• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

カフェって何?

日本語でカフェって何でしょう? フランス語でカフェ=コーヒーの事=そして喫茶店=英国でも喫茶店=英国ではコーヒーショップともいう、そこまではよく知っており(以前ヨーロッパに住んでいた)、日本で最近テラス式(外で食べられる喫茶店やレストラン)のものをカフェと呼ぶ、大流行、と思っていたら、(ここまでは理解済み)知り合いが「カフェ」をオープンした!というので写真やメニューを見ると、テラスも何もない、軽食屋....確かにコーヒーもありますが、全然コーヒーがメインではない...こ、これはカフェ? 私、混乱してきました。ネットカフェ、ジョブカフェ、そのへんはなんだか理解できますが最近のカフェについて私が理解していないの...?? 私はヨーロッパのカフェにとらわれ過ぎているのでしょうか? 考えてしまい、辞書で見たところ、アメリカではカフェという言葉が一人歩きして酒場になっているそうではないですか!!(ンモー、本当かしら???アメリカの事は全然しらないから、わからない。) どうか、社会勉強したいので教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数875
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • musan
  • ベストアンサー率54% (13/24)

#1の者です。 だいぶ考え込んじゃってますね。 で、私もW杯観戦の合間を縫って(?)ちょっと調べてみました。 ・過去に同様の質問がありました。 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1826845 ・少し下へスクロールしたところにある「カフェの話」 http://www.avanti-web.com/pastdata/20000701.html ・「アイスコーヒーにスティック砂糖」 http://blog.livedoor.jp/uehara_nami/archives/50128781.html ・「カフェと喫茶店の違い」 (さらに上記の文字をクリックすると、もう少し詳しく記載されています) http://shiduko20gb.ousyou.daa.jp/?eid=272275 総じて言える事はかなり曖昧だ、ということですね。 分類の仕方にもよりますよね。例えばバルコニーとベランダの違いなどは、法律的(たぶん建築基準法)には屋根がついているかどうか、なんですけど、語源的にはまた別の解釈があるかも知れません。 マンションなどは語源的には「大邸宅」のことでしょうけど、日本ではうさぎ小屋みたいなマンションもありますよね。 先の回答にも書きましたが、喫茶店営業許可、飲食店営業許可(共に保健所宛)、酒類販売免許(税務署へ申請するみたいです?)などは、営業内容に関わることで、カフェという名称とは何の関係性も無くていいようです。 アキバ系のメイドカフェは微妙ですが、営業内容によっては風俗営業法の管轄になることもあるそうです。 昔のカフェというのは大正ロマンの時代の話ですね。芥川とか太宰あたりの小説に「銀座のカフェの女給といい仲になって・・・」なんていう描写がありそうですよね。 つまり日本人は外来語などを、かなりいいかげん(良く言えば柔軟)に使ってしまう国民なのでしょうね。 ちなみに、検索語句は「カフェと喫茶店の違い」で調べました。 たくさんヒットしましたが、中には「マスターが客をもてなす処が喫茶店で、客が店を盛り上げる処がカフェ」なんて云う粋な解釈もありました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

何度も、しかもお忙しいW杯観戦の合間にわざわざ検索までして頂き、感謝!です。 日本では恐らくお酒を出すのがカフェというアメリカ風(たぶん)基準の区分けが一般的なのでしょうか? テラスに席を広げているのがカフェ、という以前読んだ解釈もなんだか変だと思っていました。これはフレンチスタイルから来たのでしょうが、本場フランスではテラス有無がカフェかどうかの問題ではないはずなので.. 色んな私の混乱の原因にカフェ、がフランス語で、英国で外来語として独自の解釈がされ、それが米国に渡ってさらに違う独自の解釈がなされ、(この時点で3種のカフェの意味があります)それが日本に上陸しもう、さらなる解釈が...きちんとされず、適当にめちゃくちゃに使われている、という感じですね、きっと。 私は外国語に仕事、生活共に長く関わっていて、それをしていると、相手に意味が通じているのか、自分(もしくは相手)の発する言葉の意味、にいつも神経質になっているのかもしれません。逆に、外国語と距離がある(島国なので)日本は外国語の本来の意味や、相手に伝わっているかどうか、ということに対してかなり無神経、無頓着なのでしょう。そう思う事がよくあります。ジェスチャーが少ないのもそのせいだ、と聞いた事あります。外国語と触れる機会の多い国民ほど身ぶりが大きいのは、気持ちや言葉が言葉で伝わらない補助を身体で懸命に行うからそうなってしまったと... 私としては日本人として日本語を、言葉の意味を大切にする気持ちをもっていたいと、外国語を通していつも感じています。 ええと、リンクも全て読ませていただきました!どうもありがとうございました!

