• 締切済み
  • 困ってます

運動方程式

F=maを使い 運動方程式を導くときに、x,y座標図面を書くとします。 座標軸の正方向は適当に設定していいのでしょうか?? 座標軸の負方向にmaの力を設定すると教科書に書かれています。 もし、正方向を逆に設定したばあい、運動方程式も違ってくるのですが よいのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数418
  • ありがとう数5

みんなの回答

  • 回答No.7
  • ency
  • ベストアンサー率39% (93/238)

No4 ency です。 <No4 回答に対するお礼より> | 最後に確認ですが初期条件を代入して | 速度、位置の式をもとめるとき | 設定した座標の正負によって式もことなりますよね?? そうですね。 位置の座標の正の向きが異なれば、速度の正の向きも異なりますし、加速度の正の向きも異なることになります。 ちなみに、力学の問題を解く場合、手順はこんな感じで進めますよね。 # 高校物理の範囲で話をしています。 # 大学物理(力学)では、話が一般化されているため、特に座標の正の向きの # 決め方など、必ずしも以下の手順に沿わない場合があります。 1. 力探し。 ⇒重力、垂直抗力、摩擦力、外力…。 2. 作用点、作用線、向き、大きさに注意して力を矢印の形で図示する。 3. 座標の正の向きを決定する。 ⇒運動の初速度の向きを正にとるとわかりやすいことが多い。 4. 図示した力の矢印の向きと、座標の正の向きに注意して、運動方程式を立てる。 ⇒力の矢印の向きと正の向きと一致している場合は +F、逆の場合は -F として式を立てるのがポイント。 ⇒加速度の向きは、お好みで。考えた向きと逆の結果だったら、答が正負逆転して出てくるだけ。 …ここまで来たら、あとは運動方程式を解くだけですね。 座標変換云々の話も出てきているようですが、高校レベルの力学であればあまり意識することはないと思います。 大学の力学の場合、話を一般化するために座標変換を式変形でやったりもしますが、それは力学の本質とはあまり関係が内容に思います。 まずは、座標の正の向きと自分で図示した力の矢印の向きの違いから、正負が逆転した式が立つということを理解できるようになってください。 その上で、どういう向きを正にとると問題を解きやすくなるのか、教科書や問題集ではなぜその向きを正にとっているのか、考えてみると良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

補足ですが、方程式の不変性からいえば、本来は「Fg'はx'軸の正の向きを正に採る」とx軸の採り方によらず同様に定義知れば、ちゃんと 「Fg'-Ff'-ma'=0」という式がでてくると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

絵を見るとFgなどは矢印で書いてあって、「正にとる」という暗黙の了解がるからでは? はじめの系では 「Fg-Ff-ma=0」 で、「Fgはx軸の正の向きを正に取る」となっていて、 軸を変えたときには 「Fg'-Ff'+ma'=0」 と確かに式が変わりますが、それは 「Fg'はx’軸の負の向きを正に取る」と定義がかわっているからでは?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですね・・。定義によってかわりますね。 ありがとうございます。

  • 回答No.4
  • ency
  • ベストアンサー率39% (93/238)

要するに運動方程式を立てる場合、正の向きをどうとればよいのか?ということが質問のポイントということで良いですか? よく見かけるのは「初速度の向きを正にとる」というやり方でしょうか。 <No2 ken_dosankoさんの回答に対するお礼より> | 下にxの正方向をとり | 運動方程式はFg-Ff-ma=0です。 | そして、もし、上にxの正方向をとると | 運動方程式はFf-Fg-ma=0となってしまいます。 下向きを正とした場合、加速度 a1 とすると  Fg - Ff = ma1 ⇒a1 = (Fg-Ff)/m 上向きを正とした場合、加速度 a2 とすると  Ff - Fg = ma2 ⇒a2 = (Ff-Fg)/m となりますよね。 では、実際に加速度の向きは、上向きでしょうか、下向きでしょうか。 (1) Ff > Fg の場合を考えてみます。 上向きを正とした場合  a1 = (Fg-Ff)/m = -(Ff-Fg)/m < 0 ⇒上向きを正と考えて負の値になったので、下向きですよね。 そして、大きさは  |a1| = |Fg-Ff|/m = (Ff-Fg)/m ですよね。 一方、下向きを正とした場合  a2 = (Ff-Fg)/m > 0 ⇒下向きを正と考えて正の値になったので、下向きですよね。 そして、大きさは  |a2| = |Ff-Fg|/m = (Ff-Fg)/m このように、上向きを正にとっても下向きを正にとっても、Ff > Fg の場合、加速度は下向きに大きさ (Ff-Fg)/m となります。 つまり、どちらで考えても結果は同じになります。 (2) Ff < Fg の場合はどうでしょうか。 # ご自分で考えてみてください。 とりあえず、こんな感じでイメージはつかんでいただけたでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

