• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

自動車事故の過失割合と示談交渉について

信号機の有る片側2斜線の交差点で私が右折で相手が直進の事故です。お互い青で通常であれば8:2の割合だと思うのですが、信号待ちで青になり反対車線も右折車両が数台いたため交差店内に進入し安全に曲がれると判断し右折を開始しました。しかし私の車の左後方に直進車が接触し相手の車の左前が私の車の後ろのバンパーをかすめるかたちです。私の方が過失が有るかと思うのですが、8:2は納得がいきません。向こうはブレーキを踏まなかったと証言し危険回避をしなかったと思われます。多少減速するかブレーキを踏めば防げたのではと思ってしまいます。しかし相手は私に対し早回り右折、大回り右折、直近右折のどれかがあったのではと言います。早回りと大回りについては信号待ちで停止状態から青になり発進し中央によって安全確認のためさらにもう一度停止し通常の速度で右折を開始しました。直近右折は大きな交差点なので相手の車は停止線よりもっと手前にいました。私は既右折、著しい前方不注意、速度違反を主張し6:4が妥当と思っています。この道路の法定速度が50か60だと思うのでそれ以上出ていたかは不明です。ただ時速50K~60Kなら一秒間に15M前後進むと聞いたのでたとえ法定速度内だとしても安全に交差点を渡れると判断し前方を見ていたのか?なぜ前方を見ていたならブレーキを踏まなかったのか?本当に前を見ていたのなら防げた事故では?この事故の場合6:4の主張は難しいでしょうか?保険会社さん同士の話し合いでは進歩が見込めず相手の保険会社の担当は私の話を聞くどころか9:1を8:2に譲ってやったと話し合いにも応じてくれません。時間だけが過ぎていくばかりです。誰かこのような私をたすけていただけませんでしょうか、本当に困っています。どうか宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数1259
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

回答3です。 http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Rally/4099/e0.html#a0も、http://www.tamatebako.ne.jp/LPY/kashitu.htmも、http://homepage2.nifty.com/ak-kogami/kasitu-kousatennutyoku.htmlも、「出会い頭」の場合を指し示しているため、8:2を基本とすることは少なくありません。(各要素により10%程度の過失割合の増減があるうえ、事故形態によって適用される修正要素が異なります) 「出会い頭」とは、読んで字のごとく双方の車両の前部が接触することを指します。 しかし、車両の舷側や後部に接触することは、「出会い頭」ではなく「側面衝突」となります。 右折車両の後部に直進車が接触した「側面衝突」を右折車80:直進車2とすることは多くありません。(各要素により10%程度の過失割合の増減があるうえ、事故形態によって適用される修正要素が異なります) 右折車は、青信号でも「安全」なら進むことが出来ることが道路交通法ですから、接触した事実がある以上は「安全」ではなかったのに進んだこととなります。 右折車は、右折車の舷側や後部に接触するほど突っ込んでいたこととなり、かなり強引に発進したこととなります。 直進車が片側1車線の停止線の後方より交差点へ進行する場合なら、制限速度も実勢速度も高くないため直近ではないと云えるでしょう。 しかし、片側2車線以上の場合は、片側1車線の直進車に比べて、制限速度も実勢速度も高くなるため直近とは云えません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

質問者からの補足

本当に有難うございます。これほど親身に回答して頂き感謝しております。最後の質問になるかと思いますのでお答え頂けますか?宜しくお願いします。私は強引な右折ではなく通常の右折をしたと断言します。その上で通常の右折をしたことを証明する方法は無いと言うことですか?皆さん私が強引に右折をしたと思っているようですが、決してそうではありません。第三者の方からみれば事実とは違う方向に進んでしまうのですか?事故をした相手が正直に話をしてくれないと事実は証明出来ないのでしょうか?(絶対に話すわけないですけど)正直に本当のことを話せばわかってもらえると思っていた私が甘かったみたいで相手の求償センターの担当は弁護士を入れると脅迫(私にはそう思えたので)してきました。ただ75:25で考えてあげてもいいようなことも言われました。この条件で妥協すべきでしょうか?教えてください。

