と考えてきましたが交通費はJRパスなど税金で支給されているんですよね。 政治家はお歳暮等もあげることに制約があると思うし特に金がかかるようには思いません。 給料だって庶民の数倍はあるじゃないですか! 選挙に金がかかるといってもそれは自分の都合であって、 それは自分で貯金してするものだろうと考えるのが全うな事だと思います。 選挙にだって節約志向があってもいいわけですしね。 選挙に勝ちたければパーティーを自己負担で開いて自分の政策を聞いて もらうくらいしてもおかしくないのにと思います。 そんな考えがあったうえでの質問ですが、政治献金がなくては政治家が出来ない理由ってあるんでしょうか? 普通、選挙の資金は自分の給料でまかなうものじゃないんでしょうか? 政治家は自分のお金で選挙を戦おうとは考えないのでしょうか? お金がなくては選挙に勝てないのはその政治家の実力不足と考えられないでしょうか? できれば、選挙の支出等がどのくらいかかっているわかる情報など 根拠ありの回答が望ましいです。 よろしくお願いいたします。

  • 協同組合の政治献金について教えてください。

    某協同組合の政治献金について疑念があります。 理事長の独断により、特定の政党で3名の国会議員のいわゆるパーティー券購入が頻繁に行われています。 名目は『●●会 参加費』や『●●支部 寄付金』です。(約110万円/年)また、もう一つの組合(重複する組合員が多数あります)も、政治献金が行われております。 政治資金規正法や協同組合法に抵触しないのでしょうか? 組合や組合員のためと言うより、理事長企業の私利私欲に行われていると思われるのですが・・・理事長企業にのみ有利に働いているとしか思えません。 昔ながらの組合が、理事長のパワーハラスメントにより・・・他組合員が戦々恐々としており、自らの意思を発言できないような状態です。 理事会が終わった後に・・・グチを言う始末です。 私は・・・発言をするのですが、寄らば大樹の影かのごとく他理事は、だんまりばかりです。 どのように解決をして良いのか・・・ ぜひお知恵をお貸し下さい。

  • 路上で政治の献金集めできますか ?

    政治家が企業や宗教団体から献金を受けています。 献金を貰ってその見返りに特別ルールを作って国民の財産を無駄にばら撒いています。 政治献金を数億受け取り、その見返りに何千億円を国民から採取して使う。 許せません。 そこで思ったのですが、路上で署名運動かつ献金集めってできますか ? 本名を書いてもらい10円ずつ集めて選挙資金300万貯め、それで立候補します。 政治献金はひとりに付き10円しか支払えないようにするのです。 そう、献金は企業や宗教団体から受けなくても十分政治活動できることをアピールするのです。 これってありでしょうか ?

  • 大手銀行の金利について。

    大手銀行の金利について。 はまぎんバンクカードで上限10万をを毎月27日に一回払いで借り入れ。 返済額102.700円を翌月27日に返済と同時に同じ日にまた10万借りると言う 自転車操業でした。(6年弱ずっと10万を借りっぱなし) 期間は1997年6月~2003年3月です。 自分で計算した所、金利がおおよそ31%~32%の間になりました。 返済額は毎月同じ102.700円でした。(28日しか無い2月でも同じ) これって自分の計算間違いでしょうか? それとも、大手のはまぎんがこんな高金利だったのでしょうか? 識者の方、宜しくお願いします。

  • 大手銀行と消費者金融の提携・系列関係

    また財閥系大手銀行でスキャンダルがありましたね。すいさいきん、大手消費者金融で類似問題がありました。 他方、両業界が、提携や資本関係で深く結びついている傾向があるようですね。どことどことが資本関係・提携関係があるのか知りたいです。 業界の垣根も小さくなり、取れるところから取るというのが鼻につきます。銀行は大半バブル後公的資金導入してリストラして最近やっと良くなってきたようですが---かなりなりふりかまわないやり方に見えませんか。

  • 公的資金の返済方法

    公的資金の返済方法 国内外の大手銀行の中には、数兆円もの巨額の公的資金を早ければ数年以内に完済する所があります。例えば、アメリカのシティバンクは2008年に注入された約4兆円もの公的資金を、今年中に完済する予定です。そんなに早く返済できる理由がわかりません。 例えばX兆円の公的資金を注入されたとします。「X兆円注入された」ということは「X兆円以上の損失が出た」という事だと思います。これを完済するには2×X兆円(損失の穴埋めにX兆+公的資金の返済にX兆)の利益をあげないと不可能ですよね?厳しい経済情勢の中、どの様に公的資金の倍の2×X兆円もの利益をあげているのでしょうか?

  • 小沢一郎さんは政治献金で私物を買ったって事?

    WIKIの小沢さんの不祥事に、自身の資金管理団体が10億円を超す不動産を保有し(小沢個人名義で保有)、またその一部を賃貸運用していることなどが発覚と記載されてたのですが、これはつまり小沢さん宛ての政治献金で私物を購入したという見解でよろしいのですか? しかもその不動産で賃貸収入〔金儲け〕もしたということで大丈夫でしょうか?

  • アメリカの大手銀行の決算発表について

    先週、モルガンスタンレーなど、アメリカの大手銀行が決算発表 を実施しました。  内容はかなり良い内容で、大幅な黒字となっているのには驚き でした。日本の銀行が大きな赤字を計上しているのに、アメリカの 銀行が何故、これだけ回復したのでしょうか。  アメリカの金融機関が今回の金融恐慌を作ったと言うのにどうして こんなに早く回復するのでしょうか?  私は日本とアメリカの決算発表の仕組みに原因があるのかと 思っています。  わかりやすく説明をお願いします。