関連するQ&A

  • 【学生視点】カフェはいくらから高い?

    【学生視点】カフェはいくらから高い? カフェ(喫茶店)に行ってコーヒーなどの飲み物や、ケーキなどのデザート・軽食などを食べる時 いくらまでならためらわずに注文できますか? 商品によっても変わるので例として以下の商品で考えた場合の意見を教えてください。 飲み物 ・コーヒー(レギュラー160cc) デザート・軽食 ショートケーキ(1ピース) 学生は結構スタバが好きな人がいますが、高いのにみんな買いますよね 量や内容がそれなりとは言えど、多分気になる人は少ないのではないでしょうか。 普通の喫茶店で頼むとしたらどのくらいまでなら迷わず注文できますか?

  • 和食カフェって…ナニ??

    カフェと言えば、チョットおしゃれな感じの喫茶店で 美味しいコーヒーが飲める店と、理解していたのですが たった今、「和食カフェ」という店が有ると知りました 和食カフェ! 喫茶店のような座席で、コーヒーの香りに包まれながら 煮物や焼き魚、ご飯やみそ汁を食べるの? それとも お座敷のような個室で、お刺身や酢の物などの和食を 戴きながらコーヒーを味わうの? 何だか、お料理もコーヒーも「台無し」のような気が するのは偏見でしょうか 和食カフェをご存知の方、その辺のところはいかがでした? お店のつくりなども教えて戴ければ幸いです

  • 東東京の喫茶店・カフェ

    カフェ・喫茶店を探しています 上野~銀座あたりでおすすめのお店があったら教えてください!! ちなみに探しているのは・・・  1、できれば個人経営のお店  2、ナポリタンなどの軽食があるお店  3、コーヒーはもちろん料理が美味しいお店                         ・・・・です!! 上の条件にあわなくてもおすすめのお店があれば教えてください よろしくおねがいします                  

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
noname#35582

単純に、従来の「喫茶店」と比較して、「現代風」「流行を取り入れている」「オシャレ」(と経営者が思っている)のが、【日本のカフェ】だと思います。 コーヒーをメインにしているところ-というか、コーヒーに自信を持っているところは、「コーヒー(珈琲)専門店」とか「コーヒーショップ」となっているのを見かけることもあります。 また、「カフェ」と名乗っていてもアルコールを出さないお店もあります。 コーヒーおよびそれ以外の飲み物があり、お店によってはアルコールも扱う場合があり、多少のケーキやフードメニューがある…これは従来の「喫茶店」でもあると思います。 従来の「喫茶店」には、「コーヒーチケット」なる回数券が常連のためにレジ横にキープされているが、「カフェ」はそんなことはしない。 従来の「喫茶店」には、新聞(主にスポーツ新聞)や雑誌(主にゴシップ誌)が置かれているが、「カフェ」にはない。 といったところが、一番の違いでは?と思います。 要するに、経営者が「カフェ」だと言うのであれば、「よりオシャレな喫茶店」といった程度の意味合いだと思います。 もしかしたら、「エスプレッソをいれる人」という意味の方の「バリスタ」くらいはいるかもしれませんね(イタリア語本来の「バールでサービスをする人」という意味ではなく。ましてやイングランドの法廷弁護士(barrister)でもなく)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答感謝します。 やっぱり、カフェと喫茶店は似ているという概念はあるのですよね。私は、かなり混乱し、もしかしたら、自分の概念が周りと比べて狂っているのかも...と考えたりしましたのでホッとしました。 知人のお店は全然バリスタなんていません。ただ、コーヒー、ソフトドリンクもお食事中、その後あります、という感じです。 で、店長さんがブログで「最近は食事ではなくコーヒーだけで来る人もいる」と書いており、私はめまいがしてしまいました。前々からどうしてこのメニューでカフェ?と思っていたのが、だ、だって、カフェなんだから、食事以前に何か飲みに来る人がメインじゃなかったの???そういえばメニューは全然飲み物メインでない..いったいこのカフェ、なあに?カフェってなあに? と悩み増大し始め、つい悩んでしまいました。 お返事読んで少し安心致しました。