長く詳しくありがおうとうございます。 とてもわかりやすかったです。 最後に確認ですが初期条件を代入して 速度、位置の式をもとめるとき 設定した座標の正負によって式もことなりますよね?? 最後の最後まですみません。

  • 回答No.3

#2のものです。 座標変換の理解ができていないようですね。座標を反対にすれば、加速度の符号も反対になります。加速度の符号を同じにしているのが間違いです。 下にxの正方向なら、Fg-Ff-ma=0 下にxの正方向なら、Ef-Fg-m(-a)=0 どっちも同じです。あとは先生に聞くなり、自分で理解してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

運動方程式は座標系の定義と関係ありません。 座標系の定義は、ニュートンの運動方程式の前に出てくる、力学の第1法則のレベルの話です。そう習いませんでした? だからどう方向選んでも関係ないです 運動方程式の 1=1 が -1=-1 になるだけの話です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます、頑固な頭が理解してくれずすみません。 例えば 下にxの正方向をとり 運動方程式はFg-Ff-ma=0です。 そして、もし、上にxの正方向をとると 運動方程式はEf-Fg-ma=0となってしまいます。 これはどうなのでしょうか??・・・ くどくてすみません。

  • 回答No.1

F=ma自身が運動方程式ですから,これから運動方程式を導くというのは意味が良くわかりません。 運動の軌跡を導くという意味だと思います。 以下,そう判断させていただいて回答いたします。 運動方程式は直交座標を使っている限りは形は変わりませんから,どのように設定しても自由です。 少し勘違いをされているようですが, 運動方程式というのは,ものの運動(場所の変化,移動)と働く外力の関係を定めたものの総称です。 F=maはニュートンの運動方程式で,加速度と力は質量m を比例定数として比例するというニュートンの第3法則を定式化したものです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

迅速な回答ありがとうございます。 勘違いしてました・・・ 初歩的ですみません。 あと、正方向を変えた事によって、 運動方程式の式の正負が違ってくるのですが大丈夫なのでしょうか??

関連するQ&A

  • 運動方程式

    運動方程式で根本的な質問なのですが 運動方程式 F=maとします。 xの負の方向にFが働いていた場合 -F=maでいいでしょうか? 頭の中では-F=-maと考えてしまうのですが とりあえず、x座標の正負は力だけ左右され maはそのまんまおくということで覚えていいでしょうか??

  • 運動方程式

    運動方程式(長文失礼します) 写真は教科書の図をノートに写したものです。 (下の図についての教科書の記述) 質量mの物体に軽くて伸びない糸をつけて、鉛直上向きに引く。このとき、鉛直上向きを正として、意図が物体を引く力をTとし、物体に生じる加速度の大きさをaとすると、物体の運動方程式はma=T-mg。 (上の図についての教科書の記述) 滑らかな水平面上に、軽くて伸びない糸Cで繋がれた物体A,Bがある。Aを水平方向右向きに大きさFの力で引くと、A,Bは糸で繋がれたまま、ともに右向きに動く。この時、糸C がBを引く力の大きさをTとすると、糸C は同じ大きさT の力で、Aを左向きに引いている。A,Bの質量をそれぞれM,mとし、右向きを正として、加速度をaとすると、それぞれの運動方程式はA;Ma=F-T,B;ma=T、A,Bを一体と考えたときの運動方程式は、(M+m)a=F (疑問) (1)下の図の事象についてはmgを運動方程式に入れ、上の図の事象については、入れていないのはなぜでしょうか? (2)図にa(加速度の方向)が書かれていますが、これはどうやって判断して記入しているのでしょうか? まさか、「こうなりそう」で書いているわけではないでしょうから (3)上の図の教科書の記述 A,Bを一体と考えたときの運動方程式は、(M+m)a=F これはどのように考えて、立式しているのでしょうか? (4)両方の問題で軽くて伸びない糸と書かれていますが、これは質量を考えない事以外に何か問題に関係してきますか? どうか宜しくお願いします。

  • 運動方程式のことです

    物理の運動方程式のことです。 等速で運動していて加速度が0で、運動方程式を問う問題があったときは何と答えればいいのでしょうか? 「ma=0」ですか?それとも、「運動方程式0」ですか?