関連するQ&A

  • 自動車事故 過失割合について

    交差点?で直進車同士で事故になり、基本的に状況から1:9程度でこちらの過失が大きいといわれております。自分としては一時停止などするべきことはしたので過失割合を減らしたいのですが以下の条件で可能ですか? 交差点での直進車同士の事故になるのですが、こちらは歩行者の押しボタン式の信号のみで赤の状態で、一時停止後左、右の順で確認後進入していきました。 相手は片側1車線の道路を左側から青信号を直進してきました。左側は60メートル先に障害物があり、それ先は視認できません。 相手側の道路は制限速度は30km、信号の停止線の手前に"コ"の字の口を広げたものが縦に3つほど並んだ形の、減速指示があります。 こちら側は急発進したわけではないので、時速30kmから減速した状態であれば接触することはないと思います。 衝突時、相手はゴミ収集車だったのですが、こちらの車の先20センチ程度までのところにぶつかり、衝突後自分の車は7,8メートル引き摺られて右にほぼ90度を向いた状態になりました。 確かに相手は青信号だったのですが、速度超過や前方不注意などの点を主張できないかと考えております。 実際このような状況の場合、どういう判断されるのかご意見をいただければと思っております。

  • 自動車事故の過失割合について教えて下さい

    今日、交差点で事故を起こしてしまいました。 幸いお互いに怪我はなく、警察には物損事故で処理をしてもらいました。 私が右折で相手が左折です。 信号はどちらとも青です。 曲がった先の道は片側2車線になっていて、私は右車線に右折しました。 私が右折をほぼし終えたころに相手の車の右前方が、私の車の左後方に接触しました。 私が右折待ちをしている際の対向左折車は、いずれも片側2車線のうちの左車線に入っていったので、接触した相手の車も左車線に入るだろうという思い込みがあり、無理な右折をしてしまったと思います。 もちろん左折車優先というのは分かっていますが、私が右車線に右折を始めたときには、相手はまだ交差点内に侵入していなかったので、前方不注意など相手の過失も少しはあると思います。 過失の割合はいったい何対何ぐらいでしょうか??

  • 自動車事故の過失割合

    先日以下のような交通事故を起こしました。この場合の過失割合について、どの程度なのでしょうか? (1)自分(自動車)と相手(自動車)ともに走行中に、信号のあるT字路の交差店内で衝突。 (2)相手は"T"の左から右に直進する形で交差点に進入。 (3)自分は"T"の下から右折で、"T"の右に出ようとして交差点に進入。 (4)自分の左前方と相手の右側面が衝突。 (5)相手側は赤信号で、信号無視で交差点に進入。 (6)自分側は赤信号の点滅で(直進側が青のときに自分側は赤になり進入できない)、交差点進入時に一時停止をしている。 相手側の保険会社の言い分は、「貴方側の信号が仮に赤点滅でなく青なら、貴方の過失割合は0%だが、実際は赤点滅であるから、貴方の過失割合は30%です。」というもので、非常に納得がいきません。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • anzen7
  • ベストアンサー率33% (6/18)

右折車と直進車の場合は、基本的には右折車の過失が大です。右折車の方からみれば「強引な右折ではなく通常の右折」と言っても、結果的に衝突している訳で、もっと安全確認と余裕のある運転が要求されます。右折車の気持ちと直進車の気持ちは一致しません。事故というのはそういうもので、お互いの意思の疎通が無いので事故が発生す訳ですから、より確実で基本的な安全運転をすることが事故を起こさないことになります。質問者の立場で「通常の右折をした」と言うのはあくまでも質問者の立場の考え方になると思います。「私が強引に右折をしたと思っている」と言うのではなく、質問者の運転方法から見て余裕があったと言うことになり、一般的には右折の余裕も人それぞれの運転技術ではなく、事故が絶対起きないとの余裕と安心感を持った運転をすることになると思います。立場を逆にすればわかりやすいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