  • 回答No.1
  • musan
  • ベストアンサー率54% (13/24)

よく、テレビのクイズ番組みたいなモノで「カフェと喫茶店の違いは何か?」などと言った場合は、「カフェはアルコールを出すが、喫茶店ではアルコールは出さない」などと言われます。 また、喫茶店の営業許可と飲食店の営業許可は別になっていて、トーストやサンドウィッチぐらいなら喫茶店でも出して良いそうですが、定食みたいなモノをだすのなら、飲食店としての許可を取らないと違法になるようです。 さらに、アルコールの提供についてもおそらく許可か免許が必要だと思いますので、さらに複雑になります。 ただ、カフェという名称に法的な規制はないようで、コーヒー、紅茶しか出さない喫茶店がカフェと名乗っても違法ではないそうです。 なんか、あいまいな回答で恐縮です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

素早いお返事感謝します。なるほど...お酒を出すのがカフェで出さないのが喫茶店...この日本のカフェはきっとアメリカン・カフェからきているのですね... フレンチ・カフェはそういう区分けではないような気が(お酒有無)しますし、ブリティッシュ・カフェはパブ(=ビールをガブガブ)と区分けされていると思うので、むしろお酒をあまり出さないイメージがあります。 ちなみに知り合いのお店のメニューにお酒、あったかなあ、無かったような気が... ランチメインのお店だと思うんですが、本人に面と向かって、何故カフェなの?カフェって何?と聞くほど親しくもないし、周りでだれもそのような疑問は抱かないようで(恐らく私が語源のフランス語=コーヒーが刷り込まれているから?)黙っているんですが、考えれば考えるほど、わからず、これからもカフェって何?と悩む事があるかもしれないと思い、皆さんに教えていただきたく思いました。 ちなみにウィキペディアで調べると私のお馴染みのフレンチカフェについてと(こちらは私の最も想像するカフェ)、日本は昔、風俗っぽいお店(??)を かふぇ と呼んだ、とも書いてあり、これでは全然解決にならないな、と余計に考え込んでしまいました...。

関連するQ&A

  • 東京ビッグサイト近くに朝8時に営業しているカフェや喫茶はありますか?

    こんにちは。東京ビッグサイトの近くに朝8時に営業しているカフェや喫茶店はありますか?仕事の取引先と座ってPC画面を見ながら話したいと思っています。ビッグサイト内に軽食を出すコーナーがありますが、営業開始は10時らしいのでビッグサイト周辺で8時ごろから営業しているところを探しています。できればマクドナルドのようなファストフード店ではなく、ドトール、スタバ、ベローチェのようなコーヒーチェーンまたは個人経営の喫茶店が理想です。この近辺に詳しい方、宜しくお願いいたします。

  • 奈良公園近くの素敵な喫茶店

    12月はじめに奈良公園に外国人の女性と行く予定です。 南大門と東大寺を見学し、あと一カ所近くを見学したいと思います。どこがお勧めですか。 時間は1時間程度しかないので奈良公園内でも限定されます。 また 東大寺周辺で素敵なコーヒーショップをご存じなら教えて下さい。 コーヒーと簡単な軽食でかまいません。 日本風と限定する必要はないです。 ただ店の雰囲気は知りたいです。 もしくは奈良市周辺での素敵な喫茶店でもかまいません。 よろしくお願いします。

  • 東京都内で無料でインターネットを利用できるカフェは?

    アメリカに行くと町中のコーヒーショップで"free wifi"の看板を見かけます。 アメリカ在住中、コーヒーを飲みながらネット見てゆっくりするのが好きだったのですが、 東京都内にも、普通のカフェやレストランでインターネットに無料で接続できる所はありますか?(いわゆるネットカフェやまんが喫茶ではなく) 仕事に使用する等ではなく、くつろぎたいだけなので、出来れば何時間でも入れるような雰囲気の良い場所をお願いします。

  • 海外ドラマ「サマンサWho?」カフェの大きなマグカップ

    作品を見てない方はスミマセン。 アメリカの海外ドラマ「サマンサWho?」で作中のカフェで使われているマグカップがとても大きく気になっています。 画像がないものかと検索しましたが見つかりませんでした。 あまりの大きさに、ギャグなのか疑ってしまいまうほど。 この大きなマグカップを手に入れたいのですが、日本でも手に入りやすいでしょうか。 私の日常生活の範囲で探しましたが見つかりませんでした。 情報ありましたらお願いします。 ついでの質問。 アメリカのカフェはマグカップでお客に出すのが一般的? 大きいマグカップに相応のコーヒーを入れ、それを全部飲むのが普通?

  • 19歳フリーターの女です。将来雑貨屋&カフェのお店を持ちたいのですがどうすればいいのでしょうか?

    こんばんわ、見ていただきありがとうございます^^ 最近、事情がありまして仕事を辞めました。 落ち込んでいたのですが、これも折角できた機会だ、 やりたいことをやっててみようと考え直し、 夢だった雑貨屋とカフェのお店を経営することを 本気で目指してみようと思いました。 目標は10年後、それ以上かかっても構いません。 もちろん簡単にできることだとは思っていません。 一応、これから準備をしていくつもりなのですが 知識が足らないので皆さんのお力をお借りしたいです; ずらずら書くまとまらないので箇条書きにします。 *理想のお店* ・小さな居心地のよいお店 ・ヨーロッパ系輸入雑貨がおいてある ・コーヒーやカプチーノ、ラテアートなどを出せる ・トースト程度の軽食、デザートを出す ・コーヒーはテイクアウトも可能 *このために10年間で頑張ること* 輸入雑貨 ・http://takara-sagashi.com/coco/←このようなもので勉強する (これは自分でも少しあやしい気がします;) ・ネット販売から始めてみる ・英語ができないので勉強する カフェ ・コーヒーを取り扱うお店でバイトする ・通信教育でコーヒーコーティネーターの資格を取る ・ラテアートは市販のエスプレッソマシーンを買って 本や動画を見てひたすら特訓する ・たくさんのコーヒーを飲み歩く ・料理教室に参加する 他にも講演会や勉強会があったら積極的に参加します 専門学校にも行きたいのですが、金銭面的にきつく だったらそのお金を開業資金に回したいです。 また、働きながら学べるようなしっかりしたお店が地元にありません。 なので10年間の中で何年かは上京して 実践を学びたいと思っています。 開業資金は今は300万たまっていますが、 これからまた貯めていきます。 これ以外にやっておいたほうがいいことや 違う方法のほうがいいなど、なんでもいいので ご指摘ありましたら教えてください。 また、お厳しい意見もあると思うので、 思ったことがありましたら何でも書いていただきたいです。 できるだけたくさんの方の意見がお聞きしたいです。 あと、詳しい方いましたら市販のエスプレッソマシーンで ラテアートむきのものがありましたら教えてほしいです 長々と書いてしましたが、最後まで読んでいただき ありがとうございました^^

  • 一人旅のときの食事

    ヨーロッパを一人旅する予定です。 結構困るのが食事です。ファミレスのように一人でも入れるレストランが無いため食事に困ります。 皆さんは一人旅の時、どこで食事を取られますか? ちなみにフランスを旅行予定です。 また、たまにカフェなどで軽食を取ることもあるのですが、テラス席などが出されてるときは、好きな席に座って店員さんを待つのですか、それとも店員さんに案内されるまで立ってるのがマナーなんでしょうか? 忙しそうな店だとあまり気づいてくれないので困ります。入店のタイミングや会計のタイミングも合わせて教えていただけると幸いです。