  • 運動方程式

    運動方程式について質問があります。 図を掲載してはいけなく、非常にわかりにくいと思いますがお願いします。 例えば、x座標を下向きにとった場合、できた運動方程式を mg-m(d^2x/dt^2)=0とします。 逆に、x軸を上向きにとった場合、運動方程式は -mg-m(d^2x/dt^2)=0となるのでしょうか?? 自分的には、x座標の正負がかわったのだから -mg+m(d^2x/dt^2)=0となるようなきがするのですが・・・ 初歩的な質問で申し訳ないです。

  • 運動方程式

    エレベーター(M[Kg])の中に人間(m[Kg])がいます。 エレベーターは上方向に加速度a(m/s*s)に動いています。 働く力(エレベーター):↑a,↓Mg,エレベーターの↓m 働く力(人間):↓mg,↑M 運動方程式(エレベーター):M*a=Mg+m 運動方程式(エレベーター):m*a=mg-M これであってるでしょうか? それと、この二つの運動方程式を解いてエレベーターを上に引き上げている力を求めたいのですが、どうすればよいのでしょうか?

  • 運動方程式について

    運動方程式について質問です。運動方程式をつくるとき、 ・力Fに、加速度aは比例するから a=kF…(1)(kは定数) ・質量mに、加速度は反比例するから a=k'/m…(2)(k'は定数) としましたが(1)(2)からF=maにどうすれば出来ますか?頭の悪い質問ですが教えてください。

  • 運動方程式について

    運動方程式について 運動方程式F=ma(ma=F)について質問があります。 個人的に理解を深めようと、 運動方程式に関する様々なHPを閲覧しているのですが、 ところどころで、F=maについては、 a=F/m や、m=F/a と変形することは誤りだ、 という記述が見られます。 これが意図することは、そもそもその式が成立せず、 正しい値が導けないという意味なのか、 それとも、そのような変形は、 運動方程式の理念のようなもの(?)に反するため、 行うべきではないということなのでしょうか。 そして、もしこのような変形が行われるべきでないとするならば、 「質量5.0kgの物体に糸をつけて鉛直上向きに100Nで引くときの加速度aの向きと大きさを答えよ」 という問題が出たときに、 どういった方法で解けばよいのでしょうか。

  • 運動方程式の問題です。

    なめらかな水平面上に質量Mの板Aをおき、その上に質量mの物体Bを載せる。板Aに右向きに力を加えて加速させる。AとBの間の静止摩擦係数をμ、動摩擦係数をμ’、重力加速度をgとする。 問・加える力の大きさがFのときBはAのウエをすべることなく一体となって加速した。加速度はいくらか。 a=F/(M+m) 問。加える力の大きさがある値を超えるとBはAのうえをすべりだす。 この値はいくらか。 一つ目は分かったのですが次が分かりません。 解答には Bに働いている力を運動方程式で表す。 水平方向:ma=R(a:加速度、R:AB間に働く力) (1) 鉛直方向:0=N-mg  (N:Aからの垂直抗力)      (2) Aに働いている力を運動方程式で表す。 水平方向:Ma=F-R               (3) 鉛直方向:0=T-N-Mg(T:床からの垂直抗力) (4) T=(M+m)g (1)(3)よりR={m/(m+M)}F R>μN=μmg ←(AB間に働く力が最大摩擦力より大きくなったときBはすべる) なので R={m/(m+M)}F>μmg ∴F>(m+M)g と書いてあったのですが、 なんでR={m/(m+M)}Fになるのかよく分かりません。 お暇な方回答よろしくお願いします

  • 運動方程式

    こんにちは。高校物理の運動方程式に関する質問です。 問題集の問題ですが、 問題: 質量1.2kgの物体Aと、質量2.8kgの物体Bが、下の図のように、摩擦のない水平な床の上に静止している。Aを水平方向右向きに8.0Nの力で押した時の、AがBを押している力を求めよ。 解答: AがBを押す力をfとし、AとBについて、運動方程式を立てる A;1.2a=8.0-f B;2.8a=f この連立方程式を解いてf=5.6[N]            B         ・・・・・・・      A  ・    ・     ・・・・・     ・     ・   ・     ・   F→・ -f←・→f  ・     ・   ・     ・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 質問:  Fは8.0[N]で押したのに、fは5.6[N]に減っています。摩擦力が働かないので他に水平方向の力はないはずですが、どうして減るのでしょうか?  AとBとが一体であればfという力は(物理1では)出てこないと思いますが、どうなっているのでしょうか。 素朴な質問です。お願いします。

  • 物理運動方程式について

    高3で物理勉強しています。 運動方程式の原則について疑問があります。 「x軸方向とy軸方向に分けて計算する。x軸方向は運動方程式。y軸方向は釣り合いの式で計算する。」とあります。 例えば写真の式だと、 x軸方向ma=-mgsinθ y軸方向N=mgcosθ x軸方向では反対の力を負で表している。 なのにy軸方向では反対の式も正で表している。 式の名前が違うのはわかっていますが、違和感を感じずに入られません。 なぜこのような立式になるのでしょうか。