• ベストアンサー
  • 困ってます

経過勘定 

  • 質問No.2461210
  • 閲覧数347
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0
【あってるかどうか教えてください!】

似たような質問ですいません。


契約期間→2006年1月1日~2006年12月31日
金額→120.000円
保守の費用


3月6月9月12月に決算(4半期決算)

7月に一括で120.000円の支払いをするとしたら・・・




3月の決算の時に20.000円を未払費用計上して
(役務提供は完了しているが、請求書がまだこないため)

6月の決算の時に60.000円を未払費用計上して
(この時に3月に決算でたてた未払計上も合算して費用計上)

7月の支払い時に
1月~6月分の60.000円は、未払費用支払いとして
7月~12月分の60.000円は、前払費用として支払いをする。


で、あっていますか?

未払費用、未払金、前払費用、前払金の理解もあやふやです。


よろしくお願い致します。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 31% (349/1121)

3月の仕訳

保守料30000未払費用30000

6月の仕訳

保守料30000未払費用30000

7月の仕訳
未払費用60000現金120000
保守料 10000
前払費用50000

9月の仕訳

保守料20000前払費用20000

12月の仕訳

保守料30000前払費用30000

以上です。アトは契約その他に変更なければこれの繰り返し。
お礼コメント
noname#150256
わかりやすい回答ありがとうございます。
投稿日時:2006/10/13 14:35

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 31% (349/1121)

未払費用ー役務の提供を受けて債務はあるが支払期日が来ていないもの

未払金ー役務の提供を受けて債務はあり、かつ支払期日の来ているもの

前払費用ー役務の提供はまだ受けていないが時の経過とともに支払日が訪れ、そのときに費用となるもの

前払金ー本業の取引の上で、仕入先に材料購入などのために前もって支払うもので、同仕入先から購入品を全額引き取ったときに仕入に振り返る
お礼コメント
noname#150256
支払期日が来ていないもの→請求書が発行されていない
支払期日の来ているもの→請求書が発行されている

ということですよね。

ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2006/10/13 20:08
  • 回答No.3
勘定科目について。

 *資産勘定・・・・前払費用・前払金又(前渡金)

 *負債勘定・・・・未払費用・未払金。

6月に全額未払費用に計上出きない訳はここまでは支払わなければいけない債務期間。つまり借りている。未払費用。

7月以降はこれから支払うけれど債権期間。つまり貸している。前払費用。

 でも7月に支払をしたと云うことは借りても貸しても居ない月です。故に一部費用(保守料)処理をします。
お礼コメント
noname#150256
ご回答ありがとうございます。
投稿日時:2006/10/13 14:36
  • 回答No.1

ベストアンサー率 25% (12261/49027)

各月1万円として

3月の決算時に3万円
6月の決算期に3万円  いずれも未払い費用で計上ではありませんか

7月に残りの月の分は前払い費用で計上します。
補足コメント
noname#150256
ご回答ありがとうございました。

では未払金計上ということですね。

なぜ6月の決算時に全額未払分を計上しては
いけないのでしょうか?

よろしくお願い致します。
投稿日時:2006/10/09 15:08
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