  • 回答No.3

信号機の有る片側2車線の交差点で右折車と直進車の場合、双方青であれば通常右折車90:直進車10または、右折車95:直進車05の割合になります。 保険会社担当者も自社より支出する保険金を節約したいと考えることが通常でありながら、相手に譲歩して寛大な対応をすると会社に対する背信となります。 保険会社担当者が8:2に譲ってあげたとなると、社内ではかなりの決定権を持っている人物なのでしょう。 たいした力量の保険会社担当者とお見受けします。 双方の車の前部が接触したのではなく、右折車の後方に直進車が接触したということは、右折車がかなり強引に発進したこととなります。 直進車優先であり、且つ、右折車がかなり強引に発進したとなると、私が示談担当者だったら右折車95:直進車05で交渉を始めて、右折車90:直進車10で妥結出来るよう努めることでしょう。 保険会社同士の示談交渉はサービスで行っていることに過ぎませんので、保険契約者が気に召さない場合は、自己の保険会社に示談交渉を降りてもらうことも可能です。 自己の保険会社に示談交渉を降りてもらったら、あとは自己が直接相手の保険会社と示談交渉するか、弁護士に依頼することとなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

大変貴重な意見有難うございます。基本割合が9:1は本当ですか?今回の事故の双方の保険会社は基本が8:2と言ってました。あと判例タイムズの資料を請求しましたが(NO16の132P、133P記載)も8:2でもネットも8:2とありました。 http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Rally/4099/e0.html#a0 http://www.tamatebako.ne.jp/LPY/kashitu.htm http://homepage2.nifty.com/ak-kogami/kasitu-kousatennutyoku.html 直進車優先はもちろんですが、青信号でも安全なら進むことが出来るが道路交通法ですよね。私が強引な右折をしたということなのですが、停止線より後方に直進車がいた時は直近ではないですし強引に曲がったとも思っていません。右折終了時での事故と考えています。

  • 回答No.2
  • ag0045
  • ベストアンサー率33% (815/2413)

残念ながら交差点では直進車優先ですので、最大の原因は 貴方が右折できるとしたことの判断誤りにありますので、 保険会社の主張に従うしかないでしょう。 直進車と右折車の事故で6(右折車):4(直進車)は無いと思います。 貴方が車両保険に加入していればどっちに転んでも、問題はないのですが、加入していなかったのでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

質問者からの補足

ご回答頂き本当に有難うございます。直進車優先で私の判断ミスと言えばそうかもしれません。

  • 回答No.1

質問の状況が事実であれば、質問者さんの側の過失が大きくなると考えられます。損傷場所はさほど重要ではありません。ちょっとしたブレーキの掛け具合で変わってしまいます。危険を察知してブレーキを踏むと真横を損傷し、ノーブレーキだと後方損傷。鬼面を察知すれば過失が大きくて、強引に走れば過失が小さくなる…そんな馬鹿げた話は無いですよね。 今回の事故の一番の原因は対向車の直進を妨げた行為にあります。まずその点を理解しましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。もちろん私の過失が多いのはしかたがありません。損傷場所は重要ではないのですか?相手はブレーキわ踏まなかったので踏んでいれば当たっていないと思われます。

関連するQ&A

  • 自動車事故の過失割合を0にしたい!特殊事例

    先日自動車×自動車の事故に遭いました。 遭いましたと言う時点で当然私は無過失を主張しています。 そのため私(被害者)保険屋(加害者側)との交渉になっています。 当サイトを含め色々な情報を集めましたが、ピッタリ該当する判例がなかったので、 こちらの有識者の皆様にご協力頂きたく思います。 まづ、事故の詳細です。 片側3車線(左折/直進(交差点通過後合流)、直進、右折)の同幅・見通しの良い信号交差点にて、自車は真ん中(直進)で法定速度以下(40km/h以下)で交差点に進入。 進入前に、自車の左前方(第一通行帯 左折/直進)を走行するワンボックスを確認。 方向指示器を出していなかった為、直進の可能性も有り、注視しながら走行していたが、ワンボックスは進路を左に変え、完全に左折の状態(車体がほぼ完全に左を向いた状態)になった為、私は方向指示器を出さずの「左折」と認識。 しかしワンボックスはその後大きく右に転回し、Uターンのような体勢になり、 (この時点で私は通常ではありえないがUターンの可能性を考慮し、約20km/hまで減速) 直進していた自車に向かって来るような形になり、まさかそのまま向かって来るとは思わなかったが、相手がこちらの存在に気付いていないと感じ、衝突回避の為、とっさにハンドルを右に切り、速度を上げたが、 間に合わず、自車左側前面×相手車右前方を衝突し停止した。 と言う状況です。 また、自分なりに上げたポイントとしては、 ・方向指示義務違反 ・予測の範囲を超える相手車の転回、危険運転 ・事故直後、翌日の相手のしっかりとした「謝罪」から罪の意識有り ・私の充分な前方注視と危険予測からの減速 以上から私は無過失を主張しています。 もう一点、押してみようと思うのは、 一度交差する方向の道路で方向転換をした上での信号無視(右折)、無謀運転という状況から想定される過失です。 私は右に急ハンドルを切った際に左手親指を痛めたのと、事故の衝撃による軽い筋肉痛で、現在人身事故にしようと思っていますが、 出方次第で、その辺の猶予は構えています。 相手保険会社はもちろん9:1。 しかし8:2と言って来ない所からも、私は10:0にできるのでは? と本気で考えています。 はっきり言って、こちらに過失が有るとすれば何処なのかも不明で、理解できません。 正直、こちらが動いていたとしても、減速し注視している私の車にアクセルを踏んで向かって来る車と衝突回避、事故回避しろと言うのは不可能です。 過失割合や、その他の交渉に詳しい方、以上を踏まえて今後の交渉に何かいいアドバイスが有ればお願いします。

  • 非接触事故の過失割合について。

    2ヶ月程前に私がバイク、相手が車で非接触事故が起こりました。 状況としては私が直進で信号が青だったので、法定速度で交差点に進入しました。そしたら対向車の相手が急に右折してきたためにぶつかりそうになり、ブレーキをかけたところそのままスリップして転倒してしまいました。 その後、相手保険屋と過失割合についての話をしたとき 「判例タイムズから基本となる過失割合は私15:相手85になりますが、今回は非接触事故ですので25:75が会社の意向ですがよろしいでしょうか?」 と言われました。 非接触事故というだけで過失割合は修正されるものなんでしょうか? それとも保険会社が支払いを少なくしたいためにこのように言ってるんでしょうか?

  • 交差点での事故 過失割合について

    昨日、交差点で事故にあいました。車同士の事故です。 私が走行していた道路は、片側二車線で相手方は片側一斜線、私の走行していた道路にだけ信号があり、いつもは青で歩行者が押しボタンを押したときだけ信号が変わる仕組みの信号機です。 事故当時、信号表示は青で右側斜線を走っていた私は、前方に右折車が2台並んでいたため、左斜線へ車線変更し、そのまま直進したところ、右側道路から直進してきた相手方の車が運転席側のドアにぶつかってきました。私からは、前方2台の右折車が陰になり直進してきている車がいることなど思いもよりませんでした。また、車線変更する前には自分も交差点に停止している相手方の車を確認していますので、相手からも私の車は見えていたはずで、あのようなタイミングで交差点内に進入してくるなどありえない状況でした。 しかし、警察の話によるとお互いに動いている車同士の事故なので8:2ぐらいじゃないかといわれました。 私としては、100%相手が悪いとしか思えません。 このような場合でも、2割はこちらが悪いことになるのでしょうか? 最低でも9:1ぐらいにはならないのでしょうか? ほんとは10:0にしてほしいぐらいです。

  • 自動車事故の過失割合

    宜しくお願いいたします。 今回下記の状況で事故(車対車)に遭いました。 十字路の交差点でこちら側は片側1車線で交差点の前に踏み切りがあり 停止線は踏み切りの前、信号は赤点滅と赤のみの信号機。 相手側は左折レーンのある2車線で通常の信号機(3灯)、 左折レーンには大型トラックが止まっており、 相手車が来る直進レーンは信号で止まっている車はいませんでした。 私は右折する為に踏み切り前の停止線で一旦停止。 踏み切り左右確認し、踏み切り先のスペースが安全なのを確認し、 赤点滅なのを確認した上で踏み切りを渡りました。 交差点に進入する前に左右確認し、左右の車が停止しているのを確認。 トラックが左折レーンに止まっていて直進レーンが見えない為 信号が赤点滅なままなのを確認し、直進レーンを確認する為 交差点へ徐行にて進入しました。 この徐行中に赤点滅から赤へ変わり、相手車側が青信号になったようで 相手はスピードを緩めずにそのまま直進してきました。 そして、こちらの車の右前ドア部分と相手車のバンパー部分が衝突しました。 また、こちら信号が赤点滅から赤になってから相手信号が赤から青になるまでは 1秒しかありませんでした。 スピードについてですが、こちらは5km/h以下、 相手車はスピードは分かりませんが、衝突で相手車のエアバックが開いているのと、こちらが直進レーンを確認した時は10m程離れていました。 下記に不十分ですが道路状況の図を載せておきます。  ―――┘ └―――――  _ _ _ _ _     _ _ _ _ _ _               ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄   ←◇  _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _            △            ―――┐   ┌――――  ====== |=====|======= 線路     ■:自車       |_  |              ◇:相手車         |■   |              △:大型トラック   私としては周囲確認した後、赤点滅徐行で進行開始しているので こちらが悪いとは思いたくはないです・・・。 が、あちらとしても青信号で進行しているので過失にはならないとも思います。 一番はこの道路状況に憤りを感じています。 現在は相手様が軽度の怪我ということで診断書を警察へ提出したので 人身事故になっています。数日中に警察へ調書を取りに行きます。 調書の時の注意点などアドバイスがあれば教えて下さい。 また、こちらも首の捻挫で病院に行っているのですが、 今日警察へ診断書提出する必要はありますかと聞いた所、 片方が出しているので必要ないとの事を言われました。 診断書を出さない場合不利益は発生しますでしょうか?(過失割合等) 以上、初めての事故の上拙い文章で恐縮ですがご教示宜しくお願いいたします。

  • 自動車事故(過失割合)について教えてください。

    私の会社のAさんが事故を起こしました。 相手は3車線の道路を直進で、 Aさんは細い路地からの右折で、 相手の車の右ドアにAさんの車の前方がぶつかった形です。 Aさんのほうがかなり過失が高いのは分かりますが、 相手側は「こちらは全く悪くない(つまり10:0)」と 言っているそうなのです。 でも、動いている車同士なのに 10:0というのはありえるのでしょうか? 少しだけでも相手側の前方不注意もあるかと思うのですが・・。 Aさんは外国人で日本語が上手ではないです。 なので、警察の事情聴取も相手側が 一方的に話したと思われます。 私も現場を見ていないのでなんともいえないのですが、 動いている車同士なので10:0は無いと思うのです。 10:0になってしまうことってあるのでしょうか?

  • 自動車事故の過失の判定について(結局5:5?)示談交渉の進め方

    先日信号のある交差点で右折をしようと青信号で交差点に進入して待機していました。信号が赤になったので右折をしたところ対向の直進車が突っ込んできて衝突してしまいました。事故後自分なりにこの事故に関する過失割合を調べてみたところ私:相手=10:90もしくは20:80のようです。しかし後日私の加入している保険会社から連絡があり相手は青信号で進入したと言っているそうです。そしてこういう事故は証人もいないと判定が難しいらしく50:50でおさまる可能性があるとのこと、また最悪信号のない交差点として考えることもあり、この場合はさらに右折者が不利になるとのこと。私事実に、うそ偽りがまったくありません。このような場合どうやって示談交渉を進めていったらよいでしょうか?また最初に書いた過失で相手を納得させるにはどのように保険屋さんと話し合いをしたらいいのでしょうか?おしえてください。

  • 自動車事故の過失割合

    先日交通事故をおこしました。このケースでの皆さんの意見を聞きたく、質問いたします。  夜間車を運転中、信号のあるT字交差点に差し掛かると交差点内に陸送トレーラーがキャビンをこちら側に向け停止していました。  私は制限速度40キロの片側1車線の道を走行していました。直線路ではないが信号は事前に確認できる道です。青信号を確認したのは交差点の手前100mぐらいだと思います。交差点を確認できる地点(40mぐらい)でトレーラーが止まっているのに気がつき、ブレーキを掛けましたが間に合わず、正面から衝突するので左にハンドルを切りましたがかわしきれず、運転手側のリアバンパーとその上部を相手の車を積む部分、運転手側の骨組みにぶつかりました。右側には逃げるスペースはまったくありませんでした。当時雪が少し降っていて、路面はアイスバーンです。  相手の主張ですが、青信号で交差点を右折中信号が変わって(運転手から見て)右側から左折車が来たのでやり過ごしているうちに私が来たと言うことです。私は左折車の存在を知りません。目撃者も居ません。警察に届け出て、今日私の方の保険屋さんと電話で話していると、仕方なく止まっている車に追突した私に過失があると言い、またその過失割合も私が10で相手が0だと言うのです。  この場合過失割合はどのようになるのでしょうか?教えてください。 よろしくお願いします。                                  |   |              |   |        ―――     |信      トレーラー→ ↓  │号       ―――|   |        信号 |    |            | ↑ |              私   分かりにくい図で申し訳ないです             

  • 事故の過失割合

    私の車が交差点で右折しようとして交差点の真ん中で止まって待っていました。で、前方の車が右折のウィンカーを出してゆっくりめに走ってきたので、私が右折したところそのまま対向車が直進してきてぶつかってしまいました。 この事故では過失割合はどのくらいになるのが一般的なのか教えてください。

  • 過失割合でもめています

    3か月ほど前に人身事故を起こしました。 信号のある交差点での右直事故で、こちらが直進です。 片側2車線、内側の車線を直進中に相手が右折してきたので、急ブレーキをかけ、衝突を避けようとハンドルを左に切ったのですが、結局は衝突してしまいました。 車の傷は、どちらもこするような傷が無いことからお互い止まったか止まらないかでぶつかったのではないかと思われます。 ちなみに相手車は正面、私の車は右前方角がぶつかっています。 お互いに青信号であったことは認めていますが、その他の言い分に食い違いがあり、両方の保険会社でリサーチ会社に調査をお願いしました。 調査結果は、私のほうの過失が5%~15%です。 その結果に相手が納得せず、示談にはしないと言うのです。 こちらの言い分としては、青信号であること、早回り右折と直近右折があったとして調査結果の10%過失で済めばいいかなと思っておりました。 相手側は、危険を感じて停止したところにぶつかってきたので70:30である、と主張しています。 停止していたのだから、早回りも直近も関係ない、と・・・ 右折側が悪いのは認めるけれども、過失70%以外は認めない、示談もあり得ないとの事です。 実況見分でももめており、相手側は3時間ほどかかったそうです。 それでも、調書も取り終え、相手側が被疑者として送致されました。 その後の過失割合です。 私のほうは先日治療も終えましたので、早く示談にして事故のことは終わりにしたいのですが、相手の主張の通りにするのもなんだか・・・ 無謀に交差点に進入し、止まっているところにぶつかってきたと言われても、こちらも納得できません。 それでも相手側の主張をのむしかないのでしょうか。 こちら側でなにか出来ることがあればアドバイスいただければと思います。 事故当時の車の位置を書いてみました。 下手ですが、ほぼ間違いないと思います。

  • 自動車事故の過失割合

    昨日、事故を起こしました。 夜間、雪がチラツイているいる状況で、路面は圧雪、アイスバーン 自車は優先道路直進。相手は一時停止のある交差点。 自車が交差点に差し掛かろうとした所、右側より左に直進してくる相手と出会い頭 の衝突。(つまり相手は優先道路を右から横断) 自車は横断してくる相手を発見し、急停車を試みるがアイスバーンの為スリッップ 衝突。 自車前部バンパー及びグリル損傷、脱落。 相手、左フェンダー部から助手席、及び後ろ左ドア損傷 相手は一時停止せずに侵入しており、たぶん自車の存在をわかっていなかったと思 われます。 警察の事故記録でも相手は一時停止せずに直進したと記録されています。 このパターンでの過失割合はどの程度でしょうか? 基本8対2だとは思うのですが、10対0もあり得るのでしょうか。