-PR-
解決済み

妻の両親との同居について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.233061
  • 閲覧数124
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 85% (73/85)

現在、家内の両親と同居しておりますが、義父と私とそれぞれが世帯主になっています。
義父はパーキンソン病を患っており、障害年金を受けております。
義父、義母ともに私の扶養に入れた場合には今までよりメリットがあるかがわかりません。もしかしたらデメリットが多いのでしょうか?
どなたかお教えいただけませんか。
ちなみに私自身も腎不全で透析を受けているサラリーマンです。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル9

ベストアンサー率 50% (22/44)

まず、世帯主と扶養控除という話は直結しないと思います。
所得税だけに限定しますと両親の方(ともに70歳以上と家仮定)するとNo3
の方がおっしゃるように障害者年金は非課税なので
義父母の扶養控除58万円×2+35万円
及び
義父の障害者控除40万円

191万円がtagucyanさんの現在の所得から控除されることとなります。この
場合義父は障害者1級または2級というのが前提です。1級又は2級でない場合
には上記金額から48万円が、70歳未満であれば一人当り10万円が減額となり
ます。現在のtagucyanさんの所得状況がよくわかりませんが、少しでも所得
税を支払っているのであれば効果はあります。

他に住民税の話もあるのですが、冗長になるのでやめておきます。
お礼コメント
tagucyan

お礼率 85% (73/85)

非常に判りやすいご回答を有難うございます。参考になりました。
投稿日時 - 2002-03-13 15:07:59
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 15% (594/3954)

>今までよりメリットがあるかがわかりません。もしかしたらデメリットが多いのでしょうか?
「今まで」がどういう状態なのかでかわると思います。住民票のうえでの「世帯主」と、税金上(あるいは健康保険など)の「扶養」は別になりますが。
お礼コメント
tagucyan

お礼率 85% (73/85)

早速の回答ありがとうございました。
>住民票のうえでの「世帯主」と、税金上(あるいは健康保険など)の「扶養」は別になりますが。 とのことですが、言われればなるほどそうかと判りました。
投稿日時 - 2002-03-11 15:20:14


  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 15% (594/3954)

たとえば、国保で「世帯割」というのがあると、「2世帯」だとどちらの世帯にもかかってきます。現在、ご両親の保険あなたの保険、その他、状況によって違いがあることになります。
たいていは、「実際に扶養されている」状況ならば、扶養家族にすべきじゃないかと思いのですが・・。
お礼コメント
tagucyan

お礼率 85% (73/85)

早速のご回答有難うございました!
投稿日時 - 2002-03-11 15:22:35
  • 回答No.3
レベル6

ベストアンサー率 57% (4/7)

メリット、デメリットをどのようにイメージされているのかわかりませんが、税金面で言えば、6親等内の血族及び3親等内の姻族であり生計を一にしておれば、(参考:下記URL)扶養親族とすることができます。また、障害年金は非課税所得扱いになりますので、いくらもらっていても大丈夫ですので扶養にとることは可能だと思います。誰も扶養にとっていないのであれば大きなメリットだとおもいます。
お礼コメント
tagucyan

お礼率 85% (73/85)

ご回答有難うございます。参考になりました。
投稿日時 - 2002-03-13 09:38:09
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