二日ほどエサを食べようとしません

うちの老犬(メス、雑種)が12/30からエサを食べようとしません。15年くらい生きてる老犬で5年くらい前に子宮に腫瘍がで...

snowers さんからの 回答

  • 2001/01/01 05:34
  • 回答No.2
snowers

ベストアンサー率 31% (12/38)

すべき事についてはアドバイスできませんが、チョコをあげるのはやめてください。ケイレンや吐き気を催します。ネギ類はご存知だと思いますが、その他にもジャガイモもあまり消化によくないデンプンのようです。
私の家にも犬がいるのでお気持ちをお察しします。24時間診療している救急病院に電話してみてはどうでしょうか。
お礼コメント
noname#1041
たまに連れて行く信頼のおける所で見ていただけました。
また24時間受付の病院もあることを知りました。ありがとうございました。
腫瘍の再発もなく体に異常もありませんでした。非常に寿命のある犬だと言ってました。ただ少々ボケが入ってきているみたいです。(笑)
投稿日時:2001/01/01 17:05
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • 愛犬(老犬)の手術について

    家には、14歳になる愛犬(柴雑種)がいます。普段は全く元気なのですが、胸の辺りに3つの腫瘍があり、最近呼吸が荒くなり苦しそうにする事があったので、近くの動物総合病院で診てもらった所、脾臓(ヒゾウ)に腫瘍の様な物があると言われ、手術してそれらを切除をした方が良いと言われました。良性か悪性かはわからず、呼吸が荒くなる原因もはっきりとはしていません。 14歳という高齢でも手術をした方が、愛犬にも僕らにも幸せか、それとも、このまま手術をせず寿命に任せた方が幸せか、本当に悩んでます。 同じ様に、老犬の腫瘍切除の手術をなさった事のある方、又は手術をしない方法を選ばれた方がいましたら、その時の経験談を聞かせて下さい。...

  • 老犬のお腹の脂肪

    はじめまして。 現在、14才のビーグル犬(雌)を飼っています。 一昨年、前足に脂肪腫ができ余りに痛々しかったので、かかりつけの病院で切除していただきました。 老犬ということもあり、麻酔をして手術をするため、術後経過が悪くなるかも知れないと 言われましたが、そのようなこともなく、元気に過ごしていました。 今年に入り、今度は脇腹におおきな脂肪腫ができています。大きさは6cmくらいです。 色々しらべると、脂肪腫は老犬にはできやすいようで、本人もまったく痛がる様子もないのですが、 腫れて赤黒くなっているため、見ているととても可哀想です。 今回はなんといっても内臓の近くですので、手術をさせるのは少し厳しい気もするのです。 素人目線ですが…全身麻酔もするでしょうし、範囲も前回より広いので、もしかすると… 14才でもう先も余り長くないと思います。できれば好きなようにさせて、最後まで生きて欲しいです。 犬のためには、手術して現在の腫瘍を取り除くのと、大きくなるのをそのままにしておくのは、 どちらが良いのでしょうか。教えて下さい。...

  • 老犬を看取られた方にお聞きしたいです

    先日愛犬が18歳10ヶ月で亡くなりました。 足腰がかなり弱っていて、それでも一日4時間程度は歩いていました。ただ立っている時間も含みますが、、首が下がっていて色んなものにぶつかり、頭からでんぐり返しをするように転んだことも何度もあります。 床にはヨガマットをひき、近くで見守るようにはしていましたが、家事などもあり転倒を未然に防ぐのは難しかったです。 今月になり口腔癌が見つかり、大きくなりやすい腫瘍でご飯が食べられなると獣医にいわれ、自宅治療のできる抗ガン剤で治療することになりました。 亡くなる3日前、調子が悪そうでしたが、夜には調子が良さそうに見えたので、初めて抗癌剤を飲ませました。 亡くなる2日前、調子がよさそうで4時間位歩いていたと思います。 天気がよかったので庭を歩かせていたらすごい転び方をしていたようです。(私は見ていません) 亡くなる前日、仕事の昼休憩に自宅に戻り、軽い食事と歩行をさせました。 排便も自力でしていました。 下痢とかではないです。 特に異常は感じられなかったです、、、 帰宅するとぐったりしていました。 首も全く力が入っていませんでした。 お昼にたべたご飯も、前夜のご飯も吐いていました。 病院にいき、腎臓の数値が通常の3倍で悪いものを体外に出せていないこと、いまは意識がもうろうとしていること、このまま飲食ができなければ近いうちにお別れがくること、入院せずに自宅でできることは皮下点滴だといわれ、皮下点滴をすることにしました。 スポイトで水やご飯を与え、獣医に1日分と渡された缶詰も1/3ほど食べましたが、夜中にすべて吐いてしまいました。 たまにどこか痛そうに鳴いていましたがさすってやることしかできませんでした。 亡くなる当日、朝に皮下点滴をしましたが相変わらずぐったりで立てませんでした。 水もスポイトであげても無反応なことが多く、ご飯もあまり食べてくれませんでした。 またお昼過ぎに吐いてしまいました。 夜も皮下点滴をしましたが、眠れないのか、目をずっと少しひらいていました その日の夜遅に、下痢、嘔吐をして、 最後には目をちゃんと開いて、2回だけ鳴いて、死んでしまいました。 かなりの高齢なので仕方ないのは分かってはいるんですが、老衰で死ぬ場合は、歩けなくなり、排泄が自分でできなくなり、徐々に食べられなくなり弱って死んでしまう、と思っていました。 うちの子は前日まで歩けていたのに、2日前までご飯にがっついていたのに、便秘もせず、排泄も自力でしていたのに、、、 病院で色々検査しないと分からない病気でもあったんでしょうか。転んだときに打ち所が悪かったのでしょうか。癌が作用していたのでしょうか。 同じような経験をされた方いませんか?...

  • シェルティーが腫瘍の手術するかもしれません!犬の手術でこれだけは気をつ...

    シェルティーが手術するかもしれません!犬の手術でこれだけは気をつけたらいいってことありますか?メスの老犬です。しこりは小さいのですがかなり小さい段階で胸のところに発見でき細胞の検査の上、獣医に悪性の腫瘍かもしれないから手術来週にするといわれました!...

  • リスクの高い悪性黒色腫の手術をするべきか

    先日愛犬が悪性の主要が出来ていることが判明し他のですが、手術をするかどうか迷っています。 老犬で手術中になくなる可能性もあるし、腫瘍が切除不可能な範囲にある可能性もあり、全て切除できないかもしれない。また喉にある腫瘍の為予後に傷が治るのか、再発の可能性が高い、など、手術が成功する可能性はかなり低いと言われています。 しかし、喉の腫瘍が気管と食道を圧迫していて、呼吸が困難・ご飯が食べられないなどの症状があり、とても苦しんでいます。ご飯が食べられない為に今後弱っていくのは確実で1ヶ月持つかどうか分からないと言う状態です。 今までにも2度ほど手術を受けていてこれ以上体にメスを入れて負担をかけさせたくないという気持ち葉あるのですが、今現在苦しんでいる呼吸などの症状を取り除くには手術しかないし、楽にさせてあげたい気持ち、少しの可能性にでもかけてみたい気持ちもあります。 そのままなくなってしまうかもしれないというリスクを背負って手術をしするのか 現在のまま症状を緩和する処置を施しながら最後を待つか どうしてあげることが愛犬にとって一番いいのか、助言をお願いします。...

ページ先頭へ