  • 新横浜駅の昼について

    横浜アリーナのコンサートに新横浜駅へ行くのですが、以前原宿駅にある代々木体育館でコンサートをやった時原宿駅近辺のファミレス、カフェ、ドトールなど全てに大行列があり買うのに数十分かかりました。どのカフェもファミレスも店内で休むのに30分以上待つということだったので、軽食とコーヒーだけ買って会場前の広場で食べました。 昼公演、夜公演の間1時間ほど余裕があるので軽食を取りたいのですが、新横浜駅の喫茶店とかとなると(もしかして大行列や混雑をしてるのではないか)・・と想像しているのですが、新横浜駅と会場の近くにマックとかドトール、コンビニなどあるか教えて下さい。→買ったのはいいけど、横浜アリーナの周りの広場?で食べれるか分かりませんが・・。 また新横浜駅の駅ビルは1時間で回れるような感じでしょうか?

  • 喫茶店開業

    40代男性です。今会社を退職し喫茶店の開業を目指しています。一応3ヶ月ですがカフェスクールに通いました。ドリンク類についてはコーヒー業者さんの指導も受けられるのですが軽食メニューの指導を受けられる人を探しています。本格的に一から作るのではなく業務用品をアレンジして作ることになります。ある程度の調理経験がありレシピ作りなど相談できる人ってどうすれば探せるでしょうか? ネットで検索すると○×コンサルタントといった人はいますが値段も高く小さな店には向きません。情報があれば教えてください。

  • カフェ・オ・レとカフェラ・テの違い

    この二つの違いは カフェがコーヒーを意味しているか、エスプレッソを意味しているか と説明しているところが多いのですが、イマイチ納得がいきません。 カフェ・オ・レはフランス語で カフェ・ラ・テがイタリア語 と説明しているHPが多いのも相まって、余計混乱しているのですが、 そもそもフランス語でカフェといえば、エスプレッソであり ドリップコーヒーというのは基本的になく、 その道具を置いているお店もないのが一般的ですし あるのはアメリカーノぐらいです。 なので、カフェ・オ・レの「カフェ」がアメリカーノであるというのならまだしも いわゆるドリップコーヒーだとすると フランスでカフェ・オ・レを飲むのは相当難しいということになってしまいます。 しかしながらフランスのカフェではカフェ・オ・レは普通に飲めます。 反対にいわゆるドリップコーヒーを出す店はあまり見たことがないです。 その辺りを考えると カフェ・オ・レもカフェ・ラ・テもどちらもフランス語、イタリア語の違いでしかなく もともと同じ飲み物(もしくはホットミルクとスチームドミルクの違い)で 日本でそれを区別したが為に最初の説明のような分類になったのではないかと 推測するのですが、こんな考え方であっているのでしょうか。 つまり、フランス語といいつつ フランスで出てくるカフェ・オ・レと日本で出てくるカフェ・オ・レは別物ということになるのですが。

  • ティムホートン(スタバ型コーヒー喫茶店)の日本進出について

    カナダ、北米で有名なティム ホートン(Tim Hortons)をご存知ですか? コーヒーやココア、パンケーキなどを販売している、ミスタードーナッツやスターバックスとよく似たビジネス方式の大型チェーン喫茶店です。(アメリカ、カナダに滞在しておられた方ならご存知だと思います) ご存知のように、日本では、スターバックスは根強い人気があります。 店内の音楽、リラックスして読書できる雰囲気や対応などでスターバックスブランドが確立されています。 一方ティムホートンは、ミスタードーナツと同じように、雰囲気などにこだわらず、安い商品を提供し、より庶民的なイメージとであると思います。 1、皆様、そして多くの日本人はどのような目的で、コーヒーショップを利用されるのですか?(ただコーヒーを買うためだけ、それともコーヒー店でコーヒーと一緒にリラックス、読書などをするためにいかれるのですか?) 2、そして、もしティムホートンが日本に進出してきたら、スターバックスより庶民的なコーヒーショップのイメージのティムホートンが高めの値段設定のスターバックスから日本人の顧客を奪い、日本で成功することができると思われますか? 参考までにティムホートンの値段です。 コーヒー、ココア、ホットスムーシーなどミドルサイズでも$1.5(約150円)ビッグサイズでも170円程度で買えます。(およそスターバックスの半額)そして、ドーナツ約80円、ベーグル115円、クッキー約50円などという値段設定です。 皆様のご意見お聞かせください。よろしくお願いいたします